ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2017年01月

22373_large
ほぼ毎日、息子はトースターで焼き芋を焼いて食べるのだけど、いくつかの種類のサツマイモで試してみた。
安納芋、鳴門金時、紅はるか・・

ほくほく系、しっとり系、ねっとり系・・と、サツマイモのタイプも違えば、人によって好みも違うし
料理の仕方によっても向き不向きがあったりと、サツマイモも奥が深い( ..)φメモメモ

息子が焼き芋として食べるのに一番気に入ったのが紅はるか。
紅東→春こがね→紅はるか と品種改良して作られ
糖度の高さはさつまいもと言うよりお菓子、スイーツを食べているよう--とあるだけに、しっとりと甘いそう。

その紅はるかをまたまた品種改良した「甘太くん」と「紅優甘(紅ゆうか」。
紅ゆうかが近所の小さなスーパーで手に入ったからびっくり。

それが品切れした時に、店長さんを見かけたので聞いてみた。「もう入って来ませんか?」と。
「問屋に入ったら、また仕入れときます。」と言って下さり、その数日後に店頭に並んだ(*^^)v

もちろん店長さんにお礼を言いましたとも。
ま、私のために仕入れて下さったわけではないのだけど、どうせならそう勘違いしておく方が気分がイイ。
ひとりのお客さんの声に応えて下さる地元のスーパーマーケット・・ということで。


あ、息子の好み的には、甘太くんより ゆうかちゃんだそう(・´з`・)


現地 12/26(月) 2日目
22174
ハレイワタウンでの自由時間の後 ランチに行ったのは、もちろんハレイワと言えばのシュリンプワゴン。
このツアーではもともとマッキーズのシュリンプの予定だったけど、11月でクローズしたそう。


22175
Big Wave というところのシュリンプが用意されていた。
味付けは3種類。ガーリック、レモンペッパー、スパイシー。
事前にバスの中で希望を聞かれる。


22176
ワゴンのそばにあるパラソル付きのウッドテーブルで頂く。
少し離れた席で食べておられたガイドさん、帰りの車の中で
ここのは値段のわりに量が少ない。もう1スクープは欲しいとおっしゃってた。現地の人の声ね。

シュリンプはとても美味しくて満足したのだけど、ここでひとつ問題発生。
とにかくハエが多くて、ハエを気にしながらシュリンプの殻を剝かないといけないし
手でハエを払わないといけないし、何だか気忙しく食べた(^^;

ハエもシュリンプのイイ匂いにつられて来ちゃうんだろうね・・くらいに思っていたのだけど
駐車場にあった簡易トイレの換気腔に集まっているハエを見た時に萎えてしまった(*_*;

食べた後でヨカッタ==3
そういうのが気になる人はムリかも。


22177
そばにあったお店。


現地 12/26(月) 2日目
22159
ウミガメを見た後は、ハレイワタウンへ。
こちらは車窓から見たサーフショップ サーフ&シー。
一気にサーフィンのメッカにやって来た気分。


22161
1965年オープンの老舗サーフショップだそう。


22158
ハレイワタウンセンターの駐車場で解散して、約1時間のフリータイム。


22162
Kai Ku Hale  雑貨、アクセサリー


22163
アート作品


22164
インテリア、ファブリック、etc. の中から、小さなものをひとつ買いました。

22165
何となくレトロな雰囲気のある銀行をパチリ📷


22166
Greenroom


22167
有名なマツモトシェイブアイス。こちらはすごい行列だなぁ(´ω`*)


22169
時間がゆっくり過ぎているような感じの街。


22170
Haleiwa Store Lots の Guava Shop はグァバ色なのが可愛い。


22171
Splash! Hawaii は水着のお店。
このあたりの Aloha Beach Club で夫はTシャツを1枚購入。


ノースショアマーケットプレイスへ行っておくべきだったかも。
 ノースショアのお店がギュッと詰まったショッピングプレイス。
 それ程広くはないのですが、レトロでオシャレなハレイワのお店が沢山あって
 短時間でハレイワの町を楽しめそうな感じのところ。
---とある。

ま、ほとんど何も買わない夫婦だし、ショッピングより街を歩けたからそれで良しかな(^^;


22172
早めにハレイワタウンセンターへ戻って、最後にのぞいたお店が。

+

22344
今日は寒かったですねー(>_<) 
神戸南部も雪が降りました。

スーパーに牡蠣が並んでいて、少し前に娘が食べたいと言っていたのを思い出したので買って帰った。
んーー 美味しい!

現地 12/26(月) 2日目
22131
ドール・プランテーションを後にして、車はさらに北上。
バスのフロントガラス越しに見える景色が気持ちよかった。
道路の向こうの方に見えるクリスマスツリーのような形の木が街路樹のように並んでいる。


22133
ガイドさん、木の名前を何とおっしゃったかな?クックパイン?


22132
向こうの方に海が見えてきた。


22134
目的地のアリイ・ビーチ。通称 亀ビーチ。ウミガメに遭える穴場ビーチのひとつだそう。


22136
甲羅干しをしているところは見られなかったけど、ぷかぷかと浮かんでいるところはたくさん見られた。
あそこにいますよ、ほら、そこにも・・という感じで。

アリイビーチで見ることのできるウミガメは自然状態で生活しているウミガメなので
出逢えるかどうかはウミガメの気分次第とのことだから
波打ち際でぷかぷかしているところを見られただけでも幸運だったかな。


22137
まだ観光客が少なく、地元の方が泳いでいる静かなビーチだそう。


22138
きれいな砂浜。


22135
雨季なので、この旅行中 たまにパラパラと霧雨が降ることはあったけど
ノースにいる間は雨が降らなかっただけでもラッキー。


22140
私達を乗せて走ってくれた車とガイドさん。
東京で10年暮らしたことがあるそう。冗談もお上手で、50代の大人なガイドさんだった。

+

今日は一日オフ。
親戚のおばさん二人と母にプレゼントするアルバム作りをする。
一歩も外に出なかったので、ウォーキングしてきた。
空気が冷たくてピリッとしていたけど、風がなかったので爽快だった。

22279
今日は実家へ行って、ポチ子と初めて公園へ散歩した。
お馬さんのように、ぱっかぱっかと嬉しそうに走る姿が可愛くて。

と思ったのも束の間で、私の足に絡んで来て、まっすぐに歩くのもひと苦労💦
これは一筋縄ではいかないな(^^;
ご主人さまの弟が、しつけ教室に通わせるそうだ。

サクラは3日ほど前から風邪をひいたのか嘔吐し、昨日病院へ行って回復したらしい。
ポチ子との同居で神経的なものも多々ありそう。。

来月で9歳になる。犬もこの年齢になると病院へ通う回数が増えてくると聞いた。
いつまでも元気でいてほしい。


現地 12/26(月) 2日目
22126
次に訪れたのはドールプランテーション。
バスから降りたパーキングで、先ほどガイドさんが買いに走って下さったレナーズのマラサダが配られた。
え?ここで立って食べる感じ(・・?


22125
若い人が、「後で食べたらダメですか?」と聞かれていたけど、できたら今食べてほしそうな空気。
駐車場で立ったまま食べて、ごみを回収して、はい自由行動!みたいな💦
できればビニール袋でも用意して下さって、好きな時に食べてねと配られた方が嬉しかったな。


22127
ドール・プランテーション内で自由時間。
パイナップルのソフトクリームは食べなかった。マラサダ食べたし( ̄m ̄〃)ぷぷっ
少しだけお土産を買って


22128
ファーマーズ・マーケットをのぞいてみたり


22129
パーキングになぜか鶏の親子がいたので眺めたり


22130
鶏を追いかける赤ちゃん、赤ちゃんを追いかけるママを眺めたり、そんな感じで時間が過ぎ


22187
ドールに来たから、パイナップルチョコレート買ってみた。


現地 12/26(月) 2日目

ハワイ2日目は「プチトリップ★ノースショア」というオプショナルツアーを申し込み
夫も私もノースへ行くのは初めてなので楽しみ♪

ところでこの日もさっそくハプニングが。
事前にメールで知らされていたスケジュールに、集合場所はホテルのアロハセンターと書かれていたので
フロントでアロハセンターの場所を確認し、約束の10分ほど前から待っていた私達。

時間になっても、5分過ぎ、10分が過ぎてもガイドさんが現れない。
さすがにそわそわし始めたけど、むやみにウロウロするとすれ違ってしまうかもしれないし・・と

その時、ツアーの申し込みをしていたHISから携帯に電話が鳴った。
結果、ツアーバスはすでに駐車場に到着し、そこで私達を待っていたよう。
しかも小型バスの中には他のホテルから乗って来られた人達を乗せて。

うわ、私達が皆さんを待たせてしまった・・という格好になっている(ーー;)
「集合場所がアロハセンターになっていたので、そこでずっと待ってました。」と、ガイドさんに言うように
言い訳したけど、何だか車の中で居心地が悪かった💦

隣りに座っていた若い女性が、「おはようございます」と明るく挨拶して下さって救われた。
ガイドさんは、「気にしないよ。ここはハワイだからね。」と言って下さったけど
私、ニホンジンだから、気にシマスです(;´∀`)


22120
ともかくバスは動き出して、まずはレナーズのマラサダがツアーに組み込まれていた。
ガイドさんが全員の分を買いに行って下さって、後ほどおやつに頂くという流れ。


22111
次に訪れたのはクカニロコ・バースストーン。
ハワイのスピリチュアルスポットで、島中のパワーが渦巻いているといわれる強力なパワースポット--だそう。


以下、緑字の部分はサイトより引用させて頂きました。

ワイキキから車で約40分、オアフ島のほぼ中央に位置し、オアフの臍と言われています。
あたりは一面パイナップル畑で、アスファルトの道路から外れ、舗装されていない赤土の道に入ると
急に何やら雰囲気の違う場所があり、一目で「あっ!ここだ」とわかります。



22112
雨で湿った赤土の上を歩くので、靴やサンダルを赤土から守るために袋が配られた。
惑星にでも降り立ったような不思議な気分(´ω`*)


22113
赤土を見ているとハワイ島を思い出すなぁ。


22114
ここは、古来ハワイの王族の出産場所でした。
クカニロコの岩には産みの苦しみをやわらげる不思議な霊力(マナ)があり
ここで生まれた子は偉大な力を得ると言われいます。
そのため、ハワイの王族女性が、オアフ島外からもここに訪れて出産したそうです。

歴史は11世紀にまで遡り、18世紀までの約700年間に渡って続けられてきました。
この伝説にあやかり、今は安産や子宝祈願のハネムーナーに人気です。


岩に手を当ててパワーを頂くと良いのだそう。
何も考えずに手を当ててしまって、後で大笑い(爆) 私にはもう必要ないでしょ(´艸`*)


22116
入口には大きな2つの岩があり、その先には、両脇に左右対称18個ずつの岩を配した
参道のような道が続きます。
この参道脇にある左右18個ずつの岩には、計36名の王族男性が座り監査役となって出産を見守ったそうです。
理由は、出産証明の為。血脈の証明は、王家の求心力を弱めないために不可欠な重要行事だったのでしょう。



22117
車のタイヤの跡を追うように歩いて行くと


22119
石で四角く囲まれた聖地が。
その先にユーカリとヤシの林があり、その下に横たわるのがバースストーン群。


22123
大小の18個の岩があります。
ここまで来ると、何やらさわやかな良い香りがします。ユーカリの香です。
敏感な人は、他とは違う「気」を感じる人もいるようです。
神社と同じように、心の中で自己紹介して、ここを訪れた理由を説明すれば
霊力が保護してくれて、良いエネルギーを持ち帰ることが出来るそうですよ。


残念ながら、他とは違う「気」は私にはわからなかったけど
ここで王族の方が出産されていたんだなぁと思うと、生命の誕生のパワーとエネルギー
そして神聖な空気が感じられた。

+

今日は大寒。寒かったですね(>_<)
パートの帰り、ひょうのような雪が降り、おまけに風が強く、傘の骨が折れるんじゃないかと
傘を閉じて帰って来ました。身を守るか、傘を守るかと、一瞬葛藤しましたが・・

今日から夫は大会物販で、滋賀県へ2泊の出張。
私の補助は要らないボリュームだそう。

滋賀は兵庫より寒いし、体育館の物販ブースは場所によっては底冷えするので
ヒートテックの長袖とタイツ(ズボン下)を持たせました。

現地 12/26(月) 2日目
22106
朝は7時に起床。夜はぐっすりで、今回はふたりとも時差ボケが軽症で良かった==3
この日はオプショナルツアーの申し込みをしていて、ホテルに9:45にお迎えが来ることになっているので
朝食はホテルの近くですることにした。


22096
ホテルから東の方へ5分ほど歩いたところにあるルルズワイキキ。
昔、ここ デニーズだったよね?と夫と話す。
1歳の娘と3人で来て、窓はないけど窓際(笑)のテーブルで食事しながらサンセットを見た記憶が。

調べてみると、こちらにあったデニーズは2004年の6月に20年の歴史を閉じたそう。
お店は変わっても、前回も娘とやって来たし、今回は夫とやって来た。
何となく縁のあるロケーションなんだと思う。


22097
こんな看板もあるので、一度は食べてみたいルルズのロコモコ。


22107
カウンター席を希望すると、空いていた東向のカウンターに案内された。
8時頃の東向なので、若干お日様が眩しかったけど気にしない気にしない(^^;)
カラカウア通りに面していて、カピオラニ公園も海も見えるし気持ちが良かった~


22099
店内は明るくてオールドアメリカンな雰囲気で、欧米のお客さんがほとんど。


22100
メニュー


22101
マグカップ並々のコーヒー。
夫とも話していたんだけど、昔はもっとコーヒーが薄く感じたような気がする。
あ、これぞ本場のアメリカンコーヒーだ!と、ある意味感激した記憶があるけど
ん? 最近のはふつうに日本のファーストフード店のコーヒーと違和感ないね…って。


22103
そして本日の朝食は、チーズオムレツとポテト


22104
ストロベリーパンケーキ。ホイップが横付けなのが嬉しい。
シンプルにパンケーキだけでもイイくらいだけど、何かひとつフルーツを加えないといけないとしたら
ベリー系だなぁ。パンケーキの甘味にベリーの酸味が合うから。


22102
どちらも美味しかった。今度は是非ともロコモコを食べに来たい。


22105
ごちそうさまでした(^u^)

+

22265
広島の叔母が昨年末に送ってくれたお餅。
ぷぅ~と、いい具合に膨らんでくるのを見ているのは楽しい^m^

22252
今日は娘がごはんは要らないと言うので、息子とふたりで焼肉を食べに行った。
このハワイ旅行中、彼がひとりで食べに行ったお店へ連れて行ってくれると言うので。
意外に、ひとり焼肉も平気な24歳男子(笑)

チェーン店で、最近はすっかり元が取れなくなった食べ放題(^^;
そしてお勘定は母持ちですが、息子の誘いに弱いという母の弱点を握られているので、まんまとですわ(^^;


22253
焼肉の焼き網を背景にケーキセットって・・(笑)
食べ放題メニューのケーキ、充分に美味しかったですよ。


22254
帰り路のスタバのおまけつき。
母と息子のスタバ、客観的に見ると、いいなぁと思う。
母本人的には複雑ですがね(^^;  こういうところは友達か彼女と来なよって( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


現地 12/25(日) 1日目
22085
クヒオ通りのレストランを出てからホテルまでの写真を見ていると、こんなオシャレな画像が出てきて
私、どこを撮ったんだろう(・・? と一瞬思った

そだそだ、新しくなったインターナショナルマーケットプレイスのクヒオ通り側の画像だ。
ここだけはあのローカル感が抜けて、すっかり垢抜けてしまいました。


22086
ホテルの部屋にKEURIGのコーヒーメーカーがあった。
コーヒーに加えて緑茶もあるのが嬉しい。

他にも中国茶や紅茶もあるらしいのだけど、日本人が泊まる部屋だから緑茶が用意されていたのか
どうかは疑問。


22091
ボディにやり方が書かれていて、操作は簡単。
K-Cupパックとカップをセットし、ボタンひとつで


22093
バリスタマシーンが香りのよいコーヒーを淹れてくれる☕


22087
夫はさきほどABCで調達して来たウイスキーとお水で水割りを作り
早くもバルコニーで二次会を進めている。
改装工事中で使えないと聞いていたバルコニーが使えてラッキーだった。


22088
7階の部屋だったので、すぐ下にはプールが見える。
夜のプールがライトに照らされてキレイだった。


22089
右側のジャグジーを見ていると気持ち良さそうだなぁと思ったけど
こんなふうに上から見下ろされていると思うと、中途半端な50代夫婦は入れないなぁ(*´ω`)

もっとおじいちゃん、おばあちゃんになったら
「温泉に入ってるみたいでカワイイね(´艸`*)」とあきらめてもらえるかなと夫と話しながら。


22090
そうだ、この日はクリスマス。
とんだハプニングもあったけど、ホノルルのバルコニーでこんな優しい夜を過ごせたことも良い思い出♡ 

メリークリスマス!と言ってグラスを交わすスマートな習慣は身についていないけど
はい、乾杯!と言って、音のしない紙のコップを掲げたような気がする。


↑このページのトップヘ