ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2019年02月

1/20(日) 2日目
27574
台中で是非とも訪れてみたかった彩虹眷村。虹の村。


27569
屋根も壁も道路も虹。
軍人さんたちが住んでいた住宅地が老朽化し、再開発地区として取り壊す話が持ち上がっていたところ


2757227573
ここに住んでいた黄永阜おじいちゃんが、2008年に趣味として
灰色のコンクリートのいたるところにペンキで絵を描き始めたのだそう。


27578
人物


27580_large
動物


2758227581



27576



27588
花や植物


2766627667
言葉、etc.

普通ならカラフル過ぎて、何だか落ち着かなかったり目が疲れたりしそうなのに
何なんだろう?


2758527584
それどころか、ひとつひとつの絵の表情や愛嬌に癒されっぱなし。
虹色のマジック?おじいさんのマジックにかかってしまったんだろうか?

もう少し画像があるので、明日に続きます。



27658
昨日と今日のティンちゃんは、整腸剤を投薬しても、食欲の回復がすごく緩やかで
ペレットの食べっぷりが悪い。もう少し見守ろう。

先ほどドアを少しだけ開けた隙間からこっそり覗いてみると
カリカリと良い音を立てながら食べていた。

ペレットを食べるカリカリの音と、チモシー(牧草)を食べるポリポリの音は、ウサ飼いには
しあわせの音。うさぎさんが健康な証の音なのです。

画像はティンちゃんが我が家に来て間なしの頃。(生後2か月目)

1/20(日) 2日目
27557
台中2日目の朝を迎えました。
台中は雨も少なく、台湾の中で住みたい都市No.1なのだそう。
この日は台中では雨は降らなかったけど、雨雲に覆われつつある台湾でした。


2754527546

2754727550
リゾート地と違って朝は少しゆっくり目にスタート。
朝食つきの宿泊プランだったので、レストランへ向かった。
ホテルの朝食はどこでいただいても同じ感じだなあ。

台湾の食事が好きな人ならきっと、ホテルで朝ごはんを済ませちゃうなんてもったいない。
外に行けばいくらでも美味しい現地の朝ごはんがあるのにとおっしゃるんだろうけど

夫がね^^;  お粥とかも美味しく食べられないタイプなので。


27551
ドリンクに奶茶(ミルクティー)があるところは台湾らしい。


27552
夫のプレート。野菜をたくさん摂るように心がけている。


27554
私のプレートの方が茶色くて、何だかん肉食系じゃございませんか?


27556仕上げのパンとコーヒー。
朝は、夫は胃腸のエンジンがかかり始めるのに時間がかかるタイプなので
旅先では私の方がよく食べている。

+

2764827649
職場のFさんからの差し入れ。
ミシュラン1つ星のラーメン屋さんのカップ麺だそう。
日本では味わうことのない本格的な香辛料がわずかに入っているような気がした。

そう言えば台湾料理には八角という香辛料の匂いがある。
台湾のコンビニに入ると、茶葉で煮詰めたゆで卵から香ってくるあの匂い。

この匂いを嗅ぐと、「台湾に来たなー」と実感する人も多いと言う。
私達も苦手な匂いながら、同様に「台湾の匂い」になりつつある。

八角を克服しなければ、台湾料理を好きになれないのかもしれない。
魯肉飯にも牛肉麺にも使われている。

旅の楽しみの半分は食にあり--の私達も、何度か目の台湾でも食を満喫しきれていないのは残念。
その代わり、台湾茶や台湾スイーツにはぞっこんなのだし
台湾には(食を満喫しきれていなくても)何度も足を運びたくなる魅力がある。

カップ麺からかすかに香る八角の匂いに、まだ記憶に新しい台湾の匂いを思い出すのでありました。


1/19(土) 1日目
27531
部屋に荷物を置いて、取り敢えず夜ごはんを求めて外に出た。
台湾と言えば夜市。
ホテルから歩いて5分ほどの「一中街夜市」へ行ってみた。
とてもこじんまりとした夜市だけど、旅の疲れが出始めた22時過ぎの私達にはこれくらいの広さで充分。


27540
少し歩くと、店先から湯気と一緒にぽあ~んと良い香りが立ち上ってきた。
台湾に来て1食目が香港のシュウマイだけど、そんなことは構わない(笑)
指差しでオーダーすると蒸籠に入れて蒸して下さる。


27534
調味料や小皿などはセルフサービスで、空いているところに座り
夫には苦手な調味料があるので、恐る恐る焼売を口に運ぶ。


27533
その味がしないだけで、どれも美味しいのだ。
屋台でも十分に美味しい。


27539
次は何を食べようと、夜市を練り歩く。


27535
大阪ではお目にかかったことのない大阪焼(^^;


27537
短い列が出来ている屋台で立ち止まった。


27541
これも食べれる!って嬉しそう。
もはや美味しいとか美味しくない以前に、食べられるか食べられないかの判断基準になっている(;´∀`)


27538
私の好きなスイカジュース。
初体験の夫も大いに気に入った。

1日目はこんな感じで終わりました。

+

27647
今日はMちゃんと梅田でランチ&お茶。
阪急梅田駅の構内で待ち合わせだったので、夙川から電車に乗った。

暖かい日。
夙川のこの辺りもあと1ヶ月ほどしたら桜色に染まる。

ランチもお茶もMちゃんがリサーチしてくれたお店で、どちらも大満足。
後日、別記事にしたいと思います。

1/19(土) 1日目
27508
台中での宿泊はライライホテル。
出発の直前に探したものだから、あまり時間をかけずに決めた。


27509
夫にホテルの名前を告げると、むかし台北でライライホテルと言えば
高級ホテルのひとつだったらしいので驚いていたけど


27510
台中のライライホテルはフロントもこの通りカジュアルな雰囲気。
ひとり日本語がお上手な若い女性スタッフさんが親切にお世話して下さった。


27511
ロビー階に無料のドリンクとお菓子のコーナーもあって、何回か使わせてもらった。


27518
エレベーターホールから


27512
廊下もシックな雰囲気。


27513
シンプルな客室


27514


27515


27516
快適な部屋でしたが、ひとつだけ残念だったのは
トイレットペーパーの位置が悪くて手が届きにくいところ。
最近、そういうホテルに当たる率高し(^^;

この後日、台北のアンバサダーホテルに泊まったのだけど、アンバサダーへの期待が大き過ぎたのか
部屋だけを比較すると、ライライの方が良かったかもねと、夫とヒソヒソ(/^-^(^ ^*)o ヒソヒソ

+

27638パートが終わってスマホをチェックすると、夫から「今日の(私の)仕事は休み」と連絡が入っていた。
ちょうど100均にも寄りたかったので、やった!とばかりにうろうろを開始する🐾

その100均のある商業施設が近々改装されるとかで
その一環でお気に入りの未来屋書店がクローズされると貼り紙がされていた。

噂によるとクローズではなくリニューアルオープンで拡大されるとか?
そうだと嬉しいな♡

画像の本を手に取って、コーヒーを注文して読みふけってしまった。
コーヒーの隣りに余計なものまで頼んでしまってますが。
どうして大人らしく(?)コーヒーだけにしておけないかなぁ(;´∀`)



1/19(土)
27563
桃園空港に到着してまずしたことは、両替と、悠遊カード(かざすだけの交通カード)を購入すること。
柄が2種類あって、夫に「どっちがいい?路線図を見るのが好きだから、こっちのあげる。」と
左の方を手渡すと、裏表の柄でした( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
こういう天然振りはよくやらかします(;´∀`)


27499_large
台中まで移動するので、まずはMRTで高鉄「桃園」駅へ。


27626
新幹線のチケットを券売機で購入します。
言語は中国語と英語。中国語にはまったく馴染がないふたりは、まだ英語の方がマシかと
英語を選択して進めたら途中で行き詰ってしまい

隣りにいらっしゃった若い女性が親切に助け船を出して下さった。
言語を中国語に変えて初めからやり直すと、英語よりもわかりやすい(爆)
そうだ、中国語は読み聞きできなくても、私達は漢字圏民だったという素晴らしいことに
気づいたわけでした。


27500
めでたく新幹線の指定席のチケットをゲット。
もう少し早い時間の新幹線もあったけど、指定席が取れなかったので


27501
ホームで仕事の電話処理をしたりしながら、40分ほど待ったかな。


27503
結構 利用される人が多かった。


27504
新幹線の中は日本のそれとよく似ている。
新幹線の高鉄「台中」駅は、私達の目指す台中駅ではなく
そこから台鉄の「新烏日」駅まで歩き、台鉄の「台中」駅へ乗り換える。

台中初心者には複雑な乗り換えでしたが
こちらのサイトさんのお世話になって、スムーズに向かうことができました
台湾観光 おすすめ現地情報のブログ

それにしても当初の予定では台北に3泊し、台中観光は日帰りでするつもりだった。
1日目を台中泊に変更したために、飛行機の遅延の上に、台中到着が遅い時間になってしまって
ちょっとついてなかったなぁ。

夜遅くなっても、旅の道連れがいるお陰で心細くはなかったけど
ひとり旅だと侘しいだろうなぁ。
私、やっぱり初めて訪れる海外のひとり旅はハードルが高過ぎて
生涯超えることができないかもと思った。
ま、そんなにイヤならしなくていいよね(;´∀`)

+

27627
昨日、通りかかった神社に呼び寄せられるように足が向き、手を合わせて帰った。
ご先祖様には感謝の言葉を。
神様にはたくさんお願いごとをしても良いと聞いたことがあったので
手を合わせている時間が長かった。


27628
ティンちゃんが我が家にやって来たばかりの頃。
まだ赤ちゃんの顔だね。


1/19(土) 1日目
27484
シャトルバスで第2ターミナルへ移動。


27485
ソウル、台北、高雄、香港へ旅行する時にはよく利用していたピーチ。
LCCは遅延やトラブルの時に困るから・・と、リスクを避けるならLCCに乗るなという意味で
最近LCCを敬遠するようになっていた娘。
彼女と一緒の旅行の時はすっかりご無沙汰していたピーチ。
そのピーチさんに、今回は救っていただきました_(._.)_


27486
第2ターミナルの無機質で殺風景な通路、どうにかならないかなぁ( ̄m ̄〃)
お馴染のこのアングルで撮らないと気がすまないかのようにカメラを向けてしまう。
タラップを上がり


27498
1Aと1Bを座席指定。最近、広めの一番前がお気に入りの夫のリクエストによるもの。


27488
こんな光景も見られるし


27489
足元はゆったり。
私達は機内ではいつも使い捨てのスリッパ。


27491
どのあたりの上空だろう(・・? 
何だかグーグルアースを見ている気分で、昔の感動が薄れてしまったなぁ。


27492
お腹は全く空いていなかったけど、口が寂しいのと時間つぶしで
ちまちまと削りながら食べるシャーベットを買いました。


27493
ピーチだけに和歌山ピーチシャーベット。美味しい。


27494
青かった空が


27495
夕焼けで赤く染まり始めた。


27496
夕焼け空を飛行機から見れて、何だか不思議な感じ。


27497
日本との時差は-1時間なので、台北到着が現地時間で18:15の予定。
朝が早かったわりにやっと飛びたてて、微妙な疲れ感でふたりとも結構うとうと寝ていたっけなぁ。

+

27594
今日は美容院の予約をしている娘と、カフェでランチしながら旅行会議。
場所はFRANCY FEFFERS CAFE。

ボリューミィなサンドイッチが食べにくい💦 味はとても美味しいんだけどね。
初めてのデートや上司とは一緒に食べたくないやつだねと話しながらかぶりついた。


27595
デザートにminiレモンのバウムクーヘン。
さっぱりとした風味が👍

旅先はコーヒーの街なので、たくさんあるカフェの中から限られた数のカフェをピックアップするのが大変💦
私は限られた数の中で選ぶことはできても、こういう作業が少し苦手かも。
娘は楽しんでできるタイプなので、後はよろしくと彼女に託した。
私の好みもよくわかってくれているし。

そうは言っても、一緒にカフェのインスタの中から、此処は?と思うところをピックアップして
お気に入りにどんどん保存していった。
何ならカフェを巡りながら街を歩くことを旅のテーマにしてもいいかなと思っている。


1/19(土) 1日目
27442
タイガーエア 11:30出発の予定が、ピーチ 16:00発になったので
空港滞在時間が4時間半長くなった。

すったもんだの末、空港で早目のお昼ごはんでも食べて、まずはお腹を落ち着かせましょう。
第2ターミナル発のエア利用でも、第1ターミナルのラウンジを利用できるようなので
プライオリティパスが使えるぼてぢゅうへ。

やれやれ==3 何とか飛び立てることになって乾杯。


2744327444

2744527448
お昼前から居酒屋メニューのようですが、美味しく頂きました。


27447
時間はまだまだたっぷり。
ユニクロで夫のパンツを一本買う。

そしてカードラウンジの有り難さ。
飲食しながらテレビも観れるし、新聞も読めるし、ネットで調べものもできるから
待ち時間がそれほど苦痛ではなかった。


27449
おまけに夫は、滅多に口にできない高級コニャックまで頂き、出発前からご機嫌さんでした。

+

27564
昨日、天王寺で母を待っているときに花屋さんの前で見かけたチューリップ。
やっぱり春の花No.1の代名詞かな。

今日は夫が空手教室の後の飲み会。娘も「ご飯いらないよ」のライン。
息子は自炊。私は残り物一掃デー。

こんな金曜の夜、大好きだー♡

27558
今日は母と天王寺でランチ。
いつものひかり屋さんの籠膳。


27562
その後、一心寺さんへお参りした。
てんしばが出来てからは、広場から大阪市立美術館前を通るルートで行くようになった。
こちらの道の方が雰囲気も明るくていい。


27559
南門への階段を上がって行く母。
段差の高い階段は、かなり辛そう。


27560
父の胴骨が納められている第11期のお骨仏様は、4体の中で一番古い仏様になってしまった。
あと数年で見えないところへ納められると寂しくなるなぁ。


27561
ここ3回は通院デートだったので、久しぶりにお寺参りと散歩デートができてよかった。
母も今日はよく歩いたけど、先月のように息が上がることもなく、回復して良かった。


と、気持ち良く帰宅した直後、ティンちゃんが痙攣を起こしてしまった。
が、今までとは少し痙攣の様子が違って、後ろに引き攣るようなしぐさをした後
ふらふらとハウスの端の方へ移動してじっとしていた。
これまでのようにハウス内を激しく暴れ回るようなことはなかった。
これを癲癇と呼んで良いのかわからなかったけど、念のために病院で抗てんかん薬の注射をする。

先生の見解では、良い方に考えると普段の薬の効果があって、痙攣発作の出方がゆるかったのかも
ということ。今日から薬の量を増やして様子を見ることになった。

1/19(土) 1日目
27440
7:20に家を出発し、空港リムジンバスで順調に関空到着。
今回のエアはタイガーエア。
シンガポール航空の子会社のLCC。
予約しておいたWi-Fiを受け取りに行き、タイガーエアのチェックインカウンターへ向かうと


27544
チェックイン開始時刻になってもカウンターはオープンせず、スタッフさん達が何やらミーティング中。
やっとオープンし、私達の番になって
機材の関係で出発が大幅に遅れ、11:30出発のところが23時になると知らされた。

カウンターのあたりには何の掲示もなかったのですから、ひぇーーですよね。
スタッフさん曰く、「メールが届いていなかったでしょうか・・」
なるべく携帯のメルアドを表に出したくない私は、いつもの癖で連絡先のメルアドをパソコンメールにしていた。
ここは痛く反省し、次からはせめてgmailのアドレスにしておこうと思う。

私達より気の毒だったのは、すぐ横でやり取りしていた大学生の男女グループ。
マジっすかー! 僕ら、1泊旅行なんすよ(;_;)/~~~
彼らは23時発のエアで飛んだんだろうか。
若いから、どんな状況でもハプニングでも楽しめちゃうんでしょうかね。

自分達はとりあえずカウンターから離れ、他のエアのチケットが取れるかを検索してみた。
ピーチなら空いてる。しかも少し広めのシートで、LCC様様のことだからそれほどお高くない。
この時ばかりは普段からネット予約をしている自分を褒めてあげたい気持ちになった。
だてにパソコンで遊んでませんわよって。

再度タイガーエアのカウンターに戻って、行きのチケットだけキャンセルした。
タイガーエアさんではこういう場合のキャンセルはチケット代金が全額戻るらしい。


前回のハワイの時には、空港リムジンバスが遅延。
今回は飛行機が遅延。次は何が?(゜o゜)
幸いにも今までがあまりに無事過ぎ、アクシデントに慣れていないおじさんとおばさんは
マジっすかー?と笑い飛ばす若者の余裕が、ちょっと羨ましかったなぁ。

+

27543
パート先の机の引き出しを開けると、時々Fさんの差し入れのカップ麺がいくつか入っていることがある。
マルちゃん QTTA サワークリームオニオン。
自分では絶対にチョイスしないであろうタイプのカップ麺だったけど
こういう機会に食してみると、けっこう美味しかった。
たまには、チョイスしないものを敢えてチョイスしてみるのも面白いかも。


27529
ここ数年、1月~2月初旬にかけて 2、3泊で夫(&娘)と出かけている旅行。
2013年のソウルに始まり、台北、台北、高雄(台湾)、香港。
なぜか2017年の年始だけは行っていない。
そして今年はどうしようか・・と夫と旅行会議。

夫は遊べる時に遊ぶ、行ける時に行くというのが一貫している考え。
行き先は日本より暖かいところであればどこでもOK。
できれば4,5時間以内で行ける場所。
海外にこだわらず、九州や沖縄でもと、かなり柔軟で人まかせ(^^;

リサーチする時間もないことだし、何もかも初めての場所へ行くより、一度でも行ったことのある場所
賑やか過ぎるところより癒される場所・・と、私の優柔不断な妄想旅行の中で

台湾の茶藝館でゆっくりお茶している自分達の姿がヒットし
この時期の台湾は、癒しを求めている私達にちょうど合ってるような気がした。
ホテルは前に2度お世話になって気に入っているシティ スイーツ台北南西館
エアーはLCCのタイガーエアを予約したのが昨秋のこと。

+

その後ティンちゃんが11月に痙攣を再発し、8月の時点では脳炎で完治したと思っていたのが
実は脳炎ではなく、もっと厄介な癲癇だったということがわかり
ティンちゃんの抗てんかん薬の生活が始まった。

こんな時に2ヶ月も連続で遊びほうけていて良いのか?
ティンちゃんには息子がついているとは言え、薬の甲斐なく、その後も癲癇を繰り返すティンちゃん。
いつ起こすか、いつ起こすかとヒヤヒヤしながら様子をひとりで見守るのは
自分に置き換えても精神的にかなり負担が重いのだ。
誰かもうひとりでも共有してくれる人がいるだけで、ずいぶんと救われることを実感しているだけに。

私の母の体調不良のこともあったので、一度はホテルのキャンセルをした。
エアはキャンセル料金が戻ってこないものを予約していたのでそのまま放置。

この辺の決断も夫は早い。
行ける時に行く--のであれば、行けない時は行かない、そしてまた行ける時に行く。
ただそれだけのこと。
もったいないとか、せっかくとか、もしかしたらとか・・そんな感傷的なことは一切持ち込まない。

息子にはキャンセルも考えているということを話していなかったので
両親は台湾へ行くものだと思っている。
出発の前日は母の通院日で、検査の結果を見て決めることにした。

ただ事でない結果が出たら、もちろん旅行どころではなかったのだけど
幸いにも母は快方に向かっていたことと
母が、「これで安心して台湾に行けるね」と背中を押してくれた。

ティンちゃんには、痙攣を起こす前に病院で抗けいれん薬を注射してもらって
せめて留守中の発症を抑えることで、夫と私は安心して出発の日を迎えることができた。

こうなったらホテルの予約をし直さなくては!
当初は台北に3泊し、台中は日帰りで足をのばすつもりだったけど
1日目は台中泊にすることにした。

この直前のきまぐれが、後で後手にまわることになるのだけど・・
こんな感じの台湾旅行までの紆余曲折な道のりでした。

+


今日のお昼ご飯はマックのチキンタツタ。
夫のお気に入り。残念ながらレギュラーメニューではないんですよね。
ふたりでお行儀悪く、仕事机に向かいながら食べます。

↑このページのトップヘ