ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2013年02月

2/20(水)

2日目 食べたもの
99219922
朝食は新浦安駅の改札を出たところにあるBeck's Coffee Shop。
カウンターと高いテーブルだけのお店なので、ゆっくりくつろぐ雰囲気ではないけど
モーニングメニューが豊富で、ささっと食べてディズニーへgo!の時はイイかも。
(画像はお借りしました)


9909_large
チュロスと思って列に並んだら、ティポトルタというお菓子だった。
これ美味しかった。


9910_large
お昼ごはんは落ち着いて食べられるところにしようと言うことで
今回、一番リサーチしてくれていた息子の提案で BLUE BAYOU へ。


9912_large
カリブの海賊に乗ると見えるレストランで、暗いところで食事している雰囲気が謎っぽかったけど
表側(入口)から見ると明るい雰囲気。
娘は前から興味があったので喜んでた。


9913_large
息子は肩のこるお店は苦手なはずなのに、ディズニーだからOKなんだと。
そう言えば店内で持参のポップコーンを食べている人もいたけど、これ許される(・・?
ランドの中だからカジュアルかと思いきや、お味の方は本格的なフレンチレストラン。


99149915
娘と息子はシェフのおすすめコース。
左のは息子のスープ付きコース、右のは娘のオードブル付きコースで


99169919
後は同じメニュー。お肉も美味しかったらしい。


99179918
左は私の サーモンと帆立貝とズワイ蟹のグラタン。
右のは夫の チキンとシュリンプのスパイシーガンボ。

+

この日の夕食はホテルの近くにあったファミレスのジョナサンで。
ジョナサンって、すかいらーくグループらしく、関西では同じグループのガストは多く見かけるけど
ジョナサンは見かけない。
なので、東京のファミレスってイメージがある。

今思うと画像が一枚もなくて、夢中で食べてた模様(笑)
確か、夫は豚カツ定食、私は牡蠣フライ定食、娘はカレー南蛮うどん、息子はハンバーグセットだったかな。
後で子ども達は、コンビニでハーゲンダッツを買って部屋で食べてた。

さて、あくる日はディズニーシーの日。
ランドとはまた違った楽しみがあるのでわくわく♪

2/20(水)
9889_large
東京2日目の朝。
泊まっていたホテルエミオン東京ベイ。


9890_large
さらっと客室を。
温泉のある2Fには、客室からパジャマを着たままで行き来することができ
加湿器や靴乾燥機があったこともありがたかった。


9891_large
アメニティグッズ。


9892_large
広くて清潔なお風呂。


9888_large
中ほどに見える緑色のバスは、ホテルとディズニーリゾートを結ぶシャトルバスで
2回お世話になりました。

+

8時に夜行バスでディズニーランドに到着する予定だった娘、1時間早い7時に到着したらしい。
トイレで着替えたりお化粧をして時間をつぶすつもりだったらしいけど
トイレはそんな女子高生達でいっぱい。

実は出発数週間前から、彼女の体力、精神面はぼろぼろで
もとはと言えば娘がTDL行きたいねと言ったのが今回の旅行の発端だったのに
こんなに仕事が忙しくなるのは誤算だったよう。


9894_large
2月は1年中で一番すいてる時期だと思っていたのに、私の誤算は卒業旅行の高校生や大学生が
多いことだった(;O;)
平日なのに、なんでこんなに制服を着た人がいるの?!と思ったら、そういうことだった。


9896_large
そんな娘も男子も大人も誰もが、ここに来ると笑顔になる。
やっぱりここは“夢と魔法の王国”。


あまり写真は撮らなかったけど、見たもの いくつか・・・
98989899

99039906

99079920


9901_large
カントリーベアーシアターの待ち合いで何気にポスターを眺めていると
スタッフの方に、“何かお探しですか?”と声を掛けられた。
私達が隠れミッキーを探していると思われたようだ。
そんなミッキーがいることも知らなかった私達。
え、どこに?


9902_large
例えばここに!ボケてしまったけど、ホクロと見せかけてミッキーだった。
他にもこちらにあったポスターの中にいくつか隠れてた。
ディズニーの遊び心に感動。

+

乗ったもの・見たもの(順に)

カリブの海賊 (夫のリクエスト)その昔の2大アトラクションだったとかで
ホーンテッド・マンション(ファストパス)その昔、子ども達をドキドキさせた
白雪姫と七人のこびと (娘のプチ・リクエスト)
バズ・ライトイヤーのアストロブラスター (70分待ち)
モンスターズ・インク・ “ライド&ゴーシーク!” (70分待ち)
ジャングルクルーズ (来ると乗ってしまう)
カントリーベア・シアター (子どもが幼い頃の思い出にリンク)
プーさんのハニーハント (昔ほど気持ちがはずまなかったのは何故?)
エレクトリカル・パレード 
スペース・マウンテン (ファストパス)娘はしぶしぶだったけど克服した!

私達のマストだったビッグサンダー・マウンテンは初め運休で
途中から動き出した時には長蛇の列であきらめた。
平日で20時閉園のこの日は花火もなく
そんな残念もあったけど、だからと言って駄々をこねる幼子もいないので
初めての大人だけのディズニーランドだったけど、いま思い出しても楽しい一日だった。

9878_large
はとバスは東京駅の丸の内南口で解散し、私達が向かったのは東京国際フォーラムの近くにある電気店。
歩いて7~8分だったかな。
ビデオカメラのバッテリーを購入するため。いざビデオを撮ろうとすると
バッテリーが外れていて家のどこかに置き忘れて来ていることに気づいたという^^;

ずっと以前は海外のように感じた花の都・東京だったけど
気軽に海外へ旅行するようになったこのご時世、当然のこととは言え、東京は言葉の壁がないことが有り難い。
道を尋ねる時も探す時も、日本語が通じるんだもン(笑)


9885_large
JRの高架横を歩きながら向かっていると、なかなか魅力的な飲食店が軒を連ねていて
ごはんはこの辺でもいいなぁと、夫はもうその気分^m^


9879_large
電気店の買い物はすぐに終わり、もと来た道に戻ってこちらの看板の前で足が止まる。
サービスタイムだったので、東京駅近くでこのお値段で回らないお寿司が食べられた。


9886_large
立って食べるカウンターだけのお寿司屋さん、その名も立鮨 葵。
お店の女性がとても親切だった。

立って食べるのはなぁ・・とちょっと不満気な息子に、お店の外に2つテーブルがあって
ビニールのカーテンとストーブで寒さはしのげそう。
それに何だか楽しそうだったので、1軒目のお店はこちらに決定!


9880_large
なかなか美味しくて満足(^u^) 
お味噌汁も美味しいお出汁だった。


98829883
2軒目は、この並びにあった炭火・鶏料理の「和家」。
焼き鳥が食べたいと息子が言ったので。

他にも地元のビジネスマンで活気づいてるお店もあって、特に夫はこちらの界隈が気に入ったよう。


9884_large
だ時間は宵の口だったので、娘がいたらきっとオシャレな街へ移動して
カフェだ!バーだ!と言ってたと思うけど

明日からが本番だったので、この日は大人しく新浦安のホテルへ向かうことにした。
東京駅から京葉線に乗るのに、後で気づいたら国際フォーラムから近道があったようだけど
遠回りをしてやっとたどり着く(苦笑)


9887_large
ホテルは新浦安駅から徒歩7分ほどのところにあるホテルエミオン東京ベイ。
ディズニーリゾートのパートナーホテルのひとつ。
天然温泉があることが決め手になった。
部屋のお風呂も広々していたので、私は温泉を利用しなかったけど
夫と息子はゆっくり時間をかけて浸かってきたよう。


9893_large
23時頃には就寝。
ベッドカバーやクッションが、私の好きな椰子の木の柄だった♪
その頃 娘は仕事を終えて、23時発の夜行バスで大阪駅を出発したはず。
バスの中でしっかり寝たいからデラックスバスにしたと言ってたっけ。
次の日はエクストラベッドが加わって、4人で同じ部屋。

楽しかった東京1日目の夜。おやすみなさい。

2/19(火)
9867_large
浅草寺の後、車窓から兜町、銀座、桜田門、国会、霞ヶ関を見学。
国会の周辺はちょっと興奮した。ここで日本の政治が動いているんだなぁと思うと。

そしてその後は東京タワーへ。


9868_large
150mの大展望台からの眺め。
地方都市にも高層ビルは増えたので、高さには驚かなくなったけど
東京は大きいなぁ~と思うのは、この景色がずっと向こうまで広がっているところ。


9869_large
250mの特別展望台には上がらなかったけど


9870_large
きっと夜景はきれいだろうなぁ。


9871_large
東京タワーから見えたスカイツリー。


9872_large
夜になるとこんな感じなんだね。


9873_large
何ケ所か、こんなふうに床の一部がガラスになっているところがあって身がすくむ(笑)


9875_large
エレベーターで3Fまで下りてくると、フットタウンの中に「懐かしの東京タワー」というコーナーが。


9874_large
東京タワーのイメージバースに感動した。


9877_large
東京タワーが完成した頃の東京の街並み。
夫や私が生まれた年代。
まだ子どもだったので懐かしいとは言えないけど、こんな時代だったんだぁと感慨深い。

おみやげを買ってバスに乗り込み、日比谷を通って東京駅に戻って来た。
これにて4時間半の「東京半日観光」はおしまい。
生まれて初めてのはとバス観光だったけど、自分の足ではなかなかこうは効率的に回れなかっただろうし
満足な観光でした。


2/19(火)
9839_large
次に はとバスが向かったのは浅草寺。
まず本堂をお参りし

9843_large
宝蔵門をくぐると


9841_large
こんなところにもスカイツリーがにょきっと現れた。
案外いろんなところから見えるんだなぁと、土地勘のない私は思う。


9844_large
仲見世でお饅頭でも食べようか♪と歩いていくと


9845_large
人形焼や揚げ饅頭屋さんが目立つ。

予断だけど「~さん」と、さんを付けるのは関西人だけ?
東京駅で「この近くに電気屋さん、ありますか?」と尋ねると
「電気屋ですか?」と繰り返されたとき、しまった、いつもの癖が・・・
ここが関西なら浅草寺さんと呼んでるはず(笑)



9846_large
みぞれのような雪が降って寒いので、どこか座って食べられるお店はないかなぁと
きょろきょろしながら仲見世をぶらぶら♪


9847_large
雷門まで到着。ひと目拝んでUターンして


9856_large
すぐのところにあったお食事処。
店頭で揚げ饅頭が売られていて、店内でも頂くことができたのでそちらに落ち着いた。

写真を撮り忘れた浅草きびだんごは、ちっちゃくてやわらかくて美味しかった。
きな粉を吸い込んでむせちゃったけど(^u^)
はとバスの中でもらったクーポンで甘酒サービス。寒空の下の甘酒でほっとする。


9857_large
子が惹かれたアイスもなか。
美味しい?と聞いたら、“ん、まぁ、こんなもんかな”って(笑)


9859_large
食べ歩きを楽しんでバスに乗り込み再び発車オ~ライ♪
スカイツリーの足元にも接近。


9861_large
隅田川を渡り・・・というガイドさんの説明にいちいち反応する。
これが隅田川かぁ。


9864_large
新婚の頃に夫とふたりでTDLへ行った時は、なぜか銀座のホテルに泊まっていた。
その時に立ち寄った千疋屋は、こちらの店舗だったかな(・・?


9865_large
銀座


9866_large
霞ヶ関。文字だけで雰囲気を感じる地名。
車窓から街並みを眺めながら、はとバスは次の目的地へと走ってまいりま~す。

2/19(火)
9831_large
昨年の11月に家族でUSJへ行った時、思いのほか楽しかったらしい娘と息子が
今度はTDLに行こうと盛りあがった。

ここ数年でお隣の国の首都へは何度も遊びに行ってるのに
考えてみると日本の首都には久しく行ってないなーと思ったら
イカン!行かねば!!と思った(笑)

夫と私と息子は、娘よりひと足先に出発し、新幹線で東京駅に到着。
夫は毎年定期的に上京し、娘は就活の時に何度も来ているけど
私と息子は8年ぶりの東京ーー。


9848_large
東京駅のキッチン・ストリートでお昼ごはんを食べることにしよう。
天丼を食べたい気分の息子に合わせて、天ぷら けやき さん。
ランチタイムだったので、お手頃に美味しい天ぷらが頂けた。


9829_large
東京駅の改札口


9828_large
天井が美しくて、思わずカメラを構える人が多い。もちろん私もそのひとり。
ひょっとして、そうする人はみんなおのぼりさん(・・?


9832_large
今回は私の希望で、はとバス観光をすることに決めて来た。
13時発のバスまでに30分ほど時間があったので
最近リニューアルオープンした東京ステーションホテルで暖を取らせてもらう。


9833_large
この日の東京は雪がちらついていた。


9850_large
はとバス乗り場の待ち合い室へ移動。
昭和のレトロ感漂うはとバス観光が、現代ではまた新鮮な気分で楽しめるから不思議。


9851_large
色んなコースの中から私達は東京半日観光コースを選択。
そろそろ乗車時間です。


9853_large
同乗者は20名くらいだったかな。
366(バスのナンバー)の旗を持つのは若くて可愛いガイドさん。


9834_large
まずは東京駅からほど近い皇居前広場へ。


9835_large
こちらが有名な二重橋。
私のような凡人の考えることは、“この奥に天皇陛下や皇室の方々がいらっしゃるんだなぁ”。


9836_large
背を向けると、全く違った雰囲気の現代的なビル群。
日本の歴史と未来、伝統と変わりゆく世界が融合しているような…不思議空間。


9837_large
駐車場へ向かう途中、楠正成像。
私の住む市には楠町という町があり、そこには楠正成と足利尊氏の戦いのときに
楠正成が陣を張ったと言われる大楠公戦跡碑があるので、なんとなく身近に感じられる。


9838_large
バスは次の観光名所を目指します。

3日前、東京行きの新幹線の中で、母が今日退院出来ることを知った。
嬉しい時に嬉しい知らせで
新幹線のシートの上で気持ちはぴょんと跳び跳ねていた♪

今は仕事を終えて、母の病院へ迎えに行くところ。
いつもの景色が少し違って見える。
今晩は実家に泊まるけど、今までと違うのは母とサクラがいること。
この日を再び迎えることが出来て感謝でいっぱい!


9827_large
海底から火山へ行って、今はブロードウェイ。
これからショーの始まりです。

9825_large
アラブから海底2万マイル。
朝からディズニーシーの中を走りました。

9824_large
ホテルを出発して、シャトルバスでディズニーシーへ向かっています。
今日は良いお天気。

↑このページのトップヘ