ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2018年04月

4/24(火) 1日目
25364
明洞に2店舗あるソルビンの内の2号店。
閉店してしまった3号店も広かったけど、こちらはもっと広くて、このフロアから一段下がったところに


25365
こちらのフロアも。
余裕があり過ぎる店内を眺めながら、この半分くらいのスペースでイイのにねと母がしきりに言うのは
次回来たときにまた閉店しているんじゃないかと、ソルビンファンとして心配になるみたい(;^ω^)


25366
3日連続で来ようねと目標を掲げ、まずはきな粉ピンスから。
ピッチャーの練乳を回しかける時に、きな粉も練乳もこぼさないようにするのにちょっとしたコツがいる。

コツをつかむ前にいっぱいこぼしてしまって(^^; さぁ、いただきます!
中に入っている小さなお餅も美味しくて、ペロリと完食。

韓国に到着したらまずはこれを食べなくちゃ!というものは人それぞれで興味深い。
母と私の場合は、ソルビンはおめざのようなもの。
胃腸が気持ち良く目覚めた。


25367
明洞の街は、そろそろ屋台が活気づき始め


25368
食べ物ばかりに目が行く母と私。
ホテルに戻って地下のマッサージ機でくつろいでいると、突然娘が現れた。

+

25394


25395
撮り溜めていたハナミズキの画像。
開き切る少し前の蕾が好き。

4/24(火) 1日目

ホテルにチェックインするより先に目指したのは、ホテルの前にあるソルビン(明洞3号店)。
めずらしくエレベーターもついていて、スーツケースを持ったままでも行きやすくて気に入っていた。

ところが、今回はそのソルビンが見当たらない。
お店の入れ替わりの早いソウルだから、1年半ぶりに訪問したらこんなこともあるあるのひとつ。

とりあえず先にチェックインし、他の店舗をリサーチすることにした。


25356
今回のHISのツアーの名前は
厳選ホテルに滞在!【スカイパーク明洞�T �U �Vのいずれか(選択不可)】泊ソウル3日間。(22,000円)

私達のホテルはスカイパーク明洞�Uだった。
こちらのホテルは、5年ほど前に家族4人で泊まったことのある思い出のホテル。
この地に息子がいたことが私は今も信じられない。

ソウルも10回以上も来ていれば、街のあちらこちらに思い出が散りばめられている✨


25357
4Fの部屋。コンパクトで、スーツケースを広げると歩くのが精一杯。


25358
テレビはベッドに寝て見るにはちょうど良いのだけど、座って見る分には位置が高くて首が凝る(;^ω^)


25361
地階には無料の(甘い)コーヒーと


25360
マッサージ機、パソコン、コインランドリー。
10分2,000ウォン(約200円)のマッサージ機は結構お値打ちで、1回だけ利用した。


25363_large
5年前はこんな感じで、足のマッサージ機だった。(5年前の夫と息子)
さて、歩いて5分ほどのところにあるソルビン明洞1号店へ行きます。

+

25371
今日は私の買い物に娘につきあってもらったけど
買いたいものは買えず、買うつもりもなかったものを買ってしまった。

和歌山出張から戻った夫と合流して谷町六丁目の念願の居酒屋へ。


4/24(火) 1日目
25350
昨年の12月頃に決めた母とのソウル旅行。
今年の年明けにHISの初夢フェアでツアーを申し込み、4ヶ月間 母と楽しみを温めて過ごした。

ソウルで合流することになっていた娘は、私よりも早く家を出発。
アジア便の出国ラッシュの時間帯だったよう。

私はいつも通り関空快速の途中の駅で母で合流して関空へ。
先日、少し早い誕生日プレゼントに母と一緒に選んで買ってあげた緑色のチュニックを着
髪をきれいに染め、靴も新調して、元気にこの日を迎えられてよかった。


25351
ラウンジでゆっくり過ごし、12:00発の大韓航空で


25342
雨の関空を離陸するウキウキの瞬間。母はこの瞬間が好きだと言う。
若くても飛行機が苦手な人もいるのに、これだから80歳近くなっても海外へ行けるんだな(´ω`*)

ほぼ満席状態で、私のお隣は40代くらいのビジネスマン。
母が嬉しさを抑えられない様子でずっと世間話をするので
私達のおしゃべりが煩くなかったかとちょっと気の毒だった(^^;


25343
サーモンとクリームチーズがサンドされているパン。
食に関してはそれほど贅沢を言わない母も、美味しく頂いて完食(^u^)


25344
あっという間に金浦空港に到着。
このマンション群も私が韓国らしさを感じる風景のひとつ。


25352
イミグレもサクッと通過し、空港バスに乗るために5千円分だけ両替をして空港の外へ。
ソウルの天気予報ではこの日は晴れのち雨で、どんよりとした雲行きだったけど
何とか傘をささずに過ごすことができた。


25345
6番乗り場で乗車券を購入して、待ち合い室で10分ほど


25346
明洞行きの6021番バスを待つ。


25347
車窓からの眺め。この時のバスには降車を知らせるベルがなかった。
空港バスに乗るのは2度目だけど、前に乗った時はこんなことで悩まなかったんだけどなぁ。

降りる人がいてもいなくても各バス停で停車しているように見えていたのは
たまたま乗る人がいたから停まっていたようで

私達の降りたいバス停をあわや通過するところだった(*_*;
いや、数メートル通過した💦 たまたま運転席のすぐ後ろの席に座っていたので

「すみません、降ります!」と韓国語で言ったら、運転手さん、慌てて停めて下さった。
降りる時はどうやって合図をするのか、未だに不明。

これを書きながら調べてみると、ボタンを押して知らせると書かれているサイトもあれば
紐を引っ張って合図すると書かれているサイトもある。
そのボタンも各座席にはない場合もあるらしい。

しょっぱなから冷や汗をかいたけど、ご迷惑をかける勇気を持つことができた自分にちょっと驚いた。
今までの自分なら、次の駅で降りてタクシーで戻っていたはず。
母連れだったからできたのかもしれない。
運転手さんが親切な方で助かった。

チェソンヘヨ。カムサハムニダ。
すみません。ありがとうございます。私の韓国語はこの挨拶の連発で始まった💦

+


25369
息子が急に、甲子園に新しくできたコロワでランチしようと言うので行ってみた。
飲食店の殆どがフードコートで、独立しているのはサイゼリアくらい?
落ち着いて食べたかったので、結局ららぽーとへ足をのばしてランチしました。
ユニクロと無印、食料品売り場だけ立ち寄って退散。

25349
昨日ソウル旅行から帰り、今日はパート~夫の仕事場。
帰宅してから溜まった洗濯をしただけなのに、少々疲れたので
旅行レポは明日からぼちぼち始めたいと思います。


25348
時の話題は南北首脳会談。
先ほどのニュースで、上の画像のソウル広場で一般市民の方がインタビューされている場面が写り
あの場所に2日前 母といたことが不思議。

25341
朝ごはんの後、明洞聖堂まで散歩。
送迎車待ちをしているところで、これから空港に向かいます。
良いお天気に恵まれ、ケガもせず、お腹も壊さず帰路につけて感謝です。

25339_large
朝ごはんの後、娘と別行動。
近くのシティホールの展望台へ上がり、母とまったり中。
良いお天気です。

25338_large
今日から母と1年半ぶりのソウルへ行って来ます。
昨年は1年間ソウル旅をお休みした母。

母とのソウルは10月に行くことが多く、4月に行くのは初めてなので
今までとは少し違う空気感を味わえるかなぁ。

いつものふたり旅の予定が、少し前に急に娘が同じ日程で安いチケットが取れそう!と
便乗して来ることになり、エアは別々だけど現地で合流。

とは言っても母とのソウル旅と、娘とのソウル旅は全く過ごし方が違うので
娘はご飯の時だけ合流するそう。

ひとりでカフェめぐりをしたりショッピングをしたり、ちょっと可哀想だけど
それでもいいから一緒に行きたい!と言うのだから(´ω`*)

もう母は、初めて3人でソウルへ旅行した頃のように、孫娘の深夜の買い物につきあう体力はないけど
韓国料理を食べる食欲と胃袋はまだまだ若い人に負けてない💪

母と私ときどき娘のソウル旅。
いつもののんびりペースに、時々娘のエッセンスが加わって、さてさてどんな旅行になりますやら。

それでは12時の飛行機で行って来ます✈

25330
ホテルの朝食が6:30からオープンというので、ホテルで朝食を食べて行くことにした。


2533125332

2533425333
一番乗りかなと話しながらビュッフェ会場へ行くと、すでに多くの方が。
皆さん、旅先の朝は早いんだなぁ。


25335
ホテルの朝食は久しぶり。
この後が仕事でなければ、もっとゆっくり食後のコーヒー、紅茶まで楽しみたかったけど


25336
デザートのスイーツやフルーツまで頂いたから、充分か(^^;


25337
夫は審判で大会に参加。
8:30~17時まで娘と仕事をして、赤帽さんに荷物を託し、タクシーで姫路駅へ。

朝食をしっかり食べたので、お昼は軽く済ませ
夜は姫路駅ビルの中にあるお蕎麦屋さんでかけ蕎麦を。

まだ17:30頃だったけど さくっと食べ
JRの中ではふたりとも爆睡。

三宮で少しぶらっとしたけど、やけに街の人が少なく感じた。
最近、梅田や難波へ出ることが多かったから、ちょっと麻痺してる?
いえいえ、さっきまでいた姫路の方が繁華街は人が多かったような気がする…
そんなことを言いながらでも、三宮くらいの街感はやっぱり好きだなぁ。


25313
昨日は大会物販に向けて姫路入り。
夫の仕事が終わるまで、娘とカフェで旅行会議。


25314
 
25315
連日楽しい会議に追われ、仕事を毎日こんな気持ちで送れたら、どんなに幸せな仕事人生だろうと思う。
好きな仕事、やり甲斐のある仕事で話し合いを重ねながら作り上げて行くような仕事人生という意味でね。


25316
それはさて置き、今回はいつもの定宿と違って、普段出張では使わないホテルを取っていた。
3月にオープンしたばかりのホテルモントレ姫路。
オープン記念でひとり6000円で予約が取れたのだった。

なのにホテル日航でお茶しているのは、モントレには残念ながらイタリアンのレストランしかない。
ロビーにはフロントがあるだけで、ロビーラウンジもカフェもない。
泊まるためのホテルという感じなのかな(・・?


25317
エントランスという仰々しいものもなく、中に入ると


25318
きれいな廊下があって、エレベーターで3Fのフロントへ。
客室階へのエレベーターではカードキーは必要ない代わりに
各階の降りたところでカードキーをかざさないと客室フロアの廊下へ行けないセキュリティになっている。


25319
なるほどね。エレベーターは宿泊客以外でも
カードキーを持っている同乗者がいれば簡単に客室フロアへ行けることに前々から疑問を感じていた。


25320
トリプルの部屋だけど、ベッドのひとつがエキストラベッドだったのが少し残念。

 
2532125322

2532325324
部屋はコンパクトなつくり。


25325
夜は珍しく居酒屋ではなく、GEORGE'SSというイタリアンのグリル料理のお店へ行った。
こちらもこの3月にオープンしたばかりのよう。


25326
キャラメルポップコーンがお代わり自由のサービスがユニーク。


25328_large
海老とブロッコリーのアヒージョとバゲット。


25329
薪釜グリル 焼き野菜盛り合わせ


25327
薪釜グリル プレミアム肉6種盛合せ

楽しく食べて飲んで、スタバでお茶してホテルに帰宅。
完全に仕事で来ていることを忘れて、浮かれて過ごした姫路の夜でした。


25307
昨日はパートが終わってからMちゃんと梅田で旅行会議。
落ち着いて話せる場所で、この季節ならあのカフェのテラスが気持ちいいかもと
グランフロント北館のスーホルムカフェ+ダイニングへ向かった。

Mちゃんとこちらのカフェへ来るのは3度目。
新緑か紅葉の季節に会うことが多いので、いつもテラス席。
昨日もちょうど良い気候で気持ちよかったけど、西日には注意(^_-)


25308
私のチェリーパイ


25309
Mちゃんのアップルパイがsold outだったので、カントリーケーキ。

旅行会議の成果?は、ホテルの部屋タイプを2種類予約していたので、どちらにするかを決定。
往復の特急電車の時間を決定。予約は乗車日の1ヶ月前に。
後はマストで行きたい観光地を確認して、時間が余ったときの観光地もいくつか候補を挙げた。

食事やカフェの場所は、Mちゃんがたくさん候補を挙げてくれていて
私はその中のどのお店でもきっと気に入るはずだけど

初めてふたりで巡る旅行。
アテンダント役に徹する時は全面的に任されるのはOKだけど

Mちゃんは初めての旅行地。私は20歳の頃に友達と一度行ったことはあるけど、初めてのようなもの。
日帰りで行く京都のときのようにMちゃんにおんぶに抱っこ状態になるのは友旅のマナー違反だから
私もリサーチしよう♪

2時間半ほど特急電車に乗って行くので、あとの詳細は電車の中でも決められるしねと
あまり肩に力を入れず、のんびりと気ままな女ふたり旅になればいいなぁと思う。
時間はたっぷりありそうなので。


25311
Mちゃんが 牛かつもと村さんへ行ってみたいとリクエストしてくれたので
私はたったの2度目だけど先輩風を吹かせて案内した。


25310
小さなおかずを3種類選ぶ。
牛カツだけだと飽きてしまうので、このおかずがイイ役をしている👍

少し前のテレビで、大阪には昔からビフカツという食べ物があったと言ってたけど
わたし、ビフカツなるものを食べた記憶がない。

ビフカツよりも肉がレアで衣が薄い牛カツは新種の食べ物のように感じていたけど
海外からの観光客の間では以前からブームらしい。
Mちゃんも初めてだと言うので安心した。

この旅行の前に、お互い家族との旅行があるし、私は物販の旅もいくつかあったりで
気があっちこっちへ散ってしまうけど、お互いケガだけはしないように体調を整えて
楽しい旅の日を迎えられますように🍀



↑このページのトップヘ