アーカイブ

2018年08月

ティンちゃんの通院

カテゴリ:
26260
3日分の抗生物質がなくなったので、ティンちゃんの通院日。
3日半の間 痙攣が起きていないので、やはり細菌感染による脳炎だった可能性が濃厚で
抗生物質が効いてきているのでは?とのこと。

ところが、今朝いつものようにバナナにサンドして与えている抗生物質をティンちゃんが初めて拒否した。
苦いものが隠されていることに気づかれてしまったよう。

2日前はペレット(フード)も完食していたけど、昨日は半分残した。
胃腸が弱っているかもしれないので、そちらの薬も追加。
自宅で薬を与えられないので、1日に2回通院して投薬。

家から車で5分ほどの距離とは言え、1日2回の通院はティンちゃんにとって心身の負担になる。
正直、人間にとっても。
薬の量は1日1回に減らすことになった。

家から歩いて5分ほどのところにある昨年開院された動物病院でも小動物を診て下さるらしいので
事情を説明して投薬通院することにしてもよいかと相談した。
もちろん数回に一度は、これまでお世話になっているかかりつけの病院へも通うことにして。
先生も快諾して下さった。

近所に開院された直後に、うさぎの爪切りをしていただけるかと尋ねに行ったことがあった。
その時に、「失礼ですが先生はうさぎを飼われたことはありますか?」と尋ねると

「僕はないですが、研修医時代からたくさんのうさぎと接してきました」と穏やかに答えて下さった先生は
ティンちゃんのかかりつけの先生が、この辺りでは唯一うさぎのMRI設備を持っている病院があるので
行く時は紹介状を書きますよと教えて下さった病院の元副院長先生だったようだ。

心強い先生が近所にいて、恵まれた環境にあることに感謝。



ティンちゃんのおやつ

カテゴリ:
26256
ティンちゃんのおやつが届いた。
今まで食べたことのあるおやつを、息子がまとめて大人買いした模様。

ティンちゃんのおやつはほんのひとかけらしか与えないのに?
これはどう考えても1匹のウサギさんが食べる量のおやつではないわね(^^;

うさんぽの時におやつをちらつかせた時だけ、息子のひざの上に乗ってくる。
体重が多目なのを気にして、半年ほど前からおやつがもらえなくなった。
足の裏にタコができてからは、うさんぽの回数も減ってしまった。

どれもこれもティンちゃんのことを思って息子がしていたことなのだけど
今回、ティンちゃんが痙攣を起こすようになって、ティンちゃんの死を意識したとき

本当は今までもずっと、おやつをあげたかった、うさんぽも毎日してあげたかったという
自分の本心に気づいたようで涙ぽろぽろ(´;ω;`)ウッ…

昔に戻って、おやつをあげ、うさんぽもしてあげることに決めたらしい。
それにしてもこのおやつの量、3年、4年分くらいありそうだね。
長生きしてね、ティンちゃん🐇


その後も痙攣は治まっている。

久しぶりのショップ勤務

カテゴリ:
26255
今日はすごく久しぶりのショップ勤務だった。
そして夫チョイスのお弁当。

夫のお客様がショップで待たれていたので、お弁当はイイヨとメールしたけど
選ぶと言うよりも目の前にあったものを買って来てくれた模様。
日頃の野菜中心の低カロリー弁当と違って、お肉が多くて美味しかった(^u^)

+

ティンちゃんは昨日から35時間ほど、私達の見る範囲では痙攣が起きていない。
留守の時と深夜の様子はわからないけど。

治ってきているのかと期待したり、いつもと違う行動をしているとまた心配になったり
一喜一憂する自分達自身に疲れてしまうので、冷静に見守ろうと言い聞かせている。

2日続けてペレット(フード)は完食。食欲は通常通り。
抗生物質の副作用なのか、眠そうにしている時間帯が長いような気もする( ..)φメモメモ


ティンちゃんの痙攣

カテゴリ:
8/15(水)
うさぎのティンちゃんが一度目の痙攣を起こし
その場を見ていた息子と、後でその話を聞いた私は、その時はそれが痙攣だと気づかず
足が攣ったのかな?なんて呑気に疑っていた。
ふだん健康なティンちゃんに病気という2文字が結びつかなかった。


8/16(木)
26253
2度目3度目の痙攣を起こした時、ティンちゃんの体の中で何か異常が起きていると確信した。
かかりつけの動物病院はお盆も休まない患者思いの先生だけど、あいにくの休診日。
娘がネットで探してくれた夜間診療もしている動物病院二軒に電話するも
この時間は検査が出来ないので、いま治まっているのであれば翌日来院されては・・とのこと。

画像はこの日のティンちゃん
痙攣するとき以外は全く普段通り。自分でのお手入れも念入りに。


8/17(金)
26254
パートの出勤時間を遅らせてもらい、夫の送迎で息子と一緒にかかりつけの病院へ連れて行って
診察を受けた。
痙攣の原因はいくつかあって、細菌感染、エンセファリトゾーンが原因の脳炎の場合は
ステロイド剤と抗生物質で治る。

もうひとつは脳内の腫瘍などが原因で引き起こすてんかん。
てんかんの場合は治す薬はなく、抗てんかん薬で抑えるだけになる。
ひとつずつ原因をつぶしていくために、昨日はステロイド剤を注射し、抗生物質の薬をもらって帰った。


8/18(土)
薬が効いてくれ!という祈りも虚しく、病院から帰った数時間後と夜に痙攣が起きてしまったけど
薬が効き始めるまでの時間には個体差があるので、あと数日様子を見ることにした。
この日も一度痙攣が起きたけど、二度が一度に、一度がゼロになりますように。

うさぎの平均寿命は6年~7年くらいと言われ
いつまでもティンちゃんとの生活が続くとは思っていなかったけど
あまりに突然の出来事で覚悟が出来ていなかった。

何となく寿命を迎えて老衰で死んでいくものだと、初めて生き物を飼った息子はイメージしていたらしい。
痙攣を起こしてひきつっている姿を見ることになるとは想像もしていなかったので
初めは相当動揺していた。

痙攣している姿を凝視することは辛いけど、息子はそこから逃げずに見ていてあげたいと言った。
そばにいても何も出来ないばかりか、その時は触られるのも嫌がるけど
誰もいない間にサークルの中でひとりでティンちゃんが耐えているのはあまりに可哀想だからと。

痙攣が起きてからのたった数日で、主体でティンちゃんの世話をしている息子と
泣くことを拒まずにいろんな話をしている。
ティンちゃんから派生して、小さな気づきや大きな気づきがいくつもあった。

ティンちゃんが私達にくれた癒しや幸せを、これからは私達がティンちゃんに幸せ返しをしていこうと決めた。


画像は本日のティンちゃん
ダイエットだからとガマンさせられていたおやつ。明日からはおやつももらえるんだって(*^^)v



今年のお盆休み

カテゴリ:
26251
昨日は夫とお墓参りに行った。
前日の雨に引き続き、この日の雲行きも怪しかったけど、思い切って出かけ
お墓参りができてホッとした。

高速道路に乗らず、下道をドライブしながら帰って来た。
途中のファミレスでランチをしたり、ホームセンターで必要なものを購入したり
お盆休み最後の日をのんびり過ごせたと喜ぶ夫。


26252
そのお盆休み中にニ●リにも行き、夫は仕事用のものを、私は日用品を数点購入。
ずっと低い枕が欲しいと思っていた。

低反発の低い枕が千円もしないなんて。
寝床に横たわる瞬間が気持ち良くて、毎晩その瞬間を幸せな気持ちで迎えて眠りにつく。

こんなお安くささやかな幸せを買えるなら、どうしてもっと早く買わなかったんだろう。
3,000円で夢が買えるならお安いものだわ♡を口癖のように買ったサマージャンボ宝くじは
例年通りの結果だったけど(^^;

焼肉・寿司

カテゴリ:
8/11(土)のこと

26244
所用で西梅田の方へ出かけた娘と合流し、ランチをした日。
待ち合わせをした場所の近くにフェスティバルホールがあったので
フェスティバルプラザでランチする場所を探すことにした。


26245
少し前からずっと焼肉が食べたいと言ってた娘は、焼肉のトラジさんに決定。
数年前に2人でディズニーランドへ行ったとき、イクスピアリで食べたよねと思い出のトラジさん。


26246
テーブルとテーブルの間に骨董風の棚があったり、半個室の店内。


26247
レディース御膳には、三種の肉、ビビンバ、スープと


26248
デザートが付いて1500円はお値打ちじゃない?
この後、パソコンで作業が出来るカフェに行きたいということで、渡辺橋北詰のプロントへ。
Wi-Fiもお借り出来るし、モニターでは甲子園の中継も見れるし、ついつい長居を。


26249
梅田まで歩き、ユニクロで娘の買い物につきあい、私もちゃっかりTシャツを1枚買って
ルクア1100のバル地下でサクッと食べて帰ることにした。

娘は本まぐろ寿司盛合せ。
まぐろの解体ショーをやっているお寿司屋さんだから、ここはまぐろを食べるのだと(^u^)


26250
私は平凡に上にぎり寿司盛り合わせ。
お昼の焼肉に続いて夜のお寿司。
食った食ったと喜んでばかりもいられない。万年ダイエッターとしては(;・∀・)

残暑も厳しいので、スタミナをつけました、ということにしておきます_(._.)_


夏なのに、体重が右肩上がり。




未来屋書店

カテゴリ:
8/10(金)のこと

26240
パートが終わって所用を片づけ、この日は(夫の)仕事場へ寄らなくても良いと夫メールが届いていたので
何ヶ月振りだろう?寄り道をして帰る歓びを味わった。


26241
書店で、付録のポシェット狙いで「大人のおしゃれ手帖」を購入。
似たようなもので長財布サイズのものを持っているけど
こちらのは小さな手帳やハンカチやリップや鍵も余裕で入るくらいのサイズ。

所詮付録ですからチープさは否めないけど、、、電車で出かける時は躊躇するかもだけど、、、
ご近所さんや旅先でマルチに使える優れものと判定👍


26243
(画像拝借)
こちらの未来屋書店はカフェ併設で、購入を考え中の3冊まで持ち込みOKだそう。
平たく言うと、3冊までならぺらぺらしながら飲食OKですよ--ということかな。


26238
そしてこちらの北海道産クリームチーズケーキ、期待せずに食べたら美味しかった。
ドリンクセットで590円なんて、今どき嬉しいな♡
CAFE de CRIEさんのスイーツのよう。

旅行のガイドブック1冊、じっくり読ませてもらって、もちろんお買い上げして帰りましたけどね。
汚さずに読むのは、結構気を使う。
こうやって読ませてもらった本や雑誌が、また本棚に戻されるのかと思うとちょっとね。。

熱闘甲子園

カテゴリ:
8/8(水)のこと

26227
息子と甲子園へ行った。
特にどこを応援するということもなく、陽が傾き始める4試合目に合わせて球場に到着。
さすがに夏の甲子園を外野席で観る体力はないので、少しでも涼を求めて内野席のチケットを買い


26231
座った席からの眺めはこんな感じだった。
息子が何となく3塁側に足が向くらしく、何も考えずに3塁側内野席を選んだけど
座ると同時に「シマッタ、、💦」と思った。
1塁側アルプススタンドの方から午後からは西日が睨みつけてくる Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン


26229
試合が始まる前に売店でカキ氷を買ってきて体をクールダウン。


26230
こんな器のアイスクリームも売ってました。


26228_large
1塁側のアルプススタンド。北埼玉県代表の花咲徳栄高校。
ひと目見て「(応援の雰囲気が)慣れてる」と思ったら、昨年の優勝校だと息子が教えてくれた。

3塁側は徳島県代表の鳴門高校。
ヒットを打った時だったかな?点が入った時だったかな?阿波踊りのリズムが演奏されるのが
地方色があって良かった。

暑さ対策はして行ったものの、炎天下に2時間ほど座っているなど、普段の生活ではありえないこと。
試合の途中で席を立って、しばらくは売店前にあったテレビで鑑賞したりもしたけど
電車が混む前に退散することにした。

息子は足元がふらつくなんて言う。これって軽い熱中症なんかなぁって。
日頃、鍛えてないですからね、彼は💦
むしろ私の方がパートの行き帰りなど、陽のあたるところを黙々と歩いている方かも。

張り切って楽しみにして行ったわりに、予定していた外食もせず早い帰宅となってしまったけど
「行けた」というだけで満足しているのだと。


+ 中学で野球部に入って、初めて親子で行った甲子園に始まり
+ 野球部の友達と自転車で何度も通い、外野席で観ていた中学時代。
+ 私と娘と息子とで一緒に行動していた頃、近くのららぽーとに行く前に外野にふらっと立ち寄ったこと。
+ 娘が所属していた高校ブラスバンド部が、大分県代表校の友情応援を依頼された時
夫と私と息子とでこっそりアルプススタンドに混じって応援した年。
+ 大学生になってひとりで行った甲子園。
+ 3試合目の終了間際に席に着いたら、4試合目のない日だった笑える思い出。
+ 夫と私と息子とで観戦した後は居酒屋でお酒も飲めるようになった。
+ 退院して間もなく、まだ歩き辛かったので夫の車で送迎してもらった春の甲子園。
+ その翌年は自分の足でひとりで観に行った甲子園。
+ 1年置いて、今年は春夏ともに私と行った甲子園。

最近は甲子園の後で食事に行く名目で、私と行くことが続いている。
途中退場した今年の夏の甲子園。
夏の午後からは1塁側に座ることと学習した( ..)φメモメモ
そんな思い出が息子の甲子園観戦ストーリーに追加。

仙台4日目

カテゴリ:
8/6(月) 4日目

26217
7:40に朝食会場へ。
夫はこちらで頂くのは3度目の朝だったので、慣れたふうだった。


26218
8:45頃にホテルをチェックアウトして仙台駅へ向かうと、七夕まつりの準備が着々と進んでいた。
この日から3日間は七夕祭りで、商店街をはじめ、 街中が色鮮やかな七夕飾りで埋め尽くされるのだそう。

知っていたら、帰りの飛行機の便を午後にして見学したのだけど
もともと私は行かないはずの仙台だったので、夫の希望通り、午前中の便を予約していたのだった(^^;
それで私も同じ便の飛行機。


26220
仙台に到着したときにも立ち寄った ずんだ茶寮で、ずんだ餅と黒豆茶をいただいた。
もうこれで思い残すものはないわ(^u^)


26222
11:10発のJAL2204便。
会社の人の配慮で、夫の隣りの席を予約して下さっていた。


26223
大阪が近づいてくるとビル群の中にひと際 緑の濃い場所が見え
一瞬 古墳?と思ったけど、御陵の上を飛ぶわけもないなぁと思っていたら


26224
大阪城だった。大阪に帰って来たと実感する瞬間。


26225
空港内のレストランでお昼ごはんを食べて帰ることにした。
海外から帰って来ても、国内から帰って来ても、うどんか蕎麦が食べたくなる関西人。


26226
夫のお寿司とおうどんのセット。

空港に降り立ってからもう一度「大阪に帰って来たなぁ」と実感したのは
空港内のフロアーを歩いていると、やたらとうるさい、やかましい(^^;

喋る、喋る、喋る。みんなしゃべくってる。
さっきまでいた仙台空港のあの静かさは・・落ち着きは・・(;´д`)トホホ

ともかくただいま!
この夏の大仕事が一段落し、しばしの夏休みモード継続中の我が家です。

仙台3日目

カテゴリ:
8/5(日) 3日目

26209
気になっていた3日目の天気。
予報通り正午頃から大雨が降り始め、慌ててテントの中に荷物を避難させた。

地面が若干傾斜しているので、テントの中まで雨水が流れてくる。
こんな雨の中でもテントの隙間から顔をのぞかせて買いに来て下さるお客様もいらっしゃった。
予定よりも1時間早く撤収し、2日間お手伝いして下さった大学生女子2人にもお疲れ様!


26210
ホテルは3連泊で予約が取れなかったらしく、3日目の夜はホテルをチェンジ。
それが偶然にも夫が泊まっていたホテルだったので驚いた(゜o゜) 東横イン東口2号。

ベッド脇のスタンドと一体になっている小物置きが便利だった。


26212
少し遅れてホテルに戻って来た夫とロビーで合流。
2日間審判服を着ていた夫は、空手教室のTシャツに着替えてサッパリしていた。
私もラフなワンピースに着替え、コンタクトレンズからメガネにかえてホッとした。

夫がホテル近くの牛タンのお店「利久」を予約しておいてくれたので
そちらに向かい、お互いにお疲れさま!
やり切った充実感と、夫と共に過ごす安堵で、お酒が美味しかった。


26213
もちろん牛タンも。


26214
タンのお寿司は色んな薬味で。


26215
夫のお酒が進んだので、その間 私はずんだアイスのデザートを。


26216
まだ時間も早かったので仙台駅の方へぶらぶらし、マッサージ店へ行った。
飛び込みで入った1軒目は満席で、空きがあった2軒目は台湾式だったけど
私は台湾式が好みかもしれない。

何が台湾式なのか?と問われると答えられないけど、台湾で受けたマッサージがとても気持ち良かったし
日本で受ける台湾式も合っていたような気がする。
関節と関節の間をグリグルしてくれるような感じ?

疲れも癒され、コンビニで夫はアイスクリームを、私は3日間食べていなかったヨーグルトを買い
私の部屋で30分ほどテレビを観て、おやすみと分かれた。


26211
翌日は久しぶりに朝寝坊ができる。
眠れない夜のためなのか?部屋にはこんな本も置かれていたけど、幸い本に頼らなくても爆睡だった。

このページのトップヘ

見出し画像
×