ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2012年12月

12/21(金)
9483_large
実家2日目はお昼前に実家を後にし、天王寺で娘のお買いものにつきあう。
天王寺にはめったに来ない娘にとっては新鮮な街。

通勤にもプライベートにも使えそうなコートが、予算よりもずいぶんお安く購入でき
ボーナスも支給されたので、昨日のお昼ごはんは娘が奢ると言ってくれた(^^)


 94849485
台湾小籠包のお店でレディースセット(のような名前のメニュー)。
娘のシーザーサラダと、私の中華サラダ。スープが美味しかった。


9488_large
点心2種。コーン風味のとろとろ茶碗蒸しが珍しい。


94869487
ラーメンが焼飯か選べたけれど、ふたりともラーメンの気分。
ポットのジャスミン茶が嬉しい。


9490
画像は、台湾からタイムリーに届いたクリスマスカード。
夫の大学時代の台湾の友人から。

あー、台湾へは行きたいと思いつつ、なかなかご縁がない場所。
ガイドブックまで買ったけど。
今年は是非とも!と旅目標のひとつ。
そしてまた香港にも行きたいねっと娘と話す。今度は香港島も満喫してみたい。

私にとって、旅と食と空気は切り離せない。
そして食と空気はどちらも「味わう」もの、「おいしい」もの。
あの国のあの料理が食べたい!
あの場所のあの空気(感)が好き!という発想で旅が始まることが多い。
いかにも食いしん坊の発想でお恥ずかしい^m^

旅話をしながらの娘の奢りの食事、別の意味でも特別美味しく感じた。
ごちそうさま❤

+

この後、場所を難波に移した。
神戸から梅田へ通勤する娘にとって、難波もアウェイな街でスリリングであるよう。
この街なら、まだ私の方が少し土地勘がある。

こちらではめずらしく私も娘に触発(?)され、お手頃なものを1枚買い上げ♩
娘はもうひとつの目当てのニーハイブーツはゲットできなかったけど
友達との合同誕生会やパーティーで着る黒いベロアのワンピースが購入できて
満足なショッピングdayだったみたい。

+

これだけで終わらず、地元に帰ってから娘の皮膚科へ直接同行した。
この話は機会があればまたいずれ。

12/20(木)
9481_large
昨日と今日は娘が連休で、どこか近場へ旅行したいねーと前々から話していて
近場へ一泊で(^^)

その前に母と合流して鶴橋へごはんを食べに、前にも行ったことのある李朝園へ
海鮮鍋(2人前)と


94799480
キンパッと海鮮チヂミ。
甘目のキムチが娘の好みらしく、サラダのように何皿もお替りしながら食べてた^m^

その帰り、JR環状線のホームにあるロッテリアで抹茶ラテを飲んでると
何だか3人で旅行しているような気分になって楽しかった。


9482
で、近場で一泊の行き先は、サクラの待つ私の実家(笑)
超近場で、宿泊代もかからない。
娘はお正月に一緒に帰れそうにないので、しばらく会ってないサクラにも会いたいし~と。

サクラにたくさん癒されて、3人と1匹、川の字になって寝ました。

12/19(水)
9477
お墓参りの帰りに、靴屋さんに寄った。
旅行用に夫も私も防水の靴が必要で、お手頃なもので良いからと
あまりこだわりもなく簡単に決めた。

店員さんに恵まれ、希望に合ったものを手際良く3つ、4つ勧めて下さり
まず夫の方から決定。

婦人用もありますか?と聞くと、同じく3種類ほどピックアップして下さり
この上なくシンプルなデザインのショートブーツに決定。

“雪が降るかどうかわからないのに~”と娘に笑われたけど
雨の日にも使えるからいいの、いいの(^^)


9478
夫の履いていた靴は中敷きを替えていてメーカー名も薄れていたのに
“良いリーガルですね”とすぐに見破った。
良い=年代物に聞こえたけど、何を隠そう、15年は履いてる^^;

上の写真がその年代物(笑)
確か、この時も同じショップで一緒に買い揃えた。広島時代だな・・
夫はちゃんと愛用しているけど、私の傷だらけの靴はしばらくずっと靴箱の中。
広島時代はよくこの靴を履いて、幼かった子どもを追いかけたり抱っこしたりして駆け回った。
ペアでもないのに、妙な愛着心があって捨てられない。

靴も年代物なら、夫婦も年代物になりつつあるってこと(・・?
少し傷もつき、少しほころびもし・・
画像を見ていると、自分達を見ているような気分になってきた^^;

12/18(火)
9475_large
昨日は、夫とお墓参りに行った。
お寺の墓地には大きな銀杏の木があって、銀杏の葉がたくさん落ちていた。

落ち葉拾いをしていると、お隣のお墓にもお参りの方がやって来られたので、こんにちはと互いに挨拶。
何だか妙なご縁を感じる。
遠い将来、土に眠ったら私達はお隣さんなんだなって。


9476_large
実家に寄り、義兄に頼まれていたように、郵便ポストに入っている不動産関係のチラシをピックアップ。
年が明けたら大手の不動産会社と、地元密着型の不動産会社に査定を依頼する予定。

帰りにいつものミニストップに寄ってもらう。
当然のことだけど、実家がなくなったらこの辺に来ることもなくなり
こうしてミニストップに立ち寄ることもなくなるんだなと思った。

義父が亡くなってから、奈良(の施設)へ行くことがなくなったように
帰る場所がひとつ、ひとつと減っていく。

12/17(月)
仕事に行って家事をして・・と昨日はありふれた一日。ネタ探しに困ったのでハワイの話(^_-)

9466_large
橋口いくよさんのアロハ萌え。
もう数年も前に出た本だから情報的には新しくないけど
とにかくハワイに萌えさせてくれるこの一冊!


9465
こちらの本は、前にも一度画像を載せたような気がする。
地図を横に置いて通りの位置を確認しながら読むと
一緒に旅しているような気分にさせてくれる一冊。

そして更に共感できたのは、男性的な視点から見えるハワイへの冷静な想い。
期待が大き過ぎてあまり感動がなかったシュリンプに抱く気持ちに始まり

以下、本文より抜粋

ラナイで最後のコーヒーを飲むことにした。
コラウナ山脈がきれいだ。
その昔、ワイキキ・バニアンから、初めてこの山脈を見た時のことを思い出す。
あれから、何年経ったことだろう。
その美しさや壮大さは、あの頃と何も変わらない。
どうやら、変わっていくのは見ているこちら側だけのようだ。

+

「あれが食べたいこれが食べたい」、と活動してしまう僕のハワイ。
これも、そろそろ卒業かな、と思う反面、それがなくなったらおしまいじゃんとも思える。

と、こんなところに強く共感する。
私も前回のオアフで、今までのハワイ旅行で味わったことのない「ちょっと違う」感を感じて
ためらったことを思い出す。

ハワイは素敵なところ、大好きな場所。
でもあぁもハワイ、ハワイ、ハワイに住みたい、住むのが無理ならロングステイでも構わない❤と
それをまるで自分の人生の夢に託していたハワイに期待度が減少してしまった。

別にハワイでなくてもねぇ・・みたいな。
その気持ちの変化に驚いてる自分自身を持て余すと言うか・・

で、それを通り過ぎてみると、やっぱりハワイに行きたいな~ ハワイに萌えたいな~という自分の
場所に戻ってきた。

そっか!私のハワイに対する想いは、やっとハワイの回りを一周して来たんだ、と気づいた。
ハワイが大好きな人達は、アロハスピリッツと言うか、みんなあまりマイナスな言葉を出さないだけで
みんなこの程度の気持ちはとっくに抱き済み
ハワイの良いところも、その裏側も見てきて
もうあんなに感動することに期待はしていない。
それでもやっぱりハワイが好き、というところに落ち着いているんだなーって。

12/16(日)
94739474
昨日は、息子の買い物にくっついてニ●リへ行った。
電車にして2駅のところを、バスに乗ってぶらぶらと♩
息子はバスに乗るのはものすごく久しぶりだと言ってたな。

男子の買い物は早い==3 
さっさと済ませ、お昼ごはんはCoCo壱番屋のカレーで。

+

ところでこの前夜の忘年会でも話題になったのだけど
20歳過ぎの息子と母が一緒に出掛けることは珍しいことか?とか
例えば母と息子が宿泊する場合に、ツインの部屋かシングルふたつか?とか
で盛り上がった。

シングルふたつ派の人もいれば、ツイン派の人もいて
私の中にシングルふたつという発想がなかったので驚きだった。
娘とツインに泊まるように、息子ともツイン---単純な流れ的にそうなるのだけど、何か(・・?

そんな私でも、いつも家族一緒に仲良しこよしは、さすがに・・・
それぞれ自分の世界を持っていて、そしてたまに4人が時間の都合をつけて一緒に食事に行ったり
旅行したりできる家族でありたいと思う。
子ども達がそれぞれの家庭を持つまでは。願わくば。

親離れ、子離れ、家族離れ。
家が居心地良すぎると、よけいに結婚が遠のくかも。
最近、真剣にそう怯えている^^;

12/15(土)
9468_large
昨晩は、H美ちゃんとW子さんと忘年会。
いつものJR六甲道改札口で待ち合わせ♩

おふたりの住まいが六甲道なので、お店はいつもお任せ。
昨晩は、鉄板焼き・居酒屋の馳走へ。
カウンター席もあり、なかなかオシャレな居酒屋さん♬


9469_large
メニューも決めてくれていて、ビールを除く飲み放題付き、鉄板鍋コース(3,800円)。
タレがピリ辛の韓国風鉄板鍋。


9470_large
お刺身の盛り合わせと、写真を撮り忘れた揚げ物の盛り合わせもあって


9472_large
お鍋の方も食べごろに。
〆のラーメン、ゆずシャーベットのデザート。

食も進み会話も弾み、色々と深いお話も出来て
人生は良い事ばかりじゃないけど、悪いことばかりじゃない・・っていうところに落ち着いて
50歳も過ぎるとどこか哀愁をおびながらも前向きで
いや、前向きだけど後ろ手に哀愁を隠しているのか
そんな愛おしい年代かな。

来年もまた集まろうね♩ と、おばさんシンデレラ達は0時ギリギリに家にたどり着く。
昨晩は少し雨も降って暖かい夜だった。

12/15(金)
9464
娘は吉田友和さんの旅行本が好きで、よく読んでいる。
ママも読んでいいよ~と言わんばかりに、リビングのテーブルの上にポンと置かれてあるので
私も同じく愛読している。

ありがたいことに、今年は私にしてはたくさんの旅行が出来た。
家族でのグアム旅行に始まって、娘との弾丸ソウル、香港、母とののんびりソウル。
そして年が明ければ夫との旅行(出張じゃなくてね)、夏休みには娘との旅行の予定まで組まれていて

正直、よく遊んでるな~という、誰にとも言えない負い目も少しは感じている。
頑張る量と遊ぶ量のバランスが取れてる?と、天秤座の私はバランス感覚にこだわる(笑)
ちょっと、遊ぶ量の方が多くないかぃ?って。

でも、ま、私は娘の良き手本となるように、我慢のできる物欲は極力捨て、その分で旅費を捻出し
他に貯えもしているのだ。(娘よ、よく聞きたまえ)

+

職場のAさんとよく旅行の話をする。
Aさんは常々、“旅行はいいよね。物を買っても失くしたり壊れたりするけど、旅行の体験や思い出は
絶対に失くならないから”と
私に追い風をあおぐように旅の勧めをして下さる。

ですよね!!と強く相打ちを打つ私は
“これでいいのだ!”と変な自信をつけて、またもや次の旅に想いを馳せてしまうのである。


12/13(木)
9462_large
昨晩、娘は高校時代からの仲良し4人組でお泊りクリスマス会。
神戸ハーバーランドにあるホテル・ラ・スイート。
大学の謝恩会の夜以来、早くも2度目の利用。豪勢だ(;一_一)


9463_large
この4人は大学が別々でも、会社が別々でも、誰かのお誕生日と言えば集まり
イベントと言えば集まり
多分これからもこうやって、一生、細く長く続いていくんだろうな。

+

その頃、夫と私は納品帰りに外ごはんを食べて帰ろうと、前からちょっと行ってみたかったお店へ立ち寄った。
安くて美味しいと評判のB級グルメで、食べ●グの口コミも上々らしい。

あの、あのぉ・・ 料理中のお味見の時に、菜箸を口につけ、そのお箸で盛り付けOKですか(・・?
まるで、料理人は普通そうしますよと言わんばかりの自然さだった。
客は家族同然?いや、家庭料理人でも、そんなことしないけど^^;

お料理は評判通りで満足だったけど、つまらないことで印象が悪くなってしまい、残念。
それでもまたあの味が忘れられなくて、あの暖簾をくぐる日がやって来るかな。

12/12(水)
9459_large
先日、久しぶりにサンマルクカフェの前を通りかかったので
そだそだ、チョコクロでも買って帰ろう♬ と立ち寄ると

いつからかサンマルクに画像のデザートがラインアップしていた。
ベーカリーカフェのパフェやフラッペ・・ちょっと意外な組み合わせ^m^

+

昨日、母に電話をして久しぶりに声を聞いた。
たまにはメールじゃなく電話も良いもの。
メールからは笑い声は聞こえないから。

来週、娘と泊まりに行くからねと言ったら、“お布団を干しとかんとね”と張り切ってたから
雑魚寝でいいからねと言っておいた。
狭いスペースにお布団を並べて、サクラも一緒にもみくちゃになって寝るの、昔から結構スキ。

↑このページのトップヘ