ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2013年08月

10869
今日は娘と一緒に家を出て、ショップ勤務。
明日は亡き義父の法事なので、帰りにデパ地下でお供えのお菓子を買い求める。

和菓子屋さんの店員さんが感じの良い若い女性だった。
若いのにまったりとした関西弁。
目を見て話す眼差しがわざとらしくなく自然で優しい。
心地よい空気感のある人、人を気持ち良い気分にすることの出来る人って素敵ね。

画像は本日のお昼ごはんで、夫チョイスの和食弁当。
ダイエット妻に野菜中心メニューで^m^

10868
夏の疲れ、出てませんか?
うちは夫がやや疲れ気味で空咳をしている。
職場へ行くと、お疲れのオジサマ達。
今年の夏は酷暑だったので、疲れが忍び寄るこの季節

皆さま、ご自愛なさいませ。

10870
娘、今朝から1泊でソウルへ行った。
ソウルは雨らしい。
お気の毒。
それなりに、楽しんでおいでね。

+

秋に私の母と、たぶん母にとって最後になるソウル旅行に行くと娘に話したら
自分も途中参加したいと申し出てきた。
そのために、一度申し込んだツアーをキャンセルして新たに日程を組んだのだ。

そう言えば、私にとっても娘にとっても初めてのソウル旅行は、親子3代で行った2009年のあの時だった。
それから娘だけ数知れず行き来しているけど

若者同士で行く時のように楽しめないのは承知で、祖母の最後のソウルは自分も一緒に
という気持ちが有り難く嬉しかった。
ちょっとだけ奮発して、美味しい焼肉屋さんに連れて行ってくれるらしい。

10863
仕事で、遊びで、パソコンに向かうことの多い毎日。
画面の隅に色々な広告のあること。
ま、これでネット社会が成り立っていると言っても過言ではないだろうけど。

時々、ふと手が止まる広告がある。
思わずClick! こうしてまんまと企業の思う壺にハマルのだ(笑)

で、先日、ある洋服の通販サイトにリンクした。
わりと好みのデザインが揃っている。
やっぱり買い物は商品を手に取ってするのが一番ではあるけれど
深夜、自宅でパソコンの前に座ったままショッピングできる楽しさもありなのだ。

太い二の腕を隠さざるをえなくなってからカーディガンが手放せない。
カーディガンの下はもっぱらキャミソールやタンクトップ。  

悪くないな・・というのを見つけて購入手続きへ。
あ、ここのサイト、FELISSIMOだったんだ!

FELISSIMOと言えば、子ども達がまだ幼かった頃によく利用していた。
子ども達の洋服だけでなく、雑貨や食器なんかにも手を出し
育児しながらの私の楽しみのひとつだった。
懐かし!


10864
ネットでカタログをめくってみると、FELISSIMOも随分変わっていた。
もう卒業したはずだったのに
ちょっと懐かしんで利用してみてもいいな♪ と思わせてくれる魅力的な商品もたくさんあったので
あー、思ってたのとちょっと違うやん!という失敗も楽しみながら
しばし遊んでみようかしらと思ったりなんかした。

でも、このタンクトップを注文した時はまだ酷暑だったけど
届く頃には季節感も変わり、タイムリーじゃないのよね^^;
来年着る?

10862
今日は夫と近所のファミレスへランチに行った。
シーザーサラダと杏仁豆腐、ドリンクバーに含まれてるお味噌汁。
何か1品をオーダーしないと半額クーポンが使えなかったので頼んだ杏仁豆腐。
これでもカロリーに気を配っているつもりだけど、まだまだ甘いな^^;

+

午後から2度目の脱毛へ。
初回はドキドキだった。
初めてというのは何事もドキドキで、あの手に負えない感情、感覚って
本当はあまり得意じゃない。

初めてのことに挑戦!とか新しいことからの刺激は、心身に良いものなんだろうか?
それともストレスなんだろうか?
きっと体験するまではストレスで、乗り越えるとプラスになるような気がする。

ふと思う。脱毛からのこの展開は我ながら驚きだけど
初恋ってすごいよねって、つくづく、しみじみ。
幼い時の初恋であればあるほどすごいと思う。

人が初めて人を好きになるんだよ。
パパでもママでもない、大切なぬいぐるみでもない人を。
生まれて初めて、身に覚えのない感情を抱くんだからね。

で、話は元に戻り、今日は2度目の脱毛だったので余裕だった。
恋も2度目は余裕だったかな(・・? 

余裕のついでに、そこで私、初めてなる、ある美容液を買った。
実はかねがね興味があったもの。
娘には内緒^m^ 
って、娘は毎日ココを読んでるけど。
彼女が変化に気づいたら効果があったってことで事後報告いたしましょう。

10860
時々入れ替わるパソコンのそばの植物。
今はこれで、ベランダの枯れた紫陽花と、まつぼっくりドライフラワー。


10861
これですね、息子がプレゼントしてくれました(*^。^*)
何年ぶりかなーーと指を折って数えるほど久しぶりの誕生日プレゼントで
西●ガーデンズのあるお店で、汗かきながら選んでくれたそうです。

思春期の頃は母親にプレゼントなんて、という感じだったでしょうが
ある日突然そのトンネルを抜けたかのような出来事。
嬉しかったですよ。そりゃあ、もう。

でも、私の誕生月は10月なんですがね…^^;
大学が始まったら忙しくなるからと、2ヶ月前に渡されたわけですよ。
ドライフラワーなら自分の部屋で保管しておくとかね、考えないんですかね、息子ってやつは。

ま、私も自分の誕生日の記事にすりゃあイイものを、今日の記事にしているわけだから
似たようなもんですかね^m^

10859
昨日はショップ勤務。
お弁当担当の夫が、うな重を買って来てくれた。
うなぎ、久しぶりだー(^^)

最近、国内産のうなぎは高価で、セールの時でないと手が出ない。
4人家族だと2尾必要なので、誰かが“今日はごはん要らない”という日に1尾だけ買って
私以外の2人に食べさせる。

あー、なんて良い妻、良い母なんだと思わせておいて
実は私は炭水化物を抜いているだけ^^;

だから昨日のうな重はことさら美味しかったのだ。
たとえお弁当屋さんのうな重でも、日本育ちの鰻でなくても(^_-)

10858
先日行った美容院で、目の前に並べて下さった4冊の雑誌。
この時の雑誌で、自分がどの年代に見られているかがわかるって話になったことがあるけど

そこらへんは教育が行き届いているのか、30代、40代、50代がターゲットのそれぞれの雑誌と
週刊誌を1冊用意された(笑) 要するにオールマイティに対応するって感じかな。

婦人画報に興味深い記事があった。

●「たび」の語源は、「たどる日々」
そう、旅をすれば、日本をたどり、 歴史をたどり、 そして自分自身をたどることになるのです。
それが、ひとり旅であったら、 なおさら深く濃く染み入ってくるはず。
思いもよらない日本や自分の意外な一面を発見して、 日々が輝き始めることでしょう...●

旅の語源が「たどる日々」とは知らなかった。
私は老後の楽しみに、日本一周してみたいという夢がある。
今日も夫とその話題になった。

世界一周は非現実的だけど、日本一周なら何とかなりそう。
病気やケガにも対応できるし、しがらみの用事ができたなら家に一時帰宅だって出来る。
まだ行ったことのない北海道、東北、1日1県、いや、北海道にはもう少し日を費やして

夫がリタイアしてからでもいいし、その前に私だけフライングで始めても良し
その時々で旅のパートナーが変わってもいい。
色んな県に在住している懐かしい友に会う時間も作って・・・

想像すると、もう、うきうきでたまらない。


昨日は実家へ行った。
母を映画に誘ってみたけど、暑くて出かける気分にならないと消極的。
いつも通り、実家で過ごした。

サクラは美容院帰りで、キレイキレイになってた。
私の顔を見ると狂喜乱舞して喜んだので
トリマーの先生が “こんなサクラちゃん、初めて見ました”と驚かれてた。
うちは人間も犬も内弁慶だから^m^


10856
私のアルバム(其の一)を持ち帰った。
母に、“こういうものはお嫁入りの時に持って行くもの”と言われたけど
新婚は1LDKからのスタートだったので、少しでも荷物を少なくしてお嫁入りしたのだった。

今やシミだらけのアルバム。
26年ぶりにお嫁入りして来た。


10857
父が事業を起こしたばかりの頃で、貧しかったけど幸せだった・・と、母が語る。
母、この時まだ22歳、父は26歳。
昔の人は大人だったね。

昨日、初めてヘアマニキュアをした。
白髪が増えて・・・という話をしていたら
カラーも白髪染めも未経験な私は、手始めにマニキュアを勧められ

黒髪にナチュラルブラウンのマニキュアなので見た目には黒のまんま。
現に、娘には気づかれてない(..)
もう少し明るい色を勧められたけど、少しずつチャレンジしていきますということで。

今はまだショートだけど、この冬は少し髪を伸ばしてみようかと思ったりしている。
癖毛を生かして、シャギーを入れて外ハネに。
イメージ通りにいくか、その前に挫折しているか。

涼しくなったら会おうねと約束している友達が数人。
お会いした時にショートのままだったら
此奴、挫折したな、とお思い下さい。

そうそう、ヘアマニキャアをして、5年振りくらいに白髪のない自分の顔に再会した!

↑このページのトップヘ