ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2016年12月

21924
クリスマスイブですね~☆彡

息子のリクエストで、今晩のディナーは鶏の唐揚げ、フライドポテト、チクワチーズの天麩羅
ふだんは食べない揚げ物 炸裂!! 

実は昨年の今ごろの息子、仕事以外に殆ど外出をしていなかったので
街角の紅葉やクリスマスシーンを見ていなかったそう。
今年は精力的に外出していたので、紅葉もクリスマスのイルミネーションもたくさん見れたと話してた。


21925
娘は半年ぶりのイベントに参加し、クリスマスパーティーを楽しんで朝帰りのサンタ姫でございます。
そんな娘と、午後からカフェへ行ってました。
記事は改めます。ちょっといい感じのカフェだったので。

夫は午後から和歌山入りして、明日の物販の準備をして和歌山泊。
前泊せずに当日入りすることも考えたけど、早朝出発しないといけなくなるし

普段ならともかく、年末の疲れも出始めて くたくたの状態で渡航するとロクなことはないからと
ハワイ到着直前に吐いた経験者が語り ←ワタシ(^^ゞ 前泊を勧めた。

私が予約した安価なビジネスホテルだけど、部屋をグレードアップしてもらえたって。
夫にもサンタさんが来たみたい^m^


皆さんにも Merry Christmas ☆彡


21922
憧れだなー、こんな20年後。(Hawaii Vacation Bookより拝借) 


今日、夫は空手教室の稽古納め。
コインランドリーで道衣をまとめ洗いして、前々から気になっていた呑み屋さんで昼呑み。
1年の仕事が終わった感じ--とメールがあった。

私も今日はウォーキングとスーパー以外はどこへも行かず、家でやりたいことだけして過ごした。
ベランダと玄関、靴箱の中、玄関の外回りの掃除、室外機などの拭き掃除。
今年はおまじない程度の大掃除しかしなかった。 あ、毎年でした(^^;

冬休みをフライングして、あさってから夫とハワイ(オアフ島)へ。
25日に夫だけ和歌山で今年最後の物販があるので、それを終えてから飛ぶことになった。

私は年内にもう一回(30日に)出勤しないといけない関係で、3泊5日の日程しか取れないけど
こうして行かせてもらえるだけでシアワセ♡

今回ほど出発前にゆっくりできる旅行はなかった。
いつもは前日まで、もしくは当日まで仕事をし、前夜に荷造りをして、はい出発!という感じだったけど

なんだろ。。
55歳を境に、もうそんな無理をするのはやめておこうとブレーキをかけるようになった。

無理がきく間に娘と弾丸旅行をしておいてよかったなと思う。
眠らない街で夜中にショッピングしたり、深夜にごはんを食べたり・・それも楽しかったけどね。

明後日も16時頃までは家にいられるので、ゆっくり。
9年前に夫と渡ハした時のように、出発当日に美容院へ行くようなことはもうしない(笑)

21905
今日は夫、私、娘、そして私の母と4人の忘年会@大阪・心斎橋。
今年で3年連続 もつ鍋の蟻月さん。

予約が取れないお店のひとつで、あきらめずにWeb予約サイトをチェックしていたら
あるとき空きが見つかって、幹事 ホッ==3


21906
母が年に一度、この時にだけもつ鍋を食べるのを楽しみにしている。


2190721908
こちらのキムチ、美味しかった。夫の好きな辛子蓮根と。
もつを追加し、〆の麺まで美味しく頂きました。


21909
今日は最高気温が20℃という異常な暖かさ。
昨年は蟻月さんで食後に巨大な抹茶カキ氷を食べたけど
こんなに暖かいならと、少し歩いたところにある雪のはなへ娘が案内してくれた。

韓国で2日連続 母と食べたソルビンのピンスとメニューもそっくりなんだけど、いまいち違いがわからない(・・?
ソルビン風ピンス・・という立ち位置なのかな。

ともかく、夫も美味しいと言いながら、4人で2種類のピンスをつついて
よく食べ、よく笑い、今年も楽しく無事に終えられそうで感謝。

また来年もこうやって忘年会が出来るように、皆が元気でいられますように。

21904
やっとデジカメを購入した!
予算は3万円台。
自撮りがしやすいように180度可動式モニター。
Wi-Fiでスマホに送信できること。
この3つが条件。

最後まで迷ったNiconのデジカメは、レンズは魅力だったけど
毎日かばんに入れて持ち歩くには大きくて重いのがネックだった。

4、5年愛用中のLUMIXはまだまだ健在だけど、よく見ると画像に2ヶ所 3mmくらいの汚れの点が写る。
色のある被写体を撮る時はさほど気にならないのだけど
海や空を撮るとはっきり写ってしまう。

たいてい海外旅行する時は娘が一緒にいて、彼女のデジイチと2台持ちなので何かと安心だった。
年末から夫と旅行するにあたって、カメラ1台だと不安。

私が帰国した翌日から友達と飛ぶ娘も、自分のデジイチ1台だけでは不安なので
娘に急かされて購入したきらい無きにしも非ず(^^;

明日から練習して慣らしておかなくちゃ💦


21902
昨日のポチ子(スタンダートプードル)
こう見えてまだ生後3か月。
すでに体高はトイプードルのサクラよりも高い。

正直、初めて会った時の印象は……………可愛くない。。。
生後2か月のプードルの赤ちゃん♡ と期待して会いに行ったから(^^;

おもしろい顔してるねとか、熊みたいだねとか、おめめが小さいねとか、ちょっと間抜けな顔だねとか
さんざんな言葉を残して帰って来てしまった。

昨日は二度目の対面。
そんなポチ子が、昨日はすごく可愛く思えた。

トリミングデビューしたら、面白い顔はきっと美人さんに化けそうだし
顔の大きさのわりにつぶらな瞳はチョー可愛いし
間抜けな顔は否めないけど、ひょうきんでカワイイ!

人懐っこくて元気いっぱいで明るくて・・
元気いっぱい過ぎて、サクラお姉ちゃんを追いかけて困るらしいけど。

ポチ子の引き受け人の弟いわく
これでも11匹中 (大型犬って11匹も産むのね?!)、一番小さくて、兄弟から虐められて
大人しい子を引き取って来たのだそう。

来月、弟の新居へ引き取られて行ったら、弟とポチ子の新生活が始まる。
独り身の弟が仕事に行ってる間は、ポチ子はひとりでお留守番なのは可哀想だと思ったけど

きっとあの子(弟)のことだから、仕事場にも連れて行くだろうと
母とほぼ同時に気づいた。

弟の車に乗せられて現場へお供したり
弟の行きつけのお店にも連れて行ってもらったりして(サクラも何度か連行された)
皆さんに可愛がってもらうんだよ。

大きな手でおばちゃんの顔を何度もパンチしたことは、ずっと忘れないからね。


今日はパートが終わってから実家へ行った。
遅れて娘もやって来て、実家で夕飯。

娘がポチ子に会いたいと言うので、サクラに気を遣いつつ、ポチ子と初対面。
サクラが一番だよ♡ という姿勢を崩さないように。

今日、ポチ子は2度目のワクチンに行って来たそう。
毛むくじゃらで、すでにサクラよりも大きく見えるけど、実はガリガリちゃん。
でも手足は大きくてたくましい。

本当に人懐っこくて可愛い。
ひとり遊びも上手で、何か見つけては遊んでいる。

そんなポチ子も、来月には弟が引っ越すことに決まったので、実家に居候するのはあとしばらく。
この次はお正月に会えるけど、数か月後に会った時にはスラリとしたスタンダートプードルの気品を
携えているかな? それともまだ、むく毛の少女犬のままでいてくれるかな?

母とサクラに平穏が戻るまであと少し。
京都旅行中、ポチ子の行方を真剣に心配してくれていたPチ、ありがとうね!



画像は、後ほど娘からもらったらアップします。

21892
先日、娘と梅田で合流してごはんを食べた。
彼女のお気に入りのお店❛ソース料理とワインのお店❜で待ち合わせ。

と言うのも、食事時は並ぶこと必須の人気店らしく、先に行って順番を取っておくね!と娘からラインが。
お陰で私が到着した時は3番目だった。

お洒落で開放的なバルのような雰囲気。


21889
店名の「赤白(コウハク)」は、ワインの赤と白ね👍
私のスパークリングワインと、娘の赤葡萄ジュースで乾杯🍷


21890
こちらを食べに来ると言っても過言ではないらしい 大根のポルチーニ茸のクリームソース掛け
大根をこんなオシャレなソースで食べたのは初めて。
ちょっと残念だったのは、大根がとろ~りとろける感じだともっと感激したかも。


21891
丸ごとトマトのあっさりコンソメ煮 ジュノベーゼソース。
娘は大のジュノベーゼ好き♡


21893
バゲットとレバーソース。ワインが合いそう♪


21894
〆の牛テール麺。
ワインの美味しさを知っていたら、もっと食事の美味しさが増しただろうなと思えるバルでした。

+

この後、デジカメを買うためにヨドバシカメラへ行った。
デジカメ売り場へ久しぶりに行ってみると
いま使っている5年目のデジカメと同等のカメラは、大体4万以上する。
安価なものは2万円台であったけど、予算の3万円台のカメラが殆どない。

最近のスマホのカメラ機能がデジカメ並み(以上?)に良いので、デジカメの需要が少ないのかなぁと
ぶつぶつ。。 日を改めることにした。


21897
娘と一緒だと、これだけでは帰らない母娘。
その場で娘がスマホでリサーチして、ここにしよう!と気軽な感じで。

クチュームというカフェ。パリを代表するカフェが梅田に上陸とか。


21896
コーヒーが美味しいカフェでした。

+

21898
そして今日は、家からウォーキングするのにちょうど良いくらいの距離にある家電量販店へ
カメラを見に行った。ちょうど息子が仕事から帰って来たところで、ちょっと散歩しようと着いて来た。
この秋~冬にかけて、息子とよく外歩きが出来て嬉しい母なり(・´з`・)

帰り、久しぶりにびっくりドンキーへ行くと、メリーゴーランドがメニューから消えていた(:_;)
食後のこれが楽しみだったのに、悲しがる息子。24歳ですが、なにか(・・?
復活を期待します!


21888
ぴぃちからお土産に頂いた牡蠣のオイル漬け オイル&オイスター。
牡蠣好きなので嬉し過ぎる(*^。^*)


21887
茹で上がったパスタにオイルを絡め、塩コショウで味を調えただけなのに
肉厚で濃厚な牡蠣のオイル漬けが贅沢なパスタに変身させてくれる。

あさつきくらい散らせば良かった(^^;
プチトマト、小さく切って盛り付けた方が可愛いかったけど、後付けでボン!ボン!と乗せて
慌てて写真を撮った。冷める前に食べたいからーー!

家族も絶賛。ごちそうさまでした(^u^)

+

今日は後半からショップ勤務。夫は空手教室の忘年会へ。
棚卸で在庫のカウントをしているとあっという間に閉店ガラガラ。

来年の春頃からはショップ勤務も減る見込み。
こうして在庫を数えるのもあと何回かな・・

12/7(水) 2日目
21878
お昼ごはんはおうどんが食べたいね~と言いながら二年坂を歩いている時に目に飛び込んで来た釜座さん。
私達はおうどんにしか目がなかったけど、湯葉・生麩・豆腐や天ぷらなどの麺類や丼ものから
お手軽な御膳まで京の味覚を楽しめるごはん屋さん--らしい。


21879
とりなんばうどんには大きく切られた九条ネギが。
ブロガーの儀式で写真を撮っていたら、ぴぃちが瓢箪の七味の入れ物を小道具に置いてくれた(*^^*)
あとで京都ならではのスイーツも食べたいし、お昼は少し軽目にごちそうさま。


21880
ぶらりぶらりと歩いていると、クリスマスの装飾がよく似合う長楽館カフェ。


21881
八坂さんの中を通り抜け、四条通りまで帰って来た。


21882
ぴぃちを案内したかった花見小路。
ハワイへ行けばヤシの木を見慣れるように、京都にいると町屋を見慣れてしまう。

徳屋さんのわらび餅もいいなぁと思ったけど、相変わらず店先には待つ人の列が。
そうだそうだと思い出したのが


21883
以前、Mちゃんと一度来たことのあるきななさん。


21884
きなな二種盛りにした。
日替わりの二種類、この日はきなこと黒ごま。
それに白玉と餡子、たっぷりのお茶があれば、至福のお八つだわ(・´з`・)
ぴぃちにも気に入ってもらえて良かった。

ぴぃちの白玉の思い出話に胸キュン♡
どんな状況にいても、楽しいことを見つけて幸せを感じられるぴぃちが大好きだと思った。
ヘンな意味じゃないからね。

四条通りのお茶屋さんで、K子さんにもうひとつのお土産を選び、市バスで京都駅へ向かった。
京都駅のキャリーサービスでバッグをピックアップし

前日ここを歩いていた時は、再会の嬉しさに酔って、笑いながらふらふら歩いていたなぁと
前日の自分をうらやむ。

10分後の広島行き のぞみ号に飛び乗ることにしたぴぃち。
私の持っていたICOCAでホームまで入場できますか?と駅員さんに聞いてみると
無情にも「できないので、切符を購入して下さい」と言われ

買いに行ってる時間が惜しかったので、改札口でぴぃちとバイバイした。
エスカレーターでホームに上がって行くぴぃちが、ずっと振り向いて手を振ってくれていて

これだから空港や駅でのお別れは好きになれないんだよね(:_;)
ホームまで上がって行かなかったのは正解だったかも。
そしてバタバタとお別れして大正解だったかも。ありがとう、私の使えないICOCA

+

ぴぃちとの初冬の京都旅。
回想しながら二周目を楽しんでいたら、なんと今日でこのレポも終わってしまう。

バタバタとお別れしたのと同様に、突然最終回が訪れた感じ。
詰めの甘い私が、毎度のことながら最後の方は画像を撮っていなかったから(^^;

次はK子さんも一緒に旅行ができるように
正確には、K子さんも一緒に旅行ができる状況になっていますように。
私達も元気でいないとね。

旅の終わりは次の旅の始まり--って言うから。
次はどこへ行こうか? ぴぃち姉さん



12/7(水) 2日目
ホテルをチェックアウトし、ホテル近くからバスに乗って清水寺へ行った。
京都って本当に市バスが発達しているなと思う。
バス停にいる間だけでも、何台のバスを見送ったかな。
それだけ路線が多く、京都のバスには苦手意識が強かったけど
行き先に合わせてバスを選べば、案外便利に使えるかもという気がしてきた。


21857
坂の下でバスを降り、てくてく上がって行くとこの人混み。
平日だから空いているなんていうことは、京都では通用しないんだね(^^;
しかも耳に入ってくる言語は日本語よりも外国語。


21858
日本のおばさんなら絶対に着ないようなカラフルな着物を可愛く着て楽しんでおられるのが微笑ましい。


21860
修学旅行かな?遠足かな? 学生さんもたくさん見かけた。


21877
本堂へ行く前に、隋求道の体内めぐりというものを体験してみた。

随求堂(ずいぐどう)では、お堂の下を大随求菩薩の胎内に見立てた胎内めぐりが体感できます。
真っ暗の中を、壁に巡らされた数珠を頼りに進み、
この菩薩を象徴する梵字(ハラ)が刻まれた随求石を廻して深く祈り、
再び暗闇の中をたどってお堂の上に戻ってくるというもの。


胎内の中って、こんなふうに真っ暗なんだよね。
大きな数珠のロープはまるでへその緒?

それを頼りに、若干腰が引けた感じで半歩ずつ半歩ずつ前に進んで行く。
暗闇の中に光が見え、外の世界に戻って来ると、何だか本当に胎内から抜け出した
=生まれて来たような気分を味わえる不思議な体験でした。
清水寺にこんなスピリチュアルな場所があるなんて、知らなかったなぁ。


21862
清水の舞台から見渡した景色。


21864
まだまだキレイな紅葉。


21865
紅葉に負けてない綺麗な着物姿のお嬢さん。


21867
あまりに有名な清水の舞台


21870
音羽の滝
音羽の霊水を待つ人の列には加わらなかったけど・・


21871
釘を一本も使わずに組み上げた木造建築--昔の人はすごいなぁ~~~


21872
三年坂~二年坂。
お漬物や茶碗屋さん、京小物のお店やかんざし屋さんをのぞいて見たりしながら


21873
坂を下って行った私達の影。


21874
ガラス越しに招き猫を見ているネコの後ろ姿を見ている私達(=^・^=)


21875
どこを見ても京都らしいものがいっぱい。
お昼ごはんはおうどんが食べたいねと言いながら、坂を下って行きました。

+

年賀状印刷の申し込み、やっと完了!
今日の正午までに申し込めば20%割引だったので、ぎりぎり滑り込んだ==3
期限があったお陰でお尻に火がついて、かえって良かったかも(^^;


このページのトップヘ