ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2016年06月

6/30(木)
20426
K.will 初のミュージカル「ノートルダムドパリ」のチケット4次(最終)販売が数日前にオープンになり
キャスティングの発表があった。

何度か行ったことのあるソウルは、初めての海外ひとり旅に絶好の行き先だし
ミュージカルは明暗分かれるので、K.willにとってこれが最初で最後のミュージカルになる可能性も
あるから、一度は見届けておきたい・・という気持ちで渡韓を迷っていた。


20427
どうせなら千秋楽(とは言わない?)を観たいという気持ちでエアーとホテルのチケットを
検索してみると、この時期は意外に高かったことと

K.willのミュージカルの評判がとても良いので、もしかすると再演や、次作もあるかも?!という
大きな期待が持てること。

このふたつの理由で、鼻先のニンジンの内のひとつは諦めることにした。
その代わりに、もうひとつのニンジン(毎年恒例の冬休みの旅行)の方は申込みをポチした!

母親の膝痛に少々不安を感じているので、キャンセル可能なチケットにしておいた。
だからまだ喜ぶのは早いんだけど(^-^;

明日から7月。
前半は、あーーーっと言う間だったなぁ。
1月、2月、3月だけでなく、50歳を過ぎると通年通して速い速い💦
旅行記を書いている間に過ぎてしまったような気がする。

後半も、年末の旅行をエサに楽しみにがんばる!
さて、今からウォーキングに行って来ます。

5/4(水)
20361
京都府亀岡市の体育館。


20364
ゴールデンウィーク真っ只中のこの日。鯉のぼりが気持ち良さそうに泳いでいた。


20353
30分ほど休憩時間をもらったので、すぐ横の公園へ行ってみた。


20354
水辺で遊ぶ家族連れの姿もあったり


20357
ウォーキングするのに絶好の道。

  
2035520360

2035820359

2035620362


草花の写真を撮ったりしていると、気持ちの良い気分転換が出来た~*

5/3(火)

物販の準備をさくっと終えて、宿泊ホテルへ。
この日のお宿はビジネスホテル ポニー。

以前、急に京都出張が決まった時に、お宿探しにすごく苦労した💦
予算をアップすればいくらでもあるけど、経費だからそうもいかなくて(^^;

で、今回は大会の予定が決まった直後に予約を入れておいた。


20339
徒歩圏内にあった飲食店。
夫がチェーン店を好まないので、地元にしかなさそうな居酒屋さんに入った。
大きな囲炉裏とお座敷。


20340
そして私達はカウンター席へ。


2034120342

2034320346

2034520346
色々食べた(^u^)
居酒屋が軒を連ねていたらハシゴしても良かったけど、この辺りはそうでもなかったので
一軒のお店で〆の雑炊(私)と焼きおにぎり(夫)まで。

出張に来るとお酒を呑むし、ふだん夕食時には抜いているご飯類までしっかり食べるので
帰ると必ず1キロ近く増量(^ω^)

+

6/29(水)
20425
今日はパート~夫の仕事場~梅田で娘と待ち合わせ。
夫は梅田で飲み会。息子は大阪難波へ。

私と娘は今日から始まった梅田阪急のハワイフェアへ、昨年に引き続き行って来た。
久しぶりにハワイの香りを感じて来ました~*

楽しかったので、フェア期間中に別記事にしたいです。

3ヶ月間 旅行記を綴って来たので、これからまた「ありふれた毎日」に戻るのか・・と
(現実にはとっくに戻っているのだけど)

少し物足りなさを感じるのが正直な気持ち。王道の「ありふれた毎日」に戻る前に
毎週のようにあった5月の物販の記録も残しておこうと思います(^.^)


5/3(火)
20312
京都府亀岡市での物販準備の日。
少し早く亀岡入りし、会場の近くにあった「酒の館」(大石酒造)見学へ。


20313
代表銘柄は「翁鶴」。


20314
1階には数々のお酒や、丹波の特産品など。
利き酒を勧めて下さったけど、残念ながら仕事中なので、、、


20315
こちらでドラマ「料捜研の女」の撮影がされたそう。
沢口靖子さんの達筆なサイン色紙が飾られていた。


20316
2階へ上がると、酒造り資料展示室。 大石酒造は三百年の歴史。


20317
2階から見下ろした瓶詰工場。


20322
辛口のお酒が好みの夫が選んだお酒。


20318
同じ敷地内に「酒喜庵」というお休み処。


20319
喫茶コーナーと、お土産コーナーが。
私はこちらで母へのお土産の松茸蒟蒻と、大きな干し葡萄と、薫り水を購入。
夫が自宅用にお酒を買い、私にも色々勧めてくるのでつい・・


2032020321
私のわらび餅と、夫の羊羹。
ゆっくりくつろがせて頂いて、このあと近くの体育館で物販準備。

+

6/28(火)
20418
2日前の日曜日、仕事の後で2軒ハシゴし、予算が余ったので さぁ どうしよう。
カフェに行こうというガラでもないし(笑) もう一杯という気分でもなかったし

通りかかったのがこちらのマッサージ店。
こういうお店はチェーン店の方が安心なんだけど、初めて目にする名前のお店で
C国式のマッサージという感じがして一瞬ためらう私。

香港とか台湾でもマッサージして来たんやろ?と夫に言われ、それもそうだね(どちらも中華圏)笑
韓国でもマレーシアでもして来たんだもん

大丈夫だよね、ここは日本だし!と、ドアを開ける。
ペアで行けば全身マッサージひとり60分2,980円のところが2,700円に割引されてお得。

肩と首を重点的にお願いしたら、若い女の子が結構強い力でしっかり揉みほぐしてくれた。
最後の10分はどこがいいですか?と聞いて下さったので、ヘッドマッサージをお願して
帰り道は背中に羽が生えたようだった。



20405
昨日、餃子を食べた後にもう一軒立ち寄ったお店。立ち呑み居酒屋ニューワールド 
横を通りかかった時に若い女性の出入りもあったので、おばちゃんなら尚OKそうだった。


20406
日本全国の産地から直送の食材を使っているらしい。
まず夫が注文したのは土佐の鰹の塩タタキ。品切れ~
私が注文した温野菜のバーニャカウダー。品切れ~
海ぶどう。品切れ~

ちょっと雲行き怪し(ーー;)


20409
並々とついで下さって、夫の機嫌がなおる(笑)


20407
餃子の後だったので、ゴーヤチャンプルと


20408
お刺身の盛り合わせ。安価だけど、なかなか美味しかった。
夫も気に入ったので、今度は塩カツオの食べられる時にリピートありだな。
ただしスタンドだから、元気な時に。

3/23(水) 9日目
20299
ソウル駅から12:28発のA'REXで仁川空港へ。
全席指定のAREX。
前の座席の女性がずっと携帯で電話をしていて居心地悪かった。

韓国語でもなく英語でもなく、話の内容は耳に入ってこないのが幸いだったけど
それでも注意もできずにイライラするのはバカらしいので、途中で席を変わらせてもらった。


20300
仁川空港到着。荷物は預けたままだし、チェックインをする必要もなくてラクチン♪
行く時に食べたきなこソフトをもう一度食べたくなって再訪。今度はひとりひとつずつ。


20301
で、飛行機も飛んだけど、画像も機内食まで跳んでてびっくり。
帰路は明らかにテンション低くて、画像も激減。毎度のことですが(^-^;


20302
NY~ソウル便の後なので、ソウル~関西の1.5時間はあっという間に感じられた。
ただいま、日本!


20303
税関では日本人の列が少なくてびっくり。同じ飛行機に乗っていた人は殆どが韓国人を含む
外国人だったよう。

家族それぞれにただいまメールをし、さくさくっと手続きを済ませてリムジンバス乗り場へ。
娘、お疲れ!

何だかんだ言っても、娘が「NYへ行こう!」と言わなければ
私はこの人生で一度もNYの地を踏むことはなかったと思う。

思い切ってこの母を引っ張って行ってくれてありがとう。
すっかり頼り切ってしまってすまなかったね。

どこへ旅行しても歩くことだけはOKな母だったけど、なぜか今回のNYでは疲れをごまかせなかった。
娘もそんな私を初めて見るような感じで、労わってくれる場面も数回。
7~8時間のフライトで行けるハワイが限界かなぁ。。なんて感じてしまった。

OL生活を辞め、しばし充電と勉強期間を置いて、また新しいチャレンジに臨む娘。
花嫁修業の絶好のチャンスだったけど、家事と片付けはさっぱりですわ💦
かろうじて、自分の洗濯物だけはやっている。

しばらく遠出の旅行はできないかもしれないけど、またいつかルンルン♪と旅行会議ができる日を夢見て
日々がんばって行こう!


20304
最後にNYで見かけたカワイイ車たち。


20305
働く車が可愛くて、思わずカメラを向けてしまった。


20306
これは確かブルックリンで---と、画像を見ながらまた私達の思い出がニューヨークを旅する。

長い間のおつきあい、ありがとうございました。






3/23(水) 9日目
20294
地下鉄で明洞までやって来た。
明洞は娘よりも私の方が詳しい。母や夫とのソウル旅行ではほぼ明洞エリアに泊まっているので
私が娘の前を歩ける数少ない街(*´ω`)


20295
このところ、韓国の食品のお土産はここハーモニーマートで充分用足りている。
お菓子類はほとんど買わなくなったし…
母へのお土産のラーメンなどを少し購入。


20296
お昼ごはんはこの時の気分でプデチゲにした。
お鍋で食べる具だくさんな辛口ラーメンという感じで、お昼ごはんには十分なのだ(^u^)

開店の少し前だったけど、親切な店員さんが中へ通して下さった。


20297
まだ少し時間があったので、娘が大好きなセレクトショップへ。
何やら数枚の洋服を買っていたっけ。


20298
さて、短時間の間の壁画村~明洞でプデチゲ~ショッピングと満喫できたのも
私達にとってソウルが身近な場所になったせいかな。

また地下鉄とA'REXに乗って仁川空港へ戻ります。

+

6/26(日)
20403
今日は神戸市での大会物販。
色彩検定試験を受験しに行く娘と一緒に家を出た。
自己採点したら合格圏内だと。よかったね!

お弁当を仕入れて物販会場へ。画像は私の低カロリー弁当。


20404
帰りは元町で下車して、久しぶりに餃子専門店へ行った。
夫は3人前+ビール、私は2人前をペロリと食べて、次のお店へ。
仕事の後のお楽しみ(^u^)

3/23(水) 9日目
20282
いよいよ壁画村の記事も最終回。
このソウル経由のNY旅も、そろそろ終わりが見えて来たことが寂しくて
長ーく引っ張っているのは見え見えかな(*´ω`)


20283
飛行機の乗り継ぎまでのほんの数時間だったけど、こうやって壁画村を歩いて楽しかった。


20285
雨が降らなかったことが幸い。


20286
高台からソウルの街を見下ろすと


20287
今までのソウル旅行では見たことのない景色が広がっていた。


20289
てくてく、てくてく坂を下ってきても


20290
まだ何となく壁画の世界が続いているような


20291

20292
カフェの壁も


20293
Jazzの流れるお店も、どことなくアートな感じで。

食いしん坊母娘のソウル経由は、まだこれだけでは終わりません。
韓国料理を食べずしてソウルを発つことはできないので
そろそろオープンしているあの街へ向かいます。

+

6/25(土)
今日は後半からショップ勤務。
雨のせいか、来客数は少なかった。在庫のカウントと掃除に勤しむ。

雨、よく降りますね~

3/23(水) 9日目
20269
もうひとつ、娘がマストで観見たかった壁画がこちら。


20273
多分、描いた時にはマジックアートのつもりはなかったんだろうけど


20271
あまりにこんなふうに写真を撮りたくなる人達が多い(*´ω`)
ドラマの中でもそんなシーンがあったとか。


20275
これでどうかな(・・?


20272
てんとう虫になっているバルブ部分が可愛い。


20278
他にもこんな壁画を発見。
ただの白い壁が、こんなふうに生まれ変わるなんて
普通の住宅、特に老朽化委した住宅にもこういうのがあっても良いかも・・なんて思った。


20280
可愛い。


20279
あー 壁の左側の配電盤(?)がなければ、外を眺めながらくつろいでいる感がupだったのにな~♡

+

6/24(金)
20380
昨晩からふたつの旅行の計画を目の前にぶら下げて
まるで鼻先に人参をぶら下げられたお馬さん状態。

それを目標に今年後半も頑張っていきたいところだけど
まだスターティングゲートを開けられず、走るに走られない。

夫は現在は自由がきく身。
私のパートは新年の初出の日があるわけではなく、月に10回勤務して業務をこなせば良いのだけど

とは言え、初出が1月10日と言うのはね。(来年は1/7・8・9が土日祝なのです)
1/10に「明けましておめでとうございます」と挨拶をする勇気はないな。

スターティングゲート開けずに、目の前の人参を取り下げようかしら( ノД`)

3/23(水) 9日目
20261
こちらも観たかった壁画のひとつ。


20257
陶磁器の破片で花を描いたモザイクアート階段


20258

20262
次に見たかったのはこちらの、鯉が描かれた階段。


20263
階段の上から地元の男子学生さんが。毎日、この路が通学路なんだね。


20276
花の階段の近くにあったうさぎの看板。
この花の階段と鯉の階段の一部が、住民による反対運動で除去されてしまったそう。
もちろん迷惑をかけていた人達が一番悪いのだけど、
除去するという方法ではなく、他の対策はなかったのかと残念に思う。
(住宅地に団体のツアーはナイヨネ・・と私も日頃から感じていたけど。)


20265
他にも見かけた壁画達。


20266
赤色で塗られた太いパイプがポイントになっている。


20268
その下の石垣には犬の絵が。


20267
私が犬が好きだからと、この前で娘が写真を撮ってくれた。

+

6/23(木)
20379
夫の仕事場のゴーヤが、あっという間にこんなに成長し、天井まで届いていたのでびっくり!

昨晩の大雨はすごかった。
我が家の上空は、バケツをひっくり返したような・・という表現がぴったりでした。

↑このページのトップヘ