ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2015年02月

2/27(金)のこと

最近、息子は足湯に凝っている。
足の先を温めて、どうか早く神経が回復しますように。

昨日は普通の階段も昇り降りができたそう。
足の回復の方が、手の回復より少し先行。
手、ガンバレ!!

先生と退院の見通しについて話した。
一応2週間後を目標に。


2/26(木)のこと
15620
昨日は韓国語レッスンが終わってから、休日だった娘と一緒に息子の病院へ行った。
院内のタリーズでパンケーキ。

私ひとりでお見舞いに行ってる時に、途中から娘がやって来ると
その時、病室の中の空気が少し変わる。
その後、夫がやって来ると、また空気が少し変わる。
たとえ、その人が静かに座っているだけだとしても、空気は変わる。
不思議だなー。

今日はいつもと場所を変え、顔ぶれも違い、息子も楽しそうだったし
娘と息子が若い人どうしで話してくれていると、私も気が抜けてラクだった。


昨日のリハビリでは、低い段を上り下りすることが出来たそう。

2/25(水)のこと
15619
昨日は休日だった娘も息子のお見舞いにやって来て、その帰り、夫と合流してお寿司を食べに行った。
つい先日のテレビで、真アジの水揚げ量が減っているのでアジが高級魚に?
みたいなニュースが耳に入って来たところ。

高級魚になる前にアジの刺身を食べた(*´ω`)


15618
実は、以前娘がアンケートに答えたら、2000円券が送られて来た。
有効期限は2月までということで、昨日の再訪。

で、今回も心を込めてアンケートに記入φ(..)
園児タッチのお絵描きに夢中になる25歳。

また選んでもらえるかなー(*'▽')

2/24(火)のこと
15617
昨日、息子が主治医の先生に外出のことを伺ってみると、許可が頂けたそう。
1泊もOKだけど、夫や私の仕事の都合もあるので
とりあえず次の土曜に日帰りで帰って来る予定。やった!(^^)!

そんな話を聞くと、お見舞い帰りの気分も明るく、ラーメンでも食べて帰ろうということに。
家に向かいながらラーメン店を探していたら、タイミング良く見つかったラーメン まこと屋
オリジナリティ感のあるラーメン。

家の手前で車から降ろしてもらって、30分ウォーキングして帰る。
夫は仕事場でもうひと仕事して帰宅。


2/23(月)のこと
15616
夕食後、1Fまで散歩する。
入院2日目と3日目に座って、ドリンクを飲みながら話していた椅子。
坐骨神経の痛みは消え、固い椅子に座ることも出来るようになった。

人は「見えないもの」だったり「わからないこと」に怯えるもの。
見えないから怖い。わからないから不安になる。

あの日、この先のことがわからなくて不安だった親子は、横に並んで座っていた。
昨日は向かい合わせで座って話した。

今は病気のこともわかり、この1年は心身ともにリセットとリハビリ期間と覚悟を決め
目の前がクリアになったので落ち着いた。

病気はどんな場合でも歓迎は出来ないけど
今回の発症がもたらしてくれたこともいくつかあったような気がする。

2/22(日)のこと

昨日はショップ勤務。
近くの体育館で物販をしていた夫と17時にバトンタッチし、息子の病院へ。
18時に病室に到着した時、息子は夕食を食べているところだった。

日曜もリハビリはお休み、シャワーもなく、先生の回診もなく、病院もまさに休みという感じ。
ただひとつ良いことは、病院内、人が少なく静かなこと。

歩行器でゆっくり歩きながら、違う病棟まで散歩した。
ふだん利用しているコンビニとは違うショップをのぞいてみたり。

病室で足湯をしてみた。
早く先生の許可を頂いて、1日帰宅したいねと話す。
その日の昼食と夕食は何が食べたいか考えておいてよと言って帰って来た。


15614
夫がロールケーキを買って来てくれた。
駅の構内の小さなお店の。
私は滅多にチョコレートケーキは選ばないけど、こちらのは久々にリピートして食べたいチョコレートの
ロールケーキ。
ル・グラン・シャリオというお店ので
調べてみると実家から1駅のところのケーキ屋さんだった。



2/21(土)のこと
15612
昨日、家の外に出ると、今年初めて春めいた空気を感じた。
いつの間にかマンションの自転車置き場のそばの木も芽吹いている。

息子は今はふりかけの中で「少し辛いラー油」を気に入っているけど
置いてるスーパーが限られている。

3軒目でやっと見つけた。
ウォーキングの途中で寄ってみたイ●ン系のスーパー。

昨日はリハビリのない日だったので、息子と階下のコンビニまで散歩した。
足の甲や側面の痛みが、リハビリによる筋肉痛なのか、病原によるものなのか…

この日で入院して3週間で、ストレスも気になるこの頃。
苺を差し入れると喜んだ。苺ミルクも忘れずに。
これくらいのことしか出来ないから。

娘も最終電車で帰宅する日が多く、こちらもストレス半端ない。
ストレスは侮れない。

2/20(金)のこと
15610
昨日はパートの帰り、ミスドでドーナツを買って息子の病院へ行った。
月・水・金曜の15時頃はシャワー室へ行ってることが多い。
その間に、窓と戸を開けて風を通しておく。

食事は週に3回、好きなメイン料理を選べるそう。
昨日はお昼がカレーライスだったので、夜は期待していなかったけど
唐揚げだったので、ヤッタ!と歓喜の声を上げていた(笑)
まるで子ども(^^; 入院中はこんな楽しみくらいしかないかな。

眠気覚ましに、病棟をぐるっと一周歩いてみた。
桜が咲くまでには回復したいねと話す。
歩いて見に行きたい桜がある。

2/19(木)のこと
15608
昨日は韓国語講座の後、息子の病院へ行った。
リハビリも済み、特に何もする予定がなかったので
病院内にあるタリーズへパンケーキを食べに行った。
入院中に一度食べに行こうと話していたので。

リハビリを頑張り過ぎたのか…痛み止めの効きが悪くなって来たのか…
坐骨のあたりに若干違和感を感じるらしい。
痛みまではいかないけど、この違和感を通り過ぎると痛みになるのがわかっているだけに
昨日の息子は少々テンション低目。
パソコンをしていることがリハビリになっているのか(?) 指がずいぶん良く動くようになってきた。

食欲が出てくると、病院の食事だけでは足りないので
家でソーセージを炒めて持って行った。
冷蔵庫に入れておき、食べる分だけレンジでチンして食べる。

+

私はこれからの1年は、息子のリハビリ期間と割り切ることにした。
もうプレッシャーになるようなことは絶対に言うまいと思う。
それは私が、そんなことを自分の胸の内で誓わないといけないような、器の小さな人間だということなのだけど。

息子が自分に厳しく、努力できる人だと信頼している。
結果が伴わないことには、ここで何を語っても仕方ないので、これ以上は何も言うまい。

母親の一番の役割は、子どもが生まれた時からそれはずっと「見守る」こと。
「育てる」時期はとっくに終わった。あとは見守るだけ。

立ち止まっていても、それは人生をさぼっているのではなく、その場で頑張っているのだから。

2/18(水)のこと

15605
昨日は約1ヶ月ぶりに実家へ行って来た。
数日前に美容院へ行ったばかりのサクラ。
普段は毛で隠れ気味の一重瞼(笑)が、くっきり見えて可愛い。

娘も息子も、「サクラに会いたいなー」と言っていたので、写真を撮ってラインで送った。
ふたりとも病んでいるとサクラ病が発生する。
息子はシャレにならないけど身体が病み、娘は忙し過ぎて気分的に病み

娘からは「連れて帰って来て」と返事が(*'ω'*)
息子からは「顔うずめたい」と返事が(*´ω`)


15606
我が家のセラピー犬。

昨日の息子  午前は足のリハビリ、午後は手のリハビリとシャワー、その合間の勉強と
身体も動かし(勉強で)頭も使っているせいか、食欲が増して来たよう。

↑このページのトップヘ