ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2012年09月

9007
3年連続、年末(11月、12月)の年賀状関連のパートでお世話になり
今年もリピーターにお誘いのハガキを頂いたけど

少し考えた末、今年は「しない」ことにした。
11月は4週とも日曜に物販があり、その内前泊するのが3回(京都や岡山)。
今日はそのビジネスホテルの予約をしながら

昨年は同じように物販もしながら年末の仕事もしていたのが
自分のことながら“よくやったなぁ・・”と思う。

確かにしんどかった((+_+))
今年はそのしんどさが想像できるから腰が引けるのかもしれない。

「家業に専念するため」という理由でお断りすることにした。
顔なじみの皆さんと再会できないのは寂しいけど。

9006
あるブロガーさんのところで、これは良いよ♪と知ったので真似て買ってみた。
イエロージンジャーリリー。
ハイビスカスの香りより甘さが控えめでイイかも。

実は私は香りや匂いに鈍感^^;
たまにたたみ忘れの衣類が部屋に落ちてる時、洗濯済みのものかどうかを判断するのは
夫のところへ持って行って匂いを嗅いでもらう(笑)

私の真逆で夫は鼻が利く。
洗濯済み!とか、洗濯は済んでるけど時間が経ってるとか、そこまでわかるのが不思議でならない。
夫にしてみれば、なんでそれがわからないのかが不思議だと言う。
犬好きの私は家族にはよく犬に例えられるけど、全く鼻の効かん犬やなーとダメ犬扱い^^;

この手の芳香剤ってちょっとワザとらしい香りだったりするから敬遠していたけど
私には程よいほのかなハワイの香りに感じられてちょうどイイ❤

9005
息子の後期の授業も始まり、明日からまたおにぎり持参の日々が始まる。
お供えの味付のりがたんまりあるので、せっせと握りまっせー!

9004
お供えで頂いたLilyのフルーツ缶。
なぜか、子ども時代を思い出す懐かしい缶詰。

+

今日はショップ勤務で、友達のYさんがお客様としてご来店下さった♪
満足して頂けるような道衣をお仕立てさせて頂きます!(^^)!
って、私が裁断して縫製するんじゃないけれど^^;

その時間帯、他にお客様がいらっしゃらなかったので、しばし3人でお話出来てよかった。
有意義な時間でした。






9003
今年さいごの産物かな~?
この時期になっても、まだ実をつけてくれていた。

あー、今年の夏も暑かったけど、いよいよこの暑さも終わりかな。
ゴーヤもそれを感じてか、葉がずいぶん黄色くなってきた。
ひと夏、我が家を暑さからしのいでくれてありがとね。

+

今、夫はテレビでお相撲を見ていたと思ったらイビキをかき始めた。
ここ数日の疲れかな。。
優しく癒してあげる妻ではないけれど、これからスーパーへ行って
おいしそうなお酒のつまみでも買ってきてあげるかな。

90018997

89988999
忌引休暇で一番体を休めたのは娘だったかも^^;
昨日は関空から葬儀場近くの駅まで空港リムジンバスでやって来て
何とか葬儀の30分前に到着。
亡くなったおじいちゃん、笑ってるかな。

近所のフォ●クスへ、夕食を食べに行った。
リセットして、明日から頑張ろう。

8995_large
義父の葬儀が無事終わった。
不思議と辛さや悲しさはなかった。
義父が88年間の人生を、88年の寿命を全うされた、そんな思いがする。

最後の2年ほどは施設へ会いに行っても、天井を見て寝ておられることが多かった。
さぞ1日が長く感じられるだろうと思うけど
義父は記憶と一緒に、時間の長さも辛さ悲しさも忘れてしまったんだろうかと思うこともあった。
ある意味、そんな辛さのない世界で生きておられることが、私達の気持ちの救いでもあった。

一度もそういうことを口にすることなく、最後まで私達を困らせることもなく
静かにひとりで逝ってしまわれた。

私は19歳で実父を亡くし、結婚してまた“おとうさん”と呼べる存在が出来たことが嬉しかった。
義父が冬になるとよくかぶっていたニット帽を頭のそばに置いてあげた。
この冬もニット帽をかぶって、天国でお義母さんと散歩してね、おとうさん。

さようなら、おとうさん。


8994
前にもブログに貼ったことのある、私のお気に入りの1枚。
在りし日の義父と夫。(4年前)


最後に、本来なら私達家族がするべき親との生活、最後まで家族のように見守って下さった
介護施設のスタッフの皆様に感謝申し上げます。

今朝5:30に、義父が亡くなった。
5時に介護師の方が話しかけて下さった時には反応があったけど、その後息を引き取ったと連絡があった。

誰にも看取られずに静かに逝ってしまったけど、昨日、様態が悪いと聞いて駆けつけた夫は
最後の会話を交わせたことが心の救い。

韓国旅行中の娘に敢えて知らせないようにしていたけど
あちらから別の件でline電話がかかってきた時に伝えた。
旅も終盤に近づいていたから、もう伝えてもいいかなと。

遺影の義父は自然な優しい笑みを浮かべていた。
遺影に使われた写真の原本を見ると、カットされた部分には亡き妻が寄り添っていた。

“お父さん、やっと来ましたね”と、今頃あちらでお義母さんが迎える準備をしているような気がする。

8993
前に使っていたパソコンに比べるとモニターが大きくて横型なので
設置するスペースを作らないといけなくなり、ついでにパソコン周りを模様替えしちゃえ!と勢いづいた。

要らない書類もバンバン捨て、スッキリしたつもりになってるけど
なんか大事なもの、捨ててないかな^^;

画像は設定中の新しいパソコン。フォルダの整理はまだこれから。
サクサク動いてくれるから快適。
長い間仲良くしてね、と。

+

今日から娘は友達Aちゃんと1泊2日のソウル旅→→→
時々Lineでメッセージが送られて来るけど、ソウルは涼しくて楽しいって♪
2回ほど母との旅行が続いたから、久々の友達との旅行
しかもAちゃんとだから、さぞさぞ楽しかろう(*^。^*)

8988_large
今日は仕事帰りに電器店へパソコンを引き取りに行って来た。
旧パソコンから新パソコンへデータを移し替えてもらい、大事なものが無事に戻って来た心境。

電化製品の故障は連鎖するって言うけれど、次に買い替えないといけないものはFAX付き電話機。
いま使っているものは、電話機能は異常なしだけどファクシミリの調子が悪い。
こちらから送信したFAXに、たまに黒い帯状のラインが印字されてしまうらしい。
仕事上、メールと同様にFAXも頻繁に使うので買い替えは免れないのよね。

今日FAX付き電話機を下見して、見た目にはあまり進化してないんだねって思った。
A4の用紙が通らないといけないから小型化は無理だし^^;
お値段の方も1万円ちょっとで買えるので有り難い。
日進月歩な家電商品の中で、カメの歩みのような商品もあって、何だかホッとした。

画像は、電器店の駐車場から見た空。
すっかり秋の空。

↑このページのトップヘ