ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2017年12月

小雨が降っていたので、夫に車を出してもらって
一番近くのファミリーマートへ来春のコンサートチケットを発券しに行きました。

前から10列目の端っこ。2人席。
花道の端まで来てくれたら手が届く場所。

喜んで良いのか(・・?
このビミョー感があまりに自分らしく
今年も自分らしく幕を下ろせそうな感じです(^^;

+

さて、皆さまにはこの一年、どんな年だったでしょうか。
我が家のトップニュースはやはり転居でしょうか。

夫は夏に痛風にかかったけど、お酒の飲み方や食事内容への意識が高くなって
結果オーライでした。

私も夏に不正出血で気を揉みましたが、思い切って一歩踏み込んだ検査の結果
何事もなく結果オーライでした。

娘は転職して2年目を迎え、仕事は安定していましたが
来年は更なる飛躍の年にしたいようです。

息子は病後の足の状態がまだ完全ではなく、少しずつ走る距離を伸ばしていってるところ。
何と言っても年末に一緒に海外旅行をする気持ちになったことが、彼にとっては大きな変化でした。

+

2日前に仕事納めでパートに行った際、エレベーターに乗り合わせた方は様々でした。
年の瀬であってもいつも通りスポーツジムに通うお元気な高齢者。
病院のフロアで降りられる方々や、病院で順番待ちをされている方々。

人生には健やかな時も病める時も、良い時も悪い時も、笑う時も泣く時も、突っ走る時も立ち止まる時も
前を向く時も後ろ向きになる時も、上を向く時も下しか見れない時も
ポジティブになる時もネガティブになる時も、うまくいく時もいかない時もありますが

うまくいかない時でも卑屈にならず、冷静に受け止められる人になることが
私の最終的な人生目標です。
凡人なので、一生かけてもそんな人にはなれないかもしれないけど
なりたい自分に一歩でも近づけるように努めることが人生修行かなと思います。


24505
今朝は娘がカフェラテを淹れてくれたので、来年の旅行の相談をしながらのんびりでした。
来年もそんなありふれた毎日を綴れることが、私のささやかで最大な夢です。


今年もおつきあい下さってありがとうございました。
皆さまも良いお年をお迎えください。

12/25(月)
24495
部屋にチェックインし、簡単に荷解きをしたらビーチへ散歩。


24496
ホテルのすぐ前はホテルロードと呼ばれるメインストリート。


24497
このスクランブル交差点を何度となく渡り、一番よく歩いた思い出深い光景。


24498
この日の日没は18:01とリサーチしていたので、17:45頃にビーチにやって来た時は
すでにこれくらい。


24499
水平線に沈む光景を思い浮かべて来たのに、岬越しに沈む太陽は18:01を待たずして
姿を隠してしまったけど


24500
水平線の彼方に沈む太陽の想像力を駆り立てるように水面をオレンジ色に染めていた。


24501
さぁて、19時にレストランを予約していたので、それまでぶらぶらと散歩したり
すぐ後ろにあったアウトリガーホテルのロビーで休憩したり。


24503
ぼんやり何もせずに景色を見ながら時間を過ごす。
それぞリゾートでの醍醐味かな。いや、単に疲れたトラベラーの姿かな。


アウトリガーホテルから続くザ・プラザ内にあるLea Leaラウンジへ、トロリー乗り放題のチケットを
引き換えに行ったり、トイレに行ったり
時間に余裕を見て、予約しているレストランへ向かった。

+

このグアム旅行中、娘の友達が泊まりに来てくれていたので
その前にちょこちょこと掃除しておいたのがプチ大掃除になって助かった==3

いやぁ~ 帰国したら娘の部屋が別人の部屋になっていて驚いたわ(゜o゜)
思わず写真を撮りました。



12/25(月) 
24486
定刻の15:40頃に到着。
イミグレで息子は、「いつまで?」と聞かれたそう。
私も今までそんなふうに聞かれた経験がないのに、とっさに28日と答えられたのは意外だった^m^

夫と私がターンテーブルで荷物をピックアップしている間に、トイレでコンタクトレンズをはめ
夏服に着替えてきた息子。


24487
空港⇆ホテルのシャトルバスを予約していた。
同乗者が他に2グループいらっしゃって、満席のバスでタモン地区へ。
ホノルルと比べても、よく行く韓国と比べても、空港から20分ほどでホテルに到着する近さは魅力。


24488
アコモはグアムプラザリゾート&スパ。
アコモを決めるとき、息子にリクエストを聞いてみた。

部屋から海が見えなくても良い。
便利で賑やかな場所にあって、日本で言うビジネスホテルのようなランクで良い。

まぁ、何とリーズナブルなリクエスト!
そのリクエストを全てカバーしてくれたホテルのひとつがこちらのホテルでした。


24492
到着した日はクリスマスで、ロビーにはツリーが。
クリスマスを過ぎても、しばらくツリーは飾られていて

むしろ、26日になったとたんにお正月にしつらえが替えられている日本が、世界的には特殊なのかな?


24489
部屋は夫と私がツインルームに、息子がツインルームのシングルユース。
初めはとてもお得な料金でトリプルを予約していたのだけど

歳をとるにつれ夫のイビキが大きくなり、海外旅行に来てイビキで睡眠不足になりたくない
アップした料金は自分で負担するから部屋を分けてほしいと息子。


24494
リゾート地のホテルにシングルルームって希少なんですよね。そもそもあるのかな?
こちらのホテルでは押さえることができなかったので
勿体ないけどツインルームのシングルユースになった。

ダメもとでリクエストしたコネクティングルームは叶えられなかったけど
隣り同士の部屋だったので行き来するには便利で、パジャマのままでササッと移動することも数回。


24490
ペットボトルは3泊中ひとり1本はサービスだったけど、よくあるコーヒーやティーのサービスはなし。
口コミ通り部屋にティッシュペーパーがないので、ボックスティッシュを持参して正解でした。
持参していなかったらポケットティッシュでしのがなくてはいけなくて、かなり不便だったかも(^^;


24491


24493
後日、夫だけプールも入りました。

+

今日はパートの仕事納め。
とても余談だけど、この1年で仕事上、小さな文字が読み辛くなりました( ノД`)

お年寄りが多い職場なのでルーペが常備されているのだけど
左手でルーペ、右手でボールペンというスタイルで、最近は私が一番使用頻度が高いのではないかと、、、

数字の3と8の読み間違い、転記間違いなど、時々ご指摘を受けることもあり、、、
来年は間違いを減らすことが目標ですと、年末のご挨拶をして帰りました(;´д`)トホホ


12/25(月) 1日目
24481
11:05発のユナイテッド航空150便で、夫と息子と3人でグアムへ。
家を06:40に出発する時、娘が窓から手を振って見送ってくれた。
一緒に行けなくてちょっと可哀想なことをしてしまったけど、また一緒に行けることもあるしね(*^^)v


24480
今回は息子ありきの旅行なので、旅慣れない息子を気遣いながら
彼なりにこの旅行を楽しんでくれたらなぁと出発。


24482
ユナイテッド航空に乗るのは初めて。
チェックインする時、3人がバラバラの座席になるか、通常ならプラス料金の非常口座席を
今回は通常料金で、そちらなら並び席でと提案された。


24483
英語が理解できること、非常時にはドアの開閉などの協力をすること・・などの条件があり
え?! ただでさえ英語はあやしいのに、非常時に聞き取れますかい?と私ならおじけづくけど
夫が喜んで非常口座席を希望。(ま、滅多に非常は起きないと信じて)

最初に英語でふたつほど質問をされますが、代表者だけが答えるのではなく
必ずひとりずつ答えて下さいとグランドスタッフさんに脅かされ説明され

英会話のできない息子には、「お母さん達の真似をしとけばいいから」と
取り敢えずその場はしのいだ💦


24484
その後は、少し足元の広い非常口座席で約3時間40分ほどの空の旅。
離陸と着陸の前に耳栓をしたお陰か、息子が気にしていた耳痛もなくて良かった。


24485
シーフードサラダとハム&チーズのオーブンサンドは、結構美味しかった。
デザートは森永のクッキー。


さて、今回は4年ぶりのグアム旅行。
娘との旅行のように、朝から夜までノンストップ旅行とはいかず
遊ぶことにおいては夫も体力が衰えているので、休憩をはさみながらの のんびり旅行を心がけた。

行き先も、食べたものも目新しい情報はなにひとつなく
インスタ映えするようなオシャレな画像は一枚もなく

そんな地味な備忘録ですが、よろしかったらおつきあい下さい。


24478_large
グアム3日目はビーチ散歩に始まって、ホテルロードにある水族館に行ったりしました。
水族館は久しぶりだったので、予想外に楽しかったです。

パッキングも済ませ、夫は夢の中。
明日は早朝04:10にシャトルバスのお迎えなので、そろそろ寝ます。

24477_large
グアム2日目の朝食。ご馳走様の絵。
アメリカンサイズ、まいりましたm(._.)m

24475_large
ステーキを食べに行く前に、サンセットを見に行きました。
夫と息子との旅行は、ゆっくりのんびりです。



24472
明日からの旅行に先駆け、ティンちゃんは今日の夕方から4泊5日でお里帰りしました。

シュン( ノД`)シクシク…

ティンちゃんのいない我が家は火が消えたよう。
ふだんは鳴くことも甘えることもないうさぎさんですが
あんなに小さな体なのに、我が家の中ではとてもとても大きな存在。


24474
ただいま、行って来るね、おやすみ、ことあるたび、ティンちゃん!と思い出すたび
息子の部屋のドアを開けると、いつも
誰か来ないかなぁと定位置に座ってこちらを見ているティンちゃん。


ティンちゃんのお里は大阪にあるうさぎ専門店。
そちらで うさぎホテルもされていて、うさぎのスペシャリストさん達が勢ぞろい。
1日30分のロンパールーム(有料)もあるので、遊んでいるところなど
写メを送って下さるそう。 

信頼してお任せしているので、私達も安心して羽をのばして来ようと思います。
夫、私、息子・・という異色のメンバーで、今回娘はお留守番です。

本当は夫と沖縄の離島でも行こうか・・という計画に、めずらしく息子が同行することになり
せっかくだから近場の海外のリゾート希望という息子。

彼は飛行機に乗ると耳が痛くなるトラウマがあって、あまり長時間は乗れない。
だからハワイはハードルが高いと言うので
滅多にこんなことを言わない息子の気が変わらぬ内に、6月頃にグアム旅行を申し込みました。

2017年お疲れ様の たった3人の社員旅行にかこつけて、明朝から行って来ます。
Wi-Fiはレンタルしていないので、ブログの更新はお約束できませんが
皆さんにも Happy Christmas🌟



24466
今日は娘とランチで、先日からまるで通っているかのような大阪市西区新町へ。
ビルの1階のお店はハンガーにコートがかかっているので、一見ブティックかと思ったら

こちらがお目当てのオーガニックカフェ&レストラン フィルクトゥ ミエール
脱いだコートはこちらにかけて預けるようになっている。


24467
店内の雰囲気。4人用のテーブルがふたつと、大きなテーブルに四角い木の椅子。
お洒落な店内は、柳原照弘氏とおっしゃる空間・プロダクトデザイナーが手掛けられたとか。


24469
メゼの盛り合わせプレートをオーダーした。
新鮮な野菜が色とりどりに。
中近東テイストのスパイスやハーブを多用した野菜中心のお料理らしい。

アペタイザー「Meze(メゼ)」をピタパンに挟んでいただいても良し
カレーのスープにつけて頂いても良し。

娘が敏感にパクチーに気づき、一瞬ショックを受けて、パクチーをご丁寧に除いていたけど
女子のわりに生野菜を好まない娘が、オリーブオイルのドレッシングが美味しい!と
良い食べっぷりだった(^u^)

12月は私も娘も外食が多く、それなりに食べる量を減らしてみたり、野菜を注文したりはしていても
外食が続くと胃が疲れてくるような気がするのは不思議。

今日は野菜をたっぷり食べてリセット。身体が喜んでいるような気がしたけど、これも気の持ちよう?(笑)

24470
食後のコーヒーは他のお店で・・と移動中。
大きな木がクリスマス仕様にデコレーション。
さすがにクリスマス直前の休日とあって、繁華街は賑わっていた。


24471
こんな子達も発見。

12/17(日)のこと

24461
12月は娘とのカフェ巡りが熱い(笑) 
YES!BURGERから歩いて行ける西堀江の Hapje さんへ。 
オフィシャルサイトにもあるように、目印になっている小便小僧が可愛く迎えてくれます。


24462
カフェスペースは壁面いっぱいに描かれたヨーローッパの街のカフェにいるような気分。


24463_large
色んな形の電球も可愛い。


24465
本場ベルギーの味と変わらないブリュッセルワッフルは、ベルギー産バター、チョコレートとアイスクリーム
が使われているそう。

ハンバーガーの後だったので、ひとつをシェアすることにしたけど
驚くほどサクッとした軽いワッフルは初めて味わう食感。


こうやって娘がリサーチして連れて行ってくれるカフェは、偶然にも今年オープンのお店が殆ど。
カフェラッシュは今に始まったことではないけれど、テーマの異なる多彩なカフェが増えて来たのは
嬉しい限り。

+

今日から夫は和歌山入りし、明日は今年最後の大会物販。
明後日は夫だけ、今年最後のショップ勤務をし
今年もよく頑張りましたと自画自賛して、少しフライング気味で冬休みに入ります。

私が物販にもショップにも行かないのは、3日後に控えた旅行に備えて。
その旅行中に娘の友達がお泊りにいらっしゃると言うので、少し小ぎれいに整えておかないと、だし💦
良い掃除の機会になりました。

あ、明日は娘とのランチ納めだ。
年内は、まだ遊びますよ。まだまだ遊びますよ💪




↑このページのトップヘ