ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2017年10月

10/13  1日目
23972
カフェを後にして東大門まで歩いてやって来た。
お目当てのショッピングビルは、手元の情報では18時オープンということになっていたのに
実際には20時オープン。
こういうことはよくあることなので、最近は良くも悪くも驚かなくなってきた(^^;


23973
東大門デザインプラザに一度も行ったことがなかったので、行ってみる?となった。
3次元の立体設計技法を駆使して設計された非線形的な建築デザインが特徴らしい。


23979
LEDバラ庭園を眺めたり


23982
金曜と土曜の夜だけやっている夜市を見て歩いたり


23971
画像中央に見えるロッテプロデュースのショッピングモール LOTTE FITIN をうろついたりしている内


23975
ようやく20時になったので、お目当てのビル apM Luxe へ。
比較的新しくできたばかりのビルらしい。


23994
娘はこちらのお店で念願のチャームを2つ購入。
本来は小売り屋さんではないので値札がついていない商品が殆ど。
その都度「いくらですか?」と聞かないといけないのが少しネック。

聞かれる方も面倒だろうけど、聞く方も連発だとそれなりに気を使う(^^;
でも今回、色んなお店で店員さんが親切だった(以前より親切になった?)ことに娘と共感した。


23977
色々と可愛いバッグもたくさんあったけど


23969
バッグを見るつもりだったこちらのN.P.H。カバンの卸売市場「南平和市場」
バッグ売り場は0時~12時オープンなので、午前中に買い物に来ることも考えたけど
今回はタイミングが合わなかったのでバッグとは縁がなかったんだなぁ💦
その代わり、娘は後日、コートと縁があったので良かったけど(*^。^*)

あれ?なんだか今回の秋ソウル旅はショッピングがサブメインテーマになってない(・・???
母は聞かされてなかったんですけど(ーー;)


23974
このオレンジ色のタクシーは、ソウルらしさを感じるもののひとつ。
東大門と言えば、今から8年前、私の母と私と娘との初めての渡韓の日の夜にやって来た思い出の街。

あの頃69歳だった私の母が、孫娘の買い物のために、よくぞ深夜までつきあってくれたなぁと
今更ながら感心する。


23970
DOOTAのビルの前で、テイクアウトしてきたパッピンスを食べながら娘の買い物を待っていたっけ。
私は69歳になった時に、母の真似ができるだろうか?
まだまだ頑張らないとなぁ。

さて、靴も1足予約して、買い物が終わったのが夜の10時。
この日、予定より2時間のタイムロスがあったので、まだ夕食を食べていなかった。
日本では考えられないことだけど、東大門へ来たら避けて通れないあの通りへ
これから食べに行きます!



今日は娘と京都で物販準備。
業者さんが早々に荷物を着けて下さったけど
準備にかかれるのが17:30からなので観覧席で待機中。

10/13  1日目
23947
新堂駅で下車し、コネストさんの地図を頼りに歩く娘を頼りに、私はただ着いて行くだけ。
こんなところに本当にオシャレカフェが?と思いながら歩いていると


23948
可愛い色の壁があったり


23950
美味しそうなベーカリーショップがあったりで、ステキワールドの香りが♡


23953
そんなベーカリーショップの隣りに現れた、この個性的な絵が描かれたエントランスのお店が
私達が目指していた KAFE APOTHECARY.


23951
無機質感漂うドアを開けると


23954
この空間。


23958
高い天井が木で、異素材の組み合わせが素敵。
私は隣りとの間隔が近いカフェが苦手なので、とても居心地が良かった。


23959
セルフのお水や紙ナプキンが置かれている。
この照明のお陰で、勉強や仕事もしやすかったりするかな。


23960
私のアメリカーノ


23964
娘のCHOCO。ひと口飲ませてもらうと、見た目ほど甘くなくて美味しかった。
娘と夏に行ったソウルの他のカフェでも、これと同じトレーが使われていた。流行っているのかな?


23962
そしてクリームチーズトーストをシェアして。
ケーキほど甘いものではなく、でも少しスイーツ的なものを欲している時にベスト。

トーストの上にクリームチーズを塗って、アーモンドスライスとレーズンをのせ、ハチミツを回しかけて頂く。
家でも真似て出来そうだな( ..)φ


23963
どこにでもあるパイプ椅子だけど、インテリアとマッチしているとお洒落に見えるから不思議。
お店のスタッフさんもとても優しい雰囲気だった。
他のお客さんとの巡り合わせもあるけど、居心地の良さはソウルでは今までで1番だったかも。

+

今日は息子と久しぶりに外ごはんした。
彼のリクエストで西宮ガーデンズの串家物語。好きなものは小学生の頃から変わらない。

「美味しかった」と3度くらい言ってた。
帰る道すがら、「今日はお母さんのお誕生会をしてくれて、ありがとう!」とあてつけに言うと、苦笑い。
そんな気はさらさらなかったよね(;^ω^)


23966
今日で56歳になりました。
家族からおめでとうと言ってもらい
友達からカードが届き
母や弟からメールをもらい
最高に幸せな誕生日を過ごしました。

3人の家族からはお花の籠を、娘からはポーチを


23967
ケーキの出資元は夫だな(´ω`*)


55歳の時に身体的に過渡期だなあと実感。
多分節目だったんだと思う。
これからは今までのような調子で飛ばしたらいけないと、神様のお告げと受け止めて。


シニアまでの坂道を転げ落ちることなく、しっかり坂道を踏みしめながら色んな景色を見て過ごしたいな。
家族と友達に心から感謝して。


23968
自分の中で誕生日の恒例にしている「50年前のわたし」。
6歳のわたしはロバに乗ってご満悦。
色んなことを体験させてもらっていたんだなぁと、生んでくれた両親に感謝。




10/13 1日目
23927
仁川空港から空港鉄道と地下鉄で鍾路3街駅へ。
今回のホテルは Hotel Rian。

地下鉄の3路線が徒歩で利用できる便利な立地と
寝るに十分な清潔さと機能性を備えていたので即決。
何せあまりゆっくりとアコモ選びをしている余裕がなかったけど、娘が見つけてくれた。


23928
ホテル周辺はトロフィーや盾や


23946
メダルや


23945
旗などを取り扱うお店が立ち並んでいた。
そういう一角だったよう。


23929
夜はお店が閉まってしまうので寂しいのかと思ったけど


23944
飲食店もあるのでちょっとホッとした。
夜中の女性のひとり歩きは用心しないといけないのは、どの国も同じだけど。


23930
2014年にできたばかりのまだ新しいホテル リアン。


23931
チェックインをして


23932
私達の部屋のある6Fへ上がったところのエレベーターホール。


23933
縦に長細い建物なので、1フロアには6部屋くらいだったかな?


23935
ただいまーという感じで、靴を脱いで上がります。
入口側から見たところ。


23934
入口の方を見たところ。
トイレとバスは分かれているけど、なぜだかドアがすりガラス。
見ようと思えば透けて見える。すりガラスにする意味ある(・・?
これだけがマイナスポイントでした( ..)φ


23936
お風呂はシャワーのみ。


23937
洗面ブースはコンパクトにすっきりと。
こんなホテルでした。


23939
さて、お昼ごはんは空港で済ませて来たので、荷物を置いたらカフェに行きます。

日本を旅する外国の方が、なんでこんな風景にカメラを向けるかな?と不思議に感じる場面に
遭遇することがたまにあるけど、例えば電信柱や看板ひとつを取ってみても日本らしさを感じられるんだろうな。
私達もこういうハングルの看板を見ると「韓国に来たなー」という気分になって
ついカメラを向けてしまう。

もう10回以上(娘は20回くらい?)来ていると、観光地らしいところには行かなくなった。
食べることと素敵カフェめぐりが楽しいので、その合間に何気ない風景を撮れたらいいなぁという感じで
旅が始まりました。


23923
いつも空港バスのバス停まで車で送ってくれる夫が、私達と行き違いに東京主張だったので
7:15に家を出発し、久しぶりに電車に乗って出発。

今回は突然決まった渡韓。娘も何かと物入りの時期だったので節約旅行。
あ、いつものことか(笑)


23922
エアーはこの日、ピーチよりも安かった韓国のLCC Jin Air(ジンエアー)。
往復で1人 16,430円(諸税など含む)

カウンターでのチェックインは席のリクエストなどしやすいところが好き。
4人席の通路側2席をリクエストした。


23918
カードラウンジでゆっくりして、そろそろ搭乗開始かな。


23925
LCCでも座席が3-4-3の大きな機体で、座席もゆったり目。
そして第一ターミナルなのが更に◎


23920_large
(画像拝借)
CAさんのユニフォームがジーンズなのが特徴的。
皆さん足が細くて長くて、ジーンズが似合ってて爽快👍

関空⇆仁川便は機内食はなく、水のサービスのみ。
ちなみに有料のサービスもないみたい。

定刻に仁川空港到着。
税関で30分ほど並びました。


23926
到着して最初の食事は、空港内のポンチュクで。
まずは韓国式のお粥でお腹のモードチェンジ。

ソウルでも食欲の秋 炸裂です(^u^)

23918
無事に雨の関空に到着しました。
空港バスまでに1時間近くあったので、帰国後も利用できるカードラウンジが
この旅最後のカフェに。
おかきが美味しい^ ^

23919
最後のカフェは、仁川空港のゴンチャ。
これを飲んだら搭乗です。

23915_large
辛くて美味しい水冷麺の後は甘いものが最高!
韓屋カフェにて。

23914_large
今朝の素敵カフェ。
朝オープンした直後のカフェは他に誰もいなくて快適。
アールグレイでまったり。





23913_large
3軒目のカフェはチェーン店だけど、式場の向かいにあるCAFFE PASCUCCIで
受け付けまでの時間待ち中。

偶然、赤いテーブルに会場のビルと今日の空が写り込んでた。

このページのトップヘ