ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2019年11月

IMG_4146
etonneさんを出て少し歩くと、もう西の空がこんなにオレンジ色になっていた。
ぽっかりと浮かぶ教会の屋根。


IMG_4148
駅に向かう途中で気になったお花屋さん。
ふだんは通り過ぎるのだけど、この日は娘とふたりだったせいか
立ち寄ってみる気になった。

ドライフラワーも豊富で素敵なフラワーショップ。
思わずふたりともテンションが上がってしまった。
娘は週に1度、切り花を1本買って帰って部屋に飾ることがあるそう。
最近ではモンステラも飾っていたっけ。


IMG_4151
クリスマス前なのでヒイラギの枝を1本ずつ、自宅用と娘の部屋用に買い求めた。
画像はこの日の戦利品。(画像の使い回しですが)

本当は娘を駅まで送りついでに、豆腐やまいちさんの湯葉豆腐を持たせてあげたかったけど
時間も遅くなったので、こちらで解散。

この日は短い時間だったけど、何だか導かれるようにうまく時間が流れていった。
意気込んで散策しても、途中で疲れてしまったり気分が乗らないこともあるけど
(前回の京都のように)
神様はたまにこんな日をプレゼントしてくれる。

+

IMG_4244
こちらも私と娘が大好きなお花屋さん。Jacques Deco。
パート先の近くにあって、お店の中を眺めていると
信号待ちの時間が全然気にならないくらいステキ。


IMG_4203
画像が良くないですが、切り株にベルトを巻いて一輪挿しなんて、こんな発想がたまらない。

それにしてもこの日に出てきたお店の名前
BACKEREI BIOBROT  ベッカライ・ビオブロート
Pave artisaN   パヴェアルチザン
La Ruche   ラ・ルーシュ
efuca.  エフカ
etonne エトーネ
Jacques Deco ジャックデコ

読めますか?すぐに憶えられますか? 私は無理(・・;)
豆腐やまいち で、ホッとする昭和女です。

11/16(土)のこと
IMG_4145
efuca.さんを後にし、ほど近いところにあるケーキ屋さんへ行った。
確かこちらで買ったケーキは、画像の看板の上の方に写っている喫茶店に持ち込んで
いただくことができたことを思い出したので、そうするつもりだった。

このシステム、私達にはとてもありがたい。
■〇のコーヒーを飲みながら⚫️△のケーキが食べたいよねということもある。


IMG_4175
こちらのケーキ屋さんは、大通りから一本中に入っていて
あてもなく散歩でもしている時でなければ偶然見つけることは難しいと思う。


IMG_4135
一本表に出れば、アンリ・シャルパンティエやポッシュ・ドゥ・レーヴ、ペリ亭などが並ぶケーキ激戦区で、その中にあって隠れ家的なケーキ屋さん。


IMG_4134



IMG_4204
若い時と違って、小ぶりなケーキの方がありがたい(^^;)


IMG_4205
種類も多く、楽しく迷える。


IMG_4206


IMG_4128
ゴールドのプレートのは娘ので


IMG_4125
シルバーのプレートのは私のケーキ。
こちらのシルバーのプレートは、娘が買おうと思っていたものだったのでびっくりしていた。

実際にケーキを置いてみたらどんな感じになるかが見られてちょうど良かった。
タイムリーなことに、今日購入したよとラインが来ていたっけ。


IMG_4130
キラキラしているのは店主さんのお好みかな?


IMG_4143
こちらには2人がけのテーブルがひとつだけあって、イートインできることは知っていた。
ドリンクメニューを頼むと、メニューはなく紅茶のみで、サービスでいただけることは
嬉しい誤算だった。


IMG_4144
カフェではないのでドリンクメニューはないですけど
良かったら紅茶でもいかがですか?というスタンスかな。

「本日の紅茶は芦屋ウーフさんのクラシックアールグレイです」とカードに書かれている。
ウーフさんをググってみると、こちらがまた隠れ家的な紅茶専門店。
いや、紅茶好きな方には有名なお店なのかもだけど…

市内の桜参道の近くにあるそうなので、桜の季節におじゃましてみよう。

+

IMG_4226
今日は実家見舞いに行って来た。
母の風邪もようやく治って、買って持って行ったお寿司も美味しく食べてくれていた。

母の手枕で寝るサクラ。
大きいのでこの体勢が続くと母の足がしびれてくる。
「サクラちゃん、お母さん足がしびれたわ」と言うと、さっと膝から下りていく。
意志の疎通ができている母とサクラ。


11/16(土)のこと
IMG_4118
カフェを求めて、ふだん滅多に歩かない通りを歩いてみた。
あれ?なんのお店かなぁ。。と外から伺っていると、中から女性が「どうぞ」と招き入れて下さった。


IMG_4109
一歩中に入ると、焼き立てのクッキーの甘い香りに包まれ
そこはまるでお茶の時間に招かれたかのようなテーブルセッティング。


IMG_4110
招いてくださったのはefuca.(イトウユカ)さんのお母様で
まるでお菓子の世界に迷い込んだというふう。


IMG_4111
パッケージの色の可愛さに気づいたのは娘。


IMG_4105
反対側の壁の方を振り向くと感動ものの可愛さ♡
全てお菓子で作られているのだそう。
作品なので撮影禁止かと思い、「お店の外観だけ撮らせてもらってもいいですか?」と尋ねると
「どうぞ中も撮って下さい」と言って下さったのでシャッター音が鳴り止まない。


IMG_4107
「さがそ!おかしのくに」シリーズの本が3冊あって、その内の一冊「せかいりょこう」編。


IMG_4106
左が本で、右がその原版。


IMG_4168
万里の長城だけど、タイトルは「ながーいみちのくに」。


IMG_4108-1
ひとつひとつがこんなに可愛いのです。



IMG_4169
こちらは娘が気に入った「うきうき ショーのくに」。ブロードウェイだね。


IMG_4172
「パンとケーキでいっぱいのくに」はパリ。


IMG_4171
「りょこうのじゅんびちゅう」からはうきうきとタイヘンさがリアルに伝わってくる(笑)


IMG_4113
こんな可愛いお店にどうして今まで気づかなかったんだろうと話していると
クッキー作りから本制作からデザインから広告まで、作家の娘さんが全てひとりでされているので
しょっちゅうお店を閉めています・・とのこと。
長いときは2ヶ月くらい閉めていたことがありますって。
ちなみに11月の営業日はわずか8日だった。

本当は他のカフェに向かって歩いていたのです。
歩きながら、思いつきでふと方向を変えてみた。
なんか導かれたかな。


IMG_4216
IMG_4217









水曜日はティンちゃんの通院がお休みなので、息子との外食デーのようになっている。
今日は焼き鳥の まさやへ。


IMG_4213
たまにはこんな乾杯の絵があってもいいよね。

11/16(土)のこと
IMG_4104
ベッカライ・ビオブロートの後はパヴェアルチザンへ。それにしても名前が難しい(^^; 


IMG_4100
国産米粉100%の焼き菓子、国産ドライフルーツ


IMG_4101
世界の紅茶などのお店。
フランス・テオドーの紅茶と、京都・錦苑の日本茶がメインだそう。

錦苑のお茶は無農薬・無化学肥料で栽培し、一番茶葉だけを摘み取った贅沢なお茶らしい。


IMG_4102
ジャム類や茶器なども。
上の方に花瓶のようにディスプレイされてるのは、この日のお目当てのジンジャーレモンティー。
私が購入するのは左下の小さい方の瓶。
大きい方はお値段が張るけど、花瓶として再利用できそう。
プレゼントした友達がとても気に入って、その後もリピートしてくれている。


IMG_4184[1]
そうと聞いては飲んでみないとね。
ただ娘はジンジャーエールは好きなのに生姜は苦手ときている。
そんな話をしていたら、試飲させて下さった。

「うん、美味しい。ゆず茶みたいな感じ!」  
ん(・・? ゆず茶?と思いながらいただいてみると
蜂蜜が効いていて、言ってる意味がわからなくもない。
生姜嫌いでも美味しく頂いた生姜レモンティーの小瓶をひとつ、娘にもプレゼントした。


IMG_4198 (2)
輪切りの果物はレモンではなくオレンジ。
生姜がとても細く千切りされているので飲みやすい。

11/16(土)のこと
IMG_4098
娘と散歩した土曜日の昼下がり。
まずはベッカライ・ビオブロートへ。ドイツパンの専門店。

娘は以前からこちらのパンが大好きで、何も買わずに前を通り過ぎることができない人。
自分が買うときは私にも、「何か買って帰ろうか?」とラインか電話をくれるのだけど
恥ずかしながらオーガニックや無添加に対して意識の低い私は
「買って来て!」と返事をしたことがなかった。

他の地方からもわざわざパンを予約注文して買いに来られるこちらのお店。
パン好きな人が聞くと、なんともったいないと思われるのでしょうが・・

美味しいものは人に薦めたくなるのは人の常。
娘の大好きなシナモンロールをおすそ分けしてもらうと
シナモンクリームがアイシングされたシナモンロールとは全くイメージが違うけど
優しい風味でとても美味しかった。 


IMG_4097
そんな私でしたが、シュトレンが出てる!と喜ぶ娘につられて、私もひとつ買い求めてみた。
そもそもシュトレンとは

ドイツ発祥のクリスマス菓子で、表面に粉砂糖などをまぶした、ゴツゴツした見た目が特徴。
中身は、小麦粉生地を発酵させたパン菓子で、ドライフルーツやナッツなどが練り込まれている。


IMG_4183
もともと、キリストの誕生を待つ4週間の待降節(アドベント)の期間
少しずつ切って食べるもので、その間、味が徐々に変わっていくのが楽しめる

(サイトより引用)


そんなものらしいですよー(^O^)/
少しずつ切って食べていき、その間に徐々に味が変わっていくのを楽しむ--というのが
何と言うのかしら、乙女心をくすぐるのでしょうか(*´ω`)

散歩はまだまだ続きます。

+

娘が同居している時は、色々と新しい情報が入ってきていた。
これ、絶対ママ気に入るよ!というものをよく教えてくれていたものだ。
そしてそのたびに私がつれない返事をしたもので
いま思うと少し申し訳ないことをした気もする。

要するに私は自分の中で熟すのに時間がかかるタイプで
これ、いいでしょ!と私が言うと
「それ、前にママに教えてあげた・・」と言われることもしょっちゅう。

何なら大好きなK.willも。
「この人、ママにどう? 歌がすごく上手いし、韓国で知らない人はいない(歌手)よ。」
とお薦めされた時には、横目でテレビを見ながら「ふぅ〜ん」という感じだった。

で、私が「最近好きな歌手ができた!」と言って娘にK.willを披露したときには
「前に教えてあげた人じゃないヾ(ーー )ォィ」と静かに言われた。

その時、(わたし)なんと言ってた?と聞くと
らくそうに上手に歌う人だね・・って、何と言う冷静すぎる反応。
自分でもゾッとする(^^;

私って、こんなふうに薦め甲斐のないヤツですわ。
でも時間の経過とともに、じわ、じわーっとその良さに気づき
どっぷりハマル傾向があるヤツでもあります。

最近やっと自分のことがわかるようになってきた。
60歳近くになって自分を知る、まだまだ発見が楽しい、、
いや、いい歳して反省するばかりで、あんまり楽しくないな(・・;)

11/10(日)のこと
IMG_4023
滋賀県から戻り、夫と2人で慰労会は鉄板焼きのじゅうぼん。


IMG_4031
特別リーズナブルな価格ではないかもしれないけど、味、質、サービスともにかなりコスパが良いと思う。

夫が頼んだエビスビールが500円ほど。
アルコールで稼ごうと思っていない意気込みが感じられる。


IMG_4024
和風サラダ。言わずともシェアして下さった。
このサラダが気に入ったので、さっそく家でも真似ている。
なめこと、すり下ろした山芋のお陰で大量のサラダがツルッといただける。


IMG_4025
黒毛和牛サーロイン120g。


IMG_4026
柔らかい!


IMG_4028
お好み焼きと


IMG_4029
焼きそば。夫は焼きおにぎりも食べていたっけ。
私はネギ塩もやしそばに惹かれたけど、夫はソースが好みなので譲った。
他にも色々食べたいものはあっても、お好み焼きと焼きそばを食べると
炭水化物パワーでお腹が膨らんでしまうのです。

こちらでも夫が焼酎をキープしたので、その内また出没するでしょう。
その時は「かき」メニューをオーダーするのだ。

+

IMG_4163
今日は神戸市での大会物販。
私はお弁当を仕入れて9:30会場入り。
来週も同じ会場でお仕事です。


IMG_4177
今晩はにぎり長●郎で慰労会。
なぜか3人で乾杯の図になっている。
娘が通い事で自宅の近くまで来ていたので、夕飯だけ合流した。

娘が4品注文したものの内、3品がちゃんと通っていないという事態に( ̄▽ ̄;)!!ガーン
さすがにイラッとした娘、お腹もそこそこ膨らんだし、あまり遅くならない内に帰るねと
先にお店を後にした。ちょっと可哀想だったな。。

夫とふたりの帰り道。短気かどうかの話になり
夫が私に、sonoは短気か?と聞くので、私は気が長い方だと答えた。
夫自身は? ⇒ 短気
娘は? ⇒ 短気
息子は? ⇒ 気が長い
私の母は? ⇒ 短気
私の弟は? ⇒ 意外に気が長い

これ、見事にA型は気が長く、O型は短気という身内内統計の結果となりました。
世間では賛否両論あるでしょうが、悪しからず_(._.)_
 

11/9(土)~10(日)のこと
IMG_3986 - コピー
長浜を後にし、大津駅で夫と合流して食事に。
こちらのお店、何回おじゃましただろう。
夫がひとりで3回、私とふたりで1回、娘と3人で2回は来ている。


IMG_3973 - コピー
大津駅の駅前には他にも美味しいお店はたくさんあるんだろうけど
なぜ足繁く来るかというと夫が焼酎をキープするから(笑)

看板はもつ鍋らしいけど、もつ鍋はにんにくが効いてるイメージがあって
まだ一度もいただいたことがない。明くる日、接客業なのでね。


IMG_3978 - コピー
赤こんにゃくは滋賀県の近江八幡市の名物らしい。
甘辛い味付け。見た目は赤くてもピリ辛ではありません。


IMG_3979 - コピー
近江牛ローストビーフ

IMG_3981
玉ねぎの丸焼きは甘くて美味しい。
串や焼鳥など銘々に注文していただいた。


IMG_3987 - コピー
駅前のスタバに寄るのも定番化している。
夫がスタバに行くのは娘と一緒のときだけかもしれない。


IMG_4001 - コピー
(翌朝に撮った画像)
大津駅からホテルまでのシャトルバスに乗って、物販会場に一番近いプリンスホテルへ。
大津に来始めた頃は夫が運転する車に荷物を積んで来ていたので
会場から1駅、2駅離れた駅にあるビジネスホテルに泊まっていた。
宅配業者さんに集配をお願いするようになってからは、歩いて行ける大津駅周辺のホテルが続き


IMG_3992 - コピー
ここ数年は娘が一緒に来るようになって、3人で泊まるなら1室単位で予約ができる
プリンスホテルに泊まることが多くなった。
思えば大津には数えきれないほどお邪魔している。

良いホテルだけど、水のペットボトルサービスとかはないのね(^^;
娘が廊下の自販機へ買いに行ってくれたけど、水は売り切れ。
こんなことはアンケートに書くことでした。


IMG_4005 - コピー
翌朝、夫はひと足先に会場へ向かい、私と娘は1階のショップで朝食を買って来て部屋で軽くすませた。
娘は二度寝し、チェックアウト後もホテルのカフェでパソコンに向かっていたそうな。
物販の方は2人で充分だったので、娘は先に大津を後にした。


IMG_4008 - コピー
大津の大会のときは、この景色を見ながら会場へ向かえるのが嬉しい。


IMG_4015 - コピー
1週間前でこれくらい紅葉していた。


IMG_4019

+

IMG_4095
先週の大津での物販から帰って1週間の間にどっぷりと秋めき
朝夕はコートも必要なほどの冷え込みの日も。
急ピッチで紅葉してきました。今朝のウォーキングの時の紅葉。


IMG_4093
落ち葉も。


IMG_4151
今日は娘が帰って来たので、近所を散歩してカフェに行きました。
住んでいる街にもまだまだ新しい発見があって、いろいろ楽しかった。
また別記事に。

娘は明日友達が自宅に遊びに来てくれるらしく、夕方帰って行きました。
自炊もしているようで、娘から回ってくる簡単レシピがけっこう私にも役に立ちます(^^;

11/9(土)のこと
IMG_4087[1]
長浜駅の近くにある黒壁スクエアに行ってみた。


IMG_3949
北国街道はむかし北陸と京阪神を結ぶ重要な街道で


IMG_3951
多くの商人、旅人、武将らが頻繁に利用し
長浜はその宿駅として、また湖上交通の要として栄えた町--だそう。


IMG_3952




IMG_3956
黒壁AMISUというお店で自宅用のお土産を購入。
黒壁ガラス館やGlass Studioに立ち寄り
陶器屋さんで少し時間を費やしたけど、娘はなかなか気にいる丼(麺類用)と出会わない。
人も物も、その内きっと良い出会いがあるでしょう。


IMG_3958
この辺りは17時頃には店じまいをしているお店がほとんど。
夫と待ち合わせをしていたので長浜を後にしようとデッキに上がると
もう太陽が沈んだ後の夕焼け空が見えた。

そう言えば琵琶湖畔にある豊公園からのサンセットが素晴らしいと聞いていた。
さぞきれいだっただろうなぁと想像ができる。

この近くにもペットと泊まれる宿があるらしいので、選択肢のひとつにリスト入り( ..)φメモメモ
豊公園を散歩したり、黒壁スクエアで食べ歩きをしたり、ホテルには露天風呂つきのお部屋もあるみたい。

+

パートを終えた頃に夫からメール。今日は仕事場に来なくてよいとのこと。
心の中ではよっしゃー!ポーズ。

本屋さんで色々夢中で拾い読みしていると、気づくと1時間半もいた。
それからウォーキングを兼ねて歩いたものだから、足が疲れてしまった。
もはやウォーキングではなく、だらだら歩き。

息子は自炊だし、夫にはセブン●レブンのおでんを買い出し
自分はセルフの讃岐うどんのお店で早夕飯を食べることにした。
夕方の5時前。店内には私しかいなかったので
ひとりだけど4人掛けのテーブルに座らせてもらった。
好きな 梅たまごとじうどんと いなりずしをひとつ。

お店を出るとまだ西の空がオレンジ色。
こんな気ままなことができる、こんな手抜きもできて
「あー、自由だー!」と叫びたくなる素敵な夕暮れでした。



IMG_3867
琵琶湖の中にある小さな島・竹生島(ちくぶじま)へ行くには3つの港から船が出ていて
彦根港から乗ることも考えたのだけど、彦根はまた改めて訪れたいので
長浜港から竹生島縦走クルーズに乗ることにした。


IMG_3866
出航の時間まで少し時間があったので、すぐ近くにあったホテルの売店で
アイスクリームを買って食べながら待つ。


IMG_3876
初めは2階席から景色を楽しんだ。


IMG_3884
約30 分の船の旅。


IMG_3887

周囲約2キロの無人島で、「竹生島宝厳寺」(ちくぶじまほうごんじ)というお寺と
「都久夫須麻子神社」(つくぶすまじんじゃ)という神社が一緒に鎮座しているそう。


annnaizu-


IMG_3890
結構厳しい階段を上がっていきます。


IMG_3908

竹生島宝厳寺は、神亀元年聖武天皇が、夢枕に立った天照皇大神より

江州の湖中に小島がある。
その島は弁才天の聖地であるから、寺院を建立せよ。
すれば、国家泰平、五穀豊穣、万民豊楽となるであろう。



IMG_3896

というお告げを受け、僧行基を勅使として遣わし、堂塔を開基させたのが始まりです。
(公式サイトより)

奇しくも今日この時、大嘗祭が行われている。
天皇が即位後初めて、皇祖である天照大神に新穀を供え
五穀豊穣と国家の安寧を祈ることにある。
(サイトより引用)

今も昔も神に祈る--というのは同じなんだ。
その儀式を今も受け継いでいる皇室の伝統ってすごい。神道ってすごいなぁ。


IMG_3906
弁天様の幸せ願いダルマ。
小さくて赤い可愛いダルマの中にお願い事を書いた紙をダルマの中に収め
本堂に奉納するという願掛けがあります。
このダルマに、皆様の心にある悩みや苦しみを弁天様に打ち明け
安らぎと幸せを願っていただきたいと思い、奉製いたしました。


IMG_3909
悩みや苦しみをダルマの中に収めて奉納。
絵馬と違って、人の目に触れないところがいい。あぁ、書いてくればよかった。


IMG_4076
私は西国札所第三十番 千手千眼観音菩薩の御朱印をいただき
そして娘は先日伊勢神宮でいただいた御朱印帳に、本尊 大弁才天の御朱印をいただいた。


IMG_3916
五重石塔


IMG_3913
三重塔ともちの木


IMG_3917


IMG_3926
重要文化財の舟廊下などは修復中でした。


IMG_3927
都久夫須麻子(竹生島)神社の拝殿
鳥居に向かってかわらけを投げるかわらけ投げ。
鳥居をくぐれば願い事が成就するそう。
くぐるどころか届きませ~ん(^^;


IMG_3932
ぐるっと一周してきたら桟橋が見えてきた。


IMG_3935
そう言えばお昼ごはんらしいものを食べていなかったので、桟橋の近くにあったお店で
近江牛の肉まんをほおばった。


IMG_3948
長浜港に到着。私達が乗ってきた船。
母とバスツアーで参っていた33ヶ所巡り。
団体行動なので、足の悪い母が他の人達と同じペースで歩くのが辛くなってきて
今年から私が夫や娘を伴ってお参りすることにした。
娘が御朱印集めに興味を持ち、まさかこんな形で一緒にお参りできるとは思わなかったなぁ。

+

昨晩、「まずい💦鼻風邪、ひいたかな?」と思ったので、早目の葛根湯でなんとか食い止めた。
今日の夕方は、秋を通り越して冬を感じる空気感。
明日も寒くなるそうなので、皆さんもご自愛ください。

11/9(土)のこと
IMG_3848
滋賀県での大会物販に合わせて、その前日に娘とお寺参りに行くことにした。
梅田で待ち合わせ、サラベスでモーニングからスタート。


IMG_3851
レモンリコッタパンケーキとスパイスジンジャーチョコレートワッフルをシェアしていただいた。


IMG_3854
実はワッフルってあまり食べない(・・;)
意外や意外に、この時に食べたパンケーキよりも甘味があっさりとしているように感じた。

遅ればせながらワッフルに目覚めたか?
ふわっもちっ or カリッモチッ、その時の気分で選ぶのもありだなと思った。


IMG_3857
乗る予定の電車まで少し時間があったので、TSU●AYA書店へ行って電車の中で読む本を購入。
何せ1時間40分の列車の旅なので。私はこちらの本と


IMG_4066
こちらを連れて行った。


IMG_3859
対面に座っている娘も何やら読んでいました。

+

今日はティンちゃんの病院がお休みの日だったので、息子と回転寿司に行った。
レーンを流れてくるお皿に蓋がついているチェーン店。

うちは娘も息子も大人になってから部分的に潔癖症。
ここは気にするけど、ここは気にならない・・というのは誰にもあるものだから
潔癖症とは言えないのかもしれないけど。

私はその点では家族の中で一番緩いかも(^^;
そんなん大丈夫、大丈夫!という感じ。

娘や息子目線で身の回りを見回してみると、結構気になるところはある。
回転寿司のお皿の蓋って、毎回洗ってます?(^^;
結構汚れてるんですけど(^^;
食べたいものが目の前を流れていても、タッチパネルで注文している息子です(^^;


↑このページのトップヘ