ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2014年09月

9/18(木)のこと
13795
この前夜、夫が最寄り駅前で完熟のイチジクを買って来てくれた。
ちょうど実家へ様子うかがいに行く折。
亡き父が最後に食べたいと言ったものがイチジクだったので、少しだけ持って行って仏前に供えた。

父の生家の庭にイチジクの木があったので、最後に思い出した食べ物は
子どもの頃に木からもいで食べた懐かしい味だったのかもしれない。

母もサクラも元気そうで良かった。久しぶりに公園へ散歩した。
私と娘の旅行の日が近く、今まで何度も母娘で旅行しているのに

「絶対に女ふたりだけで夜中出歩いたらダメよ。」と
母が今まで言ったことのなかった珍しいことを2度も言う。
そんなことを言うこと自体が気になったので、素直に気をつけようと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9/19(金)のこと
13797
先日、記事にした鶏ムネ肉を、ことりママのレシピを真似て鶏ハムに変身させてみた。
ムネ肉に塩コショウ、コンソメ、蜂蜜をすりこんで、ラップでキャンディ巻きにし、アルミホイルで包んで
沸騰したお鍋にドボン。火を止めて一晩寝かせる---でOKですよね(・・?

料理にうるさい息子に大好評!! 
セ●ンイレ●ンのサラダチキンに負けてないって( *´艸`)
このまま食べても美味しいけど


13798
細切りにしてサラダに乗せてドレッシンングを回しかけると
鶏肉が野菜の水気とドレッシングで

パサパサ、モサモサしているムネ肉とは思えない柔らかさに。
「生野菜のサラダが美味しいという意味がわからん」と、ふだん毒を吐く息子も
これならサラダがいくらでも食べられると絶賛しておりました。

後でことりママのブログにお礼を言いに行かなくちゃ==3

9/17(水)のこと
13759
Iちゃん、K美との京都の続き。
知恩院の前の神宮通を歩きながら、気の向くままに何か所かのお店にお邪魔する。
染付の器のお店、布地小物のお店、京都の町に溶け込んでいる素敵な外観のマンションに
カメラを向けたりしながら


13760
白川のほとりのカフェ。あいにくお腹がいっぱいでお茶する余地がなかったけど


13781
木の葉がそよぎ、川の流れを見ながらこんなところでお茶できたら、ゆったり流れる時間を感じられそう。


13761
トグサと、足元の赤い花のバランスが可愛い。


13762
さりげない。


13763
今年はめずらしく4回も京都を訪れた年だったけど、その内3回は白川沿いを歩いた。
何度歩いてもこの景色は好き。


13764
美観へのこだわり。
Iちゃんからインテリアの話を聞きながら歩くのも楽しかった。 
カーテンの逆吊り(フロントレース)の話も興味深かった。
Iちゃんは空間プロデューサーなのさ(*^^)v


13765
三条通りまでわざと遠回りして回って来た。K美の頭の中の地図に頼りっぱなし。


13766
三条通のこの辺りを歩いたのは初めてだったけど、新しいものと古いものが融合されていて
好きな雰囲気だなぁ。


13770
K美が観に行く予定のエンターテイメント「ギア」の会場にもなっているビル。
演劇でもない、ミュージカルでもない、サーカスでもない!日本発!日本初!京都で出逢える、
感動エンターテイメント!  だそう。 日本の若者も頑張ってるんだーって思った。
興味そそるなぁ~(*^^)v


13773
家邊徳時計店のビル。


13772

13771

13774
ここもお洒落。


13778
リノベーションされたビルは、大正5年に建てられた銀行建築のひとつだそう。


13777
可愛い~*


13775
いくつかお店が入っていて


13782
行きたかったのは3Fにある糸のお店AVRIL
K美も Iちゃんもモノづくりのセンスがあって素敵なのよね(*^^)
店内の画像はないけど、とにかく糸の色や風合いが可愛いかった。

連れて来てもらわなければ、なかなか訪れることのないお店。
他にもアジサイの専門店(生花、ドライフラワーなど)にも案内してくれてありがとう。


13779
COCON KARASMAの中にあるlisnというお香のお店へ。
こちらはIちゃん御用達。
毎朝白檀の香りのお香を焚くのが日課だって言ってた。オシャレだなぁ(*^^*)と思って
私も買って帰ろう!の勢いで端から端までテイスティングしたけど、決められず(笑)
ウェブショップもあるらしい。


13780
気がついたら、よく歩いたなぁ。
まだお腹はすかないけど、ちょっと座りたいね~と、同じビルの中にあったカフェに落ち着く。


13783
そこでK美にこんな素敵なお土産を頂いた。
早速アクセサリーを置いたりして使わせてもらってます。
いつかK美のアレンジメントの教室に行かせてもらいたい。

こんなにゆっくりと、気の向くままの町歩きを楽しめたのは久々で、本当に楽しかった。
また次の再会の約束もできたし、その日までそれぞれが元気でいようね。
楽しい初秋の一日、どうもありがとう(*^^*)

9/17(水)のこと
13747
Iちゃん、K美と京都・南座の前で10:30に待ち合わせ。
海老蔵さんの公演があるらしく、南座前はたくさんの女性で溢れかえっていて
とてもお互いを探せそうにない(^^; と思っていたら

3人とも南座の正面まで行きかねていたところでばったり出くわした^m^
今年は2度目の再会ができて嬉しい!(^^)!

お仕事の関係で時々京都を訪れているIちゃんの提案で
この日の目的のひとつはレストランよねむらさんで極上のランチを食すこと。
もうひとつは京都でまったりすること。

ランチの前に白川添いから


1374813749
祇園でもぶらぶらしてみようか~と、歩き始める。


13750
K美が、こっち行ってみる?小さな鳥居もあるしね・・と行ってみると
安井金毘羅宮 という神社だった。


13751
縁を切ると聞くと、人との縁を一番に思いついてしまうけど
男女の縁はもちろん、病気、酒、煙草、賭事など、全ての悪縁を切っていただいて、良縁に結ばれて下さい
--と、あった。なるほどね~


13752
八坂の塔の方へ上がる途中


13753
ちょっと目に留まったこんなお店や


13754
八坂庚申堂というところに立ち寄ってみたり。
あんなところに、見猿 聞か猿 言わ猿が(*´ω`)


13755
絵馬の代わりに、こんなカラフルな布製のものに、皆さん願い事を書かれている。  


13756
くくり猿というものらしい。

お猿さんが手足をくくられて動けない姿をあらわしていて
欲のまま走り回っているお猿さんの姿を人間の中にある欲望に喩えて
人間の中にある「欲望」が動かないように、庚申さんによってくくりつけられている。
くくり猿に願い事を託して、それを叶える秘訣は、欲を一つ我慢すること


なるほどねφ(..)メモメモ と、そんな町歩きを楽しんでいると
レストランの予約の時間が迫っていたので、あわててよねむらさんに向かった。
よねむらさんでの至福のランチは前日の記事で。

+

13757
食事の後で、3人の写真を撮ってもらおうねと言ってたのに
お腹が満足したら、もうそんなことすっかり忘れて歩き出していた。

至福ランチはとてもお腹いっぱいになったので、カロリーを消費しなきゃね==3
K美によると、知恩院には男坂と女坂があって、男坂は急な階段で女坂は緩やかな階段。
腹ごなしには持って来いな階段のようだったけど

できれば平地を歩きたい(*´ω`) とIちゃんの発言に3人賛成。
Iちゃん、ありがとう。昔からそんなふうにさりげなく可愛く主張して私達を引っ張ってくれたね(笑)
K美はほんとに良いお姉さん的存在。いつも冷静で穏やかで、そして昔から大人だった。
なんかそういうバランスが今も変わらなくて、私、ひそかに嬉しかったりしたんだ( *´艸`)

この後の町歩きもとても楽しかった。
もう少し続きます。

13745
2年越しの望みがかなって、Iちゃん、K美と一緒に京都の懐石フレンチレストラン
よねむらさんへ行って来た。


13746
まだ準備中で、暖簾が掛けられる前。


13729
3か月くらい前から予約を入れてくれていたお陰で、1階では唯一のテーブル席を用意して下さっていた。
そちらからの眺め。

ランチはおまかせコースのみ。6,800円と12,000円。
私達は6,800円の方で、至福の贅沢を味わわせて頂きました~*

ひと品ずつ丁寧な説明をしてサーブして下さるにも関わらず、頭の中のメモが追いつかなくて(^^;
後で、よねむらさんのサイトでメニューの復習をしよう~なんて思っていたら記載がなく…
詳細は色んな方の記載を参考にさせて頂きました。


13730
オードブルは、桃に蟹身、キャビアにサワークリーム
小さな器に色んな具材が盛り込まれ、色んな味が展開されて飽きることがない。


13731
和のお皿にパンとバター。どの器も素敵。


13732
ハマグリと白アスパラのグラタン。


13733
豆乳のババロア ウニとえんどう豆のゼリー添え。ガラスの器で。


13734
フォアグラのリゾット。濃厚なソースで。
何のお魚だっけな?皮がパリッと焼かれていて香ばしい。


13735
イチジクと生ハム


13736
粒こしょうを頂いてからベーコンとコンソメスープを。
スープに浮かんでいるのはナスタチウムという香草だそう。Iちゃんが尋ねてくれた。


13737
タコと海ぶどうの冷製パスタ。左側のソースを回しかけて。


13739
鴨肉のローストはわさび醤油で。お肉が柔らかくて美味しかったー。


13740
ちりめん山椒のごはん 又は カレーライスの中から選ぶ。
薬のような独特の香りがしたお茶は京番茶というお茶で
京都では夏に冷たく冷やして、日常的に飲まれるそう。


13741
お口直しの葡萄シャーベット。


13742
デザートは6種類ほどの中から選ぶ。
私のほうじ茶プリン。


13743
Iちゃんのイチジクのジュレ。


13744
K美のチーズケーキ。

デザートには紅茶かコーヒーがついていて、最後にクッキーと生チョコ。

+

お腹がいっぱいになるらしいよ、とは聞いていたけど
本当に動けないほどお腹がいっぱいになりました。
私が最後のコーヒーを半分も残したほど。

器も素敵、もちろんお味も、今まで味わったことのないような繊細で奥深い味わい。
私にとって、今までで一番贅沢なランチを頂きました。
願わくば、量もお値段もこの2/3ほどであればなぁ。

素敵なお店に連れて行ってくれてありがとう。
しょっちゅう出来る贅沢ではないけれど、またご褒美にこんなランチが頂けるよう
毎日を大切に過ごそうと思うのでありました。

この後、3人で京都の街歩き~*

13721
毎週火曜がコープさんの宅配の日。
基本的にスーパーで買い出ししているので、コープネットでは牛乳と、生協ならではのものとか
重いもの(お米)とか、ちょっと目に留まったものだけ利用している。

1週間前にネットで注文したものが届くので、正直なにを頼んだか覚えてなくて
ケースの蓋を開けるのがある意味楽しみな瞬間^m^

今日の記憶にない一品は、この固まり。
なにコレ(゜o゜)


13722
裏を返すと若鶏のムネ肉で、1週間前の記憶を取り戻した。
最近、息子が毎日ムネ肉を100gを目安に食べている。

私はムネ肉よりもモモ肉の方が好きなので
それまではムネ肉を買って調理することは殆どなかったのだけど
どうやらムネ肉は高タンパク質&低カロリーの優秀選手。

作り置きしておくと、たまに娘も冷蔵庫の中に見つけて
「これ、食べてイイ~?」と、食べている。

柔らかくするために細かく切り目を入れ、塩コショウして焼いて
マヨネーズでパサつきをごまかし、溶けるチーズを乗せてチンして食べる息子。
私ならネギポン酢で食べたい。

そろそろ飽きるかな~と思っていたところで、タイムリーにナイスなレシピを見かけた。
お友達のことりママのブログで(*^^)v
とっても簡単そうで私向き。早速真似てやってみよう(^u^)

9/13(土)のこと

この日からショップ3連勤。
お昼過ぎ、息子がショップへやって来た。
しばらく滞在して、17時過ぎに一緒に退勤。後は夫にバトンタッチ。

デパ地下でおかずを一品買い足そうか…で、男子に選ばせるとK●Kのカツ。
息子とデパ地下なんてめずらしいことなので、甘い母はスイーツも買う(*´ω`)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9/14(日)のこと
13720

ショップ勤務。久しぶりに夫チョイスのお弁当。
バランス弁当とかで、わりと低カロリーで品数も多く、私の好きな雑穀米。
食欲の秋を実感中(^u^) 

夫とバトンタッチして14時に退勤させてもらった。
翌日はフルタイムだから、家のこともしておきたいし。
帰りにユニクロへ寄ったけど何も買わずに帰る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9/15(月)のこと
ショップ勤務。夫はひとり物販へ。
久し振りのフルタイムなので気合いを入れて持ち物準備?!

電車の中と休憩時間に読む本は、旅行本とハングルの本。2冊ずつ(笑)
水と休憩用のパン、etc.
いつもそんな物でかばんが重くなる。

そして用意したものをフルに活用しているのかと言えばそうでもなく
帰りの電車では疲れて寝ていたり
持ち込んだおやつも残していたり(笑)
でも空き時間を費やすためのものがないと落ち着かないのだ(^^;

電車通勤の3連勤は久々だった。ツカレタ(;^ω^)
ダブルワークしていた頃のことを思い出す。
もう、あの頃のような仕事のこなし方をする自信はないなぁ。気力体力的に。

あの頃があっての現在。
今はこれくらい遊んで仕事して…遊ぶために仕事をして…仕事を楽しんで…で、ほどほどかな。

9/12(金)のこと

ファンクラブというものに、生まれて初めて入った(*´ω`)
若い頃にもそういうのに入ったことがなかった私が
まさかこの歳になってファンクラブの会員になるなんて~*

なになに?会員証っていうものが届くの? 
会員ナンバーは、若い数字ほど「初期メンバーの証」みたいなのね。
日本のファンクラブが結成された直後なので、私のナンバーはかろうじて2桁台だけど
日本では縁起が悪いとされる数字(^^;

+

「好き」について。

好き過ぎて・・という表現を時々耳にする。目にする。
幸せな感情だと思う。
好き過ぎる、幸せ過ぎる なんて。

『過ぎたるは、なお及ばざるが如し』

  何をするにも、いき過ぎになっていると、それがどんなに良いことでも、
  むしろ不足ぎみや、不満足な状態と変わらないのです。
  過度になってしまうようであれば、むしろ控え目にしている方がよろしいようです。(故事百選より)

「好き過ぎる」にも同じことが言えるのかな。
そう言えば、初めてコンサートに行った時のことは、あまり記憶に残っていない。
夢を見ていたような、ふわふわした感覚で、それはまるで初デートの時のよう。

K.will君のコンサートへ行ったのはまだ2回。
回を重ねていくと、ようやく色んなものが冷静に見え始め、聴こえ始め
見えなくて良いものまで見えたりする(笑) 歌声もしっとりと聴き入ることができる。

もう私くらいの年齢になると「好き過ぎる」感情が息苦しくて体に悪い(苦笑)
そんな自分自身にとまどって困る。

ファンになって1年と少し。好き過ぎない程度に
カタカナの「イイね!」「スキ!」くらいの軽快なヒビキの気持ちで
末永くファンクラブの会員でいられたらなって思う。

9/11(木)のこと
13716
自宅から仕事場へ行く途中、夫と神戸屋ベーカリーレストランへモーニングを食べに行った。
こちらにお邪魔したのは久しぶりで、朝食は初めて。


13717
トーストブランチ。
・厚切りトースト ・パン2種 ・季節のスパニッシュオムレツ ・ショルダーハム ・グリーンサラダ
・コーヒーまたは紅茶

コーヒーはお代わりができ、紅茶はポットで。
この内容で750円は満足(^u^)
1000円のスペシャルブランチは3段トレーで提供されて、優雅で美味しそうだったなぁ。

トーストに焼き色がついていないように、焼き加減が私には少し足らないように感じたけど
ベーカリーレストランの焼き加減がこれくらいということは
これくらいがちょうど美味しさを引き立てる・・ということなのかなぁ(・・?  私の考え過ぎ?

以前は焼きたてのパンがお代わりできる某ベーカリーレストランの朝食が好きだったけど
最近、3種くらい食べたらもうお腹いっぱい(*´ω`)
これくらいでちょうどイイ。

気に入ったので、また子ども達も誘って行ってみようっと。

9/8(月)のこと
13711
中秋の名月。
ススキも飾らず、お団子も食べなかったけど

家族にはメールをした。
お月さんを見上げてねと。

息子は夜の12時に、月を見るためにマンションの外へ出たそう。
娘は同じくらいの時間に、仕事帰りの道で見て来たって。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9/9(火)のこと
13712
仕事で使う切手を購入するために郵便局へ行った。
日本の切手は美しいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9/10(水)のこと
13714
この日から娘は友達4人で香港へ行った。
1泊2日の弾丸旅行だけど、帰国した日は後泊してそれぞれ仕事へ行くって。
高校時代からの仲良しで行くことに意味があるんだよね。

問題の蚊に刺されても、保険が下りないらしい・・とラインしてきた。
そんな心配はしてないけど、気をつけて行っておいで。

画像は、最近娘が通販で購入したMONOPOD。
4月にマレーシアへ旅行した時、外国人観光客の人が、日本ではまだ見たことのない
この棒の先にスマホを付けて自撮りしている光景を何度も見かけた。

棒がビューンと伸びる。
どの程度便利なものなのか、重宝するものなのか、実際に使ってみないとわからないなぁと
思っていたけど、興味津々娘は早速購入。
4人の写真がうまく撮れてるかなぁ(*^^)v

9/7(日)のこと
13704
前日は夕方から大雨が降って、注意報や警報が出ていたけど、翌朝はこの通り。
ホテルの部屋から琵琶湖もキレイに見渡せて、一日がスタート。

早起きができたら湖畔をウォーキングするつもりだったけど、計画通りにいかなかった(^^;


13705
朝食付きのプランだったので、7時にレストランに一番乗り。


1370613707
せっかくのビュッフェだったけど、出発までに与えられた時間は30分だけ。
コーヒーのお代わりもままならない状態で、ホテルを後にした。


13708
それほど人出が多くなかったので、もしかして30分くらい休憩時間をもらって
湖畔を散歩して来られるかな?と甘い期待をしたけど

残念ながら休憩時間はお昼の1時間だけ。
と言うのも、いつになく早い時間(15時過ぎ)に大会が終わったので、散歩に出る間もなかった(*´ω`)

今月の大会はこのひとつだけだったけど、来月からは大会ラッシュ。
ささやかな楽しみを見つけつつ、がんばって行こう!

↑このページのトップヘ