アーカイブ

2020年05月

紫陽花の季節

カテゴリ:
IMG_9153
夫とのウォーキングコース。速足で歩いて
少し息が上がってきたところだったので
川の水の流れに癒された。

娘も1日のリモートワークを終えると
たまにウォーキングをしているよう。
公園にはバラがたくさん咲いていると
画像を送って来てくれた。


IMG_9166
バラの季節の次はこの子達の季節。
出番が待ちきれなくて、そろそろ色づき始めている。

咲きかけの紫陽花が大好き。
蝶がとまっているように見えて
この可愛いらしさと言ったらたまらない。

この季節になると、毎年同じような画像を載せ
同じことをつぶやいている(*^。^*)


アボカドの木

カテゴリ:
IMG_9075
何年か前に、夫が鉢に植えたアボカドの種。
発芽して、ぐんぐん伸びて
気づくと1mほどの高さにまで成長しました。

ハンギングしている鉢から
ニョキッと伸びたその姿は
今にもポキっと折れてしまいそうなのに
強風にも耐え、なかなか根性のあるアボカド君であるようです。

と、そんな書き方をするのも
夫の仕事場のベランダの植物はすっかり夫任せ。
私よりも夫の方が愛情を持ってお世話をし
まぁ、私は親戚のおばさんくらいの感覚で
あまり介入せずに成長を眺めているのです。

そのアボカド君を大きめの鉢に植え替えをしてあげることを夫に提案しました。
自粛生活をしながら夫のベランダ園芸が始まり
代々受け継がれているゴーヤの種も植えたようです。

しかし近くで鑑賞すると
男手ひとつで野放し状態で育てられたアボカド君は
なかなかワイルドな趣き。

ちょっとググってみると
庭に地植えした場合は25mほどまで育つそう。
花は5月頃に咲き、結実率はとても低く、1万分の1程度というから

もしかしたら実がなることを楽しみに
しているかもしれない夫に
結実は期待してはダメだと教えておいてあげようと思いました。

1品種のみでは結実しにくいので、増やしたい場合には、違う品種を混植します。

1品種の場合には雄花を冷蔵庫で保管しておいて
雌花が咲いたらその花粉で人工的に受粉させることが前提となります。---だそう。

1万分の1、それこそ万が一結実したら
お祝いにハワイに行こう( *´艸`)

娘オススメの2曲

カテゴリ:

「ママの化石を予防する今日の情報」---と
娘から送られてきたオススメの曲は
藤井 風さんの「何なんw」と



「優しさ」
才能あふれるアーティスト。
母はとても気に入りました♪



昨日のブログに書いたように
娘が薦めてくれた韓国ドラマの
「梨泰院クラス」と「愛の不時着」のお陰で
母の化石化は食い止められています。

藤井風さんの歌で、母の心はまだしばらく潤っている見込み。
いつもどうもね♡

韓国ドラマ

カテゴリ:

無題
韓国ドラマ『梨泰院クラス』 昨晩で観終わりました。
初めの頃は1日1話ペースで観ていたのですが
おもしろさが加速を増して、後半は1日2話
最後は一挙3話を見て終了!

登場人物ひとりひとりの個性もおもしろく
ストーリーは私の予想を裏切るところもあって
それも楽し。
スカッとする痛快な場面があってまた楽し。
そんなドラマでした。

次は『愛の不時着』だよと、娘から勧められています。
後半は(観ながら)泣いて頭が痛くなるそう。
覚悟して観なくちゃ。


もうずいぶん前、『冬ソナ』で第一次韓国ドラマブームが起こったとき
「なんか日本の昔の純愛ドラマのようで懐かしいんだよねぇ」なんて声を聞いたもの。


それはどこか上から目線のようにも聞こえたのだけど
あれから韓国ドラマは知らない間にどんどん進化していました。


私は韓国ドラマを贔屓するのではなく
日本ドラマもがんばってほしい。
全国的にブームになっている(日本の)ドラマすら振り向かなかった私を
ぞっこんにハマらせてくれるようなドラマが日本にも再生して
娘から勧められる日が来ることを期待しています。


給付金やマスクもろもろ

カテゴリ:

IMG_9109IMG_9108
昨日、やっと我が家にも給付金の申請書が市役所から送られてきました。
記入欄には概ね必要事項が前もって印字されていて
シンプルな申請書の方かなというのが率直な感想。
さっそく記入して投函しました。
さて、給付されるまでのスピードはどうでしょうか。

スーパーへ行けば、つい先日までは布マスクしか陳列されていなかったのに
5枚入りや箱入りのマスクがついに陳列されていました。

しかも何が驚きだったかと言うと、私が買い物に行った18時頃でも
まだ十分な数があったこと。
もう皆さん、マスクの備蓄は足りているということですね。
我が家も然りで、もういいかな…という感じです。

せめてもう1ヶ月前に流通すれば
私達はどんなにありがたく商品を手にしたかなと思いますが
たられば話は止めておきましょう(._.)

まぁ、落ち着いたら避難グッズや
感染症に備えて備蓄の見直しをしておかなくちゃだなぁ。

このご時世ですから見直す時間はいくらでもあるんです。
自粛生活疲れか? プチ断捨離疲れか?
ちょっと腰が重いのが正直なところです。

ダルゴナコーヒー

カテゴリ:
20200419_minosuke_13
(画像拝借)
彼是1ヶ月以上も前に、娘が作ったダルゴナコーヒーの画像がラインで送られてきました。
もうそんなに新しい情報じゃないよって( *´艸`)

ダルゴナコーヒー(・・?
また聞きなれない名前のドリンク。

韓国発で、ダルゴナはカルメ焼きやキャラメルキャンディーのようなお菓子で
その味に似ているドリンクだとか。


IMG_9033
コーヒー・砂糖・水( 1 : 1 : 1 )をひたすら泡立てて作る超濃厚なコーヒーのクリームを
牛乳や水の上に浮かべ、そのまま飲んだり、混ぜて飲んだりするそう。
(基本1人分 各大1)

電動ミキサーを使い渋ってホイッパーを使いましたが
角が立つほどのクリームになるまでにはなかなか根気が要ります💦
シェイカーやペットボトルでフリフリしても良いそう
が、が! 砂糖大さじ1杯というのは、なかなか勇気の要る量です。
ダイエッターもしくは糖質制限をしている人なら
この大さじ1杯の砂糖を見ると悲鳴をあげそうになるかも(゜o゜)

ビターがお好みなら、若干砂糖の量は減らしても良いようですが
砂糖をゼロにしてしまうとクリームの泡のキメが細かくならなかったりするそう。

お試しあれ☕

モンステラを見て南国を想う

カテゴリ:
IMG_8789
横に横にと伸びていく我が家のモンステラ君。
日照不足なのか、ちょっと元気がない。
日本では部屋の中で育てる観葉植物のイメージがあるけど

南国へ行くと、色濃くたくましい巨大なモンステラを目にすると
本来こういう植物なんだなぁと納得。

そろそろそんなおばけのようなモンステラに会いたいなぁ。

+

緊急事態宣言が延長された1週間ほど前
予約してあった京都のエースホテルをキャンセルしました。

オープン延期のお知らせがその後娘に届いたようで
キャンセルするまでもなかったというわけか(^^;

6月のオープンの頃には、世の中は、日本は、京都はどうなっているでしょうか。
祈るだけではダメなのかなと最近は思いますね。

もちろん終息することが一番の望みではあるけれど
第2波、第3波が起きている諸外国の先例を見ていると
コロナとの共存を覚悟して、この先は暮らしていかないといけないのかな。

ブログの中の見つけもの

カテゴリ:
IMG_9056
ブログのお引越しの時に積み忘れてきた画像の大半。
毎日少しずつペタペタと貼り付け作業を続けてきました。

自粛生活が続く中、仕事時間は余裕がありまくり
その間も夫の仕事場でペタペタ、ペタペタと私の貼り付け作業がはかどったお陰で
驚異的な速さで作業を終えることができました。
昨日で貼り付け完了!

2月から3ケ月半かけて過去を振り返り続け
自粛生活とは言え、前を向きにくい生活下で我がブログを振り返るという
思いがけない時間でした。

感想は・・
とても面白かったです。

たいした気づきなどはなかったけど

生活の中心は子育てだった時代を過ぎ

パートの掛け持ちをしていた頃は職場の記事も増え

子育ても一段落してパート代と時間を自分の為に使えるようになってからは
旅行記が多くなりました。

夫が転職し、一緒に泊まりの物販が増えてからは
仕事の合間の食べ飲み歩きを楽しむ記事も増えました。

お陰で旅行や食べ物の画像が莫大な量で
今回の画像の貼り付け作業泣かせとなってしまったのですが💦

ブログスタイルにも変化があり、当初は短文だったのがいつしか長文になり
それがまた短文を心掛けるようになっていたりもしました。
短文だった頃の私は忙しく疲れていたんでしょうかね。

たまに、「あ、こんなことを書いてる」と手が止まる時がありました。
自分で書いておいて気づかされるというのもおかしなことですが
それは多分自分自身が初心を忘れているんでしょうね。

娘の就活が終わった日のブログ
多感な高校時代を送っていた息子のことを書いたブログ
夫と仕事をするようになった頃のブログ
自分の夢を語っているブログ

この時の気持ちを思い出せたことが
気の遠くなりそうな貼り付け作業の中の一番大きな見つけものであり
宝物を見つけた気分になりました。

おやつの時間

カテゴリ:
IMG_9064
昨日、パートの帰りに成●石井に寄って
自分用のおやつをひとつだけ掴んでレジに並び、買って帰った。

以前は夫も一緒におやつ時間を楽しんでいたのだけど
もう2ヶ月ほど前から夫はおやつをやめた。

転職して在宅勤務になってから、主婦のおやつの習慣に
無理やりつきあわせた覚えはないのだけど(^^;
まぁ、食べよか・・のノリでつきあってきたのだ。

家族で同じものを食べていても、健康診断の血糖値などの数値は違うもので
夫はやや高めの血糖値を少し気にしている。

毎年 市の健康診断を受けていて、その後のフォローアップにも積極的に参加。
食事内容やお酒の量などを細かに申告し
大体はお褒めの言葉をいただくのだけど
いつもひっかかるのはお酒の量。

ここ3年ほどは1日180ccの焼酎だけにしているけど
今までの蓄積でしょうかね(;・∀・)

どうしても食べたいわけではないおやつは控えるらしい。
こればかりは、良いことだから私も便乗する!というわけにはいかなかった。
おやつは私にとって、どうしても食べたいものだから(^^;

ほっとひと息ついた15~16時の間に、コーヒーか紅茶のおともに口にするおやつが
私のささやかな幸せのひとつ。
一応、低カロリーは意識しつつ(・・;) 


あ、それで成●石井の「フレッシュ柑橘とメロンの杏仁豆腐」。
こういうのが食べたくなる季節になりましたね・・と書くつもりのブログでした(^^;
毎日の主婦のおやつとしては、割引になっていないと手が伸びにくいお値段ですね💦

マスクの下は笑顔で

カテゴリ:
無題
大阪のランドマーク 通天閣には 
「明けない夜はない」
「マスクの下は笑顔で!」 と掲げられているそう。

皆さん、マスクの下はどうなってるのかなぁ(・・?
口角上げていますか?
私はマスクの下は、口がとんがっていることが多いです( ̄ε ̄;

実はずっと前から気づいていたのですが
これは私だけなのか?他の人もなのかと疑問に思ったある日
夫に聞いてみると、全く共感を得られませんでした(^^;

マスクの下のあるあるではなく、私だけのあるあるみたいです。
何のことやら(?_?)


EXkU7OTU8AMaBm-
今日の通天閣のライトアップは何色?
(画像は拝借しました)

このページのトップヘ

見出し画像
×