ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2012年07月

7/20(金)
8521
残された時間でしたかったことは、ソウルでもう1食、食すこと。
初めてチョンガクへ案内してもらった。

こちらへは娘が昨年のカウントダウンで来たことがあるらしい。
その時、この辺りの道路は歩行者天国になって道路は人で埋め尽くされ
(写真の)普信閣というお寺の近くに大型スクリーンがあって
その前でカウントダウンが始まり個々に打ち上げ花火を上げるんだって。


8523
飲食店が立ち並ぶ繁華街を歩けば、食べたいものが見つかるだろうって歩いてみた。


8525
coco壱番屋もがんばってる。


8524
私は前日お腹を壊していたので^^; お腹に優しいお粥やソルロンタンもいいな♪と思っていたけど
裏腹に、サムギョプサル2人前だけっていうのもあり?と相談していると


8526
娘がこちら『本家』の明洞店で食べたことがあって、チェーン店だけど、まぁまぁ美味しかったよーと言うので
ここに決まり!


8527
16時頃だったせいか、それともこの辺りは夜になってからが賑わうのか、店内はとても空いてた。


8528
注文したのは、予定通りサムギョプサル2人前。


8529
きれいに盛りつけられた野菜。


8530
豚肉は2人前だけど何故か3枚。
韓国の焼肉屋さんでは何から何まで世話を焼いて下さり、食べ時も決められちゃうけど
こちらは(この時は?)セルフっぽく構わないで下さったので(笑)
これ幸いと2枚だけを自分達で焼き始めた。そうでないと、一度に焼けて焦がしてしまうから。


8532
どうだ、この不器用なハサミさばき! ん?でも段々慣れて調子が出てきたよ(^u^)


8533
そしてお店の人が様子を見に来て下さった時には既に食べ始めていたという・・
量も適量で、美味しく頂きました。
焼きにんにくが思いのほか日本まで臭いを引きずってしまい、にんにくを食べるなら韓国の初日だねと学習。


8534
コスメ店など寄り道しながら、ホテルの荷物をピックアップする為に東大門へ戻って来ました。


8535
清渓川。弾丸じゃない時は、いつかゆっくり散歩してみたい。


8536
タクシーを拾って、ソウル駅へ。


8537
2年振りのソウル駅がちょっと懐かしい。


8538
空港鉄道A'REXで仁川空港へ行ってみます。
乗り場がかなり地下の方にあるので、電車に乗り込むまでに意外に時間がかかった==3
ここは時間には余裕を持った方が良さそう。


8539
今回の旅行ではあまり買い物をしなかった娘、仁川空港へ来てプラダでパスケースをお買い上げになった。
いえ、正確には私がお買い上げになって娘にプレゼントした(^O^)/
今年の1月の誕生日プレゼントにパスケースをリクエストされていたけど、本人が気に入るものが見つからず
ずっと学生時代のパスケースを使っていたから。
ここへ来てお気に入りが見つかったという^^; 

そんなこんなで彼女は旅の終わりまで良いことがあったけど
空港でゆっくりする時間がなくなってしまい、パンを買って軽い夕食に。

ピーチでは機内食はないけど、“ピーチ・DELI、オープン!”という可愛いアナウンスと共に
希望者向けにワゴンサービスが始まる。
量は少なそうだったけど800円前後と買い求めやすいお値段のものもあり
次からはこの手もあるねと娘と気づく。

初めてのピーチ便で、最初は機体が小さくてちょっと不安だったけど
特に懲りることもなく、また使っても良いかなというのがふたりの感想。

最後に、“本日はピーチアビエーションにご 搭乗くださいまして ほんまおおきに”のアナウンスに
まんまとドキュン❤とやられてしまった。

弾丸旅行記をやや急ぎ足で飛ばしたのは理由があり、懲りない母娘は次の旅支度を。

今度はMM067便で。


お読み下さってありがとうございました。
ここはやっぱり、ほんまおおきに~❤



【旅の覚書】

今回は個人旅行
前泊のホテル(OSホテル)                3,200円 (楽天トラベルより予約)
エアー(peach)                     21,630円 (関空使用料、出入国税)
ソウルのホテル(イーストゲートタワーホテル)    5,625円 (1室11,250円 コネストより予約)     
合計                       30,455円(一人) 

7/20(金)
8487
ホンデの街にやって来て、一番最初に入ったお店はダイソー^m^


8488
最近、家でもたまにスンドゥブを食べることがあるので、スッカラを購入。
日本のダイソーと雰囲気は似ているけど、さすがにスッカラ・チョッカラは独特~。


8490
ホンデの街を歩き始めると、アクセサリーや靴などの雑貨屋台が並んでいて
テンションが上がってたのか思わずブレスレットを買いそうになった(笑)


8492
娘はサングラスを購入。


8491
ハローキティカフェなんかもあり


8493
近くに芸術大学があって、アーティスティックな街という予備知識だけで


8498
ただの壁や


8500

8502
落書きまでがアートに見えて楽しい(^^♪


8499
芸術とは関係ないものまでカメラを向けてしまうテンション。


8501
お洒落なショップも


8503
こちらの cafe bene はどんな内装かな~


8504
coffeesmith などもある広い通り。


8505
今、娘とやや惰性で見ている韓国ドラマのDVD『メリは外泊中』の撮影はホンデだったよね
この公園でも撮影されたかな~と話しながら何気に歩いていたけど


8540
これを書きながらちょっと調べてみると、思い切りロケ地とかぶっていたみたい。
知ってたら別の意味でも楽しかったかも♪


8506
こちらが弘益大学。芸術家の卵たちがいっぱい。


8507
大通りから横の筋に入るとカフェチェーンとは違う個性的なカフェが点在。


8508
一見、おうちのような


8509
こちらもカフェ


8510
神戸で言うとトアウエストのような雰囲気だねって。


8511
韓国でハワイに逢えるなんて❤ アサイボールに強く惹かれたけど


8512
最初にコーヒー・スミスを見た時から、ふたりとも“ここにしようか”と意見が一致していたので
来た道に戻って来た。


8513
1Fでオーダーして、2Fの眺めの良い席へ。


8514
ふたりとも胃が疲れていたのか、めずらしくカフェイン系ではなくミルクティーを。
優しい紅茶の味に癒され、私は旅ノートにチェック、娘はiPhoneをチェック。
後々、このカフェで過ごした時間が妙に懐かしく楽しい回想シーンとなって思い出されるのでした。


8520
再び充電された気分になった母娘、今度は違う通りを歩いてみようということでワウサンキル。


8541
『歩くソウル』本によると、美術予備校や画材屋が並ぶ通りらしい。


8516
弘大入口駅の方へ曲がると、洋服屋さんやカフェがたくさんあったけど
夜になるとバーが目立ってくるらしい。


8517
ちょこちょこ覗いてみたけれど収穫はなし。でもウィンドウショッピングが楽しそうだった娘。
前に来た時は夜のホンデだったので、今回はお昼間のホンデが見れてすごく楽しかったって。

まだまだ歩いてみたい細い通りがたくさんあったけど
そろそろ私達の自由時間も出口が近くなってきたので、次に移動することに。

7/20(金)
8479
ソウル2日目の朝、お風呂に入る娘は9:00起床、私は9:30起床。(睡眠時間は4.5hrs.)
10:00には部屋を出て、朝ごはんを食べに行きます。

夜通し賑わっているこの辺りのショッピングビル、朝になるとオープンはしているものの
静まっている様子の東大門。


8494
朝食は、前夜の買い物の時から気になっていた cafe bene でワッフルを食べようかねって。
cafe bene は店舗によってそれぞれインテリアに特徴があるそう。
コネストさんによると、こちらの店舗のコンセプトは『都心の中の休息と対話の場所』とか。
外観は夜の方がずっと雰囲気がある。


8483
benefit とコラボ?


8481
窓際のテーブルは空いてなかったので、私達が選んだテーブルはこちら。


8482
そして一度食べてみたかったワッフルはこちら。
ふたりともバナナワッフル(4,800W)を頼んだら、1枚のお皿だったからちょっと食べにくかった^^;
他のお店のワッフルは食べたことがないけど、外側がサクッとしていているワッフルは美味しいねーと
娘とパクパクっと頂きました(^u^)

初めての発見は、韓国のコーヒーは通常アメリカンでブラックで飲むのが多いらしく
コーヒーミルクがついてこないこと。
でも、コーヒーミルクをお願いすると、ミルクピッチャーに温めたミルクを入れて下さった。
ちなみにこちらのお店、日曜以外は24時間。


8484
ホテルに戻る途中、昨晩プデチゲを食べた界隈をパチリ。
明るい時に見るとこんな雰囲気の飲食街だったんだ~
東大門は夜と朝の顔があっておもしろい。

8497
そして私達が宿泊していたホテルの入ってるケレスターというファッションビル。
18~20階がホテル。
ビルのすぐ前に出る屋台も朝は休息中。


8496
ビルの前にある絶叫マシン『ディスコ ジャンプ』。 見てるだけで酔いそう(@_@)
私はジェットコースター系はまだしも、グルグル系は死ぬかと思うほど気持ち悪くなる人。


8485
ホテルをチェックアウトしてフロントに荷物を預かってもらい、近くの両替屋さんでふたりで1万円分だけ両替。
前日の空港のレートは100円=1,340W。こちらは1,428W。


8486
さて、これから地下鉄に乗ってホンデに向かいます!と地下鉄にも慣れたつもりでいたのだけど
地下鉄2号線が環状線だということを知らずに反対行きに乗ってしまい

そのことに気づいて途中で尋ねた人がホンデ(弘大)とコンデ(建大)を聞き間違えたのか
またまた逆行きのホームを教えてくれたりして、同じ駅の階段を上がったり降りたり^^;

ちなみに弘大は韓国の優秀な芸術大学で、建大は日本で言う慶応大学的な
憧れの私立大学だと娘が解説してくれた( ..)φ

その間に電車を見送ったりして時間はロスしたけど、経験値はひとつ増えたから良し。
この後はホンデを散策します♪
学生の街・・と軽く思っていたけど、これが期待以上に楽しかったんです。

7/19(木)~20(金)
8467
仮眠を取るために江南から一旦ホテルに戻った母娘。

娘) 20:00~21:30まで寝て、22時頃から買い物に行こーー
母) 起きたら23時(@_@)! だったりしてね(笑)
娘) 大丈夫、大丈夫、(お店は)明け方まで開いてるから
母娘) おやすみ~~(-_-)zzz


で、起きたら23:30(@_@)!!!
と言うか、よくぞ夜の間に目覚めてくれた。

私達が寝ている間に雨が降り始めていたらしく、持参していた傘をさして夜の東大門へ。
ホテルのすぐ近くにも屋台が出ていて、楽しそうに食事している。
こういうB級な雰囲気もいいな♪


8468
夜の街に映えるdoota!
その前に地下街でサンダルを2足、しっかり値切って買ってた娘。


8469
U:US。 前に私の母と3人で渡韓した時、私と母はこのビルの前で娘の買い物を待ってたなーと
懐かしい。韓国には母との思い出が散りばめられてる。
母がいなくなってからこの辺へ来ることがあったら、思い出して寂しいんだろうなと思った。
思い出の場所って、もしかして寂しいのかも、と妙なことを考えながら夜の街を駆け回る。


8470
その娘、冬にここらへんで買い物した時は欲しいものがいっぱいだったけど
夏の買い物はあまりトキメイテなかったみたい。
娘もいつかここへ来て、私のことを思い出すのかな、そう思うと妙な感じ。

ウィンドウショッピングは堪能したようなので


8471
何か食べようって。え、夜中の2時過ぎですけど(・・?
今日は良いんですよーー。こんなことも一度してみたかったから。

店内の雰囲気も明るかったし、お客さんも入っていたのでこちらのお店に決めた。


8472
こざっぱりと清潔な感じ。


8473
焼肉、鍋、何でもござれで、娘が食べたかったプデチゲもあるし。


84748475
辛い鍋にはソーダが美味しい!


8476
メニューにはなかったけど、気持ちよくチーズのトッピングに応えて下さった。
しっかり2,000W(140円)ついてだけど^^; 
プデチゲは小サイズで15,000W(1,050円)くらい。


8477
煮過ぎてしまったので、スープを注ぎ足して下さった。
お店の人はとても親切。

私達の後からも欧米人や日本人のお客さんがやって来て、夜中に肉を焼いて食べてた。
ゴールデンタイムかと勘違いしてしまう。

野菜たっぷりの真夜中のプデチゲもなかなか美味しかった。


8478
娘はマッサージに行きたかったようだけど、私は気が進まなかったので
コンビニでバナナオーレを買って部屋に帰ることにした。

娘は4:30、お風呂に入った私は5:00に就寝。
長い一日だったけど、とても楽しかった!明日も楽しい一日になるように。

7/19(木)
8453
清潭洞散策にも未練があったけど、時間の関係で次にタクシーで目指したのはカロスギル。
ビルもどことなくおしゃれ~な雰囲気。


8454
カロスというのは街路樹っていう意味だよと娘に教わり
その名の通り、道路沿いには街路樹があって綺麗な街並み。


8455
気の向くままお店に入りながら歩いて行くと、人だまりが出来ていて
大がかりなセッティングのカメラが2台とハンドカメラが1台。
目線の先には新しくオープンしたらしいバッグのお店が。

店先にレッドカーペットが敷かれていて、ケータリングのシェフ達が出入りしているので
有名人がパーティに招待されてるのかも?
ということは、誰か有名人に逢える?と妄想を膨らませたミーハーな母娘は
貴重な40分をここで待つことに費やしてしまった^^;

なかなか始まりそうにないし、超有名人ならもっとファンで溢れかえってるはず・・と見越し
この場を立ち去ることに。


84618462
雰囲気の良さそうなお店や


8460
惹かれたお店に入っていく


8464
母と娘


8463
セレクトショップが多いけど、気のせいか同じような品揃えのお店が多く


8465
この服、さっきのお店にもあったよね~みたいな。

職場へも来て行けそうなシャツやブラウスがたくさんあったのに
なぜか今回の旅行では物欲が少なかった娘。


8466
カロスギルでカフェに行く予定だったけど、お腹が全くすいてなくて
新沙駅から地下鉄に乗って、一旦ホテルに戻ります。
戻りますけど、まだまだ終わりませんよ==3

7/19(木)
8434
ホテルを出て地下鉄で次に向かったのはアックジョン。
私の母との渡韓の時にはこういうオシャレな街には来ないので、私にとっては初めての街。
ブランド店には私もご用はないのだけど^^;
何度目かのソウルなら一度は来てみたくて、アックジョン通りを歩いている時からかなり楽しみ♪ 


8452
ロデオ通りへ。


8437
行き交う人や街並みを見ているだけで楽しい♪
お姉さんのスタイルの良さに思わずパチリ。


8438
実はお昼ごはんのお店をアックジョンで食べる予定にしていて
私がガイドブックをホテルに置いてきてしまったので、娘がスマホで検索中。
オープンカフェなカフェ・ベネの前でWiFi拝借(笑)


8441
コンビニのお姉さんにも場所を尋ねて、何とか目的のお店『清潭純豆腐』に到着!


8442
芸能人も多数訪れるらしく、色紙がいっぱいの店内。
すでに16時を回っていたせいか空いてた。


8443
ふたりとも大好きなスンドゥブの専門店。


8444
お馴染みのバンチャン(つき出しのおかず)。


8445
運ばれてきた海鮮スンドゥブ。
写真ではただの赤いスープのようだけど、豆腐の他にカキ、たこ、えび、イカなども入ってる~♪


8446
娘は卵を2個割り入れてマイルドにし、辛い料理も完食できるようになった。
以前は辛いものが全くダメだったなんて嘘みたい。

石鍋のおこげにコーン茶を注いで“おこげスープ”を作って頂くのは
お口直しに私はわりと好きだけど、娘は“この良さがわからない”って^m^
最後まで美味しく頂いて満足❤


8447
近代的な建物も多い鳥山大路を10分ほど歩いて、次に目指すは


8448
Market O


8451
店舗限定の生ブラウニーなどを買い


8450
カフェメニューも気になったけど、横目に流しながらタクシーに乗って次に向かいます。

7/19(木)
8425
金浦空港のロッテマートを後にして、地下鉄でやって来たのは東大門歴史文化公園駅。
一旦ホテルにチェックインするためだったのですが
バリアフリーがまだそれほど発達していない韓国の地下鉄で
重いスーツケースを階段で運ぶのにひと苦労==3
娘は何度か韓国のアジュンマに助けて頂いたのでした。


8432
やっと地上に上がり、“昼間の東大門、はじめてだー”と感激(笑)
そう言えばこちらにはいつも夜中に訪れていたような。
今回のホテルは東大門のファッションビル“ケレスター”の中にある


8420
“イーストゲートタワーホテル”。娘がコネストから予約。
ロビーらしいロビーなどないけれど、1Fのカウンターでチェックインし


8421
エレベーターで18階まで上がり、長い廊下を歩きます。


8422
窓の外にはテラスがあり、こちらで朝食も頂けるよう。


8423
ソウルタワーも見えます。台風が来ると言われていたこの日のソウル。
雨こそは降らなかったけど、どんよりとした空でした。


8433
廊下の突き当たりにあった壁の絵。右がレストラン入口。
ここを曲がって、もう一度曲がって・・


8424
私達の泊まった#1843の部屋。エレベーターからちょっと遠かった(・。・;


8426
フローリングのお部屋で清潔。靴を脱いで上がります。
サイトで見ていた通りのグリーンの壁。
一見 個性的だけど、緑×茶は私の好きな色の組み合わせなので私は好き❤


8428
ベッド側から見た感じ。


8429
お風呂はシャワーブースだけ。
他にバスタブがあっても、自分で掃除してからでないとお湯を張れない私にはこれで充分。


8430
長期滞在には助かるミニキッチンもあり


8431
冷蔵庫には無料サービスの水とマスクパックシートが。
この立地で、お値段が1泊1室11,400円くらいだったかな?
ホテルは当たりだったねーと満足。

さて、弾丸旅行なので、荷ほどきする間も休憩する間も惜しみ、次の目的地に向かいます♪

7/19(木)
8406
スーツケースを押しながら地下鉄で向かった先は、金浦空港近くに昨年末に出来たロッテマート。
お菓子などの買い物を済ませておきたかったので、思いきって先に寄ろうと娘のプラン。
常に時間切れになり、最後の詰めが甘くなる自分達をよく知ってるもので^^;


8419
デパート、ショッピングモール、マート、シネマ、ホテルが入ってるよう。
10:30のオープンまで5分ほど待って


8408
オープン!
入ってすぐのところにユニクロがあり、今回の旅行でもいろんなところでユニクロが頑張ってるなーと実感。
一等地にユニクロあり。


8409
実は朝の5時頃にパン1個の朝ごはんを食べただけの私は、そろそろお腹が10時のおやつを要求^^;
ホットックとかワッフルとか、何か軽いものでも食べようよーと親が子にせがむ(^O^)/

娘に半ば呆れられながらも、しかたないなーという調子でフードコートを目指してる途中
“DIN TAI FUNGだ! 明洞店はすごく混んでるんだよ。” と娘が言うので
入らなきゃ損とばかりに入店。


8410
ここでもまた一番乗り。
そりゃあそう、朝ごはんとも昼ごはんともつかない時間帯だから^^;


8411
娘の好物の小籠包(9,000W)。これは美味しい!!
今度、香港へ行くまでに正しい食べ方(お汁をピューっと飛ばさない、且つひと口で頬張って
口の中を火傷しない食べ方)を調べておこうっと( ..)φ


8412
温かいスープ系も欲しかったので、松茸蟹粉湯の小(3,800W)
これも優しいお味!!


8413
娘がココナツ団子が食べたかったけど、こちらにはなく
見た目に似ている豆沙大包(3,000W)を頼んだら、意外に大きかった! 


8415
ひとつをふたりで半分ずつして


8416
持ち帰りをお願いしたら、こんな立派な袋にお箸も入れて下さった。
これは後ほどホテルで私のお腹の中へ(^u^)


8414
お腹も満足し、ロッテマートで買い物する元気もりもりになった単純な母(^O^)/
そうそう、マート入口近くにスーツケースを無料で預かって下さるサービスがあった。
さすが空港店のマート!

お陰で韓国ビール、お菓子、ラーメン、韓国海苔などをすいすい買うことができ
専門店も足早に見て回って


8417
再び地下鉄に乗って次の目的地に向かいます。

7/19(木) 1日目
8392
06:00 関西空港に到着。人もまばら。
早々にピーチのカウンターでチェックインし、出国手続きを。


8393
こんなに閑散とした空港を見られるのもめずらしいかも。


8403
私達の乗るMM1便が定刻通り飛ぶことを確認。
ピーチの航空会社コードのMMって、もしかして“桃”だから?と娘^m^
ちょこっと茶目っけのあるピーチ。


8402
コーヒーが飲みたいなぁと思っていたら、PRONTOを発見。
6:30オープンなので、待機中の飛行機を眺めながらしばし待つ。


8394
どこに行く時も旅ノートに( ..)φメモメモ
実はすぐに忘れるからなのだけど^^;


8395
そろそろ搭乗口に向かいます。


8396
格安航空なので一番端のゲートまでバス移動。


8397
タラップを上がって飛行機に乗ります。


8398
すぐに降りられるようにと、娘が前の方の座席を指定してくれたけど
ジャンボとかじゃないからあまりその心配も要らなかったねって^^;

噂に聞いていた通り確かに狭いけれど
1時間半ほどのフライトならエコノミー症候群になるほどではないかと^m^
安さと時刻の早さが魅力なのか、ほぼ満席状態。


8405
前夜に娘が買ったばかりの本をぺらぺらしてる内
予定では1時間50分のフライトが、驚きの1時間20分でもう着いちゃったよ(^O^)/
国内旅行?


8400
入国審査もすいすい終え、荷物もピックアップして
さぁ、ここからは個人旅行なので自分達の足で移動します。


8401
私にとっては初めての個人旅行。
娘の方が少し先輩なので、ここは素直に従って、ぶいぶい先輩風を吹かせてもらいましょう。


8404
地下鉄に乗ります。ソウルの地下鉄は私は初めてだったので
券売機でT-moneyのカードを購入しました。
それにしても韓国の地下鉄って安くて感激! と言うか、日本のが高すぎるんだよねと娘とブーブー。

地下鉄の中の雰囲気は日本と似ていて違和感がない。
物売りをしている人がいるところ以外は。
そんな場面に2度遭遇。これが噂の?!と、ちょっと興奮してしまった。

それから、地下鉄の中でドラマの撮影場面らしきところにも遭遇した。
スーツを着た男性が勢いよく乗って来て、すぐに降りて行くところを、大きなカメラを担いだ人が
後ろから追う。でも残念ながら誰もが知ってる俳優さんではなかったなー

携帯はスマホ率が高く、スマホじゃない携帯は見なかったかも。
そしてワンセグでテレビを見ている人が多かった。
韓国には面白いドラマがたくさんありそうでイイなぁ~と娘。

優先座席は混んでても座っていない。
女の子が座席であぐらを組んで座ってた。
初めは“らしいなぁ”と思ったけど、さすがにこれは韓国でもめずらしかったかも。

そんな人間ウォッチングをしている間に目的地に到着―!

7/18(水)~19(木)
8392
新しく出来たLCCのピーチは関西7:25発のソウル便と、(ソウル)仁川21:10発の大阪便があるので
1泊2日でもソウルでの行動時間はたっぷり取れる。
大好きな韓国料理の食事回数だってしっかり6回取れる!
何より2連休あれば行ける!と気持ちが逸ったものの、ひとつだけ問題が・・

通常は出発の2時間前には空港にチェックインするところ、この便は50分前の集合で良いらしい。
それにしても6:30には空港入りしないといけない。余裕を持って6:00には空港に着いていたい。
でも自宅最寄りからの空港リムジンバスはまだ走っていない!!

そこで空港近くのホテルに前泊することを考え、娘の仕事が終わる時間が読めないので
職場のある梅田のビジネスホテルに泊まることにした。


8383
立地と価格の安さを重視し、泊まったのはOSホテル@梅田。
スタジオツインで一人3,200円。


83848385
歩くスペースは殆どない(・。・; 
これって普通はシングルの部屋の広さだよね~と言ってけど
そもそもスタジオツインって、そういうことだったんですね^^;
まさに寝るだけの部屋なので、贅沢は言いませぬ。


83868387
荷物を置いて、すぐそばのコンビニへ翌日の朝ごはんを買いに行った。
場所はお初天神のすぐ近くで、飲食街が賑わう時間帯。
梅田に泊まるなんてまたとない機会なので、本当は夜の梅田をウォーキングでもしたいところだけど
朝風呂の娘は翌朝(深夜?)3時には起きないといけないので
この日の夜は23時頃にはふたりともオヤスミ~(-_-)zzz


8388
早朝4:20にホテルチェックアウト。
この季節なので、すでに空は白み始めていた。
こんな梅田、見たことがないので明け方なのにテンションが上がる↑↑


8389
10分ほどスーツケースを転がしてハービス前のバス停に到着。


8390
バスが動き出すと、もちろん娘は爆睡体勢に。
関西空港へ向かいます。

↑このページのトップヘ