ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2014年11月

9/28(日) 5日目
14350
イーストマノアロードをホロホロ歩いていると、少し先の方に見えて来た緑色の建物。


14351
何て街の景色に溶け込んでいるんだろう。


14353
空の色と山の色を混ぜ合わせると、こんな色が出来上がるのではと思わせられる。


14355
ランチの後のコーヒーを楽しみに、ここへやって来た。


14356
ハワイ大学が近いせいもあって、学生さんのような感じの人が多い。
ノートパソコンを広げて勉強していたり、本を読んでいたり
ゆったりと時間が流れている感じがして、いいなぁ、この雰囲気。


14354
私達の隣りのテーブルには若い男性がひとりだったけど、ガールフレンド待ちだったみたい。
途中で彼女がやって来て急にパッと花が咲いた(*^。^*)


14357
スタバってすごいねと思う。
日本国内だけでも1,000軒を達成したと言うから、世界中にはいくつのお店があるんだろう。
店舗によってロケーションも違えば雰囲気も違うけど、万国共通しているコーヒーの味と香り。
そしてその香りが作り出す空間、空気感は同じなんだよね。


14358
1時間以上ゆっくり過ごしてスタバのお店を出ると、目の前のバス停にちょうど停車していたザ・バス。
帰りは6番バスに乗ろうと思っていたので、虹色のバスに飛び乗った。

そう言えば、マノアは雨がよく降る街で、虹を見るチャンスも多いと何かで読んだけど
私達が滞在していた時は青空のマノアで
マノアに来てからのブログを見て行くと、本当に緑の写真が多いことに驚かされる。


1435914360
歩いた道は、バスで走るとあっという間に通り過ぎた。
その分、歩きながら見た景色はあっという間に通り過ぎず、ゆっくりと目に焼き付いているような気がする。
この旅では、本当に娘と一緒によく歩いたなぁ。
またいつかの旅でもしっかり歩けるように、ウォーキングは続けてねと娘に約束させられた。


9/28(日)
14341
絵になるスタバ(マノア店)は、また後でお茶する楽しみにとっておいて、まずは軽いランチを---と
目指したのは、スタバの並びにあった❛Andy's Sandwiches and Smoothies❜ というお店。

残念なことにこの日(現地時間では土曜日)はお休みだったことを、今このブログを書きながら知った。
サンドウィッチがとても美味しいカフェのよう。


14342
もうひとつ候補にあったこちら❛MORNING GLASS❜は、Andy'sからほど近い距離。
サイトも良い感じ。マノアは緑が深い町なのに、どこか海っぽい感じのするカフェ。


14343
こちらも明るくて雰囲気が良いので、ランチはここにしよう♪


14345
カウンター越しにメニューボードを見て


14346
美味しそうなサンドウィッチメニューの中から


14348
モッツァレラチーズのサンドウィッチを。
これならひとり一皿でも食べられたねと思うほど美味しかった。


14349
きっとスコーンやクッキーも美味しそうと思ったので、ひとつ追加。
うん、普通に素朴なチョコバナナのスコーンって感じ(*^。^*)


14347
こちらでは是非コーヒーを飲むべしだったのだけど、あとでスタバへ行く予定だったのと
ずっと歩いて来て喉がかわいていたので、思わずレモネードに。

なぜ是非コーヒーなのかと言うと、娘がWiFiのパスワードを教えてもらって検索してみると

「モーニング・グラス・コーヒー+カフェ」のオーナーは、今や世界中に進出しているスターバックスの
シアトル本店にも深く携わっていた方で無類のコーヒー好き。
スターバックスの創始者メンバーだったオーナーと息子さんが切り盛りするファミリー経営のアットホームなお店。
---と、あった。

こちら、前日行ったカカアコにも2号店がオープンしたそう。
マノアにやって来たのは突発的だったけど、こんな素敵なお店にたどり着けてラッキーだったねーと
満足なランチタイムでした。

Andy's がお休みでなかったら、どちらのお店にするか本当に決められず・・・・・両方行ってたかな(笑)

このページのトップヘ