ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2018年02月

2/3(土) 3日目
24970_large
この旅行中、アフタヌーンティーは別として、単純にお茶するためにカフェに行ったのは
この時だけだったのでは?と今になって思い返す。

ケネディタウンにあるLEX COFFEE &ROASTING。


24961
明るくて開放感のある店内。


24971_large
インテリアにも遊びがあって


24962
コーヒーが美味しいに違いない。


24963
と思いながらも、夫が頼んだのは、ブレックファスト ティー。
しかもティーサーバーが可愛い^m^


24964
私のグリーンティーラテ。


24965
娘のヘーゼルナッツラテ。


24966
今まではカフェでお茶する時、私と娘がスマホを触っている間、夫は仕事の手帳を繰っていることが
多かったけど、今回の旅行ではタブレットを持ち歩いていたので
こんなふうにタブレットを開いている姿も様になって来た。

ま、検索しているのは香港の天気やグーグルマップが殆どだけど(笑)


24967
この旅行中で、一番のんびりした時間だったのではないかな。


24968
後で思い返した時に、『良いイメージで思い出すのはどの場面?』ランキングのかなり上位に入っている。
旅の良い思い出の場面って、名所や特別なことをしている時でなくても
その時の気分や気持ちが良かった瞬間が良い思い出に残るんだよね。

たとえそれが名前を思い出せないストリートをただ歩いている時だとしても
その時に風が心地よくて、「あー、気持ちいいねー!」って共感しあったり

ひとり旅であったとしても、心の中で「気持ちいいなぁ~」って呟いてみたら
その場面は後で何度も何度も思い起こす場面になるんだと思う。

だから、良い感情はなるべく呟こうと決めている。
相棒がいる時は是非口に出して。ひとりで恥ずかしい時は、心の中で声を大にして。

楽しい時は楽しいなー!嬉しい時は嬉しいなー!綺麗な時は綺麗だなー!
心の中で叫べば、その感情が2倍増し。

私が東京へひとり旅する3年前、息子が教えてくれたおまじない。


2/3(土) 3日目
24953
香港大学から坂を下ってケネディタウンを目指す途中
トイレをお借りするためにホテルジェンにお邪魔した。

合間を見ては仕事の電話処理をする夫を
販売されているフレームの絵を見て待った。


24949
福華街。


24951
上環街市


24950
蓮香居
こちらは前日に行った蓮香楼の姉妹店のよう。

こちらのホテルは4つ星ホテルとされていて、新しくてキレイ。
私達の偏見かもしれないけど、東南アジアではやはりこれくらいのランクのホテルだと安心できるなぁと思う。


24957
さて、カフェを目指してもう少し歩きます。


24960
娘の後ろを歩くことが多かったこの旅行。
だから彼女の後姿の写真だらけです^m^

この洋服は香港旅行の直前に買って来ました。
「香港ぽいでしょ?」と嬉しそうに見せてくれた時は
ちょっと派手じゃないかと躊躇し、「日本では着れないね」なんて言ってしまったけど

香港の街ではとても溶け込んでいたような。
ただ、その隣を歩く両親は完全に日本スタイルですが(^^;

+

24959
今日は実家見舞いに行って来た。
母もサクラも先日受けた健康診断の結果が良好で、ひと安心。

サクラは10歳になったので、これからは病院のお世話になる回数も増えてくるだろうけど
いつまでも元気なおばあちゃん犬を目指して、おばちゃんと一緒に歳を重ねていこうね。

2/3(土) 3日目
24934
上環熟食中心を出てからは、行く方向だけ決めて、地図を見ないで適当に道を選んで歩いてみる?
という娘の提案に即賛成!

好きな街なので、知らない道をただ歩くだけで楽しい。
色んな景色を見ながら、小さな発見をしながら

もしかしたら見どころをニアミスしたりスルーしてしまっているかもしれないし
地図を見ていないのでどのストリートを歩いているのかも思い出せないけど

こんな散策はとてもわくわくする♡
歩きながら、気の向くままカメラを向けた風景。


24935
旧正月用の飾りつけを売っているお店。
右端の「身体健康」の飾りは、世界共通の願い事なんだなぁ。


24938
理髪店のネジリン棒も世界共通。


24939
可愛いピンクの外壁の建物には浴室と書かれている(・・?


24940




24946
この旅行中、軽くモメたふたり。
夫は頑張って私と娘について来てくれたし、娘も父に気遣っていたし
お互いの想いの中で板挟み状態の私。


24942
香港島の家賃は驚くほど高いそう。
たまたま通りかかった不動産屋さんの貼り紙を見ると、ファミリータイプのマンションなら
家賃40万越えも珍しくない。


24943
ティンちゃんを思い出す🐇


24947


24948
前日やって来た香港大学の博物館の建物が現れて
こんなところまで歩いてやって来たんだ!とびっくり。


24944
日本語で書かれたトラックが目の前を通り過ぎて行く。
でも、「美味しくて安心して易しくない」って(・・?


24945
上環~西営盤~香港大学の駅まで歩いて来た。
目指すは堅尼地城(ケネディタウン)。もう少し散策は続きます。

2/3(土)
24930
予定の時間より少し遅れてホテルを出発。
この日の朝食も香港島で食べるために、地下鉄で海を渡る。


24925
目指した場所は上環熟食中心という市場ビルの中のフードコート。


24924
いろんなお店がある中で


24923
私達が向かったのは「瑞記珈琲」というお店。
フレンチトーストで有名らしい。


24915
万国共通語に助けられる💦


24917
瓶入りの奶茶が何とも言えずイイ感じ。


24918
卵サンドイッチ


24919

24920
ハムサンドイッチ


24921

24922
これが一番楽しみにしていたフレンチトースト。
優しい甘さで美味しい!
きっと後からまた懐かしくなる味だなという予感がした。
そしてこれを書いてる今も、また食べたいなぁと思う。


24928
地元の人や駐在員らしい人がひっきりなしにやって来る。


24932
ローカル感あふれるこの市場のフードコートに


24933
私達のような観光客は似合わないかもしれないな。


24916
歓迎されているのかどうかわからないけど、お店の方はとても親切だった。

+

今日は先行でショップ勤務。
長引いたパソコンのOutlookの不調が直った!
お試しでインストール(した覚えはないのだけど・・)されたウイルスセキュリティが邪魔をしていたようで
アンインストールしたら直った。

2/2(金) 2日目
24903_large
池記では控え目に食べて、もう一軒行く?とやって来たのは
前に来たことのあるこちらのお店。


24904_large
やっと青島ビールにありつけた夫。
この日も一日よく歩いたので、やっぱり〆の泡ものが喉を潤す。


24908
ぷりぷりのエビ焼売


24909
肉まん①


24911
肉まん②


24910
上海小籠包


24906_large
こちらも焼売
24929
日本語のメニューのお陰で、やっとイメージ通りの点心が食べられたわ(*'ω'*)


24956
ホテルまでの細い路地に、やけに若い人達が溢れている露店があった。
なにが美味しいんだろう?なに食べてるんだろう?
地元の人に人気なのかな?と、最後まで気になったお店。



24912
今日は娘とタッカンマリを食べに行った。
翌日の予定がない日でないと食べられない、ニンニクたっぷりのタッカンマリスープ。
身体が芯から温まる。

私、明日は朝からショップなんですけど
マスク必須だな。

少し風邪気味だったので、ニンニクでスタミナつけたから良し!

2/2(金) 2日目
24897
夕食は「池記」で。「チケイ」と読むのだけど、私達は「イケキ」と読んでいた(^^;
私は2回目、娘は3回目の池記だったけど、ここなら夫の口にも合うかなぁと行ってみたら
まずメニューにアルコールがなくて出鼻をくじかれた感じ(^^;


24899
娘の好きな香港式ミルクティーはあっても。


24898
香港に来て、やっと食べられた海老ワンタン。


24901
フライドチキンウイング


24900
海老の煮込み麺。煮込みなのに乾いてる(・・? 
こちらは想像していたものと違った(;´∀`)


24902
頼めば写真入りのメニューがあったことを後で知る。
文字だけのメニューはハードルが高かったわ。

+

今日は息子とびっくりドンキーへ。
寒さが和らいだ夜だったので、1時間15分歩いて帰って来た。

朝、リビングのカーテンを開けた時の日差しの強さも、少し変わってきたような気がする。
来週は暖かくなるみたい。

2/2(金)  2日目
24889
ハーバーの時計塔は、以前ここに九龍駅があったことを今に伝える建築物なのだそう。
その時計塔を見上げながら


24891
20時から始まるシンフォニーオブライツを鑑賞できるスポットへ足早に移動。

香港ナビさんには
シンフォニー・オブ・ライツで光りとともに重要なパートを担うのが音!
ショーの始まりには、参加ビル名の紹介アナウンスが入り、名前が呼ばれたビルはピカピカ光って、
まるでみんなに挨拶をしているようです。ショーの間は軽快な音楽が流れ、まさに光と音楽のシンフォニー。
---とあって、過去に2回観賞した時はまさにその通りだった。

どうやら昨年末にバージョンが変わったらしく、バージョンアップの逆でしょぼくなったとか
あまり良い評判は聞かなかった。
自分達の目で確かめるまでは・・


24892
香港島のビルの壁のいくつかは旧正月仕様の模様。


24893_large
以前に比べると静か目の、そして中国っぽいムードの音楽が流れ始めた。
気分を盛り上げるDJのアナウンスはなくなり
いつ盛り上がるか、いつ盛り上がるかと期待している内に、ショーは終わってしまった。

諸事情があるに違いないと理解はするけど、たまたま通りかかったら観るくらいで
もうこのショーを観るためにわざわざやって来ることはないねと、娘とテンション低く同感した。


24890
いいえ、本来、香港の100万ドルの夜景にショーなどなかったのだ。
本来の姿に少し戻っただけ。
派手さはなくなったけど、やっぱり香港の夜景は素晴らしい!


24894
ショーを後にしようと後ろを振り返ると、さきほどの時計塔の針が8:20を指していた。
これからホテルに帰りながらご飯を食べに行きます。

+

今日は朝から自宅のパソコンのofficeが不調で、不調なパソコンに向き合って
実の無い一日を送ってしまった。
最近、起動する時と電源を切る時に不具合が続いていたので、信号を送って来ていたのかな。

Officeを再インストールして、WordとExcelは復活。
Outlookが最後まで言うことを聞いてくれない💦
もう少し悩みます。

2/2(金) 2日目
24877
尖沙咀(チムサーチョイ)に戻って来てM&S(マークス&スペンサー)へ行った。
衣料品から家庭用雑貨、食品まで扱うイギリス系のお店なので、お菓子などを見るのが楽しかった。

いったんホテルに荷物を置きに帰ったついでに、防寒服に着替える。
これからシンフォニーオブライツを観に行くので♪


24879
重慶大厦(チョンキンマンション)。
1961年11月にオープンで、私と1ヶ月違いの同級生。
マンションというくらいだから、もともとは住宅だったそうだけど
現在は住居や激安ゲストハウスなども含めた複合ビル。


24878
ここへ来ると、インドやパキスタン等の南アジア系の人を多く見かけるようになる。
ひと昔前までは怪しげなマンションだったらしいけど、今ではずいぶん観光客も出入りするようになって
治安も良くなったそう・・と夫に説明して1階だけぐるっと一周パトロール。

香港らしさとはひと味もふた味も違う異国の雰囲気がプンプン香り、夫はとても興味深そうだった。
私や娘と旅行していると綺麗で安全な場所に行くことが多いけど
やっぱり男の人はこういう場所にも興味があるんだなぁって。


24896
以前はこんな外観だったそう。(画像拝借)


24880
今は、離れて見るとこんな建物。
私と同級生なのにすっかりキレイになったもんだ。私もリノベーションしてほしい( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


24885
ペニンシュラブティックをのぞくために立ち寄った。
ついでにお手洗いを拝借したら、夫はトイレの中にいらっしゃったスタッフさんが
水道の蛇口をひねって下さるわ、タオルを差し出して下さるわで、手厚いサービスを受けたそうな。

基本、香港ではチップの習慣はないと油断していたけど、こういうホテルに出入りする時は
ポケットにチップ用の紙幣を忍ばせておくのだった💦
準備していなかった夫はノーチップのまま、センキュと言って立ち去って来たそう。


私の初めてのアフタヌーンティーはこちらのロビーだった。
初めてという感動と思い出も加味して、私の中ではこちらのアフタヌーンティーは別格かも。
チャンスがあればまた訪れたいな。


24881
エントランス側にやってくると、旧正月を前にしてこんな飾りつけが。
娘は写真を撮りながら、「あの飾り、要る?」と聞くけど
空から提灯が降ってきているようで幻想的。母は見とれたわ。

24895
今日は、Yさんの道場へ訪問させていただきました。
今回も道場生の皆さんに暖かく迎えていただいて感激です。
たくさんの元気な挨拶を頂きました。

練習風景を拝見。
物販の仕事で足を運ぶ大会会場の雰囲気とは違い、準備運動から基礎練習の風景は
とても新鮮に目に映りました。

道場を後にする時は、いつもとても清々しい気持ちになります。
気持ちの良い道場は「人が作る」というのを、とても実感するのです。

+

Yさんからたくさんお土産を頂きました。あ、こちらは友達として、ね。
中でも実家の愛犬にまでお守りを頂いて、今月の25日がサクラの10歳の誕生日なので
嬉しかったです。

いただいた酒粕は、活用のしかたをネットで検索して勉強しますφ(..)メモメモ
Yさんのようにお料理が上手じゃない私だけど、無駄にはしません。
ほんとに、ありがとうね。


2/2(金) 2日目
24873
WホテルのWOOBARでアフタヌーンティーをしました。


24874
バーですから当然バーカウンターがあり


24872
チェスなんかが置いてあったり。


24867
アフタヌーンティーにワインを飲むのも有りな雰囲気です🍷


24868
こちらのはサイトや雑誌で、ユニークな・・とか個性的な・・と紹介されることが多いアフタヌーンティー。
3人で2人分をオーダー。

今までどちらのアフタヌーンティーに行っても、2人で2人分をオーダーすると
お腹がはちきれそうになったから💦


24870
1段目と


24869
スコーン。


24871_large
2段目と3段目。
おかず系が多かったのと、ひとつひとつの量が上品なせいか
あれ?これなら3人分でも案外いけたかも?という感じ。

そのおかず系も、味わったことのないような不思議な味わいのものはなく
夫のワインも進むほど美味しいアペタイザー的な感じ。
私的にはもう少しスイーツが欲しかったかな♡

でも、人気が窺えるWOOBARでした。
席は殆ど満席で、予約必須。

カード会社のコンシェルジュを通して予約したけど、席運はイマイチ。
たぶん、宿泊客優先のような気がする。たぶん、ですが。

夫も昼下がりからワインが頂けてご満悦のようだったし
オシャレなバーラウンジで優雅なティータイムが過ごせて、この旅行の良い思い出になりました。

+

2487524876

今日はH美ちゃんとW子さんと神戸屋ランチ。
11:30~16:30までゆっくり過ごしました。

W子さんのすごいところは、話の繋ぎ方が上手なところ。
テンポの速いおしゃべりではなく、どちらかと言うとゆっくり目だけど、話題が途切れない。

H美ちゃんのすごいところは、大変そうなことをいかにも大変そうに話さないところ。
多分、本人がそんなふうに受け止めていないところが、器量の大きさなんだと思う。

私達はつかず離れず繋がっている。



↑このページのトップヘ