ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2020年06月

PARASITE
アマゾンプライムで、映画『パラサイト』を観ました。
私が観終えたことを確認した娘が
いくつか映画に関するリンク記事を送ってくれて
映画も観応えがあったけど
リンクの記事も読み応えがあって面白かったです。

ネタバレになるので書くのは控えますが
この映画はこんな細かいところに心理的に働く
仕掛けがあったんだと驚くことばかり。

制作陣は種明かしをしたくてたまらないだろうなと
思いました。

どうりで娘が、私が映画館で観るなら
自分ももう一度観たいと言ったんだわ。
記事に書かれていたことを知った上で観ると
また違った楽しみ方ができるというわけですね。

格差社会、格差差別
高台の豪邸、半地下
上流から下流へ流れる洪水
半地下に溜まる汚水
パラサイト=寄生虫
真に寄生していたのは誰?

話は変わって、ドラマ『梨泰院クラス』や
『愛の不時着』に出ていた俳優さんが
何人か出ていたよと娘に言われ
ひとりはすぐに気づいたのですが
残りの人はこれも種明かしをされてびっくり。
俳優さんの化け方ってすごいですね。
これもある意味で恐い。

ドキドキハラハラ、ぞっとしたり、びっくりしたり。
ウィキペディアによると
「ブラックコメディ スリラー映画」だそうです。
潜んでいた意味合いを知ったとき、二度震える恐い映画でした。


IMG_0083
昨日の記事に書いたコーヒーロースタリーは
海の手の住宅地の中にありました。
ご近所の人がコーヒー豆を買いに来られたり
日常の雰囲気があってなんとも良い感じ。

山の手と海の手、どちらがお好きですか?
私は暮らすのも旅するのも海の手かなぁ。

高台で坂がある町は絵になって素敵だけど
ウォーキングにも自転車にも向かないので
暮らすには不便かなと、思いきり庶民目線です。

高台から街や海を見下ろすよりも
街や海は近くで楽しみたい方。

そう言えばリゾートホテルで日本人は
オーシャンビューを好むけど
欧米人は海やビーチは遊んで楽しむものと
考える人が多いので、それほどこだわらないと
何かで読みました。少しわかるような気がします。


IMG_0085
コーヒーポートの帰り、住宅街を歩いていると
この家の住人さんはきっとハワイ好きだなと
わかる家があります。

素敵なお家にカメラを向けるのは はばかるので
お庭の植物だけ失礼してパシャリ📷


IMG_0087
表札の横にホヌ(ウミガメ)の飾りがあったり
大きな椰子の木があったり
ハワイで見かける植物が玄関先に植わっていたり。

コーヒーポートの近くにあった白い塀の向こう側に
何ができるのかが気になって調べてみると
南護岸・ビーチ護岸の高潮対策工事だそう。
  
海の手の暮らしは素敵だけど
津波や高波のことを思うとやっぱり恐い。

私は永遠に海でも山でもなく
その中間地帯に暮らす人なのかもなぁ。。


明日は少し関係のあるお話で
映画『パラサイト』の感想を
ネタバレにならない程度にさらっと書けたらなと思います。


IMG_0081
先週、娘と海の方へ。
住宅地の中に新しくできたコーヒー専門店。


IMG_0056
COFFEE PORT 芦屋浜roastery
今のところ水土祝日だけオープンだそう。


IMG_0075IMG_0032-1
スペシャルティコーヒー専門店
スペシャルティコーヒーとは、国際品評会で
80点以上がつく全流通量トップ5%のコーヒー


IMG_0027
コーヒーポートでは大切に作られたこの豆を
国際品評会でカッピング(味見)をする際と
同じ手法で焙煎し、豆のもつ最大限のポテンシャルを引出しています。

(オフィシャルサイトより引用)


IMG_0031
コーヒーの好みを伝えるとアドバイスを下さいます。


IMG_0034
父の日の前だったので、コーヒー好きなお父さんの
ために、こんなプレゼントもありました。


IMG_0033
娘はアイスのカフェオレ。私は喉が渇いていたので
TODAY'S SPECIALのサワードリンクを注文したら


IMG_0042
6月は「コールドブリューレモネード」でした。
こだわり国産レモンをじっくり漬け込んだ
自家製シロップに、エチオピアのフルーティな
コーヒーでコクをプラス
(インスタより引用)


IMG_0074 (2)
涼しげ~(*^。^*)
夏になるとレモンに惹かれて仕方ない。
そして微かに感じるコーヒーの香り。
レモンとコーヒー。こんな出会いは初めてでした。


IMG_0069
横のスペースにベンチと丸い椅子が数個。
そちらをお借りしてコーヒーをいただくという感じでしょうか。

海がすぐそこなのですが、工事中で白い塀が
できていたので、海の方へ抜けることができず残念でした。






IMG_9887
今日の紫陽花。丸くて可愛い古風な子。



Netflixで観る韓国ドラマは
『梨泰院クラス』から始まって
『愛の不時着』へといきましたが

私はまだ2016年ドラマの世界に不時着中です。


51gcZ9iL-pL
ドラマ『モンスター』は50話あるので
かなり見応えがありました。

軽くネタバレがあるかも…ですので
観る予定のある方はスルーください。

1話に戻って早送り復習をしていると
「こんな場面あった?」とすっかり忘れている
ところもあるフシギ。いつも深夜鑑賞なので
きっと私うとうとしていたんだわ

そう思うことにしておきます💦


IMG_0259
『モンスター』の中で唯一私が嗚咽した場面は
意外な場面だったかもしれません。
主人公のギタンに向かって
じゃじゃ馬娘のシニョンちゃんが

「いい男に出会ったらあなたを捨てるから
あなたよりずっといい男と結婚するんだから
あなたが嫉妬するくらいその男と幸せに暮らすから」と号泣し

ギタンに優しく抱きしめられる場面。
ドラマの中では、人が死んでいく場面より
生きて泣いている人を見る方がずっとずっと
つらくて悲しいと思いました( ノД`)

私が泣かされたのは、女優さんの演技の力も
あるのではと、殆どドラマを観ない私が
えらそうに語るなと自分でも思うのですが

ドラマの画像を探しているときに
この女優(チョ・ボア)さんがこちらのドラマ
作品でMBC演技大賞新人賞を受賞された
という記事が目にとまったので
私の感想もあながち的外れではなかったのだと
嬉しかったのです。

そして最後の終わり方が好きでした。
後は視聴者さんのご想像に委ねます‥の
よくあるパターンですが、それでイイんです。

悲しい終わり方をして救われない思いを
味わうよりも、よほどのマイナス思考でなければ
ここは殆どの人が未来のハッピーエンドを
想像するでしょう。

+

まだ早送り復習の途中ですが、数日前
アカデミー賞受賞作品の『パラサイト』が
アマゾンプライムでレンタル開始したよと
娘情報。早く観てほしいのだと
映画館で観た娘が超オススメです。

家族にも家事にも仕事にも邪魔されず
集中して観れる2時間の環境が整ったら観る予定。

あぁ、私はいつドラマの世界から
現実の世界に無事着陸できるかな。




先週の土曜日、久しぶりに娘が帰って来たときのこと。
コロナ自粛の時期と重なり
延期のままになっていた夫の還暦のお祝い。

「もうお祝いは改まってしてくれなくていいぞ」と
夫は言うし
じゃあ父の日も兼ねて久しぶりに美味しいものでも
食べに行こうかということで
地元の天がゆさんへ向かいました。


IMG_9966
先月、母を連れて行ってあげた天がゆさんの本店。
本店は意外に小さいというのはあるあるですね。

こちらも小さな店舗ですが、ここから始まった
という謙虚な誇りのようなものを感じるので
天がゆさんに限らず私は
小さな本店にお邪魔するのが好きだったりします。



IMG_9978
ランチは3種類あって、量もお値段も真ん中のコースにしましたが
この次からは一番量が少ないコースで十分だねという感想です。


IMG_9974
ごはんかお粥かを選びます。私と娘はお粥を。


IMG_5272
目の前で板前さんが揚げた天ぷらを
揚げたての内に食べられる幸せ~(*^^*)


IMG_9970

IMG_5270
初めは画像を撮るのですが、途中から
撮ることを忘れて食べることに集中しています。
前回のときもそう(^^;


IMG_9979
あぁ、美味しかったぁ‥とホッとした時には
アイスクリームが目の前に。
夫もたいそう気に入ったようで
父の日の良いランチ会になりました。


IMG_5275
主役は仕事の途中だったのでひと足先に帰り
そのあと娘の日傘の買い物につきあいました。

100%完全遮光の日傘だそう。お値段もそれなりです。
そこまで遮光する必要ある?と思う私が
使っている日傘が数本買えるお値段でした(^^;

IMG_9891
今日の紫陽花
緑と青の組み合わせが、爽やかな大人っぽさを感じる紫陽花。

+

エースホテル京都のレポが終わりましたが
この情勢なので次の旅の予定もなく
どこか国内なら旅行してもいいんだよね~と思いつつも

自粛期間中は飽きるほど家業も休んだので(^^;
しばらくは夫と共に仕事に精を出そうと思うのです。

また食べては歩き、仕事をしては休憩し
花を見ては立ち止まるという日常ブログに戻りますかね。

IMG_9922
6月中頃のある日、夫と海の方へウォーキング。
途中まで車で行って、駐車場に車を停めて
その周辺を歩きました。


IMG_9924
その途中にあった大好きなイタリアンのお店
再開して欲しいなぁ。


夫の仕事も動き始めているので
この日一緒に歩いたのを最後に、ふたりで
ウォーキングをする時間がなくなってきたことは
むしろ喜ぶべきこと。
ようやく夫の表情にも活力が戻ってきた感じです。

一時期はまるで仕事を引退し
隠居生活を送っているようでしたからね(^^;
夫から仕事を取るとこうなるのだと想像ができました。


IMG_9952
こちらは先週のある日。
ようやく、ファミレスのサラダランチにでも
行ってみようかと言える気分になりました。


IMG_9955-1
相変わらず不安なニュースは流れてきますが
するべきことはしながら
気をつけるところは気をつけながら
少しずつ日常を取り戻していけたらなぁと
願うばかりです。

IMG_9844
エースホテル京都レポ、今回が最後です。
もうしばらくおつきあいください。


IMG_9848
前日にコーヒーチケットをいただいていたので
スタンプタウンコーヒーを飲みながら
昼食後はロビーで過ごしました。


IMG_9846
娘はパソコンを持参していたので、さっそく画像編集を。
私は本を持って来ていたので読書でもするとします。


IMG_9606
そう言えばホテルにはギャラリースペースもありました。


IMG_9603
この時は田村拓也氏の作品が展示されていました。
若いアーティストさんとエースホテルのコラボはお似合いです。




IMG_9716
写真ブースも。
プリクラではなく、証明写真のようなものと聞きました。


438fdf39-s
そう言えばニューヨークのエースにも
ポートランド のエースにもPHOTO BOOTHがありましたが

エースホテルにつきものなのでしょうか?
聞いてみたいところです。


IMG_9852
するとまたまたあのパフォーマンスがロビーで始まりました。


IMG_9856
今度のダンサーは若い女性で
先ほど(前記事のダンサーさん)とそれぞれの魅力を感じます。


IMG_9857
まるで日本舞踊を思わせる動きもあったり


IMG_9858


IMG_9864
苦手な不協和音だし、不思議な動きに初めは
居心地の悪さもあったのですが
2度も見ると慣れてきたというのか^^;
クセになってきたねと全く口の悪い母娘です。

でもこれを受け入れにくい人達もたくさん
いらっしゃると思います。
エースホテル は万人受けするホテルを目指して
いないと何かで読んだことを思い出しました。
ちょっとそれとは意味が違うかな?


IMG_9769
さて、そろそろホテルを後にしましょう。
プランのひとつは、バーで軽く飲んで
つまんでから京都を後にするというのも
あったのですが、そちらは次回のお楽しみに
することにします。

この日家に帰り着くと夫が
新聞にエースホテル京都のことが書いてある
と教えてくれました。

レストランを中心に、まず地元の方に
楽しんでもらい、徐々にファンを増やしたい
とありました。

この次エースホテル京都に行ったとき
このロビーに集まる人達が創り出す
雰囲気と空気感が、どんなふうになっているかが楽しみです。

さっそく娘が来月のレストランを予約しました。


パートから帰ってスカートからパンツに着替え
今日は自粛が緩和されて以来久しぶりに夫に帯同して
仕事で高校へ向かっています。

6/13㈯のこと
IMG_9817
昼食はホテル内のレストラン「ピオピコ」を予約していました。


IMG_9830
タコボウルのセットとズッキーニの
ケサディーヤセットをひとつずつ頼んでシェア。


IMG_9835
コールスロー


IMG_9833
ケサディーヤって、メキシコのファーストフードらしい。


IMG_9832
タコボウル
こちらは娘の苦手なエスニックな風味が(^^;

彼女は苦手な食材はごく少ないのですが
香辛料は苦手なものが結構あるので
多国籍料理は要注意ということを
つい油断していました。


IMG_9834

デザートは、トレスレッチェ エンジェルフードケーキと苺


ホテルのランチを1000円でいただけるなんて
かなりお得感があると思います。


IMG_9818
テーブルに着いたとき
「もうすぐパフォーマンスが始まりますので
楽しんで下さい」とおっしゃっていました。
こちらのことだったのですね。


IMG_9836
ミックス・メディア・パフォーオマンスというそうです。

ストーリーがあるのか
動きにどんな意味があるのか
全く予備知識なく観ていました。


IMG_9840
最後にバラの花を一本ずつ
表情豊かに配ってくださいました。


IMG_9841
ダンサーの女性が私達の隣のテーブルの方と
雑談をし、シルバーの着物をガウンのように
羽織って颯爽と立ち去って行かれる姿はカッコ良かったです。


IMG_9746

+

今日はMちゃんと梅田デート。
短い時間だったけど、美味しかった!楽しかった!
来月はMちゃんのお誕生月なので
昨年のように一緒にお祝いができたらいいな♪

6/13㈯のこと
IMG_9808
雨が降らなければ、早朝のお寺めぐりも
清々しく、気持ちのよいものだったのでしょうね。
清水寺や、頑張れば歩いてでも行ける二条城
すぐ近くにある六角堂などは
早朝から参拝できるようです。

お寺へ行かなくても、町家の並ぶ街並みを
見て歩くだけでも楽しかったと思います。


IMG_9615
私達はステイホテルを決め込んで
いたのですが、ホテルと同じ敷地の
新風館のショップ巡りができたので
時間を持て余すことはなかったです。




  


IMG_9609
娘が行きたかったBEAMS JAPANと



IMG_9608


IMG_9737
MAISON KITSUNE と Cafe Kitsune
メゾンキツネでは娘のお目当てのTシャツが買えなくて残念でした。


IMG_9610
後はぶらりとひと通り見て回りました。
新風館のコンセプトは「伝統と革新」だそう。
言われてみると伝統的で革新的なショップが
目に留まりますね。


IMG_9619
包装紙が素敵なこんなチョコレートのお店や


IMG_9788
お酒のかき氷などもあるこちらや



IMG_9791
粋な和装のお兄さんがいらっしゃるメンズ着物のお店や



IMG_9798
THISISSHIZENという植物と雑貨のお店等々。
画像を撮ったのはこれくらいでしたが
他にもオシャレなお店や飲食店も数店ありました。


IMG_9739
私達はCafe Kitsuneに。


IMG_9774

IMG_9771
オーダーする列に並んでいると目に留まるフード類。
朝食が7時と私達にしては早かったので
ちょうど小腹も空いてくる午前11時。
ランチは13時に予約していたので
軽く食べることにしました。


IMG_9772
こちらはキツネのサブレが人気のよう。
このキツネ君がとてもインスタ映えする
カッコイイやつ。1枚350円かぁ。
キツネ君はサブレもお高いんだなぁ。


IMG_9782
インスタをしていない私はフレンチトーストを(^u^)
トリコロールのひものラッピングがオシャレです。


IMG_9778
店舗限定の日本茶ラテシリーズの中から
ほうじ茶ラテと玄米茶ラテを。

娘の玄米茶ラテを味見させてもらいましたが
香りの強さでは玄米茶ラテが一番香り立ちますね。


IMG_9780
こんな素敵な中庭があるので、外でも
座ってお茶したり、庭を眺めたりできたらいいなぁと思いました。


IMG_9809
左がエースホテル、右が烏丸通、下が映画館。
こんなところも可愛い。

+

IMG_9929
海の近くをウォーキングした時に会った3姉妹。


IMG_9893
うちの子、初披露。
器量は悪くても、愛しさは一番。

IMG_9816
朝は珍しく5時に目覚めました。
7時の開店と同時にスタンプタウンコーヒーロースターズに行きます。


IMG_E9704
カフェの一番乗りは気持ちよく
目覚めたばかりの店内の様子が写真に撮れるから好きです。

ホテルのロビーも私達以外にゲストはいなくて
スタッフさんが気持ちよく挨拶して下さいました。


IMG_9681
スタンプタウンコーヒーでイートインもできるのですが
ホテルのロビーに持ち込んでもオッケー。
好きな場所に座って待っていたら、運んで来てくださいました。


IMG_9683
スコーン、グラノーラバー、ドーナツ、
クッキーなど。


IMG_9701
甘くないので朝食にもお勧めですと言われた
「ほうれん草とベーコンのセイボリーシフォン」
「柚子&レモンドーナツ」をシェアしていただきました。


IMG_9700
セイボリーシフォンの方は、クリームの上にピリリと唐辛子?
意外なコラボに目が覚めました。
ドーナツの方は予想通り爽やかな風味と甘味。
この季節はレモン風味のスイーツを頂くことが多いです。
私達にはシェアしてちょうどイイ感じの朝食でした。


IMG_9713
ラテは深みがあって、2人とも好みの味。
「ポートランド 、思い出すね」と言いながら
幸せなモーニングタイムでした。


IMG_9725
外は朝から雨でしたが、この日は一日中
ホテルにこもって過ごすつもりだったので
この日ばかりは雨も全然恨めしくありませんでした。

+

IMG_0140
今日は父の日でしたね。
昨日娘が買ってくれたケーキで一日早いお茶会。
夫の還暦をを祝って、娘が用意してくれていた
赤いちゃんちゃんこセットを着せられて
還暦のお祝いも一緒にしました。

コロナで往来を自粛していたので
約3ヶ月遅れになってしまったけど
概ね健康な状態で還暦のお祝いができて感謝です。
10年後、20年後も子ども達に祝って
もらえるように、健康でいてもらいたいですね。

↑このページのトップヘ