ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2021年04月

IMG_9705
ここ数日 雨の日が続いたせいか、今日パートに向かう途中

いきなり紫陽花の蕾が目にとまってびっくり。え、いつの間に(・・?

この調子ではもうすぐ紫陽花の季節が来そうですね。

+

IMG_9727-1
今日は嬉しいことに、3週間ほど病気入院していた弟が退院しました。

退院早々 料理をするのも大変だと思い、独り者の弟にUber Eatsのギフトを届けました。

コンビニからの配達にも使えるようで、便利になったものです。

+

お正月くらいにしか会わない弟で、母が入院したり不調なときに連絡を取り合うくらいなのですが

弟が入院した時に、「もしも弟がいなくなったら」ということを初めて思いました。

幼いころからのことを思い出すものです。同じ屋根の下に暮らしたのは20年そこそこ。

姉弟なので大人になってからの思い出はあまりないのですが、それでもきょうだいって不思議だなと思います。

「いざという時は頼りになるヤツ」という存在なので、いなくなると無性に寂しいものですが

何とか無事に復活してくれました。

「ねえちゃん」と呼ぶあの野太い声がまた聞けそうです。

IMG_9652
先日、パート先のFさんが差し入れてくださった「江戸屋 和」さんのいちご大福。

駅の改札を出たところで期間限定で販売されていたそうです。

餡の甘さも量も控えめで、大福を食べているというよりもイチゴの引き立て役に徹している大福さん。

とても美味でした♡



IMG_E9672
同店のわらびもちもいただきました。
こちらはまたトロトロのわらび餅で美味!



IMG_9682
他のものも食べてみたくなったので、みかん大福を買って帰りました。

ジューシーなみかん丸ごと1個が薄い白あんで包まれています。

こちらは1個300円と贅沢な和菓子ですが感激でした(^u^)

全商品試してみたいけど、期間限定ショップでは一部の商品のみ。

食べ過ぎなくて、私にはそれくらいで良かったかもです^^;

今週は和菓子スイーツ週間でした。



IMG_9509 IMG_9066
娘、今月いっぱいで今の会社を退職し来月からは心機一転です。

実際には昨日が最終出勤日だったようで、もう下車することはない会社の最寄り駅にバイバイしてきたとか。

緊急事態宣言でなければお疲れ様会でもしてあげたいところでしたが

20時で閉店し、いつもよりトーンダウンした緊急事態宣言中の街の中、花束を抱えて家路を急ぐ娘を想像しました。





新卒で入社した会社を辞めた日は、駅まで迎えに行ってやったものです。

何度目かの転職ともなると、本人も周りも多少は慣れるものですね(^^;

その内、「あ、会社変わったよ」と事後報告になったりするのでは^m^

親より経験を積んでしまった娘に、過去ブログのように『はなむけの言葉』はないけれど

職場にも相性というものがあるように、良いご縁の職場であればよいなぁと思っています。


IMG_9685
「お昼は暖かくても朝晩は冷えますね」  そんな会話がよく聞かれる日本になったのはいつからでしょうか?

最高気温が20℃越えの日でも、朝と夕方以降はグッと気温が下がるんですよね。

ただでさえ洋服が少ないのに、着るものに困ります(^^;

1週間ほど前からさすがにヒートテックは脱ぎました(笑)

丸襟のサマーニットとカーディガンのアンサンブルを着てみると、まだ襟元がスースーして

首元からぞくっと風邪をひいてしまいそう。

慌ててカーディガンの下をシャツに着替えました。

あと2色くらいシャツを買い足したいなと思い、今晩あたりユニクロのオンラインストアをうろうろしてみようと思います。

秋冬はセーターの下にも着れますし、きれいな色のシャツがあればいいな♪



IMG_9680
ツツジの季節ですね。

遠目にはこんなふうに見える白いツツジの中に、ところどころ鮮やかなピンク色のツツジが点々と混じっています。

ここ数年は毎年この画像を撮っているような気がするのですが、きっと来年も載せるでしょう(*^^)v

毎年同じように咲いてくれて、毎年それを見ることが出来るのは幸せなことです。



IMG_9650
近くで見るとこんなふう。



IMG_9678
明らかに同じ枝から紅白のツツジ。



IMG_9677
中にはこんな子もいましたよ。


IMG_7537
気がつくと、いつからか常備菓子になっていました('ω')

少なくともこの1年間は切らすことなく家のお菓子コーナーにあるような気がします。

もちろん食べない日もありますが。

たまに値下げしている時は、3袋ほど買ってきてストック。何なら夫の仕事場にも置いてあります(^^;

スナック類は止まらなくなる危険があるけれど、まがりせんべいは1袋(2枚入り)で満足できるので

私にはちょうど良い量なのです。

+

とうとう まがりせんべいがブログに登場するなんて、ブログネタが尽きた証拠ですね(^^;

今日から東京、大阪、京都、兵庫で3回目の緊急事態宣言が発令されました。

昨年の宣言期間と違って、今回は3週間弱の予定。(3週間で終わってほしい!)

そして何よりも昨年は全国的な宣言でしたが、今回は取りあえず4都府県。(増えないでほしい!)

緊急事態宣言が発令されていないところでは、宣言が発令されないように十分気をつけながら

経済を動かしてもらいたいです。


IMG_9646
娘がもう一度英語の勉強をやり直そうと、ラジオ講座のテキストを購入しました。

ラジオ講座と言えば、数年間わたしは韓国語のラジオ講座のリスナーだったので、少しだけ詳しいのです。

聞き逃しがあっても、「NHKゴガク」のアプリから前週の講座が聞けることも教えてあげることができました。



IMG_9637
韓国語検定は3級まで取得しましたが、ウォーキングや通勤の時のBGM代わりに

ずいぶんとラジオ講座のお世話になりました。今でも韓国語を忘れない程度に聞きたいのですが

ちょうどレベルに合っていた「レベルアップハングル」の講座がなくなってからはご無沙汰でした。

その代替えなのか?ステップアップ講座が週に2回だけあるので、娘につられて久しぶりにテキストを購入(^^; 何年振りだろう?



IMG_9645
アローツリーカフェでお茶しました。先日のアラカンパーニュのタルトの流れで、この日もタルト(*^^*)

「ケーキを食べるというより、フルーツを新しい形で食べる」がアローツリーのスタイルだそうです。



IMG_9639-1
私はしっとり系のタルトが好きなのですが、こちらのはややハード系でした。

やっぱり夏が近づいてくるとレモン風味に惹かれてしまう(´~`)

+

最近娘はお味噌汁に凝っていると言っていました。

私もひとり暮らしなら毎日のようにお味噌汁やスープ系の食事をしていそう(^^;

野菜でもお肉でも豆腐でも、なんでもぽいぽい入れて簡単だけど満足感が得られそうですしね。

オーガニック系のスーパーでお味噌を購入していました。

全てをオーガニックにすると出費がかさむけど、調味料くらいから始めようかなって。

良きことかな。




IMG_9640
昨日は娘とフレッシュネスバーガーでランチ。
この後ケーキを食べる予定だったので、サイドメニューは控えました。



IMG_9634
アボカド好きがふたり。
マスタードとケチャップをたっぷり加えていただきます(´~`)



main-2-800x1128
数日前にこのポスターの前を通りかかったとき
ピリッと刺激的なジンジャーエールが飲みたくなる季節だなぁと思っていました。

ここ数年でしょうか、自家製ジンジャーエールというのをよく目にするような気がします。

この夏は家でも自家製ジンジャーエールにチャレンジしてみようかな。



IMG_9641
やっぱり娘の画像はきれいだなぁ。

iPhone11はずいぶん前からどこにも在庫がないそうですね。

私は機種変更するなら12でなく11で十分だと思っていたので残念です^^;

IMG_9062
地元では桜が少し散り始めた季節にMちゃんからいただいた紅茶といちじくサブレ。

紅茶はPARISというネーミングのフルーツハーブティー。




「旅する紅茶とベイクショップ&カフェ」だそうです。

コペンハーゲン、アムステルダム、エルサレム、パリなどあり

どれも行ったことのない異国の地を香りからイメージしていただくのは楽しいお茶タイムです。

いただいたPARISは甘い花の香りで、花の都パリにぴったり。

ホットでもアイスでも楽しめるそうなので、残りはアイスでいただくつもりです。




IMG_E9610
来月から転職のため、有休消化で今週は休みが多い娘が、昨晩から1泊で帰って来ていました。

Netflixで一緒に映画を観ながら飲もう♪と、買って来てくれたスイートサクラティー。




ハリネズミのサブレはpatisserie pleinの。



IMG_9614
ティーバッグと思いきや、桜の花びらが出てきました。



IMG_9642
お湯を注ぐとこの通りパッと桜の花が咲いたようで乙女な気分♡

紅茶売り場にあったものらしいのですが、塩分を控えた桜湯のような味わいに一瞬絶句(笑)

そんなものだと思って飲めば楽しめるのですが(^^; 

最近は本当に色んな種類のお茶類があって、好奇心旺盛な人にとってはいろいろ試すのが楽しいですね。

冒険しないおばさんは、ついついスタンダードなものか、無難そうなものに手をのばしてしまうのですが

たまにこうやって友達や娘から新鮮な香りのおすそわけをいただくと楽しいのです。

映画とドラマの備忘録です。興味のない方はスルーくださいませ(・◇・)

『22年目の記憶』
母がうちに来ていた時、何か一緒に楽しめそうな映画はないかなぁとチョイスしたのですが

母は途中で退屈し始めました。

全く母の映画やドラマの好みは娘ながらわかりません。永遠の『冬ソナ』系ですからね。

私よりも乙女なドラマが好きなのかもしれません。こちらの映画、その後私は最後までひとりで鑑賞し

切ない部分もありましたが、最後はじんわりと心に染み入るものがありました。

映画のテーマからは外れた感想ですが、たとえ呆けてしまっても、自分が死ぬまで記憶に残るものは何だろう…

自分は「誰」としてこの人生を終えるんだろう。母なのか、妻なのか、父と母の子どもとしてなのか…

そんなことを思いました。



640
『完璧な他人』(画像拝借)
イタリアのブラックコメディ『おとなの事情』の韓国のリメイク版だそうです。

と思ったら日本版『おとなの事情』もあるそうですね(^^; 

韓国版のが面白かったので、そちらも観てみたいと思います。見比べもなかなか楽しいのです。

誰にも人に知られたくないことがある、親しい友人でも夫婦でも知らない秘密。

今やスマホや携帯は自分のことを何でも知ってる秘密の宝庫?

これから先の電話やメールを暴露し合うという趣味の悪いゲームを始めたのだからヒヤヒヤものです。

最後のどんでん返しにホッとしました。



20190303184213
『恋のスケッチ~応答せよ1988~』
受験、浪人、恋愛、失恋、結婚、離婚、就職、借金、失業、定年退職、病気、入院、詐欺、引っ越し、etc.

友情、家族愛、恋愛、ご近所愛…

生きてる限りはいろんなことがあるけれど、その殆どのものがドラマの中に詰め込まれていました。

現代では薄れているご近所とのおつきあいの中から生まれる様々な情は、ドラマの中では素晴らしく描かれていました。

でも最後は引っ越しで皆が散り散りになっていくのです。絆だけは繋がっていくのでしょうか。

『ある春の夜に』
少しもどかしさを感じるほどに?穏やかなドラマでした。

主演のハン・ジミンさんは時代劇でしか拝見したことがなかったのですが

現代劇では気取りがなく、意外にハスキーボイスでこんな感じなんだなぁと興味深かったです。



『ユ・ヨルの音楽アルバム』
『ある春の夜に』のもうひとりの主演のチョン・ヘインさんが好印象だったので、こちらを観ました。

共演のキム・ゴウンさんも好きなので期待しながら観ましたが

今これを書きながら、どんな映画だったか思い出すのに時間がかかったりするのです(^^;

余韻に浸る間もなく、次々と観すぎてるからよとごまかそうとしましたが、単に私の健忘症か?!

それほど強烈なインパクトはなく、こんなときは何でも「穏やかな映画でした」で終わらせようとするのは悪い癖ですね^^;

映画の色彩やトーンやテンポは好みでした。




先の『ある春の夜』のハン・ジミンさんが出ておられる『知ってるワイフ』を観ました。

日本でもリメイクされたようですね。

もしあのとき別の人と結婚していたら、自分は今頃どんな人生を送っていただろう。

私、後にも先にもあの時だけでしたが、独身の頃に一度だけ占いというものをしてもらったことがありました。

恋愛や結婚が気になる、私にもそんな頃がありました(^^;

よほど強い結婚線が2本出ていたのでしょうか?!

「あなたは今おつきあいしている人と結婚しても幸せになれるし

その次に出会っておつきする人と結婚しても幸せになれます。」と言われました。

はて、夫が「今の人」だったのか、「その次の人」だったのか、それには触れまいと思います(爆)

↑このページのトップヘ