ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2021年04月

FullSizeRender
今日はパート帰りに大阪に用があり、そのついでに実家に寄って夕飯を食べ逃げして帰ってきました。

生姜焼きと野菜、切り落としのお刺身、豆ご飯。

「うん、これは80歳が食べる量ではないね」と言ってしまうほど、母の食欲は旺盛です💦

おまけに、イチゴやら野菜やらのお土産付き。

ちょっと膝がピリピリと痛むと言ってたのが気になります。

大阪もまた緊急事態宣言が発令されそうです。なるべく外出を控えて気をつけて過ごしてねと別れて来ました。

妙な時間に現れて、あっという間に帰っていくおばちゃんを、サクラが不思議そうな表情で見送ってくれました。

IMG_9593
出張していた間に、ゼフィランサスの芽が出ていました。

まさか雑草(・・? ゼフィランサスを育てるのは初めてなので、実は少し自信がないのです(^^;

どちらにしても土の表面が乾いてきたらたっぷりお水をあげます。

黄色のジョウロは息子が学生の頃に誕生日プレゼントしてくれたもので、普段は室内の観葉植物用に使っています。

マンションのベランダで水まきをする時は、階下に水がこぼれないように気を使います。

うちの上階の方から、たまに霧雨が降ってきたのかと間違えるほど水が降ってくることがありまして(^^;

風向きによっては洗濯物にかかるところも何度か目撃してしまいました。

ハンギングしているプランターに水を撒くときは、的(まと)の狭いペットボトルで撒くようにしていますが

ベランダの手前の方に置いてあるゼフィランサスの鉢には、ジョウロでゆっくりお水をあげました。

少ししんきくさい気もしますが、「早く芽を出してねー」とか話しかけ、植物が水を吸収するように

自分自身も深呼吸できるような気もします。

今日も家業や何やかんやと忙しく、ブログをアップするのもこんな時間になってしまいました💦

「忙しい!」と言うのが口癖のようになってきた夫についイラッとし

「ちょっと!忙しいって言うの、禁止にしない?」と言う鬼嫁。

鬼嫁としてではなく、仕事のパートナーとして言わせてもらいます(`ε´)

2日に1回くらいは深呼吸しながらジョウロで水撒きをしたいものです。




FullSizeRender
昨日から大会物販で兵庫県の姫路に出張していました。

仕事ですからビジネスホテルです。先週のラ・スイートで浮かれた日からちょうど1週間

しっかり私の日常、現実にリセットされました。


IMG_9568
ホテルチェーンではない安価なホテルを利用すると、部屋の匂いが気になったり、廊下が暗かったりしたことも過去にはありました。

出張はこんなもんやでと夫に諭され、贅沢言っちゃいけないんだと言い聞かせていたのですが


IMG_9567
回数を重ねる内、ほんの少し料金を上乗せするだけで気持ちよく過ごせるならそれも有りだなぁと思うようになりました。

狭さは目をつぶれるのですが、雰囲気が暗いのと匂うのはトホホなのです。

今回のホテルアルファーワンは2度目の利用。広さも十分、明るくて清潔、普通に快適で、出張には十分過ぎました。


FullSizeRender
夕食はお店の外から中をうかがい、ゆったりしていそうな居酒屋を探して入りました。

半個室にテーブルがふたつ、その間にはついたてがあって良かったのですが、どこからか賑やかな声が聞こえてきます。

お酒が入るとこうなるんだなぁ、、、早めに切り上げてホテルに帰りました。

朝は夫が7:30に、私は8:30にホテルを出発。

感染者数が急増中の兵庫県ですが、検温や消毒管理をし、密を避けながらの開催となりました。

夫は審判員として会場にいましたので、今回は私ひとり。

かつてのような賑わいはなかったですが、開催にこぎつけ、こうして呼んでいただけただけでもありがたいです。

地元開催ですし、馴染みの流派なので気負いもなく、何とか無事に終えました。

姫路から自宅に帰っている車中です。

IMG_9158
画像はしばらく前のものですが、ウォーキング途中に見かけた椿の花びら。

偶然にしては芸術的じゃありませんか? こどもが並べて遊んだ跡でしょうか。

花びらが雫のようです。

+

昨晩 夫は空手教室に。まん延防止で普段より1時間の前倒し、21時前に帰宅しました。

夕方から21時前までは家に私ひとり。それで思い出したことがあります。

むかし子どもたちが塾などで帰りが遅く、夫の帰りも遅い日は

18時頃にパートから帰って夕飯の支度を急ぐこともなく、気持ちに余裕を持って過ごしていたこと。

ダブルワークで忙しく働いていたけど、週の内2回ほどあるそんな時間が私の息抜きだったことを思い出しました。

夕方にコーヒーなど飲むと夕食が美味しく食べられなくなるけど、そんな日はへっちゃらで

夕食の支度もスイッチを入れるのが遅めで良かったなぁと。

その感覚をしばし忘れていて、久しぶりに思い出したのでした。

サラリーマン時代に比べると今は夫の帰りも早く、時間差で帰宅する子どもたちもいないので

最近は21時ころには、遅くても22時までには台所もすっかり片付いていることが多いです。

夫はひとりで晩酌しながら食事する時間はリラックスするのか

以前に比べると食事にかける時間が長くなってきました。

今はリビングのテレビの主導権も握れるし、ひどいときは2時間以上💦

よそ様は平均、晩酌する方が夕食にかける時間ってどれくらいかなぁと思い、パート先のおじさんに聞いてみました。

お酒を飲みながらでも1時間くらいで終えている、長くても1時間半かなぁと2人のおじさんがおっしゃったので

食事時間は1時間半までにしてほしいと、ある日夫に頼みました。

食事の時くらい時間を気にせずにゆっくりさせてあげたいとも思うのですが

片付ける方への気遣いもあって欲しいです。夫は協力的な方なので

「わかった、そうする。」とひとつ返事でした。

「遅くなったときは自分の洗い物くらい、自分でしてもらったらいいのよ。ママだって仕事手伝ってるんだから」と

娘は考え方がドライです。たまには見習わないといけないでしょうか。

以前は洗い物をする時すでに日にちが変わっていたことも日常的にあり、遅い時間まで台所が休まることがなかったのに

そのことを思うと私の台所も早く消灯したいと主張するようになったなんて、歳を取ってわがままになったものです^^;

台所がわがままになったのではなく、他ならぬ台所の主がわがままになっただけなんですがね^^;

働くシニア夫婦暮らし、晩酌あり、台所のおやすみ時間って何時ころが多いのかな、なんて思いました。

IMG_9549
月に一度は「台湾甜商店」でスイーツランチ---は、私の中のルール。

万年ダイエッターなので、2度以上はダメよという意味を込めてです(^^;

緑豆のトッピングサービスのクーポンがLINEで届きました。

スマホを片手にルンルンとお店に向かいます♪


IMG_9551
トッピングがてんこ盛り。いつもよりトッピングの量が多いような気がするけど、気のせい(・・?

今日も美味しくいただきました。


IMG_9556
食べ終わって、お店にあったこちらの本をペラペラしていると


IMG_9557
アールグレイのお茶のサービス。美味しい♡


IMG_9546
台湾甜商店さんからほど近い場所に最近オープンした「一芳」さん。

台湾フルーツティーのお店だそうです。



IMG_9545
全種類飲んでみたい♡ 

特にレモングリーンティー、レモンアイスティー、パイナップルグリーンティー。

今年の夏はパートに行く楽しみが増えました。

月に2回は許していい? はっ、夏も痩せれそうにないな(^^ゞ



IMG_8666
3月、娘宅に泊まったあくる日は雨が降り止まない日曜日でした。

moxyホテルでシャッター音を消してバシャバシャと画像を撮って遊んでいた呑気な私は

そうだ、私の横で企業研究と面接対策をしている娘を記念に撮っておこうと思いつきました。

パソコンを前にピースしている娘の画像を1枚📷

不思議と辛そうな様子ではなく、楽しそうに頑張っている様子に、私の気分も明るかったのです。

そして桜が咲き始めた季節、娘の転職が決まりました。



IMG_8788
サクラサク 



IMG_8783
今年は幸せな桜の季節でした。


IMG_8127
最近は暗いニュースばかりだったので、久々にこんなに嬉しそうな娘の笑顔が見られて良かったです。


IMG_9167
葉桜になり始めるころに並行して


IMG_9171
ハナミズキも咲き始め


IMG_9161
チューリップも楽しませてくれ


IMG_9211
可愛いスミレを見るのが楽しい季節。


IMG_9155
そろそろツツジの花が咲き始め、花を見ていると季節の流れを感じます。

数日前 正式に契約書も交わし、5月からは心機一転の娘。

どんな仕事に就いても大変なことはあるけれど、今度は自分が望んだ会社で望んだ仕事につけるのですから

やり甲斐を感じられることでしょう。

しんどいことも苦にならないくらい夢中になれることを見つけられますように。

それとは矛盾するかもしれないけど、活躍を期待する前に、母はいつも心と身体の健康を祈っています。


main_visual
ホテル ラ・スイート神戸のレポート、興味のない方には申し訳ないですが第4弾です(^^;

我が家としてはお気軽に電車に乗って買い物に行ける距離にあり、本来なら宿泊することのないホテル。

しかも家族でのホテルステイでしたので、時おり「おうち感」丸出し画像も交えながらのレポートですが、おつきあい下さいませ。



IMG_9360
15時頃に娘が遅いランチを取ったこともあって、夕食は部屋食にしました。

軽めがいいねと、ハーバーランド内にあるスーパーで ざるそばなどを仕入れて来ました。

画像はKALDIで仕入れた LEMON BEER。ビールが飲めない娘が美味しく飲めたビールと聞いて私も便乗。

ちなみに私も未だビールの美味しさに目覚めておりません(^^;

ホップとレモンのマリアージュ。ライトテイストなビールにレモンジュースをブレンド。スペイン産--とあります。

若干、砂糖の甘味は感じますが、確かに飲みやすくて美味しかったです。



IMG_9213
ハーバーランドのアラカンパーニュで食後のタルトも仕入れていました。

空手教室を終えた夫もやって来て、用意しておいたスーパーの総菜などでしたが

夫はそれが気に入ったらしく、とてもとても上機嫌でした。

いつもは娘と楽しむことが多いホテルステイですが、こんなに喜ぶ父を見ていると、また誘ってあげたくなったようです。



IMG_9364
タルトはとても美味しかったです(*^。^*)



IMG_9351
このキレイな夜景を夫にも見せてあげようとすると、コロナ禍においてポートタワーのライトアップは20時まででした。



IMG_9352
ホテルの噴水のライトアップもきれい。



IMG_9353
オリエンタルホテル



IMG_9527
食事を終え、順番にバスタイム。私、娘、夫の順で入りました。



IMG_9528
照明を落とすとこんな感じに。枕に頭を乗せて足を伸ばすとちょうど反対側に足先が届くくらいのサイズです。

テレビを観ながら、至福のバスタイムでした。「極楽、極楽~」とは言いませんでしたよ(* ´艸`)



IMG_9384
「ママ、サンライズよ~」という娘の声で目覚めました。時間を見るとこのとき6:18。

恥ずかしながら我が家は宵っ張りの朝寝坊家族ですので、滅多にサンライズは拝めないのです(^^;



IMG_9437
朝のホテルの中庭。朝食は8:30でお願いしていたので、時間はたっぷりあります。

滅多にこんな時間に来ることのない中突堤あたりをウォーキングするプランもあったのですが



IMG_9524
滅多に使えない大きなジャグジーバスがあるので、やはり朝もお風呂に入ることにしました。



IMG_9523
朝陽を浴びながらお風呂に入れる幸せ。これが日常なら、きっとこれほどの幸福感を感じていなかったはず。

よかった。。贅沢していなくて…なんてぼんやり考えながら、娘、私に次いで



IMG_9525
最後に目覚めたオジサンも朝風呂タイム(* ´艸`)



IMG_9393
ビーチでもないのに素足を撮るお風呂上がりのオバサン(^^;



IMG_9413
そうこうする内に朝食が運ばれて来ました。
今の時期の朝食は部屋食のみとなっています。



IMG_9400
夫はソファ席で、私と娘はワゴンテーブル。
私達の撮影タイムの間、夫に待ってもらわずに先に食事を始めてもらえて良かったです。



IMG_9404
お目ざめのカクテルジュースとお好みのジュース
氷上産ヨーグルトと季節のフルーツ
兵庫県の野菜を使った身体に優しい季節のスープ
兵庫県夢前町の七福卵を使ったお好みの卵料理 兵庫県産ポークのハムとソーセージ添え



IMG_9405
夫と娘はスクランブルエッグ、私はポーチドエッグにしました。



IMG_9433
兵庫県産 野菜のサラダ



IMG_9529
ル・パンのオリジナルベーカリー



IMG_9438
持ち帰り用の袋も用意されていました。



IMG_9411
わずか21時間のホテルステイでしたが、日常を離れ優雅な時間を過ごさせていただきました。
どんな組曲(スイート)を奏でることができたでしょうか。

自分達の耳には優雅な曲が聴こえてきているのですが
オジサンとオバサンはもう少し優雅な立ち居振る舞いで奏でることができるようになりたいものです。

そんな両親と裏腹に、娘はこちらのホテルを利用するのは3度目。1度目は大学の謝恩会の夜でした。
なんと贅沢な‥と思うのですが、若いころの体験がこれからの娘の新しい仕事の糧になっているような気がしています。




IMG_9253
一昨日は神戸に来ていた娘が、急きょ「ホテル実家」にお泊まりとなりました。

昨日娘は有休を取っていたので、ランチを一緒してそのままバイバイ👋

私は注文していたスペアキーを受け取りに行き、その後夫の仕事場へ。

夜は息子と家で夕食。週に一度あるなしの会なので、2時間ほどおしゃべりに付き合い

その間も夫や母ともやりとりして、なんだか疲れました^^;

やっと自分の時間を持てたのは22時過ぎ。素敵ホテルのレポートも簡単にしかアップできなかったので

今日は少し詳しく見ていきたいと思います。画像はお部屋に飾られていた絵。



IMG_9302
チェックインする時にフロントで100%天然のアロマオイルのウエルカムサービス。

「エレガントローズ」の香りをお部屋の中で楽しみます。



IMG_9306
同じく女性限定で、選べるアメニティプレゼントがありました。



IMG_9312
ソファとクッション



IMG_9264
カーテン、お部屋の雰囲気にぴったりです。



IMG_E9249
ソファからの眺め



IMG_9522
お目汚しの一枚💦 私が撮ってるものは



IMG_9266
クリスタルシャンデリアでした。



IMG_9257
コーヒー、紅茶、お茶など。
そのバックには色々と説明書きがあり、娘のつぶやきが聞こえてきます。

「なんか日本のホテルって、こういう説明書き置いちゃうんだよね。
海外だと別のところにあったりするんだけど」トカ、ナントカ…

見た目よりも、かゆいところに手が届くサービス重視なのか、親切過ぎるんでしょうか。



IMG_9478
ミニバーのチェックは怠らない夫です^m^



IMG_9259
丹波立杭焼の急須と湯呑
日本茶を淹れてこちらでいただいたらよかったなぁと、今ごろ画像を見て思うのです。



IMG_9260
カップはベルナルド製



IMG_9261
夕食は持ち込んで部屋食にしましたので、グラスやカップはフルに使わせていただきました。



IMG_9292
アメニティ類
カップが直置きなのかとびっくりしましたが
コップとジャストサイズのコースターがあってマジックのようでした。



IMG_9294


IMG_9290
バスソルトは



IMG_9291
大型円形のジャグジーバスに入れて楽しみます。



IMG_9518
ジャグジーバスとシャワーブースの間を行ったり来たり💦



IMG_9309
フランス エラバシェ社製のシャンプー・コンディショナー・ボディーソープ



IMG_9286
100%ナチュラルコットンのボディタオル



IMG_9242
ベッドはシモンズ社製。娘とふたりで寝ても広々で快適でした。



IMG_9227



IMG_9278
オリジナルパジャマと



IMG_9282
バスローブ



IMG_9376
ベッドサイドの引き出しの中にはおやすみセット(おやすみ手袋と靴下)。
ベッドに入る直前までサービスが嬉しいです。

さて、明日は私達がホテル ラ・スイートで奏でた組曲のほんの一部を♬ 


IMG_9298
ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドにお籠りした時のお部屋レポートです。

部屋のタイプはラグジュアリーデラックスのダブルベッドタイプ。

部屋のドアを開けると短い廊下があり、もう一枚ドアが。



IMG_9299
左手にクローゼット。



IMG_9235
右手には和室=夫部屋^m^ 

夫はお酒をたくさん飲むとイビキをかく傾向があり、娘がすごく嫌がります(T ^ T)

こちらのタイプの部屋には和室があったのでポイントアップでした。



IMG_9300
部屋の全様



IMG_9233
左側にはダブルベッド



IMG_9256
ソファと椅子とテーブル。こちらで部屋食をしました。



IMG_9230



IMG_9243
正面に棚。



IMG_9254
ベッドと反対側にデスクとチェストとテレビ



IMG_9246
反対側からの眺め
変形型の間取りですが、変化があって嫌いではありません。



IMG_9267
バルコニー



IMG_9269
バルコニーからの眺め。ポートタワーとオリエンタルホテルが臨めます。



IMG_9288
そしてこちらがラ・スイートの最大のトキメキポイントであるジャグジーバス。



IMG_9517
別にシャワーブースもありました。

ところでラ・スイートのスイートは、「一続きの部屋」という意味だけでなく、「組曲」という意味だそうです。
s「組曲(suite)」組曲(suite)」
感性の「組曲suite)」を愉しむホテルステイがコンセプト♬

今日は忙しく、細かいところまでレポートできませんでした(^^; 明日に続きます。


いつも家族のお誕生月には、主役が食べたいものを食べる会をしてお祝いしていましたが

コロナ禍でもありますし、1月の娘のお誕生月は食事会の代わりに奈良の素敵ホテルにお籠りする計画でした。

普段なら敬遠するお値段のホテルですが、この際とGoToTravel キャンペーンで申し込みを。

そのキャンペーンも中止となり、旅行や宿泊のキャンセルが相次いだのは記憶に新しいところです。

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドも普段なら敬遠するホテルですが
GoToキャンペーンに頼らなくても期間限定 特別価格のプランを娘が見つけてくれました。

夫のお誕生会もしていなかったので、合同でどう?というお誘い。

1室 33000円ほどで利用できました。しかも朝食つき(^^)v

3人ならひとり11000円ほどで泊まれるのですからOKしない理由はありません。



IMG_9457
先週の金曜日、パート終わりに娘と合流して行ってまいりました。夜からは夫も合流。

こじんまりとしたホテルですのでこちらが正面エントランスとなり、仰々しさはありません。

豪華マンションの入り口風といった感じでしょうか。



IMG_9454


IMG_9452
入口から入った正面。今は白ユリが飾られています。



IMG_9453
こちらの扉の向こうがロビー。神戸らしい洋館風。



IMG_9219
こちらはハーバーランド側のエントランス。



IMG_E9226
SMALL LUXERY HOTELS OF THE WORLD(世界に比類ない小規模のラグジュアリーホテル)に加盟しているホテルのようです。

現在のところ日本では全14ホテル



IMG_9222
私達はハーバーランド側からこちらの階段を上がっていきました。



IMG_9445
噴水の背景に全室ハーバービューの建物。



IMG_9326
噴水の脇の通路



IMG_9446
神戸のシンボル ポートタワー



IMG_9441
ロビーでも白ユリの花が迎えてくれました。



IMG_9296
チェックインをし、手渡された可愛いルームキー。味気ないカードキーと違うところに1トキメキ♪

エレベーターでもこちらを使用します。



IMG_9320
部屋番号を目で追いながら廊下を歩き



IMG_E9316
ドアを開ける瞬間はいつもわくわく。

旅行離れしていたので、この感覚を味わうのは久しぶりでした♡  明日に続きます。

↑このページのトップヘ