ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2012年12月

9554_large
>日々の暮らし時々旅をして、来年も楽しく健康に過ごせたら最高だな。

1年前の大晦日の日の私の望みはこうだった。

>時々喧嘩しながらも、家族が健康で仲良く過ごせますように。
今年の元旦の私の願いはこうだった。

どちらも叶うことが出来て、本当に幸せな一年だった。

寂しい出来事もあった。
夫の父が亡くなり、近しい方も亡くなり
そして記事にはしなかったが、つい2日前に母の弟が病気で亡くなり
電話口から母の泣き声を聞いた。

今年の新たな挑戦は、夫の仕事関係のショップをお手伝いしたこと。
家業のことをより理解できるようになったし
夫が屋台の前を引き、私が屋台の後ろを押しているような日々は、ささやかながらも楽しい日々で
驚くことに、もっと高収入を得て安定していた昔よりも幸福度が増していることに気づく。
昨年に引き続き、私の人生観や価値観に変化を与えてくれた一年だった。

楽しいことも寂しいこともあったけど、何となくこうやってふたりで力を合わせれば
ヒョイ!というわけにはいかないけれど、どんなことでもそっと乗り越えられそうな気がした一年だった。

子ども達もそれぞれに成長し、最近では力になってくれることも多くなって来た。
分野によってはその情報量や知識で親よりも長けていて、教えてもらうことも増えて来た。
家族の形態もいつしか大人4人の家族になっている。
来年は大人4人家族でファンタジーでメルヘンなところへ旅行しよう♪

来年も元気に笑って暮らせますように・・・と、一番贅沢なお願いごとをしながら
ここへ訪れて下さった皆さんも、どうぞ良いお年をお迎え下さいね。
今年もおつきあい頂き、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

12/29(土)
昨日は少し雨も降ったけど、暖かくて大掃除日和
夫は自宅で棚卸
私はベランダの掃除と、流し台の上下の棚キッチンカウンターの中の不用品や
食品の賞味期限切れのものだけで、ゴミ袋2つ分のものが溢れ出た(~o~)

前々から家の中もダイエットしたいと思っていたので少しスッキリ!
体の贅肉もこんなふうに落せたらねぇ~

靴箱の中や衣類などの処分は夏~秋にかけて済ませていたので
あら、エライわね、私・・ってな感じで
普段から少しずつやっておくと、年末の自分に感謝され褒めてもらえる(^^)
次は洗面所だな。


12/30(日)
今日は一日、が降ってる。
そんな中、職場の仲良し3人で韓国で年越しする娘を空港リムジンのバス停まで送り
そのまま携帯ショップで夫の携帯の機種変更
スマホじゃなく、ケータイ(^_-)
仕事の電話がかからないこの時期に、新しい機種に慣れる作戦。

午後から息子と3人で大型スーパーへ買い出しに。
しばらくは和食やお鍋が続くから、今日は鶏の唐揚げ&フライドポテトをリクエストされる。

明日は一歩も外に出ないつもりで、洗面所の掃除と料理に専念する予定。
今年は年末の短期パートに参加しなかったからか、掃除まで手が回って嬉しい。
ちょっとした大掃除がきっかけになり、少し家の中を触りたくなってムズムズしてきた^m^

皆さん、良い年末をお過ごしでしょうか。


12/28(金)
昨日は仕事納め。
改まった年末年始の挨拶回りというものが、昔からどうも苦手で^^;

良いお年をーー\(^o^)/ くらいなら良いのだけど
ひとりひとり頭を下げて回る挨拶回りというものが・・・

いつも報告書を届けたり入力しに行く他社の管理事務所、またあくる日も出社する振りをして
いつも通り立ち去ろうかしらん(皆さん、お忙しそうだし・・)と企んだけど

“sonoさん、今年、最後ですね”と言われたが最後
総勢15名くらいの方々ひとりひとりにご挨拶するハメになってしまった。
礼を尽くさない自分自身にバチが当たったのだわ(;O;)
奥の方にいらっしゃる社長さんとも目が合い
わたくしごときの為にイチイチお手を止めさせては申し訳ない・・という気持ちもあったりで、とにかく苦手。

職場のHさん、夏頃に一度、秋頃に一度
“お先に失礼しま~す”と挨拶すると、“良いお年をーー”と呆けて下さる。
“いやぁ~、そろそろ練習しておかないと、と思って”が定番のギャグ。

そのHさんと昨日はお会いしていたのに、すれ違いばかりで
本番の“良いお年を”が聞けなかった(爆)

そんな癒しの私の職場。今年もお世話になりました。

12/27(木)
95499550
次に向かった先は、大会会場。
2015年には和歌山国体が開催されるようでこちらもとても立派な会場だった。


9543_large
今回の大会は記念すべき第一回の大会。
平日の高校生の大会ということもあり、父兄の来場はとても少なかった。
やはり父兄が少ないと売り上げも伸びず、夫は割り切って営業に専念。


9542_large
とても広々と場所をお借りできたけれど、正面には玄関の扉があって風が冷たく(;O;)
夫と交代で、日向ぼっこで暖まった。


9541_large
アリーナの出入り口にきちんと整頓されていた靴に感心。
当たり前のことを、当たり前にできる人は素晴らしい。

“召集がかかってからではなく、その前に進んで待機しておくように”
という放送が聞こえてきて、高校生の大会らしくて良いなぁと思った。
自分から動ける人・・学生の時はこういうことを学ぶんだよね。


9544
こんな可愛い制服も♪

+

片付けをしているそばで、とある高校の先生がヒートアップした様子で教え子達に注意、指導をされていた。
耳に入って来る言葉からすると、どうやら着替えがダラダラしていたことに対して、先生はご立腹。
空手の試合以前に、そういうところがなっていないことが腹立たしくて仕方ないご様子だった。

わかりますよ、わかります。
先生も親も、子を躾け育てるという面では同じ悩みは尽きません。
先生、そういうことは日頃から言わなくちゃ・・とは申しません。
きっと日頃から口をすっぱくおっしゃっているんだと思う。
うるさく言っても出来ない子ども、特に何も言わなくても出来る子ども、いますもの。
靴ひとつ揃えられない子どもの多いこと。
だから、上の画像の靴の姿を見た時に、これしきのことに私は感動してしまったのです。


9545
会場を後にしてすぐ、バスの車体に宿泊したお宿の広告を発見。


9551
これで今年の物販もすべて終了。
岡山と近畿2府4県を回ったことになる。今年は四国に行けなかったことが心残りなので来年の課題に。
そんな話をしながらの帰り道。


9552
大阪のショップに荷物を置いて、いったん家に戻り、夫は会社の忘年会に直行。
私は息子とふたりで食事。
息子が家ごはんが良いと言ったので、私は手抜きをさせてもらえず
作り置きして行った肉じゃがの残りと冷凍の餃子に野菜・・と、やっぱり手抜きじゃん!(^^)!

今年は泊まりの出張が多く、そのたびに息子には協力してもらった。
注文FAXの写メを送ってくれたり、メールBoxを見てもらったり、荷受けや再配達の手配をしてくれたり
時には姉の相手もしてくれて(笑)、留守を守ってくれてとても感謝している。

12/27(木)
9535_large
朝7時頃の部屋からの眺め。
こちらのお宿の自慢のひとつは、夕陽百選に選ばれた夕景と


9534_large
白亜の町並みがきれいな雑賀崎だそう。


9536_large
朝食は7:30に予約。和食が中心のバイキング。


9537_large
バイキングで欲張ってしまったけど、あらかじめテーブルにセッティングされていた
もずく、大根おろし、ひじき、それと焼き立て、あぶり立てのお魚、美味しいご飯にお味噌汁で
朝からお腹いっぱい。
わがまま言わせてもらえるならば、食後のコーヒーが飲みたかったな(^u^)


95479548
朝から栄養満点な美味しい朝ごはんを頂いて、自宅と親戚用にお土産も購入し


9540_large
お宿を後にして、お仕事お仕事==3


【覚書】

1泊2食つき 8,800円(1人) ゆこゆこネットより申し込み

12/26(水)
95009501
昨日は今年最後の物販で、夫は朝から和歌山入り。
私はパートの仕事を終えて、最寄の駅から2時間弱JRに乗って会場入りした。

今年の締めくくりの仕事で、今回は旅行も兼ねていたので早めに宿にチェックインすることに。
シーサイドホテルというわりに山の上の方に向かっているので不思議に思ったけど
道路の脇の坂を下ったところにホテルがあった。(一度は見過ごして通り過ぎてしまった)

画像左は夜のホテル玄関、右は朝のホテル玄関。
玄関が最上階の6階にあたり、階下に客室や大浴場があり
1階へ行けばシーサイド、たまにお部屋に蟹がお邪魔すると言うのも頷けた。


9503
エレベーターの中に、画像のウエルカムカードが。
左のが我が家のカード。
右のは多分リピーターさん向けかな。
噂には聞いていたけれど、ささやかな心遣いが早速嬉しい。


95269525
迷路のような長い廊下を案内される時からわくわく♪
私達のお部屋は313号室。


95059506
襖を開けると、部屋の中が程よく暖められていた。
古さは否めないけれど、清潔にお掃除されているので気持ち良い。

一応テレビも薄型だし^m^
何と言ってもマッサージ機が嬉しい❤
しばらくは夫と交代で使っていたけれど、夫が寝てからはスマホを片手にここを独占していた。


950795089509
洗面ボウルと照明が可愛い。そしてシャワーブースだけど内風呂も。


9510_large
荷物を置いたら早速お食事処へ。
画像のメニューボード、一品料理とお酒 おいし~い関係・・なんて、この時点で夫のテンション急上昇↑


9511_large
メニューカードを見て、期待以上のご馳走の予感で感激。
それにしても、この年の瀬に他にもお客さんが結構いらっしゃったので意外だった。
年配のご夫婦、外国人と日本人のカップル、ビジネスマンなど。


95149513
夫の日本酒と私の梅酒。和歌山と言えば梅だから、梅酒を呑まねば。


95129516
手作り感漂うコースター。お造りははまち、まぐろ、太刀魚、イカ。


95179518
鯛鍋と、サザエの鷹の素焼き。
この2品が、アンケートに一番美味しかったと書いた品。


95199520
揚げ物はワカサギと、もずくの天ぷら。蓋物はブリ大根。


95229521
茶碗蒸しの中にも梅干しが。酢の物は名物のだいだいドレッシング添えのサラダ。


95239524
梅ちりめんのご飯が美味しい。
お腹がはちきれそうだったけど、最後のデザートまで美味しく頂いた。


95279531
部屋に戻って、しばらくテレビを観たりしてくつろぎ、もうひとつのお楽しみの温泉に。
先客さんが2人いらっしゃったけど、後半は私ひとりになって天石の湯をひとり占め。

そして珍しかったのは、浴底に畳が敷かれたお座敷風呂。
私好みの熱めのお湯で、夫にはちょっと熱すぎる温度だったみたい^^;


9530
部屋に戻るとタッチの差で夫の方が先に戻っていた。
不思議な画像は、マッサージ機に座っているところを斜め上から目線。

久しぶりの浴衣と丹前だったけど、寝る時は浴衣の下にパジャマのズボンをはいて、全く色気なし(笑)
それでもたもとがまくれ上がって寒くて目が覚めた。
やっぱりパジャマじゃないとダメだ。

+

その頃、留守番の娘と息子は、夜中にふたりでツ●ヤへ行ってたらしい。
このふたりは、親がいないと仲良くなる^m^
息子曰くは、娘は家に親がいないと寂しくなってボクに甘えてくるのだと(*^。^*)
ひとり暮らしができるのかね。

朝食編に続きます。

12/25(火)
9499
職場のAさんより差し入れのクリスピークリームドーナツ。
可愛かったからって♪

Fさんは月に2度くらいコンビニスイーツを差し入れて下さる。
昨日はクリスマスだったせいか、AさんのとFさんのが重なり
食べやー、食べやーが口癖で
私には、太れやー、太れやーに聞こえてしまう^^;

12/24(月)
9495_large
昨日はクリスマスイブで、今年最後のショップ勤務の日。
夫がお弁当を奮発してくれた(^^)
気持ちはとても嬉しいのだけど、せっかくの上等のお弁当も保冷剤でガンガンに冷たいのは勿体ないね。
ほか弁のありがたさが身に染みる季節です^^;

在庫チェックなどの雑務で色々と忙しく
時間があればクリスマスカードを書いて投函して帰ろうと思って持参していたけど
その時間も空しく(;O;)


9497_large
そしてデパ地下でクリスマスケーキを物色するつもりが、ものすごい人混みで通路を歩くのも一苦労。
最後尾のプラカードがあちらこちらに。
結局、一番空いているお店でショートケーキを4つ購入して帰った。
一番空いていると書いた後に店名を出すのもどうかと思ったけど
プリンで有名なパ●テルのショートケーキ、なかなか美味しかったよ❤


9498
家に帰ると、毎年クリスマスカードを届けてくれる友達からこんな可愛いカードが届いていて、ほっこりする。
ここ数年、私からは届けていないのに、ごめんね。そしてありがとう❤


9496_large
一旦部屋にケーキを置いて、近所のスーパーへ。
鶏肉さんはエライね!自分の体から出した脂だけでこんがりと焼けてくれる。

メリークリスマス☆彡


12/23(日)
9491_large
昨日は滋賀県にて物販。
JRに1時間ほど乗って最寄の駅に到着。
タクシーは女性の運転手さんだったので、短い時間だったけどお話が弾んだ。


9492_large
ガラスの壁面に映るのは、大津プリンスホテル。鏡に映る女性みたいに美しいね(^_-)


94939494
物販をしている場所から右側を向くとこの景色。琵・琶・湖。

+

昨日は、会場でYさんと娘ちゃんにもお会いできたし
たまに応援に行くショップの女性社員さんにもすごく久しぶりに会えた。
おふたりとも道衣姿で、キリリと美しいわ☆彡

いつもは大会終了まで店開きしているけど
昨日は夫が空手教室の忘年会の2次会から出席するので、18時前には開場を後にした。

こうしてお仕事させて頂いてると、会場やお客様の雰囲気、主催者さんのお心遣いなどで
売上とは関係なく←ココ重要
とても後味の良い時、妙な疲れが残る時・・と、様々な印象が残る。
昨日はとても雰囲気が良かったので、夫もさぞ気分良く、練習生が待つ忘年会の会場へ向かうことができたと思う。

12/22(土)


9489_large
昨日は本当なら夕方から夫と滋賀県で物販準備のはずだった。
急な(昨日中の)納品の仕事が入ったので、急きょ私は納品の為の準備と待機。
物販準備は夫がひとりで行き、ひとりで宿泊することになった。

今年の物販はこれで終わりかと思いきや、暮れも押し迫った26日・27日にも最後の大仕事が待っている。
会場は私達にとっては初めての和歌山。
宿泊はビジネスホテルではなく、温泉料理旅館のようなところにしたいムードが夫からぷんぷん漂っていた。

探してくれたところが海辺の民宿で、ただでさえ極寒の冬の海。
せめて雰囲気とサービスは温かいものを期待したいところなのに
和室のお部屋の写真が何だかとても侘び寂びな雰囲気で(苦笑)、さすがの私も優しく却下した。
“エェ~、何か出そうな雰囲気~”って←これが優しい却下だったかどうかは置いといて^^;

結局とある温泉旅館に満場一致で決まり^m^
「好きな方には切ないくらい最高の宿なのかもしれません。」
この「ご利用上の注意」書きに強く惹かれた。私も切ないくらい好きになりたいわ!(笑

そしてこちらのサイト、各ページの「おまかせ私に」という紹介コラムにおもてなしの心がこもっていて
色んなホテルのサイトを目にすることはあるけれど、作り手のぬくもりを感じる素敵なサイトだなぁと久々に感じた。
楽しみだな♪
でも過度な期待はせずに、何も知らずに立ち寄った宿のようにお邪魔しよう。

↑このページのトップヘ