ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2015年01月

1/12(祝・月) 2日目
15238
地図を見ると、すぐ近くにワタリウム美術館というところがあったので寄って行くことにした。
美術館という名称からは想像もつかなかった建物。
こちらではポストカードを数枚購入しただけで、早々に後にした。


15239
来た道を戻り、再び表参道へ。


15242
OMOTESANDO HILLS.
こちらのギャラリーにも寄って行こうかな♪ と思っていたけれど、何だか見ることに疲れてしまって(^^;
前日からこの日にかけて色々と素晴らしい芸術・美術に触れて、もうお腹がいっぱい状態だったのかも。


15243
別のお腹は空いてきたので、そろそろランチにしよう。
ランチのお店はノーチェックだったけど、朝食にとチェックしていたお店に行ってみた。
早朝から開いているお店は少ないので、朝食用のお店だけはチェックしていたのだφ(..)
エコファームカフェ632


15252
店内の雰囲気。(サイトより拝借しました)


15244
旅行中、あまり野菜を食べていなかったので、サラダプレートを。
野菜をモリモリ食べて、こちらで1,000円はコスパも良し(^u^)


原宿から電車に乗ってホテルに戻り、1時間ほど休憩して K.will のコンサートへ。
コンサートレポはこちら→(^_-)-☆


15245
2日目のコンサートも終わり、満足感と寂しさが入り混じった気持ちで、ドームシティの中で夕食を。


15247
今日はどこで食べよう・・と歩いていると、韓美膳という韓国料理のお店の前で足が止まる。
え、前夜に続いて、また韓国料理(・・?


15248
テイクアウトの文字と、大好きなトッポッキ&キンパッに目が釘づけ。
このポスターにあるものは好きなものばかり❤


15249
ちょっと疲れていたのか、ホテルの部屋で誰の目も気にせず、お行儀悪く食事をしたかったので持ち帰り。
むかし夫が、出張先のホテルにクタクタで帰ると、外食する気にもなれなくて
部屋でコンビニのお弁当を食べることがあると言っていたのが理解できるような気がする。

娘にLINEで画像を送ったら、韓国に旅行してるみたいだねと言われた(笑)


15250
部屋の窓から、スカイツリーが見えることに気づいた。
楽しかったコンサートは終わったけど、あと一日、東京の街歩きができる!
明日も楽しい一日になりますように☆彡

1/12(祝・月) 2日目
15223
根津美術館を出て、青山通りに出るまでの道をぶらりぶらり。


15224

15225

15227

15228
SPIRALというお店に行ってみた。
ステーショナリーや器、アロマ、インテリア雑貨、ファッション雑貨などを見て回る。
甘過ぎない雰囲気で好きな感じ。

習い始めた韓国語講座で日記を書く宿題が出ているので、こちらでノートを買った。
あと、パソコンの机に小さな卓上カレンダーが欲しかったところだったので、それも。


15230
表参道の方へてくてく♬
この日は成人の日だったので、街角で晴れ着のお嬢さん達を見かけた。
うちの娘は成人の日から25歳までがあっという間だったなーなんて思いながら(*´ω`)


15231
まるでパリのカフェような、お洒落な雰囲気。


15232
何のお店だろうと思ったら


15233
チャペルのよう。


15234
apple store って、遠目には人しか見えないのに、どうしてこんなにスタイリッシュな雰囲気なんだろう。


15236
apple store の横の道を行くと、文房具カフェという珍しい名前のカフェの前で足が止まる。


15237
階段を降りて行くと


15235
文具売り場の並びにはカフェがあり、たくさんの人で賑わっていた。
カフェのテーブルでは塗り絵をしている大人やお子ちゃまの姿も。

文具カフェには触れて使える文房具がたくさんあります。
数百冊に及ぶ、文房具関連の書籍や雑誌のライブラリーがあります。
そして、ゆったりと流れる時間と美味しい珈琲があります。
あっ、あと心を和ませるビールとワインも。
 (サイトより引用)

というコンセプトにはとても惹かれたけど、店内がとても賑わっていて
コンセプトにあるゆったりと流れる時間を過ごせそうな気がしなかったので退出。

この通りは、美味しそうなレストランがポツポツと点在している感じ。
休日のお昼時で、どちらのお店も待つ人で溢れていた。

まだそれほどお腹も空いていなかったので、もう少し歩こうかな。

1/12(祝・月) 2日目
15206
ゆっくり寝てしまって、7:30起床。
テレビのワイドショーなんて、何年か振りでつけて見た。
お茶を入れ、前夜コンビニで買っておいたヨーグルトを食べて、ホテルを8:20頃出発。

地下鉄後楽園駅から乗り継いで青山一丁目へ。
スマホの乗り換え案内のお陰で、蜘蛛の巣のような東京メトロも何とか使えている気分(;^ω^)

それにしても東京がとてつもなく大都会だと実感することのひとつは
地下6階なんていう表示を見たとき(゜o゜)


15207
旅行先でもウォーキングと決めて来たわけではなかったけど
南青山1丁目から5丁目まで青山通りを歩いてみようと思いついた。
となると、歩くスピードも速くなる==3


15208
ラウンジ フランフランなんてあるんだぁとか。


15209
SPIRAL こちらのお店には後で行くつもり。


15210
南青山5丁目の交差点までやって来たので、骨董通りと呼ばれる方へ曲がる。


15214
目指していたのはこちらのお店。


15211
clinton st. baking company
待つ人の列が出来ていた。
ここまで来ると他にお店が思いつかなかったので、列の後ろに並ぶことにする。
私の後ろの人も、まだ20歳代のおひとり様。
日本はおひとり様にとっても居心地が悪くないので嬉しい。

ラジオ講座のストリーミングを2回分聞いてる内に、順番が回ってきた。
つまり30分並んだってこと(*´ω`) 


15212
10:30頃、席に着く。
エッグべネディクトを食べている人が多かった。
お二人様ならひとつずつ頼んで分けて食べられるんだけど、そこはおひとり様の辛いところ。。

パンケーキ(ブルーベリー)withメープルバターとコーヒーを注文した。
最近はメープルバターを回しかけずに、パンケーキをメープルバターにつけて食べるのが気に入っている。
満腹を避けるために少し残してしまったけど、美味しいパンケーキだった!


15215
次の目的地はこちら。
おそらく行かれたことのある方なら、この画像を見るだけでおわかりになるのでは。


15216
岡山のIちゃんが好きだと言ってた根津美術館。行って来たよ♪
東京旅をすると話したら、すらすらっと色々アドバイスしてくれてありがとう。


15219
「動物礼讃」という特別展が始まったばかりだった。
正直、絵画や彫刻などの芸術には疎いのだから、少しでも分かるようにと500円で音声ガイドをレンタル。

そんな私にも数少ない接点を見つけられて幸い。茶道と華道。
カメラは禁止なので、クリエイティブなIちゃんとK美を思いながらメモを取ったわよφ(..)

そうしたら、こちらのサイトに全部説明が書かれていました→『百椿図』

私が一番興味深かったのは、江戸時代のフラワーアレンジメントで
様々な器物を花器に見立てて椿を描くのが「百椿図」の特徴。
花瓶や籠、三方や膳などはもとより、盃や茶碗、文箱や硯箱、扇や団扇、
あるいは鼓、色紙や冊子、ちりとりや羽箒、はては聖護院大根にいたるまで、
身の回りの品々に椿を自由に飾っています。
---というところ。


15220

15222
お庭を散歩し、ぽかぽかと陽の当たるホール内の椅子に座ってくつろいだので
そろそろまた歩こうかなと腰を上げた。

1/11(日) 1日目
15202
1日目のコンサートが終わり、満たされた気持ちで会場の外に出た。


15205
この辺りは東京ドームシティ。東京ドームを筆頭に


15203
ドームホテル、アトラクション、ラクーアというショッピングセンターとレストラン街などがあって
K.willのコンサートの帰りで、気持ちが韓国モードになっていたわけではないのだけど
東京純豆腐のお店を見かけた時


15200
無性に辛いものが食べたくなって(笑)


15201
ヘルシースンドゥプ。
辛さとごはんの量が選べ、普通の辛さで少な目に。
あと、めずらしくマッコリも頼んだ(*´ω`)
コンサートの後で、きっと気分が良かったんだわ(笑)

会場のそばのホテルにして良かったと思ったのは、乗り物に乗って移動しなくても近くで食事もできたし
歩いてホテルに戻れたこと。とても気分がラクだった。

夫が、「ひとりだから良いホテルにしなさい」と言ってくれたお陰で、条件の良いホテルに宿泊できて感謝。
部屋に戻りお風呂に入って、2時間くらいのんびり過ごし、翌朝までぐっすり眠りました。


この日、夫と娘はふたりでラーメンを食べに行って、マッサージに行ったそう。
私も楽しませてもらっているので、家族も楽しんでくれていると救われる。

1/11(日)・12(祝) 1日目と2日目の感想を一気にまいります!興味のない方はどうぞスルーなさってね。

15191
会場はホテルの隣にある東京ドームシティホール。
実はホテルチェックインする前、会場の場所を確認したついでに
すでに始まっていたグッズ販売の中からペンライトだけ購入しておいた。

3,300円と高かったけど、無線ペンライトで楽曲に合わせて色が変わるらしい。
公演が始まる前に、今回はこのペンライト以外の使用はご遠慮下さいとアナウンスがあったので
それを聞いて買いに走る人もいた。

ファンクラブ枠でチケットを申し込んだお陰か、初日の席は6列目のやや右寄り。
2日目の席は9列目の中央通路横。
アリーナでフロアに傾斜がないのでどうかなと思ったけど
十分によく見える席だった。

1日目のお隣の方も一人参加。
私よりも少しお姉さまで、関西に2年転勤暮らしをしたことがあるそう。
長く生きていると何かしら共通点はあるもので、話題には困らない。


15194
始まった♪
K.willが登場すると会場内はスタンディングになるけど、そういう光景は韓国では無いのだそう。
そしてバラードになると(一応、韓国ではバラードの貴公子と呼ばれている歌手(*´ω`)
空気を読んで皆着席して静かに聴く。

ある時は、本人が座っているのに会場内がスタンディングでMCを聞いている時があり
立っている私達も若干違和感を感じていたら
さすがに、「韓国ではこういう光景はありえません(笑)」と、暗に着席を促された^m^

ラジオのDJもこなすので話術も長けているけど、相変わらず日本語はお上手にならない(^^;
流暢な日本語でなくても一生懸命話してくれる方がファンは嬉しいんだけどな…

1日目の3階席にはハングルで書かれた横断幕を引っ提げた韓国からのファンもいらっしゃって
曲の途中、お決まりの大きな掛け声でリードして下さるので盛り上がった。
会場が盛り上がると本人ももちろん気分が良いだろうし、とてもノッテいたような感じがした。

2日目は1階と2階にまとめたようで、3階席はあいていた。
次回からはやっぱり東京だけでなく地方公演も是非と願う。
韓国からのファンも学校や会社があるだろうから殆どいらっしゃらなくて
そんな先入観があったせいか、初日に比べると寂しかったような気がした。

でもこういうのは、自分の周辺が盛り上がっていると、盛り上がっているような感じがするだろうし
もし自分の周辺が静かなファンが多かったり、ノリの良くない人が多かったりすると寂しい感じがするんだろうな。
2日目はとても盛り上がりましたと書いておられるレポも目にしたので、少しそんな気がした。


15195
日本公演の度に、毎回1曲披露してくれる日本の歌は、ミスチルの「くるみ」だった。
昨年は韓国でもあまり良いニュースはなかったらしく、生きていくことが容易くない時代を反映した
ドラマなどが多かったそう。
いつも1部と2部の間や、衣装替えの時にK.will主演の映像が流されるのだけど
今回はそんなドラマのパロディーで、ミスチルのこの歌がぴったりだと選曲したとか。

他にも Epik HighのMusicや、Pharrell WilliamsのHappyという洋楽もダンス付きで披露♪
私は洋楽は疎いけど、K.willつながりで耳にして好きになる曲も多くて感謝❤
33歳のバラード歌手は、2曲続けて踊って歌うと息ゼィゼィ💦
アイゴーアイゴーと言いながらお水ばかり飲んでいる姿も、おばちゃんには可愛くてウケルのだ( *´艸`)

2日続けてコンサートに参戦して感じたことは、コンサートの冒頭に
「今回は日本のお正月の福袋のように、どんな楽しみがあるかわかりません。
良い気分になってくれることを願います」と言い

K.will本人がいつも言うように、初めて聴くような気持ちで聴くことを心がけてはいるんだけど
一度見てしまった福袋の中身を忘れることは難しくて
それでも敢えて2回見たいし2回聴きたいのですけどね(*^^*)

MCがですね、大分聞き取れるようになっていて嬉しかった。
毎夜のDJ K.willのラジオのお陰で、彼の早口にも慣れたし。
おおまかにこんなことを話したかな…と思ったことと、通訳がぴったりだと嬉しかった。
通訳に頼らずにMCやラジオを聞き取れるようになるまで、もっと韓国語の勉強を頑張ろうと思うのです。

何せ、私の勉強の原動力はそこにあるので、K.willへの熱が冷めると
もしかすると勉強の意欲も減退して、私は廃人のようになってしまうかもしれない('Д')
想像するだけで怖ろしくなってしまうなぁ。。

私が生き生きとしていられるのを、どうぞ夫よ、娘よ、息子よ
もうしばらくの間、呆れながら見放して(?) 見守っていて欲しいと願うのです。
家族の理解のお陰で、今回2日連続でコンサートを楽しむことが出来たこと、感謝でいっぱいなのだから。


15197
1日目、コンサートの後、近くで食事をしてホテルに戻る途中、会場の横を通った時に写真を撮ったポスター。
この時は、まだ明日もう一日ある!と嬉しかった。

2日目の夜、会場の横を通った時には、もうこのポスターも剥がされていて
楽しかった2日間が終わったなぁと実感した。


15198
部屋に上がり、翌日のチェックアウトに備えて荷物をまとめた。
2日目、ひらひらと上から降ってきた金銀のテープ。
記念に写真だけ撮って、部屋に残して来た。
今度は関西でも公演があることを楽しみに、その日まで日々のことや仕事を頑張ろうと思うのです。


※ライブ画像はKorepoさんのサイトから拝借

1/11(日) 1日目 
15176
コンサート会場の東京ドームシティホールの隣りと言ってもよいところにある東京ドームホテルにチェックイン。
今回は会場のすぐ近くのホテルにしておいたことが、結果的にとても良かった。


15177
ツインの部屋にグレードアップされているので、ごゆっくりおくつろぎ下さい
と言ってカギを手渡された。27階の部屋。


15178
ひとりには贅沢な広さで、ひとつのベッドは荷物置きにでき、余裕があってラクだった。


15179

15189
窓から見える東京ドーム。


15190
見渡す限りビル群。やっぱり東京は大きいなぁ。


15183
お風呂とトイレ、洗面。


15184
冷蔵庫の中。
最近、国内ではビジネスホテルが続き、空っぽの冷蔵庫を見慣れていたので
満タンの冷蔵庫が新鮮(苦笑)


15185

15187
夜ごはんの帰り、見上げたホテル。


15188
そしてネオンのついた東京ドーム。

お茶を入れて飲んだりしながら一時間以上休憩し、お化粧を直したりしているとワクワク感が上昇。
コンサートの開場時間は17時で、開演は18時から。
荷物はコンパクトにまとめて、そろそろ会場に向かおうかな♪


コンサートの記事はこちらです→

1/11(日) 1日目 昼下がり
15164
丸の内の街に飛び出して、まずは東京駅の駅舎をパチリ。


15165
スカイバスが停車中。
1日フルに観光を楽しむ時は、こういうのを使う手もあるんだねφ(..)


15166
人通りも少なくて私にはちょうど心地よい感じ。


15167
丸の内ブリックスクエアも通り過ぎて


15171
目指す東京国際フォーラムの建物。


15168
さてさて、この広い建物のどこかにあるはず…


15169
行ってみたかった相田みつを美術館にたどり着いた。


15170
大きな感動よりも、小さな感動をたくさんもらえるような期待感が💖
プリントしてきたクーポンで、800円の入場料が600円に。ちゃっかり。


15172
館内はカメラ禁止の中、2か所ほど撮影OKのコーナーが。
書店へ行けば、みつをさんの言葉は容易く手に取り、目にすることは出来るけど
やはり直筆から伝わってくる優しさ、ぬくもり、虚しさ、希望、力強さ…は格別なものがあった。


15173
丸の内エリアには行ってみたかったカフェや、すぐ近くのペニンシュラホテルでのお茶も魅力的だったけど
いかんせんお茶が飲みたいわけではなかったので、このままもう少し散策を続けよう。

で、地図を見ると銀座が近かったのでトコトコ♪
この日はとても暖かかったので散歩日和。娘が貸してくれたマフラーも腕にかけて。


15174
銀ぶらって死語かな(。´・ω・)?
そんな言葉が頭をよぎる。

銀座1丁目~8丁目までの散歩レポを読んだ時に、ちょっと興味が湧いたけど
私が歩いたコースが良くなかったのか、銀座の魅力を見つけることが出来なかった。

色んな場所を見て歩いてきた50代は、若い時よりこういう場所や物に触れた時の感動が
薄れてしまってるような気がする。

後日歩いた南青山界隈や表参道もそう。
10代後半や20代前半の頃は、すごくハイセンスな街のイメージが強かったけど
驚かなくなってしまってる自分に失望。
いや、失望する必要はなくて、もしかして感動を感じる対象が変わってきたのかもしれない。


15175
でも、ここだけは写真に撮っておこうとパチリ。
日本一、地価の高い場所界隈ね(^_-)-☆

さぁて、コンサート前だから散策は疲れない程度にして、時間に余裕を持ってホテルに向かおう。
有楽町駅からJRに乗る。

今回の東京旅のメインは、K.willのコンサートに行くこと♪
2日とも参加するという幸せの上に、東京旅まで楽しんで来ようと欲張りました。

コンサートは夜からなので、疲れない程度に、そして歩き過ぎないように気をつけて
夜に2時間のスタンディングに耐えられる体力を残しつつ、楽しんでいきたいと思います。

今回は若干スピードアップを心がけた旅レポになるかと思います。
興味のある方は、是非おつきあい下さい。


1/11(日) 1日目 出発~昼食

私がひとりで東京へ行くことが一大事のような扱いを家族から受けて、家を8時に出発。
ショップへ勤務する夫と一緒に家を出た。
途中の駅で夫とバイバイ。行って来ます!


15148
新幹線に乗る前にスタバでラテを買って乗り込んだ車両が
(たまたま)日本人よりも外国人の方が乗車率が多いという状況( ゚Д゚)

今回は行きも帰りも、ひかりにした。
のぞみよりも30分ほど掛かるけど、料金が早割で安かったし
音楽を聴いたり、韓国語の勉強したりガイドブックを読んだり…と
インドアで時間を過ごすことは全く苦にならないので、節約できるところは節約💦


15150
ふと窓の外に目を向けると富士山が見えて、慌ててカメラを構えた。
以前乗った東京行きの新幹線で、ただいま富士山が見えます的なアナウンスを一度だけ聞いたことがあった。
あれは車掌さんによって違うのかな?


15149
富士山が見えると興奮し、意外なところで日本人だなぁと思う自分に2度ビックリ。
でも、いつもこの景色を眺めて暮らすって、どんなかなぁと思う。
あたりまえになってしまうんだろうか?
それとも毎日感動するんだろうか(・・?


15151
東京駅到着。目指したいのは丸の内方面。


15152
東京駅丸の内駅舎の天井。2年前に夫と息子と訪れた時にも見た。


15153
丸の内南口方面という表示を見て


15154
一度外に出て、やっぱりこのレンガの駅舎を眺めると東京に来た!と実感するよね。
そう言えば、行きたい新丸ビルへは地下道でつながっていると何かで読んだので
もう一度地下に潜る。

地下・・ 苦手です(^^; 方向感覚を失ってしまう。
色んなお店を見ながら地下道を歩いていると新丸ビルに到着。


15155
エスカレーターで上りながら、後ろを振り返ってパチリ。
とことん おのぼりさん気分で写真を撮るのが楽しかった。


15163
SO TIRED という名前のお店でランチ。
お店選びをする時に、ネーミングに惹かれて決めることがよくある。

とても疲れた…って、レストランの名前にしてしまうセンスが楽しいと思う。
丸の内という場所柄、仕事で疲れている人が集まって来て
癒されるような雰囲気があったり、お料理で癒されそうな(。´・ω・)?


15156
おひとり様は、一番コーナーの席に案内された。私にとっては特等席。


15157
何種類かの中から選べるランチ。
気分で、カジキマグロステーキにしてみた。

東京で食べる最初の食事は、予想もしなかった広東料理。
後でカフェにも行きたかったので(←結局行かなかったのだけど)、こちらではドリンクは付けず。
ごちそうさまでした。


15158
お店を出ると、まかない中の店員さんの後ろ姿が絵になっていたのでパチリ。
まかない中ではなかったのかな?いずれにせよ、シツレイしました。


15160
新丸ビル内のお店を少し見て回ったけど、こういうお店は東京でも大阪でも神戸でも同じだなーと思い
早々とビルを出ることにした。


15162
今回は東京にしかないものをたくさん見たいと思った。
絶対に東京にしかないもののひとつと言えば、東京の街並み。
新丸ビルを出て、まずは丸ノ内に飛び出してみよう♪

15147
東京駅で新幹線待ちです。
東京駅一番街で美味しいものを見たり買ったりしたかったけど

東京駅コンプレックスの私は、新幹線の時間にホームにたどり着けるか不安で
結局、早目にホームに来てしまいます。

楽しかった東京!!!
でも気持ちは半分、西の都へ。
いくつかの東京の街を歩いたけれど、やっぱり一番落ち着く我が町へ帰ろう。

15144_large
今日は根津美術館へ行ってきました。

あと30分ほどでコンサートが始まります。
同じライヴを続けて見るのは初めてなので
どんなふうに味わえるのか楽しみです。

↑このページのトップヘ