ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2018年07月

26138
昨日は息子の誕生日。
だからと言うわけではなく、前からの計画でただ単に回転寿司へ行った。

誕生日会は主役が食べたいものを食べて祝う--という我が家の決め事から
息子はいつの頃からか離脱している。

でも結果的に回転寿司へ行きたいと言ったのは彼なので、主役が食べたいものを食べて
母とふたりだったけど祝えて良かった(*^^)v

帰りにロ●ホで、息子の好きなホットファッジサンデーと、私の好きなコーヒーゼリーサンデー。
20代を折り返した息子に幸あれ♡

26137
昨日は尼崎での大会物販。
その前夜からの台風の影響で開催が危ぶまれたけど、予定通りに行われた。
四国や広島からの参加者は不参加になったので、お馴染みの顔にお会い出来なかったのは残念。

赤帽さんの車で帰り、一旦荷物を降ろした夫はバーベキューへ。
こちらも仕事の一環だけど、夫の夏休みの一環でもあるかな🍺

母娘はJR尼崎駅前のショッピングビルで買い物を楽しんで帰った。
大恐竜展が行われているようで、入口に大きな恐竜の模型が展示。
世間は夏休みなんだね~

私は夏物のトップスがとても不足しているというのに、もう秋物がちらほらと入荷されている。
パートの時はスカートを穿くことが多く、スカートに合いそうな丈のトップスになかなか巡り合えない💦
スカートの時でもインして着るのが今流なのか、丈が若干長い目なのね。
お腹のポッコリを気にしてインできないオバさんは何を着ろと?

娘もたくさん試着していたわりにはサンダルしか戦利品がなかったけど
どちらかの付き添いで買い物するんじゃなく
ふたりとも同じくらいのテンションで自由行動でショッピングし
向かい合わせの試着室でお互いをチェックしたりする時間はとても楽しかった。


26135
昨日、ジム帰りの娘と合流して、ファミレスブランチをした。
野菜も食べられ、甘いものと塩気のものが食べられるセットは、2人ともとても気に入って美味しかった。

娘は大きな仕事のひとつがこの前日で終わったのと、運動の後で清々しそうだった。
家に帰る途中、こうなったらいいねぇ。。あぁなったらいいのにねぇ。。なんて話をしながら歩いているとき

ちょうど神社にさしかかったので、お参りして帰ろう!と礼をして鳥居をくぐった。
いつも突然にやって来てお願いごとを投げかけたり
そうそうと思い出したように、お陰様でありがとうございましたとお礼詣りをしたり
どっちにしても信仰心のない失礼極まりない私達なのである(^^;

お参りする時はいつもそう。
今から神社へお参りに行こうと決めて出向くことはあまりない。

自然に足が向くときは、そこに目に見えない道があるような気がする。
そんな時は必ず神様のところへお寄りして、ほんの短い時間でも手を合わせて話を聞いて頂く。


26136
昨夕、部屋から見た夕焼け。
夜中から風が窓を叩きつける音で何度も目が覚めた。

夜、外を歩いたら涼しい風が吹いていた。
今晩は少し涼しくなるといいなぁ。

26134
昨日、ドラッグストアでこんなものを買ってみた。
日焼け止めの塗り直しに便利なのと、-5℃という文字に吸い寄せられるように手に取っていた。

使い心地は確かに一瞬~しばらくの間はひんやりしているけど
知らぬ間にそのことを忘れている=消えている(;・∀・)
それでも まぁ、日焼け止め効果はもう少し持続しているだろうから、それで良しかな。

最近の熱中対策商品の種類の多さはすごいですね。
パート先でも会社からそんな商品がひとりにつき2個ずつ支給されたけど
あいにくの不良品で回収されることに(;´Д`)
商品化が急かされて、こんな事態も発生するのかしらね。



昨日、息子は免許証の更新に行って来た。
免許証を見せてもらうと、色がブルーからゴールドに変わっただけでなく

顔写真も3年前のと比べると相当雰囲気が変わった。
前の免許証の写真では、本人確認の証明にならなかったのでは?

中身はともかく見た目は、しっかり3年の年月を感じる(^^;
子どももこうやって歳を重ねていくんだなぁ。


26133
モンシェール(堂島ロール)のデザートを買ってみた。
堂島ロールはやっぱりロールケーキだな。

7/24(火)のこと

26131
この日も夫と喫茶店モーニングへ。私は厚切りトースト。


26132
夫はサンドイッチセットにゆで卵を追加。
新聞や雑誌を読んだり、夏の仕事の打ち合わせをしたり、気持ちよく1日をスタートした。

娘はこんな父親の仕事ぶりを羨ましく思うらしい。
夫にも30年近いサラリーマン時代があっての現在。
社会の組織の中で経験を積んできたことが、今となっては大きな財産になっている。

最近は常識に捉われなくてもいいのかなと思うようになった。
息子の影響も大きい。

今更そんなふうに気づくのも、私が常識人間だからなのかもしれない。
誤解のないように書いておくと、私が常識のある人間という意味とは全く違い
私が常識を気にしたり捉われたりする人間という意味で。

こんな性格だから、常識を大きく打ち破ることはできない。
そんなことを無理にしようものなら、返ってそれがストレスになるので、あえて無茶はせず

常識の殻を少しだけ打ち破ると、これまでと少し違った景色がそこから見えたり
面白い人生が送れたりするのかなと、そんなことを考えているだけでわくわくする。

60歳を前にした今だからそう思えるような気もする。
自分の足で歩いて、好きなことが出来る残された時間を意識するようになったから。

+

娘に、60歳を機にブログを変えてみたら?と提案され
そんなヒントになる本を手渡されて読んでみた。

一瞬、「新たな挑戦」と心躍ったけど、ライフワークのように毎日続けているブログの本質を変えることは
やっぱりやめておくことにした。

大袈裟かもしれないけど、このブログは私自身。
私の形を変えてしまうことは、自分が自分でなくなるような気がする。
なので私は変身を遂げることもなく、相も変わらぬありふれた毎日を続けていくことになりそう。

そう結論づいたけど、まだ何か新たな挑戦ができそうな気持ちが持てたことでは、娘に感謝している。
娘が直感的に言ってくれた言葉が、私の生活を変えた--ということが他にもあった。

K.willの歌を教えてくれたのも娘。
まさかここまでハマルとは思わなかったと、今では少々うんざりされているけど(^^;

自分に向けて助言や苦言をしてくれる人は貴重だと思う。
謙虚に受け止められれば、自分が変われるチャンスかもしれない。



「ライフワークとは、自分のなかにある《幸せの源泉》から湧き出る情熱を使って自分らしさを表現し、
まわりと分かち合う生き方」。
「幸せの源泉」とは、そこにつながるだけで、本人が幸せになるようなこと。
その人らしい本質で、静かなワクワクを感じ、つきることのない情熱がある場所である。

by Wikipedia

7/22(日)のこと

26130
危険な暑さは依然として続いている日々。
熱中症に敏感な世の中なので、大会会場の扉を開けるとヒヤ~ッとした空気が抜けてくるほど
冷房が効いていたけど

私たちが仕事をしていたロビー階は必要最小限の温度設定のよう。
熱中症になる前の水分補給、休憩で、何とか乗り切った。

夫は赤帽さんの車で営業所へ帰所。
私と娘は姫路駅のショッピングビルで買い物をして、パスタを食べて帰った。

今回の物販は暑いと言ってもまだ屋内。
この2週間後には屋外の物販が私を待ち受けている。

いったい私はどうなるんだろう(・・?
体内の水分が蒸発して皮膚がしわしわになるとでも? それとも体脂肪が溶ける? 
冗談抜きで、他の方々にご迷惑をかけないように、しっかり健康管理をして乗り切らなくては。

会社のロゴ入りの黒色ポロシャツに合いそうな、白かベージュの膝丈くらいのショートパンツを買い求めて
ユニクロへ行ったけど、思うようなものが見当たらない。
今頃、そういうものは流行らないのかな。

なるべく涼しげなものを…と探していたら、娘がリラコシリーズを見つけてくれた。
これで外歩いて大丈夫(・・?と聞く私に

「大丈夫、大丈夫、物販でしょ?」と無責任に言う娘。
物販をナメテルな( `ー´)と思いながら、ルームウェアにラクそうなので、柄違いを2枚購入した。
早速ふだんから愛用し、夜ウォーキングに穿いて出かけている。

リラコって可愛らしいネーミングだけど、言ってみれば women's ステテコ だよね^^;
これ、ほんとに外に穿いて行って大丈夫(・・????

ちなみに物販当日は電車には乗らない。
会社の人の車でホテルと現地の往復。
息子からは、それでも「アカンやろ」と言われた^^;


26129
姫路の帰り、ビルから外に出るとこんな空。
最近は不思議な感じの夕焼け空によく遭遇する。
これも大丈夫なのかなぁ。

7/21(土)のこと

26126
夫が受け持つ大会物販の中で 一番物量の多い物販の季節が今年もやって来て
そして無事に終わった。

今回もホテルモントレ姫路に宿泊した。
オープン記念で、ひとり6,000円のお得プライスでずいぶん前に予約したトリプルルーム。
もう通常価格で出張で泊まることはないだろうな(^^;

この大会に参加されている海外の方もたくさん利用されていた。
業者が同じホテルに泊まっちゃ、まずいわね(^^;

+

1日目は予定よりも早く終わったので、17時にホテルにチェックインした後
食事の前にマッサージに行った。

2度目のマッサージ店。
中国・台湾式とあったけど、3人とも快適な施術で大満足。


26127
商店街には飲食店がたくさんあるので困らない。
今回はお寿司の久右衛門さん。


26128
お寿司以外のものもいくつか頼んで美味しかった。

+

月の土地が買えるって知ってる?---の娘のひと言で大いに話が盛り上がる。
月を見上げた時に、あの月に自分達の土地があると思うと何とも言えないよねって。

いやぁ、ただ単に月の形、月のあかりに見とれて見上げていたのが純粋な浪漫なら
月に土地を買うのも一種の異色な浪漫かな。いやはや、いやはや・・

7/20(金)のこと

26125
夫は出張、娘は友達とごはんの夜、息子と焼肉を食べに行った。
久しぶりの焼肉を美味しそうに食べる男子を前に食事をするのは、なかなか良いもの。

ウォーキングを兼ねて歩いて帰る途中、夜なのに小さなお子ちゃまをたくさん見かけるので
お祭りでもあるのかな?と話しながら歩いていると

西宮神社で「夏えびす」が開催されていた。


26121
お正月とえべっさんの時しかお参りしたことのない西宮神社。
鳥居の足元に石灯篭が置かれていて、ちょっと中に入ってみる?と息子が言うので鳥居をくぐってみると


26123
真っ暗なはずの境内がこんな幻想的な雰囲気に。


26124
330基の石燈籠と約5000個のろうそくに灯されたあかりだそう。
今年のお正月は息子は初詣に来なかったので、思いがけなく良いものが見れて良かった。

日中は異常な暑さが続いているけど、この日の夜は風が心地よく
約40分の道のりを歩いて帰った。

子どもの頃に、おもちゃを買ってもらってすごく嬉しかった記憶はほとんど残っていないけど
私と娘が他の売り場に行ってる間、ひとりおもちゃ売り場で遊んで待っていた時のことや
何でこんな場面が?という記憶がやけに残っている・・そんな話をしながら歩いた。


7/19(木)こと

26117
変化のない生活を送っている実家の母に、なるべく月に一度はイベントをと思っている。
今月のイベントは、鶴橋に焼肉を食べに行くこと。

よく行くお店は定休日だったので、お初のお店「三松」さんに入ってみた。こちらのお肉は柔らかかったけど


26118
ホルモンは、歯の悪い年寄り向きではないわね。
母がチョイスしたのだけど^^;


26119
おかず3品ついていて、ご飯とスープはおかわり自由。
鶴橋のランチもお得でした。


26120
この日も暑かったので、ピンスが最高に美味しく感じた。

母は今78歳。80歳を目処に、我が家で同居をと勧めている。
人に頼らず母とサクラの生活を続けていくことが、母の健康維持の為に良いことのようでもあるし
まだ元気な内に同居して、賑やかに暮らすことが良いことなのか悩みどころ。



↑このページのトップヘ