ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2017年05月

5/27(日)のこと

23002
大和郡山の帰り、大阪難波で電車の乗り継ぎの為に下車したついでに、難波でごはんを食べて帰ることにした。
夫が前から気になっていたお店。しゃぶしゃぶ new KOBE。カウンターのみのお店。


23003
まずは喉を潤し


23004
野菜もたくさん食べられるのが嬉しい。


23005
夫は牛しゃぶを。


23006
私は豚しゃぶの方が好き♡


23007
各自が目の前のお鍋でしゃぶしゃぶして頂く。
うどんがごはんかを選ぶことができ、ごはんはお代わり自由。

料金もお手頃、ヘルシーでお腹いっぱいになるし
カウンター席なので、お鍋なのにお尻に根が生えずにパパッと食べられるところが良し。
お気に入りに追加φ(..)メモメモ

カウンターのせいか、おひとり様率高し。しかもなぜかおじさま族。
若い男性には、しゃぶしゃぶはヘルシー過ぎて、ガッツリいきたい時は物足りないのかな?
50代には、油を落として頂くくらいがちょうどイイ加減。

527(日)のこと

23000
ホテルの朝食。
おみそ汁以外の和食や野菜がなかったのが残念だったけど、贅沢を言っちゃダメですね。
家じゃあ、朝からこんなに食べない私が(^^;

交通の便が悪かったので、タクシーで会場に向かった。
車中、運転手さんからちょっと面白い(?)話を聞かせてもらった。

この近くにはあと1軒、天然温泉のあるスーパーホテルがあるけれど
駅からの距離や周辺の飲食店は、私達が泊まったサンホテルの方が便が良いとのこと。

そして実はもう1軒あるホテルは、とても評判が悪いと言葉を濁らせておっしゃるので
もしや夜中に良からぬものでも現れるのかと、ネットで口コミを調べてみると

そういうわけではなく、単に従業員の態度が悪かったり、部屋が不潔だったりで
☆ひとつの評価って初めて見た(爆)
それでいて、私達が泊まったホテルよりも少し料金が高かったりする。

奈良県にも国内外からの観光客が増えているのに、こんなことで奈良県のイメージが悪くなるのは
すごく残念だと思う。兵庫県民の私でも(^^;)

楽天トラベルや るるぶさん、etc. こういうホテルを取り扱うのはどうなんでしょうかね(・・?


23001
会場前。大和郡山市は金魚の町で有名。
チャンスがあれば郡山金魚資料館に行ってみたいなぁ。
こちらの大会物販へは前日の夜入りなので、なかなか奈良観光ができないのが残念。


5/26(土)のこと

22989
夫は翌日の物販準備をするために、ひと足先に現地入り。
私は19時にショップを閉店して現地入り。昨年と同じパターン。

筒井駅の改札を出ると、夫が待っていた。
夫が下見をしてきたいくつかの飲食店の中から2店舗 暖簾をくぐったけど、土曜の夜8時のせいか
満席ですぅ~と振られてしまい、ガード下にあった こちらのお店でようやく腰を落ち着けた。


2299022991
お腹が空いているときの外食は、いろいろオーダーしたくなって危険だなぁ(^^;


22994

2299222993
サーロインステーキからお茶漬けまで。


22995_large
夫が喜んだのは、焼酎や地酒の吞み比べ3種セット。


22996
お店の人にチョイスをお任せしたら、こちらの3種が出てきた。


22997
しばらくカウンターに瓶も置いておいて下さっていた。


22999
ご満悦。


22998
駅で私を待つ間に、マッサージの予約をしておいてくれたらしい。
昨年10月の韓国でのマッサージ以来。

右肩の凝りがひどくて、ペットボトル飲料を飲み干す時に首が後ろの方へ倒しにくいほどだったのがスッキリ!
首で円を描くようにゆっくり回すと、いつからか あるところでカクンと音が鳴るようになった💦

担当して下さった女性が必要なこと以外何もおしゃべりしないので、気持ち良さに集中できた。
海外のマッサージは、日本語ができる方だと話しかけられたり、ひどい時はスタッフ同士がおしゃべり
したりすることもあって、それも旅行地だからご愛嬌なんだけど(^^;

夫は肩の筋が切れているので、万年右肩痛。
単にもみほぐしのマッサージだと思っていたら、期待以上の施術だったらしい。

コンビニでアイスクリームを買って、ホテルの部屋でくつろいで早めに就寝するのはいつものパターン。
娘からのラインで、ちょうど私達がマッサージを受けていた頃に地震があったらしい。
実は私はそんな気がしていたけど、周りの方が何も言わないので、マッサージに没頭してしまった(;´∀`)


22988
数日前、母からメール。お隣の家が解体中らしい。
お隣の建物がなくなると、年季の入った実家の建物が通りから丸見えになると嘆いていた(^^;

世界遺産登録に向けてこの辺りは駅前広場計画が進んでいる。つまり立ち退きっていうやつ?
そんな計画の噂は、実は実家に転居して来た40年前にはすでにあって、父がそんな話をしていたっけ。

まだほとんどの家が立ち退かずにそのままだけど、ゆくゆくはどうなることやら。
それもあって、我が家はペットと暮らせる4LDKのマンション探しにこだわっていたわけなのだ。

今のマンションは3LDK。母がサクラと泊まりに来ると、夫と私と母が川の字になって寝るか
夫が気を使ってリビングで寝ることになる。
母と同居するようになったら、やっぱりもう1部屋欲しいね、ということで
まだ3年しか住んでいない今の住まいを後にすることにした。

引越まであと1ヶ月。
上の画像は、私の通勤路からの景色。この景色を見ながら通勤するのは、あと10回だなぁ。

不思議と寂しさよりも、早く引っ越したい気持ちの方が強い。
夫の仕事場に近くなって、夫も私も息子もラクになるし
古巣周辺の立地環境が便利で良かったので、
またあそこに戻れると思うと気持ちが明るい。

もちろん今のマンション環境も良いところはいくつかあったけど
何というのか思い描いた時に、どんな色の、どんな彩度のイメージが浮かぶかというと
今のところは少し暗い。
毎夜のウォーキングコースも少し寂しかった💦

だけどこの3年間は無駄ではなかった。
より快適な住環境のためのステップになったことには違いないので。

22985
iPhoneに機種変更してから、最初に撮った写真がこちら。


22986
加工の仕方など、いろいろ楽しみ方があるようだけど、まだ全く学習できていない(^^;


22987
買って間なしのデジカメ、すっかり出番なし。どうやって使い分けようかな。

+

今日は午後からショップ勤務して夫からバトンタッチ。
夫は奈良県大和郡山市へ大会準備へ。
私もショップを閉めてからそちらへ移動。そう言えば昨年もこのパターンだったなぁ。
明日は今月最後の大会物販。
今月はあちらこちらへ物販の旅に出ていたせいか、1ヶ月がとても長く感じる。

5/18(木)
22974
チェックアウトまでは部屋でゆっくり。
前日チェックインした時の海の色とは明らかに違う。


22975
碧と青が混ざったようなキレイな海は時間とともに色を変えていくので、見ていても飽きない。


22977
今まで行ったことのある ペットと泊まれるお宿は、どちらもそれぞれに特徴があるけど
景色はこちらが最高だった。
お料理は鳥羽のわんわんパラダイス。
サクラの散歩コースとアットホーム感は同じく白浜の ベイリリィ
温泉は今回の犬御殿。
家からの所要時間の短さと、駅までの送迎は鳥羽のわんわんパラダイス。


22981
帰りはホテルのすぐ近くにあるバス停からバスに乗って、グラスボートに行きたかった。
ペット連れOKの施設だったので。

ホテルのスタッフさんにもバスの便を確認したんだけど、あいにく違う路線に乗ってしまったみたい💦
母が、「もういいよ。サクラは見てもわからないし・・」と、あくまでサクラ主体の旅行のようで(^^;

結局、前にも行ったことのあるとれとれ市場へ行った。


22978
前回来た時には、まぐろの解体ショーを見た。
ペットの入店はできないので、母と交代で市場で買い物をした。


22979
母は母で、自分の分と我が家の分のあれこれを買って来てくれたので
私も私目線で目に留まったものを買って、母と分けた。

店先で海鮮焼きそば1人前をふたりで分け、ソフトクリームを食べて、またバスに乗って駅へ。


22982
白浜を後にした。
帰りの電車の中ではずっと寝ていたサクラさん。少し疲れやすくなったかな。


22983
来年は10歳になるので、10歳のお祝い旅行ができるといいね。

+

今日から日傘持参でパート出勤。

5/18(木)
22965
朝さんぽを終えてホテルに戻り、ロビーのドッグカフェで無料のコーヒーをいただく。
新聞を読んだり、テレビを観たり、自分達の部屋のように使わせていただいた。


22964
こちらのワンコ達の朝は早い。みんな落ち着いていたから朝食が済んだ後だったかな?
5匹が2組に分かれて、マットの上でくつろいでいた。

こちらのホテルにはドッグトレーナーさん達がいらっしゃるせいか
一瞬は吠えることがあっても、すぐに泣き止んで無駄吠えをしないことに感心。


22968
朝食は部屋食で8時にお願いしてあった。
まだ時間があるので、交代で温泉に浸かってこよう♨ と思いついた。
サクラの目線の先に温泉があって、まずは私から。


22966
サークラさん、なにしてるの(・・?


22967
おかあさんが温泉から上がってくるの、待ってるの。忠犬サク公なのだ。


22969
部屋に上がって、サクラの朝ごはんを先に済ませ


22971
そして部屋に運ばれてきた私達の朝ごはん。
これまで3ヶ所のペットと泊まれるお宿に行って来たけど、こちらの食事は家庭的な雰囲気だねと
母と話した。お料理の上手なお母さんが作りました・・という感じかな。
卵焼きの焼け目のつき方といい、私は好きだけど♡ ごちそうさまでした(^u^)


22972
サークラさん、今度はなに待ってるの?


22973
おかあさんがトイレから出てくるのを待ってるの。


22970
母とサクラの絆はすごく強い。ワンコを飼っておられるところは、皆さんそうだと思うけど。
母はいつもサクラと頑張って長生きしようと話している。

そしてできれば自分がサクラを見届けたいと。
もし母が先に逝くようなことがあれば、こんな忠犬サクラの悲しみを
おばちゃんは埋めてあげる自信がないな。
逆に、おばちゃんの悲しみをサクラが埋めてくれる?

いやいや、そんなことを想像するのは止めようね。
白浜を後にするまでもう少し楽しみます♪

+

今日、息子は仕事を終えてからユニクロへ夏服を買いに行った。
2日前には髪も切り、気分すっきり夏を迎えたいところだけど、最近軽い偏頭痛がするらしい。
体質って変わるのね(;_;)



5/18(木) 
22961
2日目の朝。海岸沿いを散歩に出かけました。




22956
白良浜はペットの連れ込み禁止だそうです。
すぐ際にペットと泊まれる宿があるのに、若干矛盾も感じたけれど


22984
この遊歩道と芝のところだけでサクラは十分楽しそうにしていたし


22960
砂浜で遊ぶと体が砂だらけになって、後が大変だしね(;´∀`) と、母と納得しあった。


22959
白良浜のキメの細かいサラサラの砂は、実はオーストラリアのパースから運ばれ継ぎ足されているそう。
国内には白良浜ほど白い砂は見あたらないとか。それほど白い砂。

この美しい砂浜を守るために、人もペットもマナーを守らないといけないわけです( ..)φ


22962
夏になると賑わうんだろうな。


22963
お宿のすぐ近くにも足湯があったし、この辺りはさすがにふらっと入れる温泉や足湯があちらこちらにある。
ちょっと歩き疲れた時や身体を温めたいときに、カフェで休憩するような感覚で足湯ができるのは羨ましいなぁ。
いつも身近にあると、そんな使い方をするかどうかは大いに疑問だけど(^^;

5/17(水)のこと
22943
雲が多かったけど、きっとサンセットがキレイだっただろうなぁ。
夕食の時間が18時指定だったので、ちょっと夕陽を見て行きます👋 というわけにもいかず

食事処へ移動。
何度も書いているけど(笑) この日の宿泊客は私達1組だけ。
テーブル席とお座敷があって、掘りごたつ式のお座敷にセッティングされていた。


22955
頼んでいた食事は、大皿惣菜「まぁる」  (画像はHPより拝借)
白浜に同じ名前のお食事処があるので、そちらのお料理かな? 

お写真では大皿惣菜となっていたけど、実際のところはお料理を別々に運んで下さった。


22947
今年もサクラと一緒に旅行ができてよかったね、ということで乾杯♪


22945
まずセッテイングされていた箱の蓋をあけると、小さなおかずが色々。
こちらに焼き魚あり。


22948
お刺身あり


22944_large
蒸し魚あり


22950
煮魚あり。魚だけで4種類のオンパレードで、魚好きな母もさすがに…
魚を減らして、少しお肉系があっても良かったねと、個室の中でヒソヒソ。


22946
サザエのつぼ焼きと焼き野菜なんかもあり、母は魚の中では煮魚が一番美味しかったそう。

最後にプチケーキのデザート。3日分くらい食べたねーーと、動けないくらい満腹。
これ、明らかにHPからお借りした写真の量とは違うよね。
私達しかいないからサービスして下さったんやろうか? と、ヒソヒソ話が止まらない^m^


22951
いったん部屋に戻ってお腹も落ち着いた頃、ペットはお部屋で留守番させるシステムのようなので
サクラを部屋に残して、いざ温泉へ。

貸切だわーと暖簾をくぐると、若くてキレイな娘さんがお風呂から上がったところだった(゜o゜)
さっき食事のお世話をして下さった従業員さんだ。
仕事上りにお風呂に入るのが楽しみで・・とおっしゃっていたけど

毎日こんなお湯に浸かれてイイですねーと言ったものの
客より先にですか?!と思ったのは、顔に出てなかったかしらね(^^;


22952
源泉掛け流し。本当にイイお湯だった♨
母も、久しぶりにこんなに長い時間お風呂に浸かった・・と、気持ち良さそうにしていたし
背中の擦りあいもできたし、夜はあーだこーだとお布団の中で話をしながら、いつの間にか寝ていた。


5/17(水)のこと
22928_large
今回泊まったホテルは犬御殿
チェックインする時に、この日の泊りは私達1組だけだと知った。

やったー!なのか、え?! なのか ???
犬嫌いなサクラにとってはノーストレスで良かったけど、母と私にとってはちょっと寂しいような・・


22931
全室オーシャンビューの4階の部屋からの眺め。
いつもこの景色が目に入ってくるのは幸せだったなぁ。
母と泊まったホテルの中では景色は最高だった。


22929
右を見ても


22930
左を見ても。
そして時間帯によって海の色が変わっていくのが、座椅子に座っていても見て取れた。


22932
荷物を置いて、もう一度ロビー階へ降りた。


22933
ドッグカフェがあって、コーヒーが無料で頂ける。


22935
なんといっても宿泊客は私達だけ。ロビーのテレビを独占して


22936
こちらでコーヒーを飲みながら


22938
海を見ながら


22937
新聞を読みながらのんびり。

そうそ、この前日に眞子様ご婚約のニュースが走った記事と
梅の収穫始まる--の記事に、和歌山らしさを感じる(笑)


22934
他のワンコ達はいないはずなのに、広いサークルの中に5匹のワンコ達が。
保護犬だそう。
ちょうど4時の食事の時間だった。

犬御殿は、動物愛護団体が運営する旅館で、売り上げの一部は愛護団体ワンライフで保護されている
動物たちの養育費に使われるそう。

食事の後はキャリーに入れられて、寝る部屋へ移動していった。
こちらで保護されて、幸せなワンコ達ですねと思わず言ってしまった。


22941
幸せは自分が決める--と言うけれど、人間にも犬にも当てはまるとするならば
この上も、この下も知らないあのワンコちゃん達が、もし口が利けたら
「幸せだ」と答えるだろうか。これからも平穏に暮らしていってほしいと思う。

保護犬について色々と考えさせられた。
知ると辛い事情がたくさんある。
人間のエゴで、これ以上不幸な犬を増やしてはいけないと思う。



↑このページのトップヘ