ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2016年01月

1/17(日)のこと
この日は私も息子も、空手教室を終えた夫も仕事場に集合。
繁忙期に向けて色々と準備しておきたいことや諸々。

夫が夕方、テレビでお相撲を観ながら休憩をしているのかと思いきや、いつの間にか居眠り。
よくある休日の光景だけど、なんか違和感があったのは、ここ、仕事場ですから(笑)

日曜くらいは休めば良いのになぁと思う。


1/18(月)のこと
18258
久しぶりにティンちゃんの写真。
夜の❛うさんぽ❜タイムは、ぶーぶーと鼻を鳴らしながら元気に走り回り
最近は息子の膝の上に飛び乗って来るようになった。


1/19(火)のこと
2回目の歯科。マンションの管理人さんも来られていて、ちょうど会計をされているところだった。
お声をかけようかどうしようかと、つまらないことで迷う。
こんな(プライベートな)場所で声をかけられるのも嫌だろうな・・と思ってやめておいた。


1/20(水)のこと
ティンちゃん、久しぶりに息子に連れられて夫の仕事場へ。
1週間に1度はなるべく連れて行くようにしている。
いずれは息子とティンちゃんの住処なので、慣れておく方が良いだろうと。

其処にいる間、ティンちゃんはオシッコはするけど、ウンチはしなくなる。
緊張しているのかな?もう何度も通っているのに、意外に慣れない。
やっぱり、おうちが一番?


1/21(木)のこと
18259
娘と一緒に実家へ行った。
サクラが、この日の朝からお腹を壊していて、散歩に行く時も尻尾を下げて歩いていたそう。
でも機嫌は良いので、いつも通り家で過ごした。
娘はひと足先に母の家を出て、心斎橋で友達と待ち合わせ。


1/22(金)のこと
念のために病院へ行ったサクラは、食欲はあるので心配ないでしょうとのこと。
身体の中で異変が起きていたら食べなくなりますよ、と。
抗生物質のお薬をもらう。

サクラもこの2月で8歳になる。
これからは病院のお世話になる回数も増えるのかな。

1/16(土)のこと
18247
金閣寺を後にして、市バスで四条烏丸まで戻り、祇園の花見小路へ行った。
和カフェの候補がいくつかあった中から娘がチョイスしたのは祇園の徳屋さん。
和カフェと呼ぶよりも、甘味処と呼ぶ方がふさわしい。わらびもちが看板らしい。


18255
頂きたかった「本わらびもちと本くずもちの合盛り」は残念ながら品切れだったので
私と娘は本わらびもちに、夫は もち焼きしるこにした。


18249
見た目にも綺麗。何もつけなくても美味しいわらび餅。好みで、黒蜜ときな粉で頂く。
中央には味のついていないカキ氷。わらびもちがちょうど良い冷たさに保たれるそう。

こちらのわらび餅が柔らかくて、お箸で持ち上げると びよ~んと伸びる。
きな粉は花の形になどられていて、きな粉と聞くまで気づかず、大きなお干菓子のようにも見えた(笑)


18250
他のテーブルの若い男性が、このかき氷にきな粉や黒蜜を掛けて、普通にカキ氷として食べておられた。
どんなお味に仕上がるのか私も真似てみたかったけど、きっと娘に嫌がられるだろうと止めてしまった。

お店の方は、初めにそういう食べ方を勧めては下さらなかったけど、マナー違反ではなかろうし
どうやって頂くかは自由なので、ちょっと心残り。私はあの若い男性はエライ!と思う。


18256
夫の頼んだ もち焼きしるこ。全体の画像を撮り忘れたので、お店のサイトより拝借。


18251
こちらのお餅を小さなコンロを使って自分で焼き、おしるこに浸して頂く。
こんな頂き方は初めてで、夫も満足(^u^)


18252
この日も夫の仕事場で雑務を片づけていた息子。
食べたいものを買って食べ、ひとりでリビングを独占して過ごす夜は大歓迎だそうだけど
この日は夕飯までには帰ると約束していたので、生八つ橋をお土産に買って電車に飛び乗った。


18253
誕生日はケーキを食べないと気がすまない娘。
京都で食べた絶品甘味をケーキにすり替えようとした私の作戦は失敗に・・・

+

18254
そんな娘の26歳のお誕生日でした。
幸せなことに、誕生日を祝ってくれるお友達はたくさんいるけれど
誕生日は両親と一緒に京都に行きたい言ってくれる娘に、感謝したい気持ち。

それはやはりあの初雪の降った日の病院で、産湯から上げられてすぐに私の隣に寝かされた時の
生身の温かさを、母親はずっと忘れられないのと一緒で

誕生日は特に両親にとって
「生まれて来てくれてありがとう」という気持ちを思い出す日なのだ。


お誕生日の1/16はせっせと高雄旅行記を書いていて、このひと言を残せなかったので

改めて お誕生日おめでとう。 

1/16(土)のこと
18237
この日は娘の誕生日。夫と3人で京都へ行った。
行き先は前日に決まったので、殆どノープラン。
行きの電車の中で 「湯葉が食べたい」と言って寝たので、私がスマホでリサーチした。

四条烏丸で下りて、錦市場近くの「ゆばんざい こ豆屋」さん。


18238
お昼の御膳は3種類。錦御膳にした。平日なら980円のランチもあるみたい。


18239
湯葉のお造り、メイン料理、サラダ、小鉢2品、ミニ湯葉丼、香物、椀物。
この日のメイン料理は湯葉ともちの揚げ出し。


18246
ごはんはこちらの2種類から選べる。3人とも湯葉丼。
どれも美味しかった(^u^)

ところで娘、いつ、どこで湯葉好きになったんだろう(・・? 豆乳も好きだしね。
即席で見つけたお店だったけど、娘にも気に入ってもらえて良かった。


18241
そして彼女のリクエストにより、金閣寺へ行ってみることにした。
金閣寺って主要駅から少し離れているせいか、なぜか足が向きにくい。

遠足の時以来、ちゃんと見たことがないから・・ということで、苦手意識のある市バスで行くことに。
外国人でも乗ってるんだから・・という夫のひと言に押されて飛び乗った。


18242
雑誌、ポストカード、ポスター、色んなところで目にする金閣寺を、実際に目の前にすると
わけもなく、「おぉ・・・」という感嘆詞が静かに心の中に打たれる感じ?


18243
しかも、少し離れたところから拝ませて頂くという・・神々しい感じ?


18245
それは「金」だから?
午後3時半頃だったけど、ちょうど西陽が当たって池に映し出され、とても美しかった。
この数日後、あの大寒波の為に金閣寺は雪化粧だったと新聞の一面に写真と共に載っていた。


18244
ふたりの後ろ姿を追っていると、まだ旅行の続きのような気分^m^
和カフェへ行きたいという3つ目のリクエストに応えるべく、母がリサーチしておいたお店へ向かいます。


1/15(金)のこと
18234
パートを終え、娘と梅田のイーマで待ち合わせ。
どこかでお茶してひと息つきたかったので、娘に案内してもらった。
ALL DAY COFFEE
イイネと思ったらトランジットジェネラルオフィスさんのプロデュース。


18231
ハンドドリップで丁寧にコーヒーを淹れて下さる。
さほど期待していなかったドーナツも、思いがけなく美味しかった!

グランフロントの地下1F うめきた広場って、気楽に使えそうなお店が他にもあって
遅すぎる新発見だった(^^;


1823518236
阪急デパートで、娘の誕生日プレゼントを一緒に見て回る。
今年のご希望はネックレスで、気に入ったものをその場でプレゼント。(画像は娘撮)
また大切に使ってくれるでしょう。


1823218233
この日のもうひとつのメインイベントは、私の母を誘ってタッカンマリを食べに行くこと。
前に一度娘と行って美味しかったので、タッカンマリ好きな母を連れて行ってあげたかった。
3人で1羽食べて、お腹いっぱい! 〆のカルグクスは3人で1人前が適量だった。

キムチの刺激が強かったのか、帰り道、娘が数回トイレへ💦 という事態も起きたけど。
刺激物には要注意ということを、国内だからと油断していた。

そんな娘を待ちながら、鶴橋駅ホームのロッテリアで、抹茶シェイクが美味しい!と母が感激していた。
75歳にして初めてのシェイク。そんな様子を見ていると
母が自分の足で街へ出かけられる間、また時々外ごはんに誘ってあげようと思うのでした。


1/14(木)のこと
18224
こちらの喫茶店 「ふるふる」さんの前を通るたび


18225
モーニングメニューの種類の多さがずっと気になっていた。
朝6時~夜7時までのお店。


18226
昔ながらの喫茶店の雰囲気が漂う店内。
こんな住宅地にあって、長年続いているお店。
近所には会社も商業施設もない。強いて言えば市立の体育館がすぐそばにあるくらい。
お客さんは、殆どが地元の人かな?意外に人の出入りが多かった。


18227
どこからでも読めるくらい大きな字で書かれたメニューボードが有り難い。
そう言えば、この時の客層も私達夫婦が一番若かった(笑)


18228
夫は¥450のミックスサンド。コーヒーはマイルドで。


18229
私は¥420のトーストサンド。コーヒーは炭焼きで。2種類から選べる。
見た目にもバターたっぷりのトーストは、1枚を3等分にカットされていて口に運びやすかった。

350円のコーヒーにプラス70円でトーストとゆで卵が、プラス100円でサンドイッチとゆで卵が
ついてくると考えると、モーニングって本当にお得。
最近はコーヒー代をもう少し上げて、トーストと卵がサービスとうたっているカフェもあったりする。

夫はひと足先にお店を出て仕事場へ。
私は近くのスーパーが開店するのを待って、朝一番のスーパーで買い物をして自宅へ。
たまには一日の始まりのリズムをいつもと少し変えてみるだけで、特別な日のような気分を味わえる。


1/8(金)のこと
18220
いただき物の和菓子。大好きな たねや最中。


1/9(土)のこと
仕事場マンションの斜め上のお部屋がオープンハウスになっていたので、夫と見学に行った。
3LDKをリフォームして1LDKに。リビングに四畳半ほどの和室コーナーがある。そして家具付き。
完全リフォーム後は同じマンションとは思えないビフォーアフターだった。


1/10(日)のこと
18221
一日休みだったので、16時頃から浜の方へウォーキング。
夫の仕事場用に、暖かそうなスリッパを3つ購入。夫と私と息子用。色違い。
少しずつ日が長くなって来ているけど、帰り道はすっかり陽も暮れてしまった。


1/11(月)のこと
18222
ショップ勤務で、夫チョイスのお弁当。
社員のSちゃんが、今宮戎で頂いた笹を持ってショップに寄って下さった。
そう言えばうちの娘が、9日に西宮戎へ行ってたけど、商売繁盛、お願いして来てくれたのかな(・・?


1/12(火)のこと
18223
高雄で買って来た台湾ドライマンゴー。毎晩、食後のお茶請けに一枚ずつ。あっという間になくなりそう。


1/13(水)のこと
歯科へ行った。
実は昨年12月、洗顔しているときに、右鼻の脇を抑えると違和感があることに気づいた。
鼻に原因があるのか、歯に原因があるのか?
左下の奥歯も少し痛むので、先に歯科へ行ってみた。

食事中は痛くないのに、食べ終わった頃からじんわり痛み出す左下奥歯の痛みは
圧がかかり過ぎているのが原因と言われ
ウォーキングの時にいつも30分間ガムを噛みながら歩いていることがすぐに思い当たった。
習慣的に噛んでいたので、ガムをやめたら歯の痛みも消えた(^^;

鼻の横の違和感は、神経を抜いたところが炎症を起こしているので、詰め物を外し
消毒を何度か繰り返して治療するとのこと。
場合によっては痛むことがあり、年末からお正月にかけては美味しいものを食べる機会も多いだろうから
お正月が過ぎてから治療にかかりましょうと先生に言われ、この日になった。

幸いにも、治療直後から美味しく食事は出来ている(^u^)

1/7(水) 
1816618167

1817018169
ホテルに預けた荷物をピックアップして、タクシーで美麗島駅へ。
ふたたびこの光のドームを通りかかったとき

白いグランドピアノの自動演奏が鳴り始め、天井のステンドグラスの色がくるくると虹色に変わり出し
思いがけないショーに遭遇した。

またまた小さなラッキーが降って来て、今回の高雄の旅を楽しく終えることができた。


18172
高雄空港駅に到着。
早くチェックインして空港でゆっくり過ごすつもりだったけど、チェックイン開始の時間までまだ少しある。


18195
国内線見学でもする?と歩き出すと


1817518176

1817818179

1818018181
こんな可愛い壁画があって、3分ほどの道を楽しめた。


18185
国内線ロビー。


18186
私には馴染のない地名。台南にもいつか行ってみたいなぁと思う。


18183
国際線の方へ戻ります。


1818818189

1821018190
再びこちらの可愛い壁画を見ながら


18184
ロビーに到着。


1819818199 
ファミリーマートがあったので、のぞいてみた。
殻にひびの入ったゆで卵に興味を示す夫。

茶葉蛋というものらしく、お茶のほのかな香りと塩気があるとか
薄めの醤油と漢方が少し効いた煮物の味・・と例えている記事を見つけました。


18200
台湾のおでんメニューをチェックする夫。


18202
その間、スマホをさわりながらスーツケースと一緒に待っていた娘。
なんだかんだで、若い人がいると心強い面は多々あるのでした。


18215
早くチェックインしたかったのは、やっとプライオリティパスで空港ラウンジを使えるチャンスが巡ってきたため。
本会員(=夫)がいないと利用できないので、夫と一緒の海外旅行の時しか使えない。

関空では第一ターミナルにしかそのラウンジはなく、我が家のようにLCCの第2ターミナルをよく使うメンバーは
殆ど利用するチャンスがなかったのだ(^^;


1821818216
夫は台湾ビール以外のアルコールに目を輝かせ、娘はマッサージチェアまで使い
私と娘はハーゲンダッツのアイスクリームもお代わりし
ピーチでは無料の機内食はないので、充分にこちらでお腹を満たせてもらった。


18212
免税店なんぞで滅多に買い物をしない夫婦だけど、夫の小銭入れが可哀想なくらいくたくたで💦
高雄旅行の記念にと、ほぼ無理やり購入。40%オフくらいで買えました。


1819418214
帰りは14:15発のピーチ。行きよりもフライト時間が短かったです。
娘は羨ましいほどよく寝て静かだったので、夫婦ふたり旅だったかのような錯覚すら覚えました。


18207
関空に到着し、荷物をピックアップするところで、ターンテーブルから降ろされているスーツケースが
色ごとに分けて並べられている光景を見て、その秩序正しさが、あぁ 日本だなぁと思った(笑)

夜ご飯は地元に帰って来て、讃岐うどんへ。美味しかったー!

+

帰国してしばらくした頃、夫の大学時代のゼミの友人で、台湾のSさんからお手紙の賀状が。
韓国ばかり行ってないで、台湾に来なさい。その時は家にも招きたいし
自分が台湾のあっちこっちを案内したい。必ず来て下さい--とあった。

Sさんは流暢な日本語を活かして、旅行ガイドのお仕事をされている。
来年の冬休みは沖縄もいいね、と話していたところだったけど、やっぱりまた台湾へ行くのかなぁ(*^。^*)

何処であれ、1年後の冬休みも暖かいところへ旅行できるように
今年も健康に気をつけて、1年間お仕事がんばろうと気持ちを新たにしたのでありました。

これにて高雄旅行記、おしまいです。


1/7(木)
18141
今回は娘目線で撮った画像で、昨日と同じ駁二藝術特区を歩いてみようと思います。
画像に娘も出て来ますが、「ここの写真を撮って」と頼まれて彼女のカメラで撮った分は
娘目線の方に入れています。


18135
駁二藝術特区の地図。私達が初めにいたのは、地図の一番左端。


18140
シティスイーツホテル前にある


18139
駁二藝術特区。まだ倉庫ショップは10時のオープン前なので、敷地内は貸切状態。


18136
ブランコに乗ってみたり


18137
こんなことをさせられてみたり。


18142
老朽化した建物の壁もアートしていた。


18143
この柔軟さがイイナと思いながら


18144
高雄ではサイクリングすることを楽しみにしていたけど、よくよく考えてみると
カメラ散策にサイクリングは向かないと言うことに気づいた。


18145
クラス写真かな。


1814618147

18148
これ、単なる壁画ではなく、トリックアートなのです。
階段に座っているように見せかけて(見えない?)


18152
階段を上がっているように見せかけて、実は平面。


1814918151

1815418155
トイレの標識、伝わり過ぎて笑える(´艸`*)
右のはツボが書かれているので、思わず見入る親子。全員、凝り性な体質。


18150
こんな写真も撮ってくれていた。ちょっとお気に入り(*^。^*)


1815618162

1815718158
倉庫ショップ

 
1816018161

1815918165
微熱山丘


18163
今回は、こんなふうに娘や


18164
夫の後ろ姿を追いながら散策するのが、とても楽しい旅行だった。
と、きれいにまとめて終わっておいた方が良さそうなんだけど


またまた余談話🌼

実は娘にたくさん隠し撮りされた画像を見て、無意識の時の自分の顔や姿にゲンナリ(ノДT)
以前から気づいてはいたんですがね・・さらにその傾向が強くなってきた。

周りの人が普段見ているママの姿はこうなんだから、と娘にさとされる。
はい、おっしゃるとおり。

頬杖をついてテレビを観ている姿とか、スマホを触っている姿とか、ぼーーとしている時の姿とか
緊張感がなく、だらしがなくて超ブサイク /_;)
人間、意識している時間より、無意識の時間の方が長いらしいから、恐ろしや、、

常に人に見られていることを意識している有名人は、気の毒ではあるけれど
常に緊張状態を保っているからスキがないのね。

私もパパラッチ娘に、いつ写真を撮られても良いように
顔は変えられなくても、せめてもう少しシャキッとした後ろ姿になれるよう
良い意味での緊張感を持たないと、だなー。←書きながら、すでに背中が曲がってるやんヾ(・ε・。)ォィォィ


1/7(木)
18102
3日目の朝を迎えました。午後には空港へ向かわないといけません。
最終日は荷物を預けているホテルからあまり遠くへ離れたくない私達に持って来いのプランは


18106
駁二芸術特区の散策。


18128
ホテルの目の前が駁二藝術特区と言うか、駁二藝術特区の前がホテルと言うか
常にこの人達に見張られている見守られているような立地にホテルがあったのです。

そのホテルの外観は波をイメージしているそうで、この地にふさわしく芸術的なビジュアル。


18097
さ、今日もカメラを持って歩いてみます。
私も娘もカメラ散策が大好きで、旅行の楽しみの1/3はカメラ散策。
ちなみに1/3は食。残り1/3がその他もろもろ。

私はただ単に、ブログの為にカメラを持ち歩いているブロガーおばさんで
娘は「ちょいカメラ好き女子」くらいだけど、私よりかは数段上手く写真を撮る。

いや、私が下手過ぎるのか(・・?
同じ風景を撮っても、結局ブログに採用しているのは大半が娘が撮ったものになるけど
決してイジケテいない。たまに奇跡の一枚があるから(笑)


18127
この日も、どうせ きっと娘が上手く撮ってくれているだろうから・・という安心感もあって
私はテキトーに気楽にカメラを向けていたのだけど

よほどそれが楽しい時間だったのか、帰国してフォルダを開いてみると、たくさん画像を撮っていたので
今回は「私目線」で撮った画像だけを載せ(あくまで家族旅行の記録目線)
明日は、「娘目線」で撮った画像だけの記事にすることにします。

以下の説明文は台北ナビさんより抜粋して拝借。


18100

18101
波止場脇の倉庫群芸術特区にある、今高雄で最も若者に人気のスポット。



1809318094

1809518096
自由で新しい発想を持つ新進気鋭のアーティスト達が集まり



18107
彼らのデザインと創作の力によって、駁二藝術特区は、特色ある独特な空間へと変身を遂げました。



1812918130
以前港で貨物を積みおろししていた西臨港線鉄道が



18109
今では「駁二藝術特区」を貫くサイクリングロードになっており


 
1810818111

1810418105

1811018113

1811418115
いたるところに写真を撮りたくなる場所がいっぱい!



18112
校外学習っぽい感じの学生さん達や、遠足の園児達も来られていました。


18116
私のお気に入りの一枚。


18131
ぐるっと回って来て、もう一度こちらの倉庫群へ。


18117
そろそろショップがオープンした頃かなとのぞいてみる。


1812018134

18132


18122
そして微熱山丘のショップが入っていたので、ここでカフェしようか♪ と入ったら
台北のお店と同様、お茶とパイナップルケーキのサービスがあった。

娘はこちらのパイナップルケーキが好きなので、自宅用に購入してごちそう様(^u^)


1/6(水)
18080
アンバサダーホテルの前に愛河クルージングチケットを販売するところがあって、その名も愛之船❤


18082
次の乗船まで10分ほどお待ち下さいとのこと。
暖かい台湾でも、この日は夜になるとさすがに肌寒かった。


1808318084
説明のアナウンスを聞きながらナイトクルーズ。
アナウンスは中国語だから何もわからない・・と何かで読んだけど、そんな声が多かったせいか
私たちが日本人だとわかると、日本語の字幕入りの説明モニターに切り替えて下さった。謝謝。


18085
川面に映るネオンがキレイだったけど、少し物足りなさを感じる。
チケット代NT$120(約400円)だし、それ相応のクルーズかな^^;


18090
愛河沿いにはカフェやバーもあるそうなので、雰囲気の良いお店で各自のドリンクを傾けるのも良かったけど
娘は前夜のショッピングが不完全燃焼だったようで、ひとりでタクシーに乗って行こうかな~と言い出した。

海外の初めての場所で、若い娘の夜のひとり歩きを夫が容認するわけもなく、親同伴で行くことに(笑)


18086
ひとまずカフェで・・とお店を探すも、この辺りにはスタバもない?!
やっと見つかったと思いきや、満席状態。気づけば、前夜マッサージに来たお店の近くだった。


18087
台湾のケーキはどんなかなぁ?とパチリ。


18089
さっきあったマックでもイイよね~と歩いていると、偶然見つかったカフェ・レストラン。


18088
娘はラテを飲んで、親に多少の気も使い、30分したら戻ってくるね♪ と外に飛び出した。
台湾のカフェ文化は、まだまだこれからかも。

その間 夫と私は、楽しかったけど疲れたね。。と
苦いアメリカーノ(?)を飲みながらくたびれていた(^^;

2日目はこれにて終わり。



↑このページのトップヘ