ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2019年09月

9/6(金) オアフ島3日目
DSC02278 (2)
ハレクラニのオンザビーチにあるバーがすっかり気に入った母娘は
次はエントランスや車寄せ、白い柱、その佇まいがとても素敵なモアナ サーフライダーの
ザ ビーチ バーへ行ってみた。

時間はヒルトンの花火が上がる頃。
バーの空いてるテーブルを探す前にビーチに出てみたのだけど
こちらのビーチからは建物の死角にあってヒルトンの花火は見えないのね。

バーの雰囲気も特別トキメクものがなく、いろんなタイミングが重なって
「ここはいいかなぁ」となり、ワイキキを少しホロホロすることにしました。

一度は入ってしまうサンドピープル。
けっこう夢中にさせてくれるものがあり、娘は自分用とお土産にいくつか購入していました。
   

DSC02291
どこをどんな導線で歩いたのかうろ覚えだけど、気の向くままにワイキキ ナイト ホロホロ。
歩いていると、「アサイーボウルくらいなら食べれそうだね」。
あんなにお肉を食べて来たのと同じ夜とは思えない食欲に、この記事を書きながら引いてしまった(゜o゜)
私のこのお腹の贅肉はここらへんで身につけて持ち帰ってきたんだわ。


DSC02281
「ママ、どこかアサイーの食べれるとこ知らない?」とめずらしく私に選択肢をゆだねる。
ワイキキで娘抜きでアサイーボウルを食べたところと言えば、ヘブンリーかアロマカフェ。
アロマカフェはクローズしていたので、ヘブンリーへ行ってみた。
21時過ぎというのに行列が絶えない。相変わらず朝から夜まで人気だなぁ。
10分ほど並んだところで、テーブルにつけた。


DSC02283
その忙しさのせいなのか、閉店前の疲れのせいなのか(苦笑)
3年前に夫と朝食で食べたときのアサイーボウルに比べると盛り付けが雑(^^;
日本人経営、人気店のヘブンリーで期待が大きかった分
初めての娘にはちょっと残念なアサイーボウルでした。

ABCに寄り道してレジデンスに帰宅。

+

2台の利用しているJC●Mのケーブルテレビの内の1台を解約することにした。
娘が越していき、リビングで観る人がいなくなったので。(もう1台は息子の部屋)
彼女はここ数ヶ月、一度も観てなかったと言うので、本当ならもっと早く解約するべきだった。

いや しかし、申し込むのは簡単だったけど、解約するのは厄介な仕組みになっている。
電話はなかなかつながらない。嫌がらせのようにつながらない💦
申し込みの電話ならすぐにつながるのかしらん?

メールで問い合わせても返事は電話。
その電話にこちらが出られないと、それっきり。
もう一度ホームページを見てみると、なぜ気づかなかったんだろう
ちゃんと解約への道筋があった!

と思い、着々と解約申込欄を埋めていくと、CAS番号とやらが必要。
CAS番号を調べる方法は、私の場合は検索してわかったけど
ここでつまづく人もきっといるはず。もっとわかりやすいところに書くべき。

やっと解約にたどり着いたけど、機器の撤去作業費が4,800円もかかるそう。
最後までお疲れ様と誰にともなくつぶやく私。

9/6(金) オアフ島3日目
DSC02268
カカアコ⇒アラモアナショッピングセンターからワイキキに戻り、服を着替えて
予約しておいた hy's STEAK HOUSE へ向かいました。

ハイズと言えば、昨年の12月に夫とのハワイで泊まったワイキキパークハイツの入口にあって
いつもこちらの前を通ってコンドミニアムを出入りしていたのでした。

店内は少し複雑な構造で、フロアがいくつかに分かれている。
私達は階段を上がったところにあるフロアにテーブルが用意されていました。
さすがにカメラを向けにくい高級な雰囲気が漂っています。


DSC02243
まずはドリンク。娘はライチのドリンク。


DSC02244
私はジンジャースパークリング。


IMG_0941
1皿目はサービスでサーブされるチーズブレッド。


DSC02247
前菜に選んだものは、新鮮な生ガキに特製のカクテルソースを添えて


DSC02249
シェフ特製ガーデンサラダ


DSC02252
ポーターハウス・Tボーンステーキ
娘ったらお薦めを聞くんだもん、聞かれたらコレを勧めるでしょう、勧められたら頼むでしょう。
骨付きで約1000gだよ。母と娘で全部食べられるかなぁ(^^;


DSC02255
骨を境にフィレ&サーロインステーキ
全部食べられるかなぁという不安をよそに、ハイズの名物・香木「キアヴェ」の炭で焼き
ハイズ特製のシーズニング・ソルトで味付けされていて、美味しくてペロリと頂いてしまいました。


DSC02260
食事の後はオンザビーチのバーへ行く予定だったので、食事だけで席を立つつもりが
何となく雰囲気でコーヒーと


DSC02263
紅茶をオーダーしている母娘( *´艸`)
しかも紅茶はKOBE TEA。
神戸紅茶って(・・? と、神戸から来た母娘は思いながら、素敵な余韻を持って
席を立ったのでした。


DSC02265
レストランを出たところにいらっしゃった案内の方が撮って下さいました。

+

今日は美容院へ行った。
前回から1ヶ月しか経っていなくて、本当は節約して1ヶ月半は開けたいのだけど
今週はお出かけの予定が多いのでさっぱりして行きたかったのです、って男か?

ショップから帰って来た夫も帰りに散髪をしてきたようで、さっぱりしていました^m^


9/6㈮ オアフ島3日目
DSC02236 (2)
カカアコでアサイーボウルを食べた後、アラモアナショッピングセンターまで歩ける距離だねと
てくてく。
お昼ごはんはアサイーボウルをシェアして食べただけだったので
やっぱりシュリンプも食べたいぞっと、フードコートに立ち寄った。

Blue Water Shrimp
ハワイに来ると食べたいものがたくさんありすぎるので、シェアして少しずつを回数多く食べたい。

この後、JCBプラザに荷物を預かってもらい
JTBオリオリステーションのマッサージ機をお借りし(気持ち良かったー) 
ニーマンマーカスにも寄ったし


IMG_2723
ブルーミングデールズで娘と色違いの小さなバッグを買ったり


IMG_2733
娘に波リングをプレゼントしたり
アンソロポロジーにも寄ったりしたけど

アラモアナショッピングセンターへ来ると画像を撮り忘れる・・というのが我が家のジンクス。
見事なくらい画像がなくて、上のシュリンプの画像のみで呆れるレベル(;'∀')
画像整理に追われる旅行記だけど、本日はすっかりおさぼりな日とさせていただきますm(__)m

+

IMG_2724
何でも流通している世の中ですから、梅田のデパ地下へ行けば最強でしょう?と聞くも
地元にしかないものもあるとかで、娘は大好きなパン屋さんでパンを買い求め
翌日の朝食にするのだとか。

ペリ亭ランチもしたけど、また別記事に。
今日は娘の家に友達がお泊りしてくれるそうで、いそいそとお帰りになりました。



9/6㈮ オアフ島3日目
DSC09995
朝食の時間が早かったのでちょっと小腹がすいてきたね、で
カカアコでの買い物の戦利品を肩からさげ、アサイーボウル目当てでカフェを目指す途中


IMG_0916
いきなり突風が吹き上げ、娘の長い髪がご覧の通り。
まるで台湾式シャンプーみたい( *´艸`)
私の短い髪も逆撫で状態で、それが1分ほど続き
お互いに爆笑しながらカメラを向け、笑いすぎて疲れたー。


IMG_0927 (2)
お目当てのカフェは Aloha Bakehouse & Cafe。
ドアを開けると、良い感じのローカル感あふれた店内。
先客さんは1人のみ。女性が仕事か勉強をしている様子。
レジにはアジア系の若い女性。

アサイーボウルは売り切れだった(;_;)
店内でスマホ リサーチさせてもらい、センキューと次なるアサイーを求めてお店を出た。


DSC02235
5分ほど歩いたところに娘が見つけたカフェ。
コンドミニアムの一階にあった BLUE TREE CAFE。

私達は口コミを見聞きして訪れたのではなかったので
偶然ステキなカフェを見つけたつもりでいたら
マイアミに支店があるのはまだしも、東京の渋谷にもあると知ってズッコケた(^^;


DSC02233
こちらもローカルの人達が殆どの様子。
なるべくこの雰囲気を邪魔しないようにと思いながら


IMG_0934 (2)
あ、でもこんな風景にカメラを向けてる時点で観光客丸出し^^; 
せめて静かにくつろぎます。


DSC02231
パイナップルとオレンジのデトックスウォーター。


IMG_0937
アサイーの緩さ加減がふたりの好みで美味しかった。


IMG_0939
アサイーボウルは3種類あったけど、やっぱり基本のこれが一番好き♡

+

IMG_2718
Hanakoとコラボしたシリーズのアイスバー。
ふたつめはタピオカマンゴージャスミンティー。
今晩は娘が帰ってくるので買っておきました。


9/6㈮ オアフ島3日目

DSC09980
ウォールアートですっかり有名になったカカアコは、その後も開発が著しいようですね。


DSC02217
カハラへ行かないとなかったオーガニック系大型スーパーのホールフーズは
カイルアに次いでカカアコにもクイーン店としてオープンし、こちらはハワイ最大規模とか。


DSC02214
ホールフーズ・マーケットが運営するスタイリッシュなバー「2タイド」。


DSC02213
30分くらいは娘と別行動していたけど、その間にそれぞれが撮っていた画像を見ると
おもしろい( *´艸`) この辺からは娘が撮っていたもので


DSC02212


DSC02209


DSC02208


IMG_0884
この辺からは私が撮っていた^m^
うまい具合にそれぞれ違うエリアを撮っていたようです。


IMG_0886


IMG_0888


IMG_0889



IMG_0895



IMG_0897




DSC02218
ホールフーズの次はTJ Maxxへ。
全米に1,000以上の店舗を持つオフプライス・ストアらしい。


IMG_0899
衣類、バッグ、靴、コスメ、ジュエリー、キッチン雑貨、インテリア雑貨、おもちゃなどある中で
娘はもっぱらファブリック狙い。
前にも書いたけど、日本よりも断然アメリカの方が好みのグレーのものが多かったけど
日本のセミダブルに合うサイズのもの(Fullサイズ)は比較的少なかったよう。

今回は洋服は殆ど見ず、購買欲はもっぱら食器やファブリックに向けられていたようです。
お隣のNORDSTROM rackで、1足だけ奮発して靴を買っていた娘。
私は相変わらず買わない人です(^^;

+

IMG_2704
昨日は夫のノン アルコール デイ。
珍しく夫の方から、ジョリーパスタをリクエスト。


IMG_2707 (2)
さすがに焼酎は飲みたくならないけど、メニューを見るとビールやワインが飲みたくなる
ラインナップですね。
週に一度のノンアルコールデイはいつまで続きますやら。
今日は湯豆腐をつつきながら、家呑みが心地よい季節になりました。


9/6㈮ オアフ島3日目

DSC02170
3日目の朝食は、バスに乗ってカカアコにあるHARRY'S CAFEに行った。
まだ時間も早くて人の姿もまばら。
カカアコというと数年前に日本人観光客が被害にあう物騒な事件があったけど
やはり夜は歩けない雰囲気だねと話しながらお店を目指した。


DSC02203



DSC02178
店内の雰囲気。
娘が撮った画像を見て、私の背後にこんなに人がいらっしゃったんだと驚いた。
店内がとても静かだったものだから。



DSC02201
アメリカのダイナーぽくて、こういう雰囲気も好きのひとつ。
好みは母娘で似ていて良かった。


DSC02174
赤と白のチェックのテーブルクロスをかけられたテーブルと、清潔に整えられた調味料。


DSC02177
メニューの字がとてもキレイ。
きっと几帳面で清潔好きなオーナーかスタッフさんがいらっしゃると見た(^_-)-☆
ちなみに韓国系のオーナーさん。
一見ぶっきらぼうそうに見えて、実は細やかにサービスして下さいました。


DSC02185
娘が紅茶と思って頼んだら緑茶だった。
いや、私が娘にメニューを見て「紅茶があるよ」と言ったような気がする。
紅茶はblack teaだと学習したはずなのに、TEAという文字を見ると紅茶を連想してしまう日本人なのだ。
でも温かいお茶はホッとする味だったみたい。


DSC02188
シンプルなバターミルクパンケーキが食べられると知ってやってきた。


DSC09969 (2)
期待を裏切らないシンプルで優しくて懐かしいパンケーキでした。


IMG_0880 (2)
お皿の柄もハワイなのに昭和チック。
ごちそうさまの後も、まるで自宅のダイニングにいるような気分で
しばらくスマホを触ったりしながらくつろいでいました。

+

今日、息子が親知らずの歯を2本抜歯してきた。
左右だと一度に治療は出来ないけど、片側の上下だったので一度で済ませたらしい。
彼は風邪をひいたときに抗生物質を飲んで、2日ほどひどくお腹を壊したことがあったので
できれば抜歯を一度に済ませて、抗生物質を飲む回数を減らしたいのだそう。
これに懲りて、私同様、これからは定期検診を怠らないと決めたらしい。

9/6㈮ オアフ島3日目
DSC00002
泊まっていたポリネシアン レジデンス ワイキキのバルコニーからの眺めをアップするのを忘れていた。
と言っても特記するほどのものではなく、山も海も見えない地味な眺めなのだけど
こういう特別でない眺めほど記憶に残らないので敢えて残しておきたい、私の変なこだわり^^;

正面はトランプタワービュー。


DSC00003
左下はプールビュー。
手前に映り混んでいる黄色の花は、バルコニーの手すりに飾られているプランターの花。
家のベランダっぽい雰囲気。


DSC00004
右側はアイナハウ トライアングル公園ビュー。
夜は近づけない雰囲気だけど、明るい時に歩くと気持ちよかった。
手前に見える緑色の屋根はバス停。


DSC00005
こちらのバス停から2回ほどバスに乗った。
2度目の時は夜明け前で辺りは真っ暗だったね。
サラトガ通りはバスもトロリーも通るのでその点ではとても利便性の良いレジデンスだった。



DSC09962 (2)
この画像を見たとき、私は何を狙って撮ったんだろうとしばし悩んだ。


DSC09963 (2)
木の向こうに見える低層の建物が私達の泊まったレジデンスで
最上階の一番端が私達の部屋だったのだ。気づいてスッキリ。

この立地の割にコスパは良かったと思う。
カラカウア通りの海側。華美なエントランスやロビーはないけど交通の便良し。
でもまたリピートする?と聞かれたら、やっぱり他のホテルに泊まってみたい気持ちが勝つかなぁ。

娘との4泊以上の旅行のときは分泊することが多い。
今回はめずらしく分泊しなかったけど、それほど色んなホテルを楽しみたい。

+

IMG_2660 (2)
夫と食べたある日のランチ。


IMG_2691
こちらは昨日のお昼ごはん。
ランチに行けるくらいの時間の余裕が持てるようになったのが嬉しくて
週に一度は夫が誘ってくれる。私は痩せる間なし。
お昼にしっかり食べた日は、夜はひかえめにしなくちゃなぁ。

9/5(木) オアフ島2日目
DSC09952
今回のハワイ旅では、バーでカクテルを飲むことがやりたいことリストに挙がっていた。
前回のときもそんなことを話していたけど、遅くまでショッピングをしていたり
夕食の時間が遅かったりでタイミングを逃していたんだよね。

今回は日本から予約をしていたので、早めにバーガーの夕食を済ませ
ハレクラニホテルに初潜入。


DSC09956
やっぱりハレクラニは他のホテルとは一線を画しているなぁというのが感想。


SJIF6645 (2)
ホテルの象徴的なプール。真上からの画像を撮れるのはゲストの特権かな。
私達もいつか真上からプールを見下ろして写真を撮りたいね。


IOGN6232 (2)
オーシャンフロントのダイニング「ハウス ウィズアウト ア キー」。
娘がステージに近い席をリクエストしておいてくれたお陰で、素敵な席が用意されていた。


IMG_0848 (2)
ダイヤモンドヘッドも臨めます。


TEAK1400 (2)
もうひとつのハレクラニの象徴は、樹齢100年を越えるキアヴェの樹。


KGWB9423
毎晩この木の下で繰り広げられるハワイアンミュージックとフラ。
2016年8月の嵐の夜に、キアヴェの樹は突然静かに、疲れた身体を横たえるように
倒れたのだそう。現在も根は地面を張っているとか。


KGWB9423
今も変わらず毎晩キアヴェの樹のそばで繰り広げられるフラショー。


XPYN1524 (2)-1
ハワイには神々が宿っていると、信仰心のない私が言うのは可笑しいけど
自然の神は身近に感じる。
だからサンライズには手を合わせたくなるし、サンセットには一日の感謝と祈りを抱く。


IMG_0860
毎夜、マジックアワーに始まるハワイアンミュージックとフラ。
キアヴェの樹から新しい枝と葉が育って、ここを訪れるたびに生きるパワーを
もらえそうな気がする。


JGCV0432 (2)
私達が頂いたカクテルの名前は、ハレクラニサンセット。
これ以上、このシチュエーションにふさわしいカクテルはないでしょ(*^。^*)

ところで、五つ星ホテルのダイニングでフラショーを鑑賞しながらカクテルを1杯ずつ頂いて
(もれなく美味しいポテトチップスもついてくる)5,000円くらいかなと予想していたら
伝票を見るとサービス料別で$33.51。サービス料を加えて$40で席を立った。

優雅な時間を過ごすことができ、お値段以上の価値があるねと娘と話した。
これに味をしめて、別の日にもホテルでカクテルを楽しんだのでありました。

+

昨日 三宮で友達と会っていた娘は家に帰って来て、(自分の)パソコンもないし閑~と言い
今朝は10時半ごろに自分の家に帰っておいきになりました。
自分の家が大層気に入っている様子で何より。
その内、「たまには帰っておいで~」と言うようになりそうな予感がよぎりました。

9/5(木) オアフ島2日目
SEMD3531
滞在中に一度は食べたいアメリカンなハンバーガー。
ハンバーガーを食べずに帰国してしまった時は、やり残した感がハンパない。

雑誌のこのページを見た時に、今回のバーガーはこれに決定。
アメリカンなバーガーは大きくなくちゃダメなのです。
こんな大きいハンバーガー、食べられないよー(*´ω`) と言いながら食べてこそ
アメリカンなハンバーガーと言えるのです。


JXJH0636
訪れたのはインターナショナルマーケットプレス内にあるBARGER HALE。
ハワイで人気の有名店のシェフ達がタッグを組んで実現させたハンバーガーというから
逆に期待し過ぎちゃダメよと言い聞かせて訪れたのでした。

カラフルな壁の絵は、ポストポップアーティストのアーロン・カイさんが描いたものらしい。


YHPM4842
ハンバーガー、ロコモコ、ホットドッグなどがあります。
食べるものを決めて来たので、オーダーは娘にお任せ。
カスタマイズを英語で伝えるのは私にはハードルが高過ぎ(^^;

特製のバンズをカリッと焼いて、ハワイ産肉のパテをドンと乗せたら
チェダーチーズのスカートを履かせ
カルアピッグ(豚肉を蒸して調理するハワイの伝統的な料理)を追加し
さらに自家製ピクルスとオニオンフライを乗せたら


JASB9823
できあがりの図。
餃子の羽のように見えるものは、こちらではチェダーチーズのフラスカートと呼ばれるので
ヨロシク(* ´艸`)

お味の方は期待通りで、焦がしチーズが香ばしいとも言えるし、その分味が濃い感じもしたのが
正直な感想です。
ビールでも飲めたらちょうどよい感じなんだろうなと思います。



DSC09937-1
クヒオ通りに面しているので、オープンテラス席からはこんな風景を見ながらの食事。

+

IMG_2610
今日は天気がイマイチだったので洗濯もできず、かろうじて朝のウォーキングと
スーパーには行ってきたけど、実りの少ない一日でした。

パソコン周りの整理整頓、要らない書類の処分、ブログの下書き、調べもの。
娘が帰って来るというので、15時頃からシチューの仕込みをしたくらい。

たまにはこういう日も必要だよと言い聞かせられたのは少し前までのことで
最近こういう日の方が多いような気がする(^^;

これでいいのかな?
これでいいのだ, かな(・・?

ウォーキングコースにはまだ私の好きな芙蓉の花が咲いているけど



IMG_2631
紅葉の準備をしている木々もちらほら。
さぁ、2度目のウォーキングに行ってこようかな。

神戸のマンションに住んでいた2年前までは、夫の仕事場との往復で30分✖2。
夜のウォーキングで30分。合わせて最低でも90分は歩いていたものです。
それが今や夜のウォーキングの30分だけになったのですから太るはずだわね。
パートがない日はなるべくウォーキングを2回しようと思うのです。

9/5(木) オアフ島2日目
DQQV6998 (2)
アサイーボウルを食べたNaluのすぐ近くにあったお店にふらっと入ってみた後は


OQMT7873 (2)
TARGETで長居しました。
ひとり暮らしを始め、キッチン用品やタオル類、ベッドのフットスロー(秋冬用)などを
買い足したい娘。
何しろ海外の方が好みの色使いのものが多いのだそう。
便乗して好みのファブリック類があれば買い求めたい私。
ふたりとも数点ずつ戦利品を提げて


AZNP4724 (2)
こんなショップものぞいたり


KWDP1826 (2)


TDTC5014 (2)
ホールフーズに寄ってみたり


JKOG9628 (2)
喉が渇いたのでGovinda'sのいつものオレンジに加えてグアバとスイカも試みたけど
やっぱりオレンジだなー。
運良くバスでは座ることができ、ワイキキに戻ってきました。

+

IMG_2614
3連休の1日目。
曇りながらも雨が降らなかったので、歩ける間に!とお昼前に家を飛び出した。

いつもは歩かないコースを歩いてみようと、夙川を海の方へ南下してみた。
香枦園駅の改札の横にドリンクとKOLNのパンを販売しているお店があって

NESCAFEのコーヒーのSSサイズというのがあった。
SSサイズはホットのみだけど、寒い冬に電車が来るまでに少しだけコーヒーが飲みたい時とか
すごく嬉しいかも。


IMG_2618
早歩きをしてきて暑かったので、アイスのカフェオレを買い
さらに海の方へ向かって歩いて行った。
外資系は紙製のストローの採用が早かったですよね。
日本ではいまだに見かけるプラスチック製のストローだけど。

↑このページのトップヘ