ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2014年08月

8/30(土)のこと

昨日は仕事場へ行って、電話機を引き上げて来た。
新しいマンションでは固定電話を使わないつもりだったけど
ケーブルテレビを契約する時に電話も一緒に契約しないといけなかったので
一応電話番号は持っている。

この番号は誰にもどこにも公表していないので、ほとんど鳴ることはないと思う。
その前に、自宅の電話番号なのにまだ覚えていなかった(^^;


13631
こちらが持って帰って来た少しレトロな電話機。
アメリカ風なのか、アメリカ製なのか、そこらへんはちょっとわからないけど
昔アメリカの一般家庭で普及していた型の電話機らしい。


13632
こちらは正真正銘、日本電電公社のマーク入り、4Aと呼ばれる電話機。
とても重い。ダイヤル音もギーーッという重厚感のある音で、呼び鈴の音もけたたましく
マンション向きではない(^^;
でも、宝の持ち腐れになってしまうので、仕事場に飾っておくことにした。

+

電話が鳴らない生活になって早や1ヶ月。
仕事場では(夫の)携帯とFAXと玄関チャイムの音が頻繁になるので
呼び出し音のない生活はこんなにラクなのかと、すごくホッとする。
オンとオフの区別がついて良かったと思えることのひとつ。

8/29(金)のこと
13629
引っ越してから毎日続けていることのひとつは
夕食の片付けの締めくくりに、排水溝の掃除とガスコンロの拭き掃除をすること。

排水溝掃除は、本当は一番嫌いな家事のひとつ。
汚れる前に掃除をすれば苦にならないことはわかっている、何事もね。
わかっちゃいるんだけど、、、と放置し
汚れが目立ってきた頃に掃除していたけど

これを機に毎日継続して、もうすぐ1か月。
今のところ苦にならないので、続けられそうな気がする。

+

20年くらい前に読んだインテリア誌で、いまだに印象に残っている記事がある。

食器の洗い物をした流れで、同じスポンジで毎日ゴミ受けと排水溝を洗っているので
ゴミ受けや排水溝は汚れ物という感覚ではない---という内容だったと思う。

さすがに食器と同じスポンジで洗うことには抵抗があるけど
柄の長いブラシではなくスポンジで、毎晩洗っている。

+

もうひとつ、家事にまつわる印象的な記事は

ある方のお友達のご実家は築年数が経っていて、お世辞にも美しいとは言えない庶民的な木造のお家。
お手洗いを借りた時、これまた古めかしいトイレだったけど
とても清潔に掃除が行き届いていて
なんというか、水の香りのするお手洗いだった---と。

水の香りのする清潔なお手洗いは、私にとっては憧れのインテリアのひとつと言っても過言ではない。
インテリアって、洒落た家具や小物や色彩でコーディネートすることばかりではなく
こういう空気感も素敵なインテリアなんじゃないかと思う。

このふたつは、私にとって忘れることのできない記事で
トイレ掃除やキッチン掃除をしている時は、何か考え事をしている時でない限り、必ず頭をよぎっている。


8/28(木)のこと
13626
昨日は夫の亡き父の三回忌法要だった。
大阪天王寺のお寺で法要を終え、天王寺で食事。

娘に何が食べたいか?と尋ねて下さり、娘のリクエストにより和食のお店へ。
兄夫婦は結婚以来 奈良県民となり、ずっと奈良県に根を下ろしている。
偶然、奈良の和食屋さん「月日亭」があったので、そこにした。

このお店、奈良ではいろんなところにあるのよ~とお義姉さんが。
この酒、うまいねん!とお兄さん。

微炭酸のお酒なのに、炭酸が抜けかけていたのか泡が立たないので、ちょっとご不満のよう。
のん兵衛はお酒にはこだわりがあるので(*´ω`)


13627
お食事はそれぞれ好きなものを。
私と娘は画像の松花堂を。いろんなものを少しずつ美味しく食べられて満足。

東京へ転勤して頑張っている愛娘さんの話やら、親の介護の話やら、お酒の話やら(笑)
法事の時くらいしか、こうやって会ってお話できないけど、穏やかな兄弟だなと思う。

8/27(水)のこと
13619
仕事が終わって、夫に頼まれていた買い物をして帰ろうとしていたとき、休日の娘からLINEが。
市役所に用があって行くので、途中で合流してハワイ会議※をしようって💛
(※ハワイ旅行の計画を立てることを私と娘は昔からそう呼ぶ・照)

前々から一度行ってみようと話していた にしむら珈琲店。
市役所の斜め向かいなのでベストなロケーション。

落ち着いた珈琲店で、周囲に若者がやって来るようなお店もない場所なので年齢層高し。
私が言うのもナンだけど、この時で言えば私は平均年齢より下だった(苦笑)
駅前で22時まで開いてる喫茶店なので、たまに使えるかも。

画像は、案内された2階の雰囲気。


13621
ケーキの種類もそこそこあって、選べるドリンクの中に娘の飲みたかったミックスジュースがあったので
喜んでいた。喫茶店のミックスジュースが飲みたかったそう。

良かったら使って下さいと、タオル地のひざ掛けを貸して下さった。
老舗の珈琲店って感じがして、嬉しいサービス。


13625
で、ハワイ会議。
実は次の渡ハは、この3月にはすでに決まっていた。
娘が病院通いをしていた頃、不安な気持ちを紛らすように
病院帰りのスタバで旅行本を広げて計画を立てていたことが、ちょっとほろ苦い思い出。

何だかんだで大筋の計画はあの時に立てられていたので
今回のハワイ会議では少しの追加と微調整をしただけ。

そして、「ハワイは節約旅行でいいから、余った予算でチェジュ島へ行かない?」と娘が提案し
この6月のチェジュ旅行となったので、その通りハワイは節約旅行なのです。

節約だからではないけれど、今回は「歩くハワイ」がテーマ。
イイネ♪ と、そんな旅行をしてみたい気分でふたりが一致して、小さく盛り上がった(#^^#)

で、それまでに歩き慣らしておかないとね!ということで、昨日のウォーキングにつながったのでした。
私は普段から歩いているけど、娘はね、、、、
娘よ、母の足に着いて来れるかな。

8/26(火)のこと

昨日は美容院へ行った。
ずいぶん鬱陶しくなっていたので、すっきり。

ヘアマニキュアはそれほど明るい色ではないのに、時間が経つと白髪の部分が赤っぽく変色してしまう。
息子に言われて気づいた。
自分では見えない後頭部にも白髪がずいぶん増えているから、私の赤毛も目立っていたんだろうな。

+

夕方のウォーキングは何度かしたけど、夜のウォーキングは昨晩で2度目。
イイ歳をしたおばさんでも寂しい夜道は怖いし、気分的に明るい道を選びたいもの。

仕事場のマンションへ行くのに片道25分ほど、往復で50分ほど歩いているので
そんな日はウォーキングしないことも増えて来た。
前のように、大体いつも決まった時間に歩いていた時の方が生活のリズムが安定していたな…


13617
今日は娘と一緒に夕方のウォーキングをした。
あっちを歩いてみよう♪ という娘のひらめきで、海岸沿いの歩きやすいコースが見つかった。

画像の右上の方に映っている石の上を歩いて川を渡ると家に帰る早道。
こんな新し発見は、童心に戻ったみたいで楽しい。

8/25(月)のこと
13604
昨日の通勤路。職場へ行くには何通りかの道があって
こんな道を見つけた、こんなお店があったよ、と家族と情報交換するのも楽しい。

夫は、ちょっと脱線して帰れる飲み屋さんがないのが少し寂しそう。
まっすぐ帰って来なさいということか^m^


13606
この季節、川沿いの道は気持ち良い。(冬は寒々しそう?)
最近の通勤靴はクロックスなので(職場で履き替える)
その内、川べりの草の上を歩き出すかもしれない^m^

+

昨日は仕事帰り、初めてのスーパーPで買い物をして帰って来た。
イオン系スーパー。最近はイオン系が目立つなぁ。
実際には違うんだけど、イオンの文字が目に留まると同じ内容のような気がして
一消費者としては面白味に欠けるんだけど…

スーパーPは買い物がしやすい雰囲気だった。
店舗は広過ぎず、狭すぎず、通路はかなり余裕があるせいかな?

自宅まで徒歩15分ほどあるのであまり買わないつもりが、帰りは両手に荷物(^^;
もう一軒、お安めのスーパーも発見。こちらは徒歩12分ほど。
自宅から徒歩15分に範囲を広げれば、5つのスーパーがあることがわかった。
まだ東方面には足を延ばしていないので、他にもあるかも。
仕事のある日、ない日、電車帰りの日、車のある日で、スーパーを使い分けると便利かも。


 8/24(日)のこと
1361013611
昨日、和食レストランへ行った。
息子は和食よりも洋食が好き。
娘は20歳を超えた頃から和食も好きになって来た。
夫と私は基本的に和食。時々洋食や中華があればいいかな。

こちらのお店は、そんな息子でもウキウキするほどメニューの種類が多かった。
明太子バターソースのフライドポテト、家でもやってみよう!
あぁ、増えるのはまた居酒屋メニューか(^^;


13615
夫の天ぷら、刺身、寿司、そば  


13613
息子のカツとエビフライ


13614
私の海鮮丼・・・と、和食は幅が広いよね(^u^)

13608
パート先で、ある日のお昼ごはん。
たまにコンビニで買って食べる。
暑い日は、ピリッと辛味のきいた冷たい春雨サラダが美味しい♪


13609
昨日のお昼ごはん。
ショップの時は駅構内のベーカリーでお気に入りのサンドイッチ。

3時頃に夫とバトンタッチして、久しぶりになんばウォークをぶらり♪
お花屋さん、雑貨屋さん、デパ地下をのぞいただけだったけど、すごく楽しかった。

ここ数年、インテリアに目をつぶっていたけれど
この引っ越しを機に、また少し目を向けることができて楽しい。

でも、むかし好きだったインテリア誌は全く見てない。
世間ではどんな感じが流行っているのか、どんな傾向があるのか、全く気にならない。
自分が好きなものがようやくかたまって来たようだから、その点では迷いはないのだけど

まだ決められないのが、リビングに置く背の高いグリーン。
ハワイアンな雰囲気にしたいのか、アジアンな雰囲気にしたいのか
どちらも好きなので決められず。

でもどちらもハワイアン一色やアジアン一色は色が濃すぎるので
ハワイアンテイスト、アジアンテイストくらいにとどめておきたいのだけど
娘に言わせると、中途半端なのだとか^^; 物は言いよう、見ようだな。

先日立ち寄った園芸店で、さほど背の高い植物でなくても、高さのある台の上に乗せれば
高さを楽しめるアイディアを知った。
色々見て、もう少し優柔不断を楽しもうと思う。

+

夜 息子がやって来て、深夜の怖い番組を観て、引っ越しの日以来、久しぶりに泊まった。

8/22(金)のこと
13607
昨晩、夫が一枚の広告を私の前にチラつかせた。
真似されたー!!って、意味不明なことを言いながら。

どこが?と、しばし広告をのぞき込むけどピンとこない。

うちと同じ家具がふたつあるって。
そう言えば、どことなく我が家と色目が似ているなーとは思った。

こちらのオープンハウスのインテリアコーディネーターさんと私のチョイスが似ていることにまず驚き
こういう家具ってニ●リの家具も使っているんだね~ということに二度驚き
そんなところに気づいた夫に三度驚いた(゜o゜)

13602
先日からCDや料理本の処分のことでぶつぶつ書き綴っておりますが
子ども達が愛読していた絵本は、最小限だけにして前のマンションに置いて来た。(画像以外にも有り)

新しく処分したものは、3年以上前の旅行本(ガイドブック)。
やはり情報は旬でなければ意味がないので。
旅行した先のパンフレットやチケット類も思い切って処分。
振り返って手に取ることなどないのはわかっているから。

さて、文庫本はBOOKOFFにでも持って行こうかと思ったけど
手に取ってペラペラしてみると、一度読んだ本が新鮮に感じるという・・・
つまり内容を忘れていて、読めば思い出す(苦笑)
これならもう一度読む楽しみがあるし、本代の節約にもなるので置いておこう ^^)

もしも私が本の虫で、一番の趣味が読書だったら
壁面いっぱいの書棚をテーマにした部屋づくりも素敵だったかも、と思う。

目下、一番好きなことは旅行なので、数冊の旅行本を目にとまるところに置いて満足している。
それを見ると、いつでも旅行に出かけられるような気がするので。

+

この引っ越しを機に、ずいぶん思い切っていろんなものとお別れした。
断捨離の達人に言わせれば、まだまだ甘いかもしれないけど、私にしては精一杯。

持ち物は多過ぎると何かと厄介、少な過ぎても不安だったり落ち着かなかったり。
バランス感覚が人によって違うように、各人にとって「程よく感じる量」は違うのだろうけど
程良い数の大切なものと一緒に暮らせたら、それが私にとって一番心地よい暮らしかなと思う。


13603
今風に言うと「トキメク」ものだけに囲まれて・・といったところだろうけど
トキメクっていうのは素敵!大好き!だけでなく
懐かしかったり大切だったりして胸がキュン!となるものもあるんだということを知った。

画像の赤い目覚まし時計は、私が小学校に入学した時に父がプレゼントしてくれたもの。
これで毎朝自分で起きなさいって、商店街の時計屋さんで買ってくれた。
こういう思い出は、50代のおばさんになっていても、80歳のおばあさんになっても
思い出すたびに私はキュンとする。

残念ながら現在はスマホの目覚ましで起こされているけど(^^;
赤い目覚まし時計は和室の棚の上で時を知らせてくれている。

久しぶりに「暮らし」に目を向けられたことも良い機会だった。
真夏の引っ越しは少々疲れたけれど、新しい気づきもたくさんあって楽しかった。

と、締めくくったかのような終わり方をしてみたけど
細かいところの片付けはまだまだ続行中なのであります。
また悩みが見つかったら書きに来ます。

↑このページのトップヘ