ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2021年05月

IMG_9994
ヒメヒオウギ(姫檜扇)という名前だそうです。



IMG_0001
3枚の花弁にだけ紅色の模様があるのが可愛いです。



IMG_0007
ハタケニラ(畑韮)



IMG_0104
ヘラバヒメジョオン(箆葉姫女苑)
小さな花々
+

今日はWi-Fiルーター選びに時間を費やして、ブログのアップが遅くなってしまいました。

今から買うならWi-Fi6の方が良いのかとか
家の隅々まで快適なWi-Fi生活を送るならメッシュWi-Fiがよいのかとか迷うところです。

我が家は特別複雑な間取りではないのですが、ルーターを置いているリビングから離れると
Wi-Fiが不安定になります。

取りあえず来週早々にauひかりに変えてWi-Fiが安定するかどうかを見てからにしようと思います。


ドラマを観終える前に感想を書くのはめずらしいことなのですが

今は『ナビレラ』というドラマを楽しんでいます。

こちらのドラマは序盤から大好きになりました。



7d914d116231ab7740d2390d128c1bdd-1
もとはウェブコミックで



7d914d116231ab7740d2390d128c1bdd
その実写化だそうです。

バレエを夢見る70歳のおじいさん役をされたパク・インファンさんがもう大好きです♡

え?普通左側の23歳のバレリーノ志願の青年のファンになるところでしょうが、もちろん彼も素敵。

でも私はパク・インファンさんが演じたハラボジ(おじいさん)♡です。



IMG_0128
ところどころに笑える要素を散りばめているところが大好きです。

ハラボジ(おじいさん)のレオタード姿が可愛くて可愛くて( *´艸`)



IMG_0129
ハラボジが一生懸命にストレッチやトレーニングをしている姿を観ていると

自然と私も頑張らなくちゃという衝動に駆られるのです。

ドラマを観ながら何らかの体操をしているのは私だけでしょうか?

かなりの自信を持って、いや、きっと同じような仲間がいるに違いないと思っているのですが。

今晩もハラボジのレオタード姿を見ながら、私はスクワットをしていることでしょう。

ハッピーエンドであってほしいのですが、きっと途中で何回か切ない想いをする予感です。

ハラボジ~~~(;_;)/~~~

IMG_9962
今日は梅雨の晴れ間。
このチャンスを逃すまいと洗濯機を回しますが

天気予報ではお昼過ぎまでは傘マーク☂
家を空ける時は外干しは控えます。
結果的には干せてたなぁ(*´ω`)

ウォーキングも数日振りでしたが
今日の夕方は風が少しひんやりしていて
心地よく感じました。

目を瞑っていたら初夏と言うよりも
初秋に近いような空気感。



IMG_0061IMG_0097
IMG_0096IMG_0098
紫陽花に顔を近づけて画像を撮っていると
まるで紫陽花が呼吸しているように
雨上がりの香りを感じるのでした。



IMG_0065
そろそろ紫陽花が主役の季節で



IMG_0084
今日のような雨降りには一段とキレイさが映えるのですが



IMG_0078
そんな中でもタンポポと綿毛の可愛さが目を引くのです。



IMG_0072
雨に溶けてしまいそうな綿毛。

+

高齢者のワクチン接種が始まっていますが

ニュースを観てもパート先でもそんな話題で持ち切りです。

電話かインターネットで予約とありますが、かかりつけ医院には直接申し込むとありました。

私の母は月に一度の通院の日に、かかりつけの病院で直接予約ができたようです。

パート先のFさんは予約をするためにかかりつけの医院で1時間並んだとおっしゃっていましたので

それも病院によるのだと思いますが。

そんな母も、来月にはスマホデビューを迎える予定です。

ラインができればガラケーでも良かったのですが…

長年3G携帯を愛用しておりますが、来年あたりだったかな、それも使えなくなるようです。

来月我が家にショートステイする間にレクチャーして、スマホに慣れてもらおうと思います。

以前私のスマホで体験した時には、スワイプがうまく出来なくて自信を失くしていたので前途多難です💦

日本一簡単なスマホがイイんだけどなぁ。



IMG_0003
紫陽花が色づく前に、昨日近畿地方でも梅雨入りしました。

今日は実家参り。母もサクラも元気で何よりで、来月は我が家に遊びに来てねと約束して帰って来ました。

私が実家に到着する前に、私の弟が実家に立ち寄って、人と約束があったのですぐに帰ったらしいのですが

サクラは私が来ているというのに、弟が帰って行った玄関ばかりを気にしていました。



P1390744
生後初めて実家にやって来たとき、弟はジャンパーの胸元にサクラを入れて車を運転してやってきたそう。

サクラにとっては親や兄弟から離れて初めて触れた人の温もりだったのでしょうね。

サクラは弟の車のエンジン音まで聞き分ける技を持っていましたが、最近は耳が遠くなってきました。

私の方が定期的に会っているというのに、弟には勝てません。

上の画像のサクラが弟を見る目線が物語っています。



IMG_E9092
母の入院中や旅行中など、弟宅でサクラを預かってくれることがありました。

大きなスタンダードプードルのポチコと、トイプードルのサクラ。

初めは2匹一緒に散歩に連れて行ったそうですが、色んな面でムリ!と判断し

散歩もごはんもいつも「サクラ姉ちゃんが先!」と、序列をつけて接している弟です。

大きなポチコはお利口なので、ちゃんとサクラおばあちゃんお姉ちゃんを立ててくれています。


私のNetflix暦は昨年の5月に『梨泰院クラス』を観た時に始まりました。

1年間ほぼ毎日ドラマ鑑賞し続けてきたのかと思うと、好きなことや楽しいことは継続できるんだなぁと

我ながら感心します。「好きは継続のもとなり」ですね。

最近はあまり読書もしなくなったし、もとから芸術鑑賞もそれほどする方ではなかったので

ドラマや映画鑑賞は私にとって感性に触れる時間だと思っています。

夜中にひとり心を震わせる時間を持つことは良きことかなと。

ほのぼの系のドラマが続くと、次はサスペンス系などが観たくなるのが自分の傾向だと気づきました。




で、ここ最近では『VOICE3』を観ました。 VOICE1、2に続いての第3弾。

まだ続きそうな終わり方だったので期待しています。

日本でもリメイク版があるそうなのでそちらも観比べてみたいです。




Netflixイチオシの『ヴィンチェンツォ』 面白かったです!

絶妙なバランスでシリアスな中にもユーモアあり、思わず声を出して笑うシーンも。

最後の2話ほどは、ヴィンチェンツォにはもっと強くあってほしいと思いましたが

その分、意外な仲間たちがかっこよく映ったのでした。



200927_62
一重まぶたで美人なチョン・ヨビンさんは初めて見る女優さんでしたが、他の作品も観てみたいと思いました。

個人的にはクァク・ドンヨンさんが最後の方はとてもイイやつだったので生かしてあげてほしかったです。

それにしても拙い感想を書く時に、役名で書くか芸名で書くか、つまらないことで迷います(^^;




『秘密の森』シーズン1と2を続けて鑑賞中。



800px-Doona_Bae_promoting_The_Tunnel
『最高の離婚』で知ったペ・ドゥナさんが好きです。(Wikipediaより画像拝借)

特別美人さんではないのですが、何か好き。こういう人っているんですよね。

+

事件物のドラマ鑑賞が続いているせいか、数日前、私は夢の中でうなされて夫に起こされるという珍しいことがありました。

起こされる直前に観ていた夢ははっきり覚えています。

うなされていた照れ隠しか、私はすぐに夫に観た夢を話していました。

夢の中で夫が怒っていて恐かったと。現実にはあり得ないのですが(^^;

ここからは夢の話です---

夫が仕事から帰ってきた時、私は寝ておりました。

仕込んでおいたミニ鍋を夫が食べようとしたときにポン酢がなく

私を起こして、どこにあるかと聞こうとしたら私が全く起きなくて

夫は仕方なくポン酢なしでお鍋を食べたそうです。←現実なら適当に何とかして食べて!と言いたいところ(^^;

夢の中で翌朝夫が私にその話をするのですが、話している内に段々と夫が豹変し

今まで見たことのない夫←もはや夫ではない別人の顔

普段怒らない人が怒るとこうも恐ろしいのかと私は震えあがり

手を合わせて「ごめんね、ごめんね」と謝っているところで
、現実に夫に起こされました。

ポン酢がないという理由で夫に殺されそうになっているというところが何とも間抜けな感じです(;´∀`)

寝る前は穏やかな気持ちになれるドラマを観る方が良さそうですね💦

わかっちゃいるんですが、たぶんやめられません(^^;


IMG_9981
昨日は月に一度の台湾スイーツランチ。



IMG_9984
いつもの台湾甜商店さんへ向かいました。

お目当ての豆花には温かいものと冷たいものがあって、こちらのお店ではテイクアウトできるのは冷たい豆花だけ。

この半年ほどは温かい豆花が食べたかったのでイートインしていましたが



IMG_9985
昨日は暑かったのでそろそろ冷たい豆花が恋しくなり、テイクアウトして職場のデスクでいただきました。

上のトレーのものを下の黒糖スムージーとお芋の上にドバッと流し入れます。



IMG_7974
昨年のはこうでした。スムージーの上に豆花があったようです。



IMG_0011
お店でいただく時のようなビジュアルは求めません^^;

本当は月に2回くらい食べたいなぁ^ ^

IMG_9828
この春初めて五分丈のサマーセーターを着ました。昨日頃から暑いです💦 

正確に言うと、パート先の職場にたどり着くころには暑くて

上から羽織っていたカーディガンを脱ぐと半袖だったのです。

久しぶりに日光と風を感じた腕が気持ちよかったですが、うっかり日焼け止めを塗り忘れておりました。

これからは日焼け止めを塗るひと手間が増え、日傘の持ち物も増え、汗用タオルも増え、そんな季節ですね💦

+

入社されて7ヶ月目のSさんは今日が最終日でした。

手の甲の痛みが酷く腫れあがり、仕事に支障があるので辞めることにされました。

他にNさんは足に痛みがあり、こちらも辛そうですが何とか続けられています。

みんなあちらこちらに支障を抱えつつも、お仕事を頑張られている70代の諸先輩方です。

2番目に年長のHさんが、「僕も痛いところがある」と難しい顔をしておっしゃるので

「どこですか?」と聞くと、微妙な間を置いて

「こころ・・・」と真顔で答えられ、我慢できずニンマリされました。

「なるほど。。。心臓が悪いんじゃないですか?」と、雰囲気をぶち壊して大笑いです。


IMG_9944
関西ローカルの番組ですが、むかし「夜はクネクネ」という大好きなテレビ番組がありました。



IMG_9945
原田伸郎さんと、当時毎日放送のアナウンサーだった角淳一さんが関西各地の街へ繰り出し

行き当たりばったりで出会った一般人たちととりとめもない話から突っ込んだプライベートな話まで


いろいろと雑談をしながらあちこちを練り歩くというものだった。
いわゆる「街ブラ」番組の源流とされる。(Wikipediaより引用)



IMG_9946
1983年から1986年まで放送とありますので、まさに私の20代前半。

独身時代を私なりに地味に謳歌していた時代でした(笑)



IMG_9947
友達とごはんを食べに行っていても、デートしていても、金曜の夜は

「夜はクネクネ」を観ないといけないから帰る!と言って帰ったものでした。



IMG_9948
当初は上に書かれたことがコンセプトだったのが



IMG_9949
途中からカワイイ女の子やきれいな女性に声をかける場面も多くなり(*^。^*)

カワイイ女の子にもきれいな女性にも人それぞれ悩みや喜びがあるのですから、それはそれで良かったのですが

角さんと伸郎さんは番組的にか?時々帰路修正を試みるも、やっぱり目線は美しいものにいくもので( *´艸`)

そんなところも人間味が溢れていて楽しかったのです。

大好きな番組でしたが、意外に早く終わってしまいました。

自分の知っている街並みも、歩いたことのない風景の街も、くねくねと練り歩く番組が

どうやら私は若いころから好きだったようです。だから旅番組も好き。

自分とテンポが合っていたり、旅のスタイルが似ているものがあると

テレビに限らず、ブログでもインスタでもYouTubeでもお気に入りに登録。

お気に入りのYouTubeの中で、ソウルの街を解説しながら散歩してくださるものがあります。

「今日はこの街」と決めてたまにLIVEでも散歩されるのですが

リアルタイムな景色や、観光では絶対に行くことのない街の景色が観られたり

ここ行ったことがある!という景色に再会できるのも楽しいです。

自由に渡航できるようになったら、まずはソウルでお気に入りの食堂へ行き、買い物もしたいねと娘と話しています。

ハワイへ行けるのは何年先かな。ハワイもまたお気に入りのブロガーさんが夏に渡ハされる予定なので

今からブログを楽しみにしています。

IMG_9916
ゼフィランサスの球根を2つの鉢に植えて、今はこれくらいに成長しました。



IMG_9917
植えた球根の数はこの倍ほどあったような気がするのですが、中には芽が出ない子もいたのでしょうか?

それとも水を撒いている内に土の奥深くに潜り込んでしまったのかな?



IMG_9920
観葉植物のウンベラータ。真夏と真冬は部屋の中に入れてあげる方が良いそうですが

我が家には虫嫌いな家族がおりまして(^^; なるべく部屋の中に土ものを増やさないようにしております。

昔からあるモンステラだけはなぜか例外。

今の家に越してきた時、日当たりの良い部屋だったので大きな観葉植物を置くのを楽しみにしていたのですが

夢砕けました。

年中ベランダに出されているウンベラータは、冬には葉を全部落としてしまいますが

春にはこの通り、必ず新芽を吹いてくれるのでありがたいです。

+

実家の母は昨日かかりつけの内科に定期健診に行き、ワクチンの予約も済ませたそうです。

本当は今年の秋頃にペースメーカーの埋め込みをする予定でしたが

最近は調子が良いことと、コロナもまだ落ち着きそうにないので不急の手術は避け

しばらく様子を見ながら過ごすことになりました。

恐がりの母はホッとしているようです(^^;

このページのトップヘ