ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2015年10月

10/15(木) ソウル2日目
17328
チムジルバンを出て、タクシーで明洞へ。
今回もよく利用したタクシー。全て一般タクシーだったけど、特に不便を感じることもなかった。


17329
途中、車窓から南大門や市場が見えた。


17330
明洞に戻ってお昼ごはんを食べようと、ホテルの方へ向かって歩く途中
たまたま横を通りかかったスンドゥプチゲのお店 チョンウォンスンドゥプ


17331
海鮮スンドゥプにした。辛さも4段階から選べる。
一番辛くない白いスンドゥプもあった。


17340
肝心のスンドゥプの写真を撮り忘れている(^^;
こちらの画像はソウルナビさんのサイトより拝借。


17332
こちらのお店の特徴は、コンナムル(大豆モヤシ)やニラ、海苔などと一緒にコチュジャンやごま油が
入っている器にスンドゥプを少しと適量のご飯を混ぜてビビンバにして食べるそう。
もちろん普通に食べても良し。

熱々の石焼きビビンバが好きな私は、冷めたビビンバはちょっと、、、
スンドゥプとして普通に頂く方が良かったなぁ。こちらは少し残念なお昼ごはんだった。

それにしても初日からイヤと言うほど食べたトック(お餅)。
しばらくは食べたくないねと話していたら、目の前にバンチャンとして並べられた時は母と目を合わせて
笑ってしまった(*´ω`) 母は食べなかったけど、私は食べたよ。
甘くて辛くて柔らかいトッポッキ。やっぱり好きだなぁ、

韓国から帰って2週間経った今、1キロ増量した体重がまだ戻らなくて困ってる(;_;
考えてみると、私は海外へ旅行する度に1キロずつ増えて行ってるような気がする。



10/15(水) ソウル 2日目
17326
タクシーに乗ってやって来たのは、ソウル駅の近くにあるシロアムサウナ。
ある日(日本で)美容院へ行ったとき、美容師さんと旅行の話で盛り上がった。

足の悪い母はガイドツアーやオプショナルツアーは、自分のペースで歩けなくて
参加しづらいという話やら・・・

ゆっくりするならチムジルバン(低温サウナ)とかどうですか?と
会社の旅行で行かれたシロアムサウナを教えて下さった。
美容院の受付の女性が韓国通なので、後で詳しいことを聞いてみますねと。

ご親切に、その受付の方がネットで調べて地図まで書いて下さっていた。
ありがとうございます!

そのシロアムサウナへ行って来ました。


17327
受付で料金を払って、サウナ用のウェアを受け取り、ロッカーに靴を預けて着替えに行く。
口コミを読むと、ロッカーのカギをつぶされて盗難にあうことがあるという書き込みもあった。
たまたま受付から目の届く場所だったので少し安心。

以前、日本の温泉へ行った時、携帯電話の持ち歩きは禁止だったところがあった。
盗撮があったりするからかな・・なんて思い、携帯もロッカーに預けてチムジルバンへ行くと

殆どの人がスマホを片手にくつろいでいる。場所が違えばルールも違うのね。
こんなことならスマホを持って来て、ブログ用に施設の写真だけでも撮れば良かった・・と思ったけど
何となくロッカーに取りに戻るのも面倒で・・

なのでここからの写真は全て韓国観光ストリコさんからお借りしたものです。


17335
黄土、麦飯石、塩、玉のチムジルバンがあったけど


17336
足を温める玉チムジルバンが気に入った。座った姿勢で、砂利のような石の中に足を埋めると
じんわりと汗ばむくらい体が温まる。家にも欲しい(笑)


17337
休憩所。チムジルバンでやってみたかったことのひとつが、名物のゆで卵を食べること。
日本の温泉地でゆで卵が売られているのと同じ理由なのかな(・・?
塩味がついていて、普通に美味しかった。

シッケという飲物もつきものだけど、この時はとても喉が渇いていて
柚子スムージーに惹かれてしまった。母、初めてのスムージー。


17338
最後にお風呂に入った。
地下300mの岩盤から引き上げた天然ゲルマニウム岩盤水を使って
毎日の夜明けに水を100%替えて、きれいな状態を維持してるそう。

マッサージ風呂、滝風呂、水風呂もあったけど、私達が入ったのは炭のお風呂とヨモギのお風呂。
リサーチ不足で、シャンプーやリンスは持ちこまないといけないことを知らなかった!
石鹸だけはかろうじて置かれていた。

余談の余談だけど、日本人と韓国人の違い。
浴場に行った時、タオルで上を隠すか下を隠すか・・なんて話題を耳にすることがあるけど
韓国の女性は上も下も隠さず、堂々と全裸で歩いている。
ドライヤーで髪を乾かす時ですら、全裸だったりする。
いやぁ~、実に潔い。

私達がお風呂に滞在している間は、他に日本人に出会わなかった。
現地の人達に混ざって、韓国文化に実際に触れたのは興味深かったけど
心底チムジルバンで楽しむことが板につくまでには、まだまだ遠い道のりだなぁ。

10/15(木) 2日目 朝食
17320
2日目の朝。母との旅行は朝が早い。7時半にはもうホテルを出て歩いていた。
ロッテホテルの前あたり。模範タクシー乗り場というのがあることを初めて知った。


17319
母は毎日サクラと1時間ほど散歩しているので、朝食のお店まで15分ほどの平坦な道なら歩けるかなと
歩き始めたけれど、右膝が少し痛むと言い出した。
前夜のマッサージで、少し神経に触ってしまったのか?

渡韓の前はどこにも痛みがなかっただけに、マッサージで足を痛めるなんて残念すぎる(´;ω;`)ウッ…


17318
市庁近くのこの道は、7年前の初めての渡韓の時に泊まったホテルの近く。
何となく記憶に残っていて懐かしい。


17321
地図も見ずに歩いていたけど、あった! プゴクッチプ


17322
干し鱈のスープの専門店。メニューはひとつだけ。
プゴクッ一筋のお店なので、席に着くと注文を取らずとも目の前に運ばれて来る。
エビの塩辛も美味しくて、母はプゴクッの中に入れるだけでなく、ご飯に乗せて食べてみたりしていた。
そのご飯も、今回ソウルで食べた白米の中では一番美味しかったと母が言う。

私は今回の旅行で水キムチの美味しさに目覚めた。さっぱりしていてお口直しに美味しい。


17323
朝ごはんに満足し、母が気のせいか足の痛みがマシになった、歩けると言うので、またゆっくり歩き始める。
計画では、この後 直接広蔵市場へ行く予定だったけど、無理をせずホテルで休憩することにした。


17324
ホテルへ帰る途中、通りかかった明洞のキンパッのお店。
あれ?キムガネキンパッが浪漫キンパッに変わっている(゜o゜) 
人気店だったのに、こういうこともあるんだなぁ。←これ、私にとって韓国の不思議のひとつ。


17325
部屋 で休憩中。
ケーブルテレビに「チャンネル J」というのがあって、日本にちなんだ番組が流れていた。
韓国の女性タレント3人が日本に旅行しているところ。

いつも日本で見ている旅番組の逆バージョンで、海外から旅行目線で日本を見ると
こんなふうに見えるんだと興味深かった。

さ、体も休まったので、ひとっ風呂浴びに行きますか^m^

10/14(水) ソウル1日目
17311
美味しいタッカンマリに満足して、ふらりふらりと歩いているとき、ここにも書けない下世話なことで
母と大笑いし、「はーー、こんなに笑ったのは生まれて初めてや」と母の言葉がまさかソウルの夜空の下で
聞けるとは(*´ω`)


17312
ミリオレの南側の通り。


17314
そのミリオレに入っているクイックスポーツマッサージへ行った。


17315
看板犬。少し人見知りちゃんだけど、大人しいワンちゃん。

母も私も60分の全身マッサージをお願いした。
男性と女性のマッサージ師さんが迎えて下さったので、母は自分から男性をリクエスト。
全身コリコリなので、力のある男性でないと、ほぐれた感じがしないのだ。

私は軽い50肩なので、右肩のストレッチは緩くして下さいと予めお願いしておいた。
母も、痛い方の右膝はあまり触らないでと言っておけばよかったのに
その時は痛くなかったのでされるがままにしていたら、翌日少し痛み出してしまい、一時はどうなることかと💦
私も配慮が足らなかったことを激しく悔やんだ。

今回のマッサージは、母はあまり相性が良くなかったみたい。


17313
マッサージを終え、ミリオレの近くのビルにあるお店で、母の好きなパッピンスを食べる計画だった。
お店の看板はあるものの、外から見ると電気が消えている様子。


17316
あまり母を歩かせたくなかったので、さっきまでいたミリオレ9Fにあるフードコートへ行った。
21時前だったけど、あまりお客さんがいなくて寂しい雰囲気。


17317
ピンスの上にフルーツとアイスクリーム。
うーん、食べたかったピンスとは少し違った(;´・ω・)

タッカンマリ → マッサージ → ピンス・・・と、母のために東大門でのコースを考えたつもりだったけど
マッサージとピンスは少し残念。

初めて渡韓した7年前とその翌年は、私の娘の買い物が終わるまで、母と深夜12時頃まで
東大門でつきあっていたなぁと思い出す。60代後半の母にはまだそんな元気があった。

私は自分が70歳になる頃にそんな孫がいるかどうか未知だけど、孫の買い物につきあって深夜まで異国を
うろうろできるだろうか。母に負けないように頑張らないとね!


10/14(水) ソウル1日目
17298
タクシーで東大門へ。


17299
東大門平和市場沿いをしばらく歩き、橋を渡ると


17300
見慣れた景色。


17309
焼き魚横丁。


17310
海辺育ちの母は、魚も大好き。滞在期間が長ければ、一度こういうお店にも行ってみたかったなぁ。


17301

17302
明洞タッカンマリ。こちらも評判が良いので、一度行ってみたいと思いながら


17306
いつもこちらになってしまう。陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ。
今回も2階のオンドル(床暖房)席へ。
オンドルは冬は暖かくて良いけど、座布団などはないので、足が痛くなって少し苦手^^;


1730317304
鶏一羽とじゃがいもとネギのシンプルなお鍋が無性に恋しくなって、通ってしまうのです。
鶏ガラで取った特製のスープに、お餅もトッピング。好みでおろしニンニクも。
タデギ・醤油・カラシ・酢を混ぜ合わせて作るタレにつけて頂きます。

私がセルフサービスのキムチを取りに行ってる間に、お店の方が鶏をカットして下さっていた。


17305
スープは初めはこのままであっさりと頂き、途中からキムチを投入して頂くのが好み。
韓国の方が投入するキムチの量と比べると比じゃないけど💦
カニを食べる時ほどではないけれど、食べることに夢中になって無口気味になってしまう。

初めて訪問した時は、母とふたりで相当無理をして鶏一羽を食べた記憶が・・
今回はぺろりと頂けてしまったので、鶏が若干小さかったのか、私達の胃袋が大きくなったのか(・・?
鶏のせいにしておこう💦

身体がぽかぽかと温まり、外からの風が心地よくクールダウンしてくれる。


17308
満足してごちそう様。
外に出ると、日本からたくさん観光客が訪問していた時のような行列はなかった。
隣の芝は青く見える・・じゃないけれど、やっぱりお隣に未練あり。いつかこちらにも訪問してみよう。

10/14(水) ソウル1日目
17289
今回のホテルはスカイパーク・セントラル。


17294
ホテルから出ると正面にレートの良いセブンイレブンがあるし、とにかく食べるところに困らない。
ホテルから徒歩5分圏内でほぼ用が足りてしまう好立地なので
母との旅行を考慮して、こちらのホテルにした。


17291
部屋は5階。眺望に期待しない時は、わりと低層階が好き。
エレベーターを待つ時間が短くて済むから(*´ω`)

化粧品メーカーのエチュードハウスとコラボしているので、各階のエレベーターホールに
セルフネイルエリアがあったり。利用している人はひとりも見かけなかったけど(^^;


17292
客室はシンプル。実はスカイパークグループはこれで3度目なのです^m^


17348
写真はこれだけ(^^;
いつも娘にホテルの部屋の写真をまかせていたので、ついつい撮り忘れ==3
この写真も2日目のベッドメイキング後に撮ったもの。


17296
お隣には2年前に家族4人で泊まったホテル・スカイパーク�Uが。
あの頃はまだ息子が大人しく着いて来ていたんだなぁと懐かしい目。
そもそも息子がこの地にいたことが不思議な気さえする。


17295
ホテル前のセブンイレブンで3万円を両替し、夕食を食べにタクシーで東大門へ向かいます。
ソウル1日目の母のリクエストは、焼肉よりもあれ。

10/14(水) ソウル1日目
17274
ツアーによくある免税店に立ち寄りコース。ロッテ免税店で良かった==3 
免税品には興味がない母娘は、ロッテデパートの地下食料品売り場へ行きたかったので(^-^;
40分間の自由時間の間、地下の食料品売り場で何を食べようかと


17278
色々と物色中。


17279
キムチ!滞在中にバリバリ食べよっと(^u^)


17281
日本の広島生まれ 八天堂のクリームパンも頑張ってた。


17277
母も私も大好きなトッポッキに決定。


17275
フードコートで頂きます。夕食まで待たず、このタイミングで間食をするのは初めて。
母も私も明らかに食欲増進中(゜o゜)


17276
甘くて辛いお餅も柔らかくて美味だったけど、母はトッポッキに入っている韓国風おでんを気に入ったよう。

今回も「食」が一番の楽しみ。韓国にいる間は「もったいない」という気持ちを捨てて
お腹八分でとどめて残そうね!と母と決めた。
決めたのに・・・食べてしまうのよね(;´∀`)

到着後の間食から美味しくてどうしよう💦 

10/14(水) ソウル1日目
17268
母75歳、2年ぶりのソウル旅行。
また新たにパスポートを作って、韓国へ行こうという気持ちになれたことが嬉しくて(^^)
怪我なく行って来られるようにサポートしながら行って来ます!


17269
いつも通りカードラウンジで、トマトジュースとココアを頂く母。
今までと同じような内容の旅行記になりそうなので、あくまで備忘録として、サクサクっと進めたいと思います。


17270
11:55発 ソウル(金浦)行き大韓航空はほぼ満席。
チェックインの時、窓のない座席か、シートが倒れない座席か?と聞かれ
シートが倒れないのは母がしんどいかなという咄嗟の判断がミスだった💦
わずか1.5時間の空の旅だから、シートは倒せなくても大丈夫だったんだ。
たとえ雲しか見えなくても、母には離着陸の時に窓から見える景色は必須だった。 


17271
母とのソウル旅行では、このところ大韓航空が続いているので


17272
機内食もお馴染みの冷たいサンドイッチ(^^;
でも美味しそうに頂く母です。

「オレンジジュースとコーヒー下さい」---今回の旅行で初めて発した韓国語(*´ω`)
前回の旅行の時と少し違ったのは、話す時にそれほどドキドキしなくなったかな。


17273
13:40に金浦空港到着。


17282
空港から外に出たところ。お天気は良好。朝晩の気温差が10℃くらいありますと、ガイドさん。


17283
今回も送迎つきのツアーなので、マイクロバスでロッテ免税店へ。


17284
漢江を渡る時、「ただいま、韓国」という気持ちになる。
ハワイへ行ってもただいま。韓国へ行ってもただいま。その内、台湾や香港へ行ってもただいま?
同じ国にリピートする回数が増えるたび、世界のいろんなところに帰る場所を作れるのは
ツーリストの特権かな。


10/9(金)のこと
17264
パートへ行く朝の道、少しだけ紅葉し始めた木々の葉に足を止める。
母方の祖母が、この10月で100歳になるので、百寿のお祝いを送った。


10/10(土)のこと
17267
結婚28周年。特にお祝いをするというわけでもなく、いつも通りに過ごした。
出張の時や物販帰りに、しょっちゅう乾杯してるしね(;´∀`)

一日お休みだったので、午後からバスに乗って10分ほどのところへ出かけた。
市バスに乗るのは久しぶりで新鮮。
書店で買いたい本があったけど入手できず・・

ロイヤルホストでハングル検定の勉強。
娘が受験生だった頃、そういえば言ってたなぁ。適度な雑音がある方が頭に入ってきやすいって。
ふむふむ。コーヒーチェーン店なら適度だったかもしれないけど、ファミレスは私には賑やか過ぎたわ(^^;


10/11(日)のこと

終日ショップ勤務。
アメリカのオハイオ州から電話があった。
片言の大阪弁を話せるアメリカ人男性。
あまりに冗談を言われるので、オハイオからの電話も冗談?と思ってしまったほど。
途中で電話を替わった方が、大阪弁の日本人の奥様だった(*^^*)



10/12(月)のこと
17263
先行でショップ勤務。
夫チョイスのお弁当は、秋らしく彩りが綺麗。
帰りに書店へ寄り、前々年度ハングル検定の過去問題集を買い足した。

過去問では合格点の60点ギリギリでピンチ💦
運が良ければ合格、悪ければ不合格というライン。

5級と4級はどちらも97点という、中高生時代にもあまり取ったことのない点数で合格できたので
3級は不合格でも一か八か!不合格を味わっても構わないというチャレンジ精神で臨むとは言え
やはり努力はしないと運の神様に見放されてしまうからね(^^;


10/13(火)のこと
パート→夫の仕事場 →スーパーで買い物 →帰宅して料理、洗濯 →翌日のシチュー仕込み →入浴
→そしてやっと旅行の支度という💦💦

母は準備万端で、静かにサクラと夜を過ごしているようだった。
今回の旅行は慣れた韓国へ2泊3日のお気軽旅行とは言え、いつになく緊張するのは
やはり年老いた母をサポートしながら行かないといけないからかな。

10/8(木)のこと
17254
ランチしたビルの前にあったレトロな建物。


17255
その近くにあった淀屋橋odonaへ寄ってみた。


17256
odona=odoroki + otona 驚きを大人に--がテーマらしい。
ショップの数は少ないけれど、セレクトされた感じ?


17257
ベトナム料理と、玄米&やさい食堂に興味あり。


17258
2階の外側の通路。


17259
器のお店 HAKUSAN SHOPと


17260
書店にだけ入った。


17261
i SPOTは
大阪市のまちづくりに関する情報を発信し、まちづくり情報の展示やイベントなどを実施する場所らしい。

odona ・・わざわざ出向いて行く場所ではないけれど
オフィス街で働く人達がちょっと立ち寄る落ち着いた場所、という感じがした。


17262
さ、夫の仕事場へ寄って、少し仕事を片付けなければ==3 と駅の方へ歩き始めると
ランチに良さげなお店がまだまだたくさんある。
オフィス街ランチは年に一度の健診の日だけじゃ足りなさそう。

あ、でもこういう人が増えてくると、オフィスの人達には迷惑なんだろうな(;'∀')

↑このページのトップヘ