ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2013年06月

今日は西宮で物販。
今年前半の物販はこれで終わり。

明日から7月。
今日は6月らしく、湿気を含んだ気候だった。

+

昨晩、聴くともなく聴いていた歌番組から懐かしい歌が流れてきた。
その歌詞に「公衆電話」という詞があって
めずらしく夫が反応した。
公衆電話っていう詞が歌にあるのは昔ならではやなぁって。

ほんとうだね。
携帯もなかった時代、外出先からの連絡手段は公衆電話だった。
電話で連絡がつく場合はまだ良い方で、それすらできないことも多かった。
待つことに慣れてたよねー。
駅の伝言板なんて、いつの間にか姿を消した。
その内、待ちぼうけなんて言葉も姿を消してしまうかも、って。

忘れかけていた思い出話が夫から出た。
夫は昔、私を1時間以上待たせたことがあったらしい。
待っていた本人はそんなこと、とうに忘れている^^;

結婚する前、会う約束をしていた午後。
なぜか土曜の昼下がりで、私は出勤前、夫は休日出勤途中。
仕事が長引いて約束の時間に約束の場所へ来れなくなった夫。

そこへやって来たのは夫の同僚。
“sono(夫)がsono(私)に会いたくなくなったんで、僕が代わりに来ました”って
どうせ騙すならもう少し上手いセリフはなかったのか(笑)

一笑したらしい、私。
そんなこと、ありえませんよ~って。
いや、その前に、きっと待っていると確信していた夫の自信も、どっちもどっちと思うが。

で、代理の彼に喫茶店でケーキとお茶をご馳走になって分かれたと。
もちろん cafe なんかじゃなく、喫茶店ですよ、喫茶店。

正直、夫が話さなければ記憶に埋もれかけていた出来事。
昔の話は照れくさい。

そんなこともありました、って感じやね
と茶化してしまうのが関の山。

昭和の歌を聴いていると
それ以外にもいくつかの、いろんなことを思い出して妙に落ち着かなくなる\(゜ロ\)(/ロ゜)/

今日はショップ勤務で、16:30に夫にバトンタッチ。
退勤する前に、本日の売り上げ報告メールを御三方に送る。
社長、本社、ショップの主任宛。

送信!
して、気づいてしまった!

件名:売上報告
と入力したつもりが

件名:打ち上げ報告
になってるぅ(゜o゜)

r と t の入力違いで、日本語は売上が打ち上げになるなんてマジック的!
笑ったわ\(゜ロ\)(/ロ゜)/


--先ほどは楽しそうなタイトルのメールを送ってしまいましたが
--残念ながら売上報告の誤りでした。

と、再送→→→→→→→→

職場のAさんと雑談している中で
家電商品でも何でも、昔の方が高質で高価なものを購入していたけど
最近の買い替えではそんなに一流品でなく、そこそこのものを購入する傾向になってきた
普通、年齢とともに高品質、高価なものを手に入れやすくなりそうなものなのに、反対ですよね

って話をしていたら
Aさんは、それで良いんじゃない?って。
歳とともに物へのこだわりがなくなり
物質的なものよりも内面的なものに価値を見い出すようになるからねって。

それを思うと、ちょっと背伸びして身の丈よりも少し上のものを頑張って手に入れたり
良いものを見たり手に取ったりは、若い頃にしておくべきなのかとも思う。
私は今51歳で、ちょうどその境目くらい。
物欲は有るようでない、ないようで有る、と中途半端なお年頃。

もう一皮むけるまで、まだまだ時間がかかりそうだ。
もうしばらく、中途半端を楽しむかな。

10307
昨日、Iちゃん&K美と食事に行ったお店。あえてピンボケですけど^^;
グランフロントの シティーベーカリー・ブラッスリー・ルービン
ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』のロケでも登場し、20年以上ニューヨーカーから
愛され続けているNYで人気のベーカリー----とか。

K美が予約しておいてくれたお陰で、少し奥まったところの落ち着いた席に通してもらえた。


10308
照明、やや暗め。
そしてメニューの字が小さい^^;
50歳を過ぎたばかりの私達(同級生)にはちょっとキビシイ==3
この時点でメニューを読む気が失せてしまって、お互い任せモード。。

1皿が大きいらしいので(NYサイズ?)、いくつかオーダーして3人で取り分けることにした。
私はとりあえず一番シンプルなグリーンサラダだけお願いして、後はよろしくっ!

 
1030910310
まずは乾杯!
ブレッド(フォカッチャとカンパーニュ)は、中はもちっふわっとしていて流石なお味。

 
1031310312
そのブレッドが必ずついてくることを見落としてオーダーしてしまった
生ハム・ズッキーニのオープンサンド(だったかな?)
私はパン好きなので全然OKだけどね。

写真では伝わらないけど、3人で分けてちょうど良いくらいのサイズ。
ブレッドもお代わりしたら、“後で頼もうね”のメインディッシュまで到達しなかった==3
何より、色んなおしゃべりがお腹をいっぱいにしてくれた感じで、気づいたら23時。
秋の京都の約束をして分かれた。
10代の頃の友達は、時間だけでなく、気持ちのネジまで若い頃に巻き戻してくれる。

+

今日娘は休日出勤し、その後 高校時代の友達4人と集まってお誕生会。
そのせいか、休日出勤する後ろ姿も弾んで見えた。
娘の10代の友達は、私の10代の友達同様、これからも彼女の人生に
時々花を添えてくれるに違いないと思う。
白髪が混じっても、老眼で小さな字が読みづらい年齢になっても^m^

10305
種を植えた覚えもない、自生した芽がだんだん育ってきた。
あなたは誰?
そしてどんな花を咲かせてくれるの(・・?

+

今日はIちゃん、K美と、梅田で約1年ぶりの再会。
短い時間だけど、楽しい時間が過ごせそう♪

10304
ハワイから届いた郵便物。


10306
そう思うだけで幸せな気分になれる。

+

今晩は今から たこ焼きをくるくる回して作ります。
いっぺんに Hawaii  → Nippon 気分。


今日は母の検診の付き添い。

採血、検尿、体重・血圧測定 

泌尿器科 受診

病院の食堂でランチ

循環器内科 受診

これでざっと3時間。


1030010303
今日は、美味しいと評判のオムライスを食べるつもりだったけど
病院の食堂にぶっかけうどんとそばのメニューが加わっているのを見て気が変わった^m^
いなり寿司でもついてたらちょうど良いのにね、などと勝手なことを言いながら


10301
オムライスを追加して半分ずつ。そりゃあ太るわな・・(-.-)

検診の結果も変化なし。
あ、導尿は1日1回になっているので、このまま無くしていく方向に持っていきましょうって。
ここまで回復できて、本当に良かった。

実家に寄って、サクラの顔を見て帰って来た。

今日はショップ勤務で、娘と一緒に家を出た。
楽しく会話しながら出勤するわけでもなく
お互い空いている席に離れて座って、彼女は寝ている。
朝から疲れて寝るのは仕方ないけど、若い娘があまりみっとも良い姿ではないなぁ。

今日はお陰さまで忙しい思いをさせてもらった。
自分達のお店ではないけれど、夫も私もそう受け止めている。
自分達がお世話になっている会社だから。

でも娘は、多忙な毎日をそういうふうには思えないみたいだ。
定時でピタッと仕事が終わり、残業があってもせいぜい20時くらいまで
アフター5も楽しめるようなそんな仕事に惹かれるようだけど

うーん、何て言うんだろう、表現が難しい。
ラクな仕事はいつでもできる。私のような年齢になってからでも出来るけど
今しかできないことがある。

初心を忘れず、自分の仕事に誇りを持つ
それがすなわち自分自身のプライドを大切にすることだから
マイナスな言葉は控えるべし、娘。

10296
今日はZeroさんのライブで、母と大阪の阿倍野(あべの)へ行って来た。
来春、あべのハルカスがオープンしたら、日本一高いビルになるそう。
そのビルの中にある近鉄百貨店がこの6月に先行オープンしている。

私達には馴染みのある天王寺の近鉄百貨店が、何とも立派になられた感じ(笑)


10297
この界隈もどんどん変わって行く。
高校生の頃に英会話を習いに行ってた懐かしいあべの筋。
もうその頃の面影はなかったなぁ。

でも、ちんちん電車健在で嬉しい。


10298
天王寺と言えば動物園もあって、周辺にお寺も多いせいか
大阪の梅田や難波に比べると、子どもからお年寄りにまで優しい街というイメージだった。
私の祖母も、四天王寺さんや一心寺さんへお参りした後、天王寺で鰻を食べて帰るのが唯一の贅沢だった。

でも最近は、こんな新しいショッピングセンターが増え
母などが買い物できるお店は少なくなって、母世代は寂しい限り。


10299
ステーションプラザのレストラン街には、まだこんな老舗が残っていて救われた。
魚好きな母と入ったお店はお寿司屋さんの魚市。
お昼の定食の種類が多かった。

お刺身定食だったけど、主役のお刺身を差し置いて美味しさで目立ってしまった鯛のあら炊き。

+

少し早めにZeroさんのライブ会場へ向かうことにした。
ほんの数週間前にライブ開催が決定し、10日ほど前にチケット発売。
そして3日前に座席番号が書かれたハガキが届く。
料金わずか1,050円。支払いは当日会場で。

と、こんなライブだったので、多くを期待せずに参加してみたら
まさかの最前列。でも3番、4番シートで端の方だったけど
新曲も含め、1時間も歌って下さって母は大満足。
途中、ステージから降りられた時に母にハイタッチしたらと促したら、タッチに成功(*^。^*)
嬉しいよね~

Zeroさんは初めて日本の空港に降り立ってから、来年で10周年になるそう。
韓流ブームが巻き起こった頃から日本で活動されている。
大ホールでも小さなホールでもインストアライブもされる。
そんな身近なZeroさんに、これからも細く長く活躍してほしい。

一番前のシートだったけど、時々後ろを振り向くと
ちょっとオシャレした諸先輩女性達が、キラキラした目線をステージの韓流スターに送っておられた。

その姿に、何年後かの自分の姿を重ねる思いでもあり
いつまでも元気でキラキラと人生を楽しんで生きたいなぁと励まされる思いがした。

今、ちょっと勉強しかけていることがあり、仕事帰りに書店に寄り道。
勉強は継続できてこそ、「勉強中」と言えるのであって
挫折するかもしれないから、まだここには書かない^^;


10292
学習用の本を1冊手にしてレジに向かう途中、どうしても立ち寄る旅行本のコーナー。


10295
定番では物足りないあなたのために・・って書いてあるけど
その定番もまだまだ未体験な私達。

今度のオアフは2泊だし、娘は買い物メインで立ち寄ると言っているので
新規開拓もないだろうけど


10294
相変わらず食べることへの欲望は大きい。あ、これは私だけ(・・?

+

私が作っていた簡単な旅リストを娘が目にし、張り切り過ぎ!と娘が咎める。
しょっちゅう行けるわけじゃないんだから、たまのハワイに張り切って何が悪い(・へ・)
多分、今の娘にはハワイに萌える余裕がなく
母ひとりが先に妄想旅行に出かけているから、置いてけぼりにされてつまらないんだろう^m^

先日の娘の沖縄研修旅行の時だって、“どこかお勧めある?”なんてメールを沖縄からよこしてくるほど
最近の娘ときたら下調べなしで飛んでいる。
まぁ、時間がないと言えばそれまでだけど、毎回彼女が作っていた「旅のしおり」、今回はないんだろうな。

計画通りにしようなんてさらさら思っちゃあいないけど
どこ行こう、なに食べよう、で時間を費やすのは勿体ないなぁと思うのよね。
いつかそんな「何も決めない旅」もしてみたいって憧れはあるけど。

↑このページのトップヘ