ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2014年05月

5/14(水) 1日目
12938
案内されたテーブルはこんなふうにセッティングされていました。
蓋を開ける前にパチリして、その後、写真を撮るのも忘れてイタダキました^^;


12955_large
スタンダード和食会席料理。こちらはサイトから拝借。
完璧なお写真なので、これで終わらせたいところだけど、やはり自分達が頂いたものを記録せねばφ(..)


12941
その前に、ご馳走を前にしてサクラの目がキラリ☆ 目力、入ってます!
こんなふうにお犬様振る舞いができるレストランは、わんわんパラダイスならでは。
はいはい、サクラの料理もオーダーしましたよ。


12940
ボイルササミ(1本) ボイル野菜付 


12942
パクパク ぺろぺろと、味わう間もなくあっという間に完食。
あー美味しかった!


12962
お母さん、ワタシ、もっと食べたい.。o○


12963
海の景色を見ているかのようなサクラさん、どこまで見えているのかな(・・?
風景の記憶は残らなくても、きっと五感で憶えてくれているよね。


1295612958
さて、私達のお食事。こちらは一番上の画像から切り取らせてもらいました。お品書きはサイトより引用。

【食前酒】果実酒
【前菜】季節の三種肴
【造里】真鯛焼霜造り  間八 鮪 ボタン海老 あしらい一式
【蓋物】新じゃがいも饅頭揚げ出し
【温物】牛肉の柳川もどき  笹がき 白葱 白菜 芹 三ツ葉 玉子

                                                                                                                                                                                                                                                                          

1294612959
【焼物】伊勢海老菜種焼き  じゃが芋 ブロッコリー


12947
【酢の物】焼目ホタテ柱  土佐酢ジュレ 彩り野菜マリネ


1296012961
【食事】三重県産コシヒカリ
【香の物】二種盛り
【止碗】袱紗仕立て
【水菓子】苺のムース  苺ソース ミントの葉

ふ~ お腹いっぱい、満足満足!


12964
食事の後は、19時から愛犬サロンで交流会。
いきなり大きなワンちゃん2匹にクンクンされ、尻尾を下げて恐がるサクラ^^;


12952
固まっております。早く部屋に帰りたい・・


12953
天然温泉ではないけれど、良いお湯だった。
母と背中を流し合い。もうこれ以上痩せたらアカンよ、と言われてしまった^^;


12954
私達がお風呂に入っている間、サクラはロビーのゲージの中でお留守番。
迎えに行くと、忠犬サク公は微動だにせずにじっとお座りして待っていた。

部屋に帰って、母が持って来ていたオレンジを食べたり、テレビを観たりし
お布団を敷いて、22時頃に母は就寝。

日常のような旅行だけど、それでも母はとても嬉しそうだった。

5/14(水) 1日目
12925
送迎車で、1年振りのわんわんパラダイスホテルに到着。


12926
ロビーから2階に上がる階段。


12922
2回目の訪問で、サクラも記憶に残っているかな。
部屋を使えるまで15分ほどあったので、売店で首輪を購入。(5,000円のが1,000円にプライスダウン)
サクラにも記念になるものが買えて、ちょうど良かった。


12923
昨年と同様、海側の和室をリクエスト。
サクラは前回のように匂いを嗅ぎまわることもなく、気のせいか落ち着いているように見えた。


12924
昨年よりも少し高層階のよう。


12965
この画像を家族に送ったら

夫から---かーかーとサクラの雰囲気が出てる
娘から---サクラ、良い席すわりすぎじゃない?笑


12936
私の夫からおこづかいをもらったので、お礼のメールを打ってるところ。
お茶を飲んで休憩したら


12935
ホテル周辺を散歩します。
(画像の右の方に見えるのはワンコ用の飲料水と足洗い場。)


12934
海沿いをお散歩。
お散歩に出かける時には、ホテルの出入り口に常備されている水入りのペットボトルを持参し
トイレの後に水をまきます。エチケットね。


12930
貝の販売をしているところにお邪魔。
サザエや大アサリやアワビなど。車だったら買って帰りたかったけど・・


12933
足洗い場で洗った後のタオルを返却するボックス。持ち帰ったウンチをバケツに入れて
ただいま~。

お腹がすいてきたので、18時から予約している夕食が楽しみ♪

5/14(水) 1日目

昨年に続いて、今年も母とサクラと一緒に鳥羽のわんわんパラダイスへ旅行して来た。
他にもペットと泊まれる宿はあるけれど

サクラにとっても記憶に残る場所の方がストレスが少ないことと
膝の悪い母は観光しなくても、ふだん家にいる時と同じように部屋でのんびりし
少し散歩して、美味しいものが食べられたら充分(^^) とのリクエストだったので
2度目の鳥羽わんわんパラダイスへ。


12915
鶴橋11:11発。昨年と同じ時間の近鉄特急で出発。
昨年は鶴橋の駅のホームにあったお弁当屋さんで買って電車に持ち込んだお弁当が
とても母の気に入ったので、今回も楽しみにしていたのに

お弁当売り場はファ●マに変わっていた。1年も経てばそういうこともあるよね・・と納得。
こんなことなら他のところで美味しそうな駅弁でも買ってくればよかったねとブツブツ言う私と違って

母は、このいなり寿司も良い味がついてると美味しそうに食べていた。
正直な人なので、本当に美味しかったんだと思う(^u^)


12916
停車した いせなかがわ駅。赤福の文字を目にすると、伊勢だなぁって感じ。


12927
鳥羽駅に到着。
ワタシ、もう出てもいい?


12919
駅前の「いちばん街」というショッピングビルへ寄ってみる。
お土産物や真珠のお店、レストラン街が入っていた。

母はお土産物屋さんを見て歩くのが好き。
翌日買って帰るものをしっかり下見していた。


12920
1階で、母の好きなソフトクリーム。
テラス席があったので、サクラも気を使わず居心地良さそうだった。

わんわんパラダイスには送迎サービスがあるので、電話して迎えに来てもらいます。


12912
5/12(月)
夕方にウォーキングをすると、夜には見えない発見があって楽しい。
いつも歩いている道の反対側の歩道に、こんなきれいな花が咲いていた。

ここしばらくは夕方のウォーキングが続いている。
でも、その後の夕飯が美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまって困る(^u^)


12914
5/13(火)

いつだったか生協の戸配で、こんなものを注文していた。


12913
美味しかったです。
今年は早くも部屋の中で ハワイアンがBGM♪

5/11 出張物販@岡山
12896
部屋からの眺め。良いお天気!


12897
500円でつけてもらった朝食。夫は和食。


12898
私は洋食。
ダイニングのテレビを観ながら朝ごはんを食べて、これからお仕事へ行く感じの宿泊客が殆ど。

私達も早々にチェックアウトし、コンビニでお昼ごはんを仕入れて大会会場へ。
こちらの大会は8時前には会場がオープンして朝が早い。

時間があったら散歩しておいでと夫に言ってもらっていたにも関わらず
幸か不幸か「閑」にはならなかったので散歩はできなかったけど
片付けまで順調で、16:30頃には会場を後にした。


12901
あまりに順調で~すいすい飛ばしていたら~兵庫県の赤穂で山火事があったらしく、手前で高速を降りることに。
眠気と疲れ覚ましにパーキングで冷たいものを。
その後は地道で山越えし、ずいぶんと時間をロスしたけど、何とか神戸入り。


12902
途中、夜ごはんを食べようと、夫がむかし仕事の途中に何度か立ち寄ったことのあるとんかつ屋さんへ行った。


12903
豚カツ以外にも有頭エビフライが。


12904
夫はエビ3匹とホタテフライの定食。


12905
私は一番量が少なそうだった並盛定食(エビ2匹)。
頭までガブリッ、サクサクと美味しかった!

この1週間で4つの大会物販があり、その内の2つは準備から片付けまで夫がひとりでこなしたので
疲れも相当だっただろうけど、最後に倉敷観光というオプションまでついてきて、楽しい物販の旅でした。


5/10(土) 岡山出張の夜
12909
倉敷の美観地区を少し観光した後、岡山県の浅口市入り。
翌日の物販の準備をして、宿泊ホテルにチェックイン。
今回は会場近くに宿を取った。
徒歩圏内に飲食店がないので、ホテルの1階にあるお店で食事することに。


12894
ホテル入り口の左右にお店が。左側にラーメンと鉄板焼きのお店。


12908
右側に和食のお店。
どっちに行く?が、どっちから行く?に^m^
まずは和食屋さんへ。


1288212885
とりあえずお疲れ様の乾杯。


12907
野菜サラダは欠かさず。


12884
夫がオーダーした白子ポン酢。私は忘れるほど久しぶり。
めずらしいものを食べると胃腸がびっくりしてお腹を壊すことがあるけど
その心配もなく美味しく頂けた。
あと1軒行くつもりなので、この辺で一旦ごちそう様。


12910
二軒目へ行く前に、歩いて5分ほどのスーパーへ閉店する前に行っておこう♪
ドラッグストアとスーパーがひとつになったようなお店。

地方にやって来るとスーパーへ行くのが楽しみのひとつ。
ふだん自分が買い物するスーパーとは品揃えが違ったり、初めて見るような商品もあったりするから。


12886
ジャージャー麺やビビン麺が簡単に作れるレトルト食品や


12888
えびめしの素や珍しいお菓子など。私は初めて目にしたのでいくつか買い物かごへ。


12889
岡山の地ビールと言えば独歩。
夫はこちらのコーナーで盛り上がり、地酒なども買いものかごへ。
海外旅行でもしているかのようなテンションで、それぞれに買い物袋をさげてルンルンと♪


12890
2軒目のお店でまた乾杯。


12891
1品料理、焼き鳥、ラーメン、鉄板料理など。


12893
焼き鳥と焼きそばをオーダー。


12911
夫はテレビから流れる野球中継を観ながら


12892
私は日課のK.will君のラジオをスマホから片耳で聞きながら
家にいる時のように気を使わない空間。


1287912880
部屋に上がり


12895
くつろぐ。
このホテルにはバゲージラックがないのか?が家でしか通じない夫の冗談^m^
そんなものないから、冷蔵庫の上にバッグを置かせてもらいましたわ(笑)

でも液晶テレビは大きいし、変な臭いもないし、割安なビジネスホテルとしてはかなり気に入ったのでありました。
こちらの大会会場でお世話になるのは今年で3度目だったけど、定宿に決定φ(..)

12873
5/10(土)
翌日の岡山での物販に向けて移動。
少し時間に余裕があるので、倉敷に寄って行くことにした。


12856
昔、夫が毎週のように岡山へ出張していた頃、たまに行ってた岡山名物“えびめしや”。
高速の吉備パーキング(上り線)で、そのえびめしが食べられるいうので寄ってみた。

上の画像は、大きなエビフライが乗ってる夫のえびめし定食。


12858
こちらは私のハーフサイズ。エビフライは無しね^^;
そしてえびめしはカレー風味で、昔、夫が食べていたえびめしとは少し違ったらしい。


12860
量的に少し物足りなかったらしく、夫にしてはめずらしくパンでも食べようかと。


12859
同じくパーキング内でイートイン出来るベーカリーコーナー。


12863
予定通り、倉敷の美観地区に寄り道。あー、なんて久しぶりだろう!
前に来たのは広島転勤時代、子ども達がまだ幼い頃だったかなぁ。


12862
有名な倉敷帆布。
帆布と言えば、夫が仕事で扱っている空手衣も帆布なので、私達にも馴染みがあって興味深い。


12864
夫にとって馴染みがあって興味深いと言えば、こちらも^m^


12865
人が集まっているなぁと思って近づいてみると、お姫様を乗せた舟がまさに出ようとしているところだった。


12866
篠笛演奏者とかぐや姫を乗せた舟が倉敷川を流れる「竹取物語川舟流し」というイベントだったらしい。


12867
あまり時間がない中、興味のあったこちらのお店へ。


おいしいものブティック平翠軒


12869
オーナーが厳選した全国のおいしいものが大集合--というコンセプトに興味惹かれた。


12868
お酒コーナーに引き寄せられる夫。


12872
夫はお酒を、私は塩ポン酢を購入。


12875
こんな街並みを歩きながら


12876
「旅先から便りを出してみませんか」というポスターに惹かれて立ち寄る。
「倉敷クラシカ」

こちらはご家族それぞれがアーティストだとおっしゃていた。
写真家であったり、イラストレーターであったり・・・
だから色んなものがあって・・と説明して下さったけど、それぞれが融合されていて面白いなぁと思った。

例えば、写真に写っている女の子のシルエットを抜き取って、便箋のモチーフに使っていたりとか。
何も購入しなかったけど、展示品を見せてもらったような感じで楽しかった。


12877
紙風船のお店。

じっくり歩いてみたい街並みに後ろ髪を引かれながらも
以前は物販準備の前に観光地に立ち寄る時間の余裕などなかったので
少しでもこうやって地方の風に触れることができて楽しかったなぁ。

5/8(木)
実家へ遊びに行った。

ここ最近、将来 母とサクラと一緒に暮らすための家のことを考えている。
今すぐに予定はないのだけど、いずれ将来そんな日がやって来る時のために準備しておいて
いつでも迎え入れられる態勢を整えておく方が良いだろうと夫が提案してくれた。

初めの予定では、夫が仕事用の部屋を近所に借りるつもりでいたけど
今のマンションはペットが飼えないので、今の家を仕事用の部屋にして
住居を借りるというのはどうだろうと思いついた。

ペットが飼えることが第一条件で、母とサクラの散歩に良い環境。
できれば今の家から徒歩圏内(20分以内)
欲を言えば専用庭かルーフバルコニーがあれば尚良いけど、予算の関係もあるので贅沢は言えない。

今のこの家が私達の最後の住まいになるのかな…なんて、ふとよぎったことはあったけど
現実的に住まいを変えるなんて考えてもいなかったので、にわかにそわそわしてきた==3


5/9(金)
仕事帰りに不動産屋さんに寄って、条件だけ提示して来た。
随時、連絡していきますとのこと。
急ぐ話ではないので、1~2年かけて、ゆっくり良い物件を探したいと思ってる。

30年近くも前、家探しをしていた頃と違って、今はネットで色々と検索できるから便利だ。
ある日、すごく面白い間取り物件の広告をネットで目にした。
各部屋にひとつずつ庭があるような間取り。洋室のひとつにはバルコニーが。
(その代わり、リビング側に広いバルコニーはなし)

妄想スイッチが入ってしまって、「私の庭」のヤシの木の下で私はもうコーヒーを飲みながら本を読んでいた(^u^)
ウォーキングしながら下見に行ってみたら、立地が残念だった。

今まではダイエット目的から健康の為に転じたウォーキングだったけど
これから夕方のウォーキングは物件の下見を兼ねてキョロキョロしながら歩いていると思う。

+

今日は母とサクラと、鳥羽のわんわんパラダイスに来ています。

5/3(土)
ショップ勤務。朝~ラストまで忙しく、残業。
夫が京都での物販を終えて、閉店直前にショップへ立ち寄る。


5/4(日)
ショップ勤務。夫はすぐ近くの体育館で物販。
時々使い走りさせられる。
5月は身を粉にして働くと宣言したから頑張るのだ(;O;)


12854
5/5(月)

遅出で、お弁当を買ってショップへ。
母の74歳の誕生日。そして子どもの日なので、デパ地下で柏餅を買って帰る。


5/6(火)

西宮の体育館で物販。
ショップと物販で4連勤すると、さすがにちょっと疲れたーー。
でも、働いたぞーー!! という充実感と実感もあり。


12853
5/7(水

昨日の物販の帰り、普段行かないスーパーへ寄ると
惣菜などのバイキングコーナーが出来ていて、好きなものをパックに詰めて重さを測る。
お弁当用のおかずを詰めた。

家の近所のスーパーにもあったらいいのになぁ。
娘のお弁当も一緒に詰めてあげたら喜んだ(*^。^*)
ただ詰め替えただけのお弁当なのに、すまんね^^;

12847
4/27(日)

こちら、娘が旅行社から持ち帰ってきたパンフレットの写真。
ママと私~*って(笑)
ビジュアル的にはかなり違うけど、アフタヌーンティーしているところは同じね^m^ 

娘との夏休み旅行の行き先を検討中。
行きたい国はたくさんあっても、タイミングが合わないと決まらないことがある。
まだその国へ行くタイミングじゃないなぁと思う時とか、何となくまだ縁が巡って来ていないと感じる時とか
わりとそういう直感を気にする方。

ふたり揃って、うん!そこにしよう!! と思えるところじゃないと気持ちが乗らない。
それで娘が、夏休みは○△□でどう?とラインして来た。
それもいいね♪ で決定。
何だ、ふたりとも行きたかったのか^m^

娘にしては珍しく、ホテルは節約でいいよって。
多分、寝るだけの部屋になりそうだし。
リーズナブルでそこそこのホテル選びとなると、母の腕が鳴る♪


12851
4/28(月)

仕事の帰りに旅行本を買う。
行き先が決まって、ガイドブックを買いに行くその時が好き。
この時からすでに旅行が始まっている。


4/29(火・祝)

娘が夏休みは節約旅行でいいから、6月にチェジュ島へ行かない?と提案してきた。
6月に3連休が取れそうだし、貯めたポイントでホテルの分は無料になりそうだからって。

さすがに海外旅行が続くのはなーと、家族に気を使う。
夫に相談したら、行ける時に行っておいでと言ってくれた。
バンザイ!! その代わり、5月は身を粉にして働きます!


12848
4/30(
水)
仕事の後、娘の検診に付き添う。
次は半年後でも1年後でもいいですよと言われたけど、半年後に予約して帰った。

その帰り、スタバで旅行会議。
いつも思う。病院の帰りに晴れ晴れしい気持ちで寄り道が出来るのは、本当に有り難いと。

他のカフェでも良かったけど、旅行会議と言えばこちらのスタバ。
1度目はハワイ会議、2度目はマレーシア会議、そして今回。
楽しい記憶がたくさんあるカフェだから、そういうジンクスは守りたいのよね❤


5/1(水)

久々にお気に入りに登録したいブログの旅行記事を見つけて、夢中になって読んだ。
共感できる部分がたくさんある。
3年前だったかな、久しぶりのワイキキに私が抱いた気持ちとか旅行の目的とか。

私は男性の旅行記がわりと好き。
ママは男だから、と娘に言われるけど^^;

それでも私は筆者のようには潔くないので、のんびりしたいと思いつつも
初めての場所を訪れてみたくなることもあるし、美味しいと評判を聞けば真似して行ってみたくなって
そして失敗し、ほら、またママは口コミを信じ過ぎ!…と、娘に叱られることもある。

でも、旅行はそれでイイと思ってる。
旅行には責任がないから。うまくいっても思い出、うまくいかなくても思い出と笑える。


12850
5/2(金)

旅行の記事つづきなので、もうひとつ。
娘が読んで、面白かったよーと貸してくれた本。

タイトルからして好み! 
今、読み始めたばかりだけど、こういう本を読むと足がむずむずして
またどこかへ旅したくなる^m^

↑このページのトップヘ