ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2017年09月

9/28(木)のこと

23878
夫とモーニングを食べに行った。
モーニングはファミレスへ行くことが多いけど、少し違うところへ行ってみようと地元の喫茶店へ。


23879
関西ローカルの番組だけど、となりの人間国宝認定のステッカーが貼られていた。


23880
店内では手作り雑貨などが展示販売。


23883
この時はパリの写真の展示もされていた。


23881
厚切りトーストにサラダとゆで卵。これぞ喫茶店のモーニングという感じ。

実は夫と、「近くのあの喫茶店に行こう」と話しながら、それぞれの頭に思い浮かべていたのは
私はこちらのお店のことで


23882
夫はこちらのお店のこと。
ふたりが違うお店をイメージして話していたようで大笑い。
食事の内容もお値段も同じようなものだったと思う。こちらはまた次の機会に行くことにしよう。

全国チェーンのカフェが増える中、今もこんな喫茶店がなくならずにいてくれるのは嬉しい。
嬉しいと思うならもっと利用すればいいのにと思うけど

どうしても普段はスタバやタリーズなどのカフェが使い勝手が良くて(^^;
だから余計に昔ながらの喫茶店が、住宅地でひっそり根強く息づいてくれているのが嬉しい。

どちらも9時オープン。
リゾート地やオフィス街や駅前のモーニングと違って、住宅街のモーニングタイムはちょっぴり遅め。


9/24(日)のこと

23865
肥後橋で韓国料理を食べたあと、西梅田まで歩く途中にコンラッド大阪の前を通りかかった。
近々娘はこちらのラウンジへ伺う予定があるらしく、その前にちょっと立ち寄ってみることにした。


23868
40Fのロビー階へ上がると


23867
こんな素晴らしい景色に遭えた。
画像ではわかりにくいけど、右にも左にも川があって、こうやって大阪の町を見下ろすと
大阪が水の都と呼ばれるのが頷けるね、と娘。


23870
この奥がラウンジのよう。いつかこちらでアフタヌーンティーを☕


23872
階下へ らせん階段で降りて行く。


23873
カーペットの雰囲気もステキ。


23875
中央へ行くほどに柄が変化している。
点々と置かれたテーブルの丸とマッチしていて面白い。


23874
化粧室をお借りして退散。
憧れのホテルのひとつ。娘もかなり気に入った様子だった。

この日はオードリー・ヘップバーン写真展に始まって、好きなものや美しいものをたくさん鑑賞し
美味しいものを食して、身も心も(お腹も)豊かになった一日だった。


23876
この後、大好きな四ツ橋筋を歩きながら、コーヒーよりも紅茶が飲みたいねぇと一致して
おまけに娘が食欲旺盛で、ケーキが食べたい!と言うので 

ハーブスでケーキをシェアし、美味しい紅茶を飲んで、京都~大阪食べ歩きを締めくくりました。

9/24(日)のこと

23856
昨日ハワイのことを書いたばかりだけど、少しハワイから距離を置いてる間、母娘は韓国に浮気(笑)
この日も、あー韓国料理が食べたいねーとどちらからともなく呟くと、イイネ!とすぐに話がまとまってしまう。
というわけで、ハワイアンカフェから韓国料理へと梯子。

本町のカフェから歩ける距離のところにある紅紅 肥後橋店さん。
前に娘と、この近くのカフェに行った帰り、偶然前を通りかかったことがあった。


23858
お鍋料理も1人前から注文できるところが良心的。


23857
めずらしく娘がマッコリを。
他のお店で飲んだチーズマッコリが、ヨーグルトドリンクのようで美味しかったそう。
私は梨マッコリ。

この日4軒目のお店で乾杯♪ 旅行中なみに飲食している(*´ω`)


23859
黒毛和牛と手長タコの鍋を1人前。


23860
ぐつぐつと煮立ったところ。ピリッと辛くて、ごはんが進みそうな味。


23861
野菜チヂミ。

お隣で食べていらっしゃったチーズタッカルビも気になった^m^
美味しかったので、カフェの帰りにまた再訪ありだな。

+

昨日 パート先でのこと。
来月渡韓する関係で、出勤日の変更をお願いしたとき
いつものように、「またどっか遊びに行くんかぁ?」と聞いて下されば
「実は娘が結婚式に招待されて、私は付き添いで韓国へ・・・」と答えられたのだけど

「最近、韓国に旅行する人がめっきり減ったらしいなぁ。」
「まぁ、そうやろうなぁ。こんな時にわざわざ行く人は少ないやろう。」
と、オジサマ達が世間話で盛り上がる中

「実は、その韓国へ行くんです、わたし、、、」と口を挟むタイミングを失ってしまった(-_-;)
「言うなら今! 後になったらもっと言いにくくなるから。」と指示するもう一人の私がいたけど
今までだって言わずに渡韓することが多かったから、このままナイショで行ってしまうかな(^^;


9/24(日)のこと

23850
京都のカフェでまったりしながら、今からどこへ行こう?と作戦会議をするも、紅葉にはまだまだ早いし
興味を惹くような美術館の催しもなく

高台寺~清水寺あたりの人の多さを想像するだけで気持ちが萎えてしまうし
娘は東京で10キロ歩いて来た翌日だったので、あまり散策の気分でもなく

京都も身近になり、「せっかく来たのにぃ・・」という勿体ない感もあまり感じなくなったので
いっそ大阪へ帰ってカフェしよう☕ ということになった。

京都の往復は阪急電車利用が殆どなので、めずらしく京阪電車で淀屋橋まで戻り
モーニンググラスへ再訪。


23851
オフィス街だし、お店も広いからあまり混んでなさそう・・という娘の予想が当たり


23852
ソファ席で雑誌をぺらぺらしながら


23855
ゆっくりお茶させてもらった。


23853
モンステラって、こんなに背が高くなるんだ。


23854
ハワイ発祥のカフェで、置いてある雑誌などもハワイが恋しくなるようなものばかり。


23863
前に娘と話していたんだけど、ハワイ関連の本や雑誌やテレビ番組って
渡ハの計画のある時はとても身近に感じるけど

ハワイが遠くにある時は、手に取ったり見たりしても、、、何だろう? うまく表現できないけど
わざと見たくなくなるようなところがある。


23862
ハワイはどんな時でも誰にでもフレンドリーで、いつでもアロハー♡ と手招きしてくれていて
実は本当は恋い焦がれているくせに、今は(ハワイという)恋人とちょっと距離を置いてる、
だから思い出すようなものは見たくない・・・みたいにかな?

はは、うまく例えられないや(´艸`*)

+

今日、娘がすごくナイスなプランを思いついてくれた。
これは来年の目標。
しっかり働いて、旅費 貯めなきゃね。

私達にとって「旅」は、毎日を明るい気持ちで前向きに頑張らせてくれるビタミン剤のようなもの。
だから今はこの動画を、フレンドリーな気持ちで見ることができる。→MORNING GLASS COFFEE


23864
こちらは3年前に娘と行ったモーニンググラスの1号店(マノア店)。


9/24(日)のこと

23841
娘とオードリー・ヘプバーン写真展を見た後、会場からほど近いところにあった湯葉料理を食べられるお店で
ランチをした。こちらは昨年の娘の誕生日に夫と3人で訪問したお店。ゆばんざい こ豆やさん。

錦御膳(1,800円)

・引き上げ湯葉
・汲み上げ湯葉のお造り
・メイン料理 (秋刀魚の湯葉巻きの揚げ浸し)
・サラダ
・小鉢二品
・ミニ湯葉丼
・香物
・椀物

カウンター席で美味しく頂きました。


23842
錦市場はお腹を空かせて歩くと、食べたいものに溢れている♡
食後のデザートにみたらし団子をイートインで。あー、お茶が欲しい(笑)


23844
まだこんなことをして遊ぶ娘(´艸`*)


23845
先ほどのランチのお店で、カフェ検索をした。
急に決まった京都行きだったし、何だか最近リサーチ疲れしているところもあって
その場でパパッと決めることが多い。

娘が見つけてくれた Len というカフェへやって来た。


23846
ゲストハウスに併設されたカフェ&バーのよう。


23847
この時間帯は、私達のように宿泊客以外の人が殆どだった。


23848
通りに面したカウンター席のコーナーに落ち着いた。
娘の、こういう構図をとらえるセンスはうまいなと思う。

私はいつも、適当に撮り過ぎ!と叱られている。
適当に・・は、格好をつけずありのまま自然体に・・と置き換えてほしいと主張するのは
下手な人の言い訳かな(^^;


23849
カウンター越しにこんな自転車が停まっているのが見えた。

+

昨日急に決まったことで、来月 娘と渡韓することになった。
本当に急すぎて、自分達も驚いている。

前々から娘が、「あー 韓国であれが食べたい!」的なことを唐突に叫ぶことがあったけど
「いやぁ、この情勢で、今は韓国、ぜったい行かないから」と私は断言していたところへ

娘のカナダ留学時代からの友人(韓国人女性)から結婚式の招待メールが届いたのが昨日。
韓国では招待状が届いていない人も式に参加でき、ひとりでもたくさんの人に祝ってもらいたいという
結婚式文化があるらしく、友達を誘って参列することもあるそう。

特におひとり様文化のない韓国で、ひとり他国から参列することに、さすがの娘も抵抗があるらしく
こういう時は母が使われる。

しかも忙しい10月の中で、手帳を見ると、この時だけは物販もなく予定もなくてびっくりした(@_@) 私も娘も。
他国の結婚式に招待されるチャンスは、娘にはこの先もありそうだけど、私はきっとこれが最初で最後。

50歳代を折り返した私は、チャンスは逃がすな!が最近の鉄則。
またチャンスがあるよ・・とは言えないことが増えてきた(^^;

はっ、こんなチャンスがあることがわかっていたら7月の韓国旅行はやめて、香港にしておけばよかったなぁ
と言った後で、チャンスを掴もうと言うのに後ろ向きな発言はNGだなと思った。


23829
昨日は娘と京都の大丸ミュージアムへオードリー・ヘプバーンの写真展に行って来た。
その数日前、娘は大阪でも同じくオードリー・ヘプバーンの写真展を見て来たのだけど
京都ではファッション編、大阪では映画編をテーマに展示されているので
京都でも見たい!と、母が駆り出された。


23831
娘の方がオードリーの映画を繰り返しよく観ていて、私は特別ファンではないけれど
オードリーをキライと言う女性はいないように、あのコケティッシュで可愛くて凛とした美しさは永遠の憧れ。
美しい写真を穴が開くほど見ていられるのは気持ちの良いものだったわ♡


23830
大阪会場へ行く日の朝、そんなこととも知らない夫が娘のことを 
「今日はホテルの従業員みたいな恰好で仕事に行ったで」と私に言うので、はてな(・・?と思っていたら

帰宅した娘は、白のブラウスに黒のハイウエストのフレアースカート姿だったので、夫の形容の仕方に納得して吹いた。
オシャレに興味のない夫らしい^m^


23840
昨日の娘は、黒のパンツと白のトップスにベレー帽。
彼女なりのオードリーのイメージに寄せたものかな。
ま、母は適当な格好で行きましたがね(^^;

この後、京都でランチとカフェをしました。

23820
先日の加古川出張で利用した宿泊施設は、物販会場のある公園の敷地内にあった。
準備を終えて宿に向かう道中も暗く、こんなところに宿があるの?と不安になる小道から坂道を上がったところに
古さを隠せないお宿があった。(画像は物販会場)


23821
合宿や研修などによく利用されるらしい。
この日も、ある会社の労働組合の団体さんが宿泊されていたお陰で
宴会会場になっていた食堂から時々賑やかな笑い声が聞こえてきたので救われた。
あの団体さんがいらっしゃらなかったら、宿泊客は私達だけのようだったから。

広い10畳の和室。
お部屋にバストイレがなかったし、ティッシュの箱もないし、快適とは言い難いけど
ひとつ面白いことがあった。


23822
この日は大浴場が男性用に、小浴場が女性用に設定されていて
宿泊客に女性が私しかいなかったので、夫は大浴場を使っても良いし
小浴場に奥さんとご一緒に入られても、もちろん順番に入られても結構ですと。
要するに、女湯に男が入ってるー!と騒がれることはないということですねと、夫が念押ししていた(笑)


23823
取り敢えずお部屋に荷物を置いて、ごはんを食べるために外出した。
この時すでに20時を回っていて、22時までには入浴を終えないといけないので、あまり時間もない。

目指して行った中華料理屋さんが20時に閉店していたので
もうどこでもいいよ、あそこに看板が見えてるマックでも別にいいしぃ
コンビニ弁当を買って部屋食でもいいよと話していたら

明るいお店の出現にホッとした。
ちらと中を伺うと、丼や麺など何でもありそうだし。


2382423825
夫は中華そば定食。私は親子丼定食。
出来上がるまでのスピードが 驚くほど早かった。
お味も大味だったけど、取り敢えずお腹は満たされました。

宿に戻り、一緒にお風呂入る?と私から言うと、入ろ!と良い返事が返ってきた。
え、、、?とか言われなくて良かった。
イイ歳して、別に一緒に入りたいわけじゃないけど
こんな面白いチャンスが降ってきた時は受け止めないといけないと思った。

夫がバシャバシャと豪快にシャワーを使ってる間に私はお湯に浸かり
私がシャワーを使ってる間に夫がお湯に浸かって、私の好みの温度になるまで熱いお湯を足しておいてくれ
先に上がっていった。
最後は私ひとりでゆっくりお湯に浸らせてもらった。

一緒にお風呂に入られるご夫婦には何の面白さもない場面だけど
娘がお腹にいた頃に一緒に入浴していたのを最後に、一緒にお風呂に入ることもなかった夫婦なので。

売店でアイスクリームを買って、部屋でテレビを観ながらうだうだし
部屋の外の共同洗面所で並んで歯磨きをして(←実はひとりだと心細い雰囲気の洗面所)就寝。


23826
翌朝、明るい時に見ると雰囲気の違うロビー。


23828
朝食は本当は8時かららしいけど、団体さんが7:30にお願いされていると聞いたので
私達は7:15にリクエストすると、快諾して下さった。


23827
7:10分頃に名指しで「朝食のご用意ができました」と館内放送がかかった時は笑ってしまったけど^m^
朝から和定食の美味しい朝食でした。





23812
物販から仕事場に戻り、 エッサエッサと車から荷物を降ろして
近くのファミレスで食事。

最近のファミレスは多種多様だね。
小さな瓶の焼酎を置いてるところもあって、お水とお湯はご自由に形式。
上の画像、デザートメニューの上での乾杯ショットが何とも可笑しい^m^

一品料理も色々あり、少しつまんでから和定食を食べることが多い夫。
今日は気分で洋食メニューを4品頼んでシェアした。
これでも3,000円足らずだから嬉しい。高校生か?(´艸`*)

今回の物販の旅はお宿と食事が結果的にとても節約になった。
(加古川での夕食が過去最高に節約コース)
その分でまた後日、美味しいものでも食べに行こうと話しながらの打ち上げでした。


23810_large
今日はパートが終わってから夫にピックアップしてもらい、兵庫県加古川市へ宿泊出張。
道中、2ヶ所の高校で仕事を片付けながら、西へ向かって移動しているところ。

娘は東京へ宿泊出張。
息子に留守を託して、みんなそれぞれの週末。
明日は晴れますように。



23809
今のiPhoneの前に使っていたスマホが、ある日突然電源も入らなくなり
データのバックアップを取っていなかったので、電話帳のデータが手元に残らない状態だった。

家族と親戚の連絡先は、他の家族から教えてもらって何とか保存した。
メールを下さった友人知人のアドレスをその都度連絡帳に新規保存していく日々を送っている。

私、元来孤独でも大丈夫な体質なのか、去る者は追わず来る者もたまに拒むことがある性分のせいか
連絡先がわからなくて友達とのパイプがなくなっても、この数ヶ月間、案外平気だった。

何度かこちらから連絡したいな・・という状況下があったので
2台前に使っていたスマホを何年か振りに充電すると、連絡先がよみがえった。

必要な人の連絡先をちまちまとiPhoneへ移していく作業をしながら
もう長年連絡を取り合っていない人の多さに驚いた。

短期パートで知り合った人達、子どもの学校関係で連絡を取り合っていた人達。
我ながらひどい人間だと嘆いたのは、名前を見た時にすぐに思い出せなかった数人の人達。
私はそんな薄っぺらいおつきあいをしていたんだなと苦笑いした。

これを機に、人とのつながりも見直すことにすると
新しいアドレス帳はとても軽くなったけど、密度(濃度?)はとても濃くなったような気がする。


↑このページのトップヘ