ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2013年12月

11692
今日は暖かい大晦日。
日頃気になっていたところの掃除をし、午後3時過ぎ、ちょっと外の空気を吸いに行こうと
夫とウォーキングに出かけた。

今日のコースは夫にお任せコース。
私が日頃歩かない道で、夫は隠れ家的なお店(飲食店)を見つけるのが目当て。
あ、こんなところにこんなお店が!的な発見がいくつかあって
来年、たまに夫婦でランチに行きたいお店候補が加わった。

画像は今日歩いた道の一コマ。

+

今年はいつになくたくさんの旅が出来た嬉しい一年だった。
暮らすように旅するのか、旅するように暮らすのか、旅するために働くのか、働くために旅するのか
もうぐだぐだで、わからなくなってきた幸せな一年だった。

今年の幕開けには、母の病気と入院という心配ごともあったけど
それもお陰様で大きな力に守られて、ひたすら感謝。

+

今年後半は、急にダイエットなんぞ思い立ち、そんなことに意識を向けられるのは
自分がいかにお気楽で幸せな立場かと、本当に有り難く思う。

脱毛で長年の煩わしから解放され、まつげ美容液で伸びるまつ毛と周りの反応を面白がり
ダイエットで自分の体の変化を楽しんだり。

夏ごろには久々にときめくアーティストが現れたのは、まさかの韓国人アーティスト。
ハングル学習に火がつい時は、初めて韓国へ旅行してからすでに5年の年月が経とうとしていた。
そんな楽しい一年だった。

+

最近は夫も私に影響され、仕事が終わった後のお酒と韓国の時代劇ドラマを楽しんでいる。
たまに一緒にウォーキングをしたり
こじゃれたお店のランチで、世の主婦たちがこんな楽しみ方をしているのかと垣間見たりもしている。

もともとは私以上に若い頃から旅好きな人で
今ではめずらしくないニューヨーク、コロラド、カリフォルニアへ30年以上も前に旅行していた人だったけど

最近はまた旅行熱に種火程度の火がついたようで、仕事の閑散期の旅行の計画を楽しんだり
将来の生活設計の妄想話も、夫婦の楽しみのひとつ。

+

夫は転職を機に、周りの同年代の人よりも少し早く第二の人生を楽しむチャンスを得たかもしれないけど
現役営業マン時代のすさまじい忙しさも人並み以上だった。
そのことを思えばプラスマイナスゼロかな。(そもそもプラスもマイナスもないか)

私だけが楽しんで、夫には働け働けと言うのは道理に合わない。
私も50代は楽しもう!と決めたように、夫にもまだ余力のある50代を
好きな仕事をしながら人生を楽しんでほしいと思えるようになったのもこの1年の変化だった。

+

と、どこまでも自己中心的な振り返りをつらつらと書き綴ってしまったけど
ここまで読んで下さった方がもしいらっしゃいましたら感謝申し上げます。

そして、どうぞ来る年が笑顔あふれる良い年でありますように。
来年もよろしくお願いします(*^。^*)


11691
昨日は、お墓参りに行って来た。
少し前に義兄が参ってくれていたので、お花はまだ綺麗。
私達が持って行ったお花も付け加えて、いつになくたくさんの花に囲まれて賑やかな墓前だった。

夏に売却済みの夫の実家へ回ってみた。
建物はまだあるんだろうか?とドキドキで角を曲がると
実家のあった場所が月極め駐車場になっていた。

隣家の方が購入して下さった時、ゆくゆくは家を広げて2世帯住宅にとおっしゃっていたけど
一時的に駐車場にされたみたいだ。

もう今までのように、実家の風通しをしたり、庭掃除をしたりすることはなくなると
ここを訪れる理由がなくなってしまったけど

夫にとっては近しい親戚と、幼友達の実家があるこの町。
まだ細い線でつながっている。

+

今日は、夕方から夫とウォーキングに行って、TSU●AYAでお正月休み用のDVDを夫がレンタルした。
私も今日で仕事納め。
夫も発送作業に追われ、何とか年内に出荷できる分はやり終えた。

明日は気になるあそことあそこの掃除に励むつもり。
娘は今朝、まだ寝ている私達に “良いお年を~”と言い残して関空へ行ってしまった。

バスツアーを経験したことのない夫が、かねてから一度、カニでも食べに行きたいなーとつぶやいてた。
私の母を誘って3人で行こうと夫が言ってくれたので母を誘うと
気を使ったのか、それとも年の瀬でその気にならなかったのか
“あんた達ふたりで行っておいで”の返事。

そのつもりでいると、何と娘が参戦してきたので、息子にも一応声を掛けないわけにいかない。
と、いつものこのパターンで、何だかんだで家族揃ってのお出かけが今回も実現してしまった(笑)
やっぱりここは笑うところ?最近はちょっと照れ笑い気味^^;


11675
参加したのはHIS企画の
かに!かに!かに!浜坂 冬の5大味覚食べ放題と 情緒溢れる城崎温泉
(7,980円)

梅田に7:45集合だったので、家を6:40に出発。
画像は電車から見えた朝焼け。

梅田に着いたらコンビニで朝食を仕入れ、バスが動き出したら朝食タイム。
何とこの時期でもバスはほぼ満席。
この日の為に一生懸命働いてきたからねーなんておしゃべりしている女性グループの話し声が
聞こえて来た。


11677
兵庫県を北へ北へとバスは走り、段々と車窓からの景色が雪景色に。
上は娘が撮った写真。赤い自販機と白い雪が可愛いね。

添乗員さんがおっしゃるには、ここ数年ではこのツアーでこの大雪は初めてだそう。


11679
途中、休憩を兼ねて海鮮せんべい但馬に立ち寄った。
ここは2年前に母とのバスツアーでも来たことがあったので懐かしい。
無料コーヒーサービスでほっとしているところ。


11680
浜坂でカニの食べ放題。時間は60分の無言タイム(^u^)
〆のカニ雑炊まで美味しく頂いた。


11681
隣接されているお店でお菓子を試食中のふたり。チョットチョット\(゜ロ\)(/ロ゜)/


11682
夫の好きそうなものがたくさんあったけど


11683
お正月用のかまぼこだけ購入。
スーパーのかまぼこは値段が跳ね上がるけど、こういうところのは年中統一価格、多分…
カニは実家で私の弟が用意してくれているらしいので、眺めるだけ。



11684
またまたバスが動き出すと、器用にすぐに睡眠タイム。
でも気がつくと、窓にこんな落書きが!


11685
もうひとつのお楽しみの城崎温泉に到着。
雪道の運転で少々時間が押してしまったので、自由散策時間は90分→80分に短縮。


11686
城崎温泉は上の地図のように7つの外湯めぐりが有名だそう。
御所の湯に入ろうと決めていたけど、何せ歩き慣れない雪道を恐る恐る歩いていたので
バスを停めた場所からほど近い一の湯に入ることにした。


11687
こちらがその“一の湯”で、画像はサイトから拝借。

江戸中期温泉医学の創始者後藤艮山の高弟香川修徳がその著「薬選」の中で
当時新湯といったこの湯を、天下一と推賞したことから名づけられた。
--そう。

私にはちょうど良いお湯だったけど、娘には熱く感じたみたい。
彼女は洞窟湯と呼ばれる露天風呂がちょうどよかったらしい。
昨日はちらちらと舞うぼたん雪が見える洞窟湯もなかなか乙だった。

温泉には30分しか当ててなかったので、シャンプーもせずに、ひたすらお湯を楽しんで上がった。
湯上りに行くカフェも決めていたけど、何せ時間が足りない^^;

おみやげ物屋さんを覗いて、娘と息子だけソフトクリームを食べてバスに戻った。
城崎温泉にはかなり未練を残したままバスは動き出す。
また今度、雪の降らない季節にぜひ外湯めぐりを楽しみに訪れたいなー。

帰りのバスの中で配られたコロッケバーガー。
トイレ休憩の道の駅でドリンクを調達して、軽い夕食タイム。
お昼にたくさん食べたので、このバーガーだけで程よくお腹が満たされた。


11688
バスは梅田に到着し、雪道を安全運転して下さった運転手さんと、ベテラン添乗員さんに挨拶して
軽く一杯と、グランフロントへ寄り道した。


1168911690
軽くつまみながら、夫と息子は2杯ずつ、私と娘は1杯。
今年は思いがけなく家族で旅行が2回(TDLとソウル)、温泉も2回行けた年だった。

大人家族だけど、気恥ずかしがらずに来年もたくさん楽しいことや思い出を共有できるように
皆がそれぞれ元気で笑っていてくれますように。

11669
温泉の〆はグランフロントのダイニングバーで。

11670
バスの中で配られた但馬牛のコロッケバーガー。
バンズが柔らかくて、とても美味しかった!

11671
城崎も今日は大雪。
外湯のひとつ、一の湯に浸かって体はポカポカ。
今から梅田に帰ります。

11674
もっと雪景色です。

カニを堪能して、これから温泉地に行くところ。

11672_large
只今、日帰りバスツアー中。
雪景色、キレイです。

来年2月のイ・ビョンホンの公演チケットが届いた。
会場は大阪フェスティバルホール。

席はどうかな?と期待して封を切ると
なんと何と

限りなくステージから遠い席(;O;)
3階の後方なんて。

母に伝えるのも申し訳なかったけど、仕方ない。
ビョンホンが映し出される大きなスクリーンがあることを祈ろう。

それにしてもチケット先行販売でこの席だったら
2次販売はどこの席?
チケットのカラクリ、前から不思議だったのよね。

来年、チケット運が悪いのかなぁ…なんてチラとよぎったけど、慌てて首を横に振る。
3月にはK.willのチケットも取ってあるんだ!
まだ席はわからないけど^^;

11662
今日は実家へ行って来た。
あいにくの雨だったのでサクラと散歩に行けず、部屋の中で過ごす。

父の仏前で、今年もあと少し、今年初めは母の病気、入院ということもあったけど
その時も見守っていてくれてありがとうと父に感謝。

来年もサクラと一緒に旅行し、いくつか母とコンサートにも行き
楽しく、何より無事に過ごすことができたらそれ以上望むことはない。

雨の中、レインコートを着て駅まで送ってくれたサクラに
今度はお正月に来るからね(^^)v とバイバイしてきた。

見送られているのは私だけど
ひとりと一匹が家に帰って行く元気な後ろ姿をこの先ずっと見届けることができますように。

↑このページのトップヘ