ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2016年12月

11/29(火)のこと
21730
今回は京都府北部にあるお寺。西国28番札所の成相寺

日本三景の一つ天橋立に近い鼓ヶ岳の中腹にある。
「撞かずの鐘」「身代わり観音」などの伝説で知られている。
天の橋立を眺めながらケーブルカーと登山バスを乗り継いで上ることも出来る。
西国札所最北端の寺で、冬は雪が深い。


21731
本堂


21732

21733
このツアーバスの中では母が一番高齢だったよう。
この坂道を上がって行く時も手摺を持ってゼェゼェ言いながら歩いていた。
母の呼吸を聴いていると、本当に修行をしているような気分になる(苦笑)

バスに集合する時も、歩くのが遅いので誰よりも先にバスへ向かう。
だからあまりゆっくりお寺の見学などしていない(^^;


21734
シーサイドセンターというところに立ち寄って昼食。


21736
今まで数回の巡礼のバスツアーに参加したけど
時間の関係で、こうやって御膳の昼食を頂くときとお弁当の時があった。


21737
こんな景色を見ながらの昼食タイムだったけど、あいにくの曇り空。


21739

21740
お土産売り場で、母はふりかけを購入。
わが家は甘いものを控えている人ばかりなので、こういうところのスイーツのお土産は
めっきり買わなくなったなぁ。

+

今日は神戸市須磨区での大会物販。
今日も息子とふたり、朝7:30に家を出発して会場入り。

昨日の物販準備では会場側の都合で商品の陳列はできなかったので
今日は息子とふたりで机と椅子を運び、商品の陳列からスタート。
彼の協力があって助かった==3

午後からやって来た夫。
大会の終了時間も早く、宅配業者さんとの連絡も順調で
今までで最速の16:30には会場を後にした。

自宅近くのラーメン屋さん。夫と息子と3人で外食をしたのはなんと1年8ヶ月ぶり。
らーめん、餃子、チャーハン、唐揚げ・・と、まるで体育会系男子のように食べる息子を見て
夫もびっくり(@_@)

また物販があったら手伝いに行くわーって
そりゃあ あんた、交通費、食事込みだもん、優遇されてるわなぁ。

+

21745
娘は東京出張の最終日は一日フリーだったので、おひとり様を楽しんでいる様子が
時々ラインで送られて来た。


21746
カフェ巡りをしたり


21749

21750

21751
美術館めぐりをしたり


21752

21753
今ごろ新大阪に到着した頃かな。
家族がそれぞれに元気に活動できて、今日も本当に感謝に満ちた一日だった。



11/29(火)のこと
21729
母と33ヶ所参りに行った日の備忘録。
今年も残すところ1ヶ月・・という時になり、年に一度は33ヶ所参りをしておきたいねと思い立ち
出かけることになった。

日帰りツアーバスの席は前方から申し込み順に決められている。
私達はその時の母の体調などに合わせてぎりぎりになって申し込むので、大抵いつも後ろの方(^^;

今回、男性おひとり様が目立っていたなぁ。
おひとり様でも居心地の良い日本の文化、ありがたい。
私もたまにおひとり様になりたいことがあるから。

+

今回の先達さんは女性の方で、以前にも一度このツアーでお世話になったことがあった。
感じの良い方だったので憶えていた。

今回は今までになく車中で色々と良いお話を聞かせて下さった。
心地よく揺れるバスの中、7:30に集合のバスだったので、早朝から出かけて来られている方も多く
そして先達さんの声が優しくて心地よく、バスの中で舟を漕ぐ夢を見ておられる方の多かったこと(^^;

お話を聞きながらスマホにメモを取った内容をそのまま・・・

仏の教えについて


お釈迦様は実在の人物
お釈迦様の悟り
この世の真実に気づく
正しく生きる
喜びも苦しみも率直に受け止める
全てのものは移り変わる
思いやりが仏教の中心
相手に対する共感が正しい生き方につながる
慈悲喜捨
執着を捨て去る
自分は他人なり
仏教とは太陽のような存在
人生の向かうべき方向を指し示してくれるが
私達はその方向へ進むための努力をしなければならない
仏教教団の分裂 解釈の違い
初期仏教>タイやミャンマー
自分の修行だけではなく、人をも救済していく大乗仏教>中国、日本
522年 日本に伝わる
日本には神道があった
蘇我氏は仏教を取り入れた
物部氏は反対⇒聖徳太子⇒聖武天皇 国分寺
平安時代に世の中が荒れる
朝廷内に天台宗(最澄)と 真言宗(空海・弘法大使)
平安末期は暗黒の時代
鎌倉時代に新しい宗教>浄土宗(法然)
念仏を唱えれば必ず極楽浄土へ
浄土真宗(親鸞) 
日蓮宗 法華経
時宗 
曹洞宗 ひたすら座禅を組む
臨済宗
これらは比叡山から誕生
比叡山は学ぶところであって実践するところではない
ルーツは比叡山
天台宗は日本仏教の母体
仏になることが基本
仏道修行
歩く修行
一定のリズムで無(我)の境地になる
歩くことだけに集中
お釈迦さまはインドを歩いた
ヨガも仏道修行のひとつ
4500年前から存在
弘法大師が日本に伝えた
ヨガは肉体と精神が結びつくと言う意味
座禅もヨガのポーズ


ここでメモが途絶えてしまいました。
後半は「神様」についての興味深いお話もあったのだけど、どうやら私も舟を漕いでいたよう(^^;

+

21744
今日は神戸市須磨区の体育館へ物販準備に行って来た。
夫が不在だったので、息子とふたり。
息子はピクニック気分で着いて来たのだけど、少し力仕事もあったので助かった。
そして12月と言うのに、本当にピクニック日和だった。

この数日、息子とすごくよく歩いている。
彼も随分と長時間 継続して歩けるようになったことが嬉しいみたいによく歩く。
またいつ息子と時間を共有できなくなるかもしれないから、本当に今の時間が愛おしいと思う。

21741
今日から娘は東京出張。
ついでにもう一泊して、東京の友達に会ってくる~って言ってたなぁ。

夫も夕食は要らないと言うので、仕事の帰り、久しぶりに息子とふたりで外ごはんを食べて帰って来た。
息子にとっては今年の2月以来の外食。

最近は食にこだわって、主に腸内環境を考えて自分なりの食事制限をしているので
たまには食べたいものを食べる日も作ろうと思ったのだそう。

普段摂生していると、たまにハメを外す時はこうも楽しめるものかと
目の前の息子が美味しそうに食べる姿を見ているのが本当に楽しかった。


21742
メインディッシュの他にパン12個、コーンスープ3杯、写真にない唐揚げ、野菜サラダ。
もともとがそれほど食の太い息子ではないので、彼にしてはかなり食べた方で
吐くほど食べる・・という言い方をするけれど、その少し手前まで体感した様子(^^;

帰りは自宅まで40分ほどかけてゆっくり歩いて帰って来た。


21743
息子につられて私も食べてしまった(・・;)

21728
先日、実家へ泊まって来たばかりと言うのに、今日も実家へ行って2時間滞在して来た。
私の弟から預かっているというスタンダードプードルのポチ子と初対面するため。

「小さなとき」というのは本当に短くて、あっという間に大きくなるので
どうしても早く会いたかった。

10月2日生まれで生後2ヶ月と聞いていたけど、さすがにスタンダードプードルの仔犬。
すでに小さ目のトイプードルくらいの体長になっているし
足の太さはトイプードルのサクラよりも骨太で、これからどんどん大きくなる気配が・・

画像のポチ子、可愛く撮れなかったー。サクラも初めはひどかったもん。 
お世辞にも可愛いとは言えなかった(^^;

生後2ヶ月とは思えないくらい出来上がった顔をしているけど、しぐさは無邪気で赤ちゃんぽい。
仔犬独特の何とも言えな匂いもあって愛おしい。

大きい犬って、やっぱり大らかだなーと思った。
生後2ヶ月でもその風格を感じる。

サクラが使っていたサークルをうちのウサギのティンちゃんが頂いてしまったので
犬用のカート(ベビーカーみたいなもの)に乗せていたのだけど

まさかこんなところから飛び降りないよねと言っていたら、やってくれた(´゚д゚`)
どすんと体ごとダイブしてもすぐに立ち上がって、ちょっと頭をぷるぷる振るわせるだけでケロッとしている。

すごいやんちゃ振りで私の足にまとわりついて、レギンスに穴が開くのではと思う勢いで足に甘噛みしてくる。
少々蹴とばしても大丈夫そうな図太い仔犬(笑)

ただ、サクラが恐がってて可哀想。
いきなり得体の知れない中途半端な大きさのやんちゃ娘がやって来て
我が物顔でサクラの昔のおもちゃで遊びまくっている。

サクラの大好きなお母さんも可愛がっているし・・ と、この現実に混乱している様子。
少しずつでも慣れるかと様子を見ているけど、今まで健康だったサクラが
このことがストレスになって病気にでもならないだろうかと。

どちらも可哀想。
ポチ子も、望まれてやって来た仔犬だったら、もっと全身全霊で可愛がってあげられるのになぁ。

何とか早く弟に引き取ってもらわねば。
引き取られたところで、ポチ子はひとりでお留守番する時間が長くなって可哀想だな。
弟が実家に戻って来るという選択肢はないのかな?と、母と私の間だけのひそひそ話。

このページのトップヘ