アーカイブ

2012年03月

チャモロビレッジナイトマーケット

カテゴリ:
2日目 2/29(水)
7864_large
赤いシャトルバスでひとまずGPO(グアム・プレミアム・アウトレット)で下車し
チャモロビレッジナイトシャトル待ちの長い列に並ぶ。

バスを待ってる間にGPO内のナインウエストだけ見てくる!と娘が列を離れてしまったけど
慌てて買い物している時に限ってお気に入りがたくさんあり過ぎ
短い時間内にサイズを捜したりできなかった~って。
かな~り不完全燃焼な娘でありました。ま、あんまりお小遣いも持って来てなかったしね(苦笑)

画像はGPOの入口。

7855_large
ナイトビレッジは今は毎水曜日の夜だけ開かれるマーケットで、観光客だけでなく地元の人達も
楽しんでいるイベントらしい。
旅行期間中に水曜があったので是非行ってみたかった。(ラッキー4)

7852_large
バスを降りると賑やかな生バンドの演奏の音。
曲名が思い出せないのだけど、耳にしたことのあるノリの良い洋楽だった♪♪

お客さん参加型のダンスショー(?)
左手前でマイペースにダンスしている老年カップルが微笑ましい(*^_^*)
他の人は同じ動きをしていたので、多分どこかで手本になっている人がいたのかも。
シャイな日本人も楽しそうにノリノリで踊ってた。
私達世代と違って、若者はここまで積極的になったんだなぁって、感心するとこはソコ(・・?
踊ってる人を見てる人も楽しそうだったなぁ♪


7865_large
少し奥の方へ行ってみると、また別のダンスショーが。
こちらのはさっきのと打って変わってローカル色豊かなリズムと音色とダンス。
チョモロのお祭って感じがして良かった。


7854_large
小さな踊り子を含むこんなダンスも始まった。

7856_large
出店の中で娘の目を釘付けにしたのはこちらのクッキー。可愛い♪ 
でも、観光客価格かもしれないからって買わなかったね。
 
78587857
こういう露店がチャモロっぽくて楽しかったなぁ。
屋台グルメもあったけど、この日何度目かのスコールがあったりして
そちらの方は堪能できなかったけど。

7859
“グアム・チョコレート&ペイストリー”というお店があった。
ガイドブックによるど、グアムの女の子で知らない人はいないほど有名な手作りチョコレートの専門店らしい。
グアムメイドのチョコレートはここだけだそう。

7860_large
5個だけ買ってみたら、小さな透明のビニール袋にポンポンと入れて封もせずに手渡されたけど
ギフト商品のコーナーもあったみたい、あしからず。

手作りだけあってか、ホテルで食べようとしたらホワイトチョコが溶けて原型がなくなってたので
部屋の冷蔵庫でもう一度固めて頂いた(苦笑)

+

ナイトマーケットはざーーっと見て回っただけにとどまり、またシャトルバスに乗って帰ることに。
GPO前で降りれば Chill's やルビーチューズデーなど、惹かれるレストランがあったんだけど
帰りの心配がないように取り敢えずホテルの近くまで戻って夕食を食べよう!ということに決定。

夜はもう少し続きます☆彡

ショッピング

カテゴリ:
2日目 2/29(水)
7841
1時間の自由行動と言ったのに、なぜか私に着いて来る息子。
こういう時は男同士でぶらぶらしないかなぁ、ふつう(;一_一)
しかも初めは一緒にいた夫が、途中で消えてしまった。単独行動を取ったらしい。

で、上のイカツイ画像。
HEAVEN MUSIC というお店を見つけた私は、息子に“天国の音楽だって!”と促すと
彼の目がキラリ(^_-)-☆
何だかんだ言って、旅慣れない息子がこの旅行を楽しんでくれてると私も嬉しいのだ。

楽器屋さんかなぁと思って入ってみると
神的なミュージシャン、アーティスト達のプリント入りTシャツやポスター、CD、DVD、小物などがあった。
息子が気に入ったポスターは品切れで残念だったけど、見て楽しませてもらっただけで充分満足していた。
ふ~ん、こんな店があるんやな♪って。

7862
次に通りかかったシルバーのアクセサリーなどを扱うお店の店頭に
看板としてはあまりに目立ち過ぎるこの方達。エイリアンと

7843
プレデター。
そう言えば数年前にまだ小学生だった息子に付き添って観に行った映画の主役達だわ。
男子ってこういうの、好きだね。
まるでタレントの写メを撮るように、何人かの男子が携帯カメラを向けていた。

7846_large
その頃娘はこんなお店やあんなお店や

7847_large
こんなお店などなどを見ていたらしい。
こちらのお店、1dollar つまり日本で言う100均と勘違いして私と息子も入ったけど
よく見ると 1 dollar ディスカウントショップと書いてある^^;
彼はここでちょっとした自分用のお土産を購入していた。
意外に可愛いものを買っていたので可笑しかった^m^

7848_large
娘は他にあまり魅力を感じるお店がなかったらしく、グアムでホノルルコーヒーカンパニーを見つけ

7849
Wi-Fiがつながったので、iPhoneをさわりながらこちらでゆっくりお茶していたらしい。
集合場所にも彼女が一番先に来て待ってた。
何だかんだで、ここで一番ウィンドウショッピングを楽しめたのは物欲のない息子だったかも。

7844
と言う事で、マイクロネシアモールは早々に後にすることにし、次はKマートに向かいます。
画像は、赤いシャトルバス待ちしているお三方。この写真、3人らしさがあってひそかに気に入ってる♪

7845
外国のスーパーが好きな私達ではありますが
この後の予定があったので、Kマートでは45分の自由行動。

で、こんな画像しか撮ってなかったけど、食品、日用品、医薬品、etc.を
くまなく見て回っていたら、やっぱり時間が足らなくなったので30分の延長戦。
その間も夫はフードコートの椅子に座って携帯で日本とつながってましたけど^^;

7850
本当はもっと買って帰りたいものはあったけど
この後バスに乗ってチャモロナイトマーケットへ行く予定なので
ビールや洗濯用洗剤、柔軟剤や、キッチンペーパーなど、かさばる物は買えずでした。

7851_large
私達が買い物をしていた間にもスコールが降っていた空模様。
次はプレミアム・アウトレット経由でチャモロビレッジ・ナイトマーケットへ向かいます。

++

東日本大震災から1年。
ただただ黙祷を捧げます。

休憩~昼食

カテゴリ:
2日目 2/29(水) 
78247825
2.5時間の島内観光を終えて、DFS前でツアーバスから降りた私達。
引き換え券でゴディバのチョコレート2個入りを人数分頂き、ゴディバのコーヒーを試飲する。
デリシャス❤

7863
そしてスロットで夫がタオルハンカチを当てたのと引き換えに
ヒルトンのタイムシェア・リゾートの案内を聞く流れに・・
私達くらいの中高年層はターゲットになりやすいのかも。
しかもグアムなのに、どうしてハワイかな(・・?

7827
ビデオカメラの充電も残り少なかったので、一旦ホテルに戻ることに。
リーフホテルはホテルロードからなだらかな坂道を50mくらい上がるので
DFSなどから近くて遠い気もする。

7826
日本の国旗があるのを見て、日系ホテルだということに気づく私達。

ビデオカメラのバッテリーを充電しつつ、私達もしばしの体力充電~
昨晩の睡眠時間が少なかったから、この休憩は有効だったな。

7808_large
相談の結果、ランチはマイクロネシアモールのフードコートで各自好きなものを
ということになったので、JPスーパーストア前で赤いシャトルバスを待ちます。

至るところに日本語表記の説明があって、日本人に優しいリゾート。
行き交う人も殆どが日本人観光客で、ここは日本か?と思うほど欧米人はほとんど見かけない。
海外、アメリカに来てる気がしないなぁ・・と息子。

韓国や中国からの観光客も今のところまだそれほどグアムに目が向いてないような気もするけど
私達の往復の飛行機はソウル(仁川)―関西ーグアムを飛んでる大韓航空だったし
数年後のグアムにはハングル表記も増えてるかもしれないなぁ。

7810_large
バス停からの景色。左の2棟がリーフホテル、右手がウエスティンホテル。

ちょうどバスが近づいて来た時に夫のレンタル携帯が鳴り出した!
注文が入ったことより、レンタル携帯の出番があったことを喜ぶ私達。

日本―グアムだと1分150円くらいで、通話料はこちら持ちなので先方に迷惑がかからない。
先方さんはまさかグアムとつながっているとは知らないところが面白い^m^
その後も携帯はたびたび鳴り、果たして通話料はいくらになるか次回の請求書がヒヤヒヤ~

そうこうしてる内にシャトルバスを1台見送った==3

7839
赤いシャトルバスのイメージキャラクターのKIKOちゃんがバスに乗ってた(^u^)
7840
マイクロネシアモールのフードコート。
いつも空いているのか?14時を過ぎていたから空いていたのか?

7812_large
こんな室内遊園地もあり、小さなお子様連れには喜ばれそう。
 
7813
何にしようかな~と物色中。
韓国料理店を見つけ、思わずハワイのヤミーコリアンバーベキューみたいなのだったら良いなぁと
期待が膨らむ。
 
78617814
オーダーの仕方も日本語で書かれているので助かった。
ひとつはカルビセットにしよう♪
 
78167817
左がサラダ。右がおかず。
サラダの中にキムチが含まれているのが韓国料理らしい。
でも残念ながらホントにサラダ感覚の味気ないキムチだった。

7818_large
夫以外の3人でシェア。
夫は中華のプレートとビール。食べるのに夢中で写真を撮り忘れた==3
お味はこんなもんかなぁって感じだったけど、お腹がすいてたので4人の食いつきはスバラシカッタ(笑)

お腹も満足し、これからはしばしお買い物の時間。
娘が単独行動したいらしいので、1時間後にまたこの場所でってことで一同解散!

島内観光②

カテゴリ:
2日目 2/29(水)
7799_large
次に向かったところはアプガン砦。(画像はグアム政府観光局のサイトからお借りしました。)
ガイドブックによると
スペイン統治時代にチャモロ人の反乱に対して築かれた砦。
太平洋戦争時には日本軍が砲台として使い、弾薬庫跡が現在でも地下に残されている


でも現在設置されている3基の大砲はメキシコで作られたレプリカだそう。

7787_large
現在は、ハガニア市街やハガニア湾のビューポイントになってる。
そうそう、すぐそばでヤシの実ジュース?が販売されてて、おばちゃんガイドさんが
ヤシの実をワサビ醤油で食べると美味しいよと言ってた。アボガドみたいにかな?

7788_large
お次はラッテ・ストーン公園。
1.5~2mのキノコのような形をした石柱は、古代チャモロ人によって数千年前に作られたと伝えられるが
何のためのものか、目的は解明されていないとか。

7800
宗教的な意味合いを持つとも、高床式建物の土台とも言われてるそう。

7802_large
すぐ横にあった防空壕跡。
興味津津な夫。私は何となく怖くて近寄れなかった^^;

7801
タロイモの葉。


7789_large
スペイン広場とハガッニャ大聖堂は車窓からの見学で、次は恋人岬を目指します。
個人的にはアプガン砦よりも教会の中を見学したかった(^O^)

7790_large
海抜120mの展望台に上がる手前のカラフルな壁は

7791_large
2人の名前が書き込まれたタグやハートロックキーで埋め尽くされている❤❤

7803
展望台から眼下を見下ろすと、何とも言えない美しいブルー。

有名な恋人岬の伝説ですが
スペイン統治時代、スペイン人船長と結婚させられそうになった娘が
貧しくも精悍なチャモロ人青年と駆け落ちする。
逃げる2人は、崖の上まで追い詰められて逃げ場を失い
互いの髪を結びあって海へ身を投げたと言う。


7792_large
こちらを見渡すとタモン湾を一望でき、タモン~タムニンのホテルが見えます。

7793
ガイドさんに言われるまま“愛の鐘”を鳴らす中年夫婦(爆)
微笑ましく見守る苦笑いする大きな子ども達。

7837
お次もガイドさんに言われるまま持ってみたヤシの木の葉先。
なるほどハートの形になる❤ と、そこへ・・・

7838
乱入者現る^m^

7807_large
さて、バスに乗って恋人岬を後にし、DFS前で解散です。
道中もおばちゃんの弾丸トークは止まることなく、レストラン情報など下さった。
あなた達は世界一食べ物の美味しい国から来てるから、グアムではどこで食べてもそれほど美味しくないよ~
日本じゃあどこで食べてもマズイものないよ~って言ってたけど(^u^)

海や買い物だけでなく、観光も少ししてみたいという夫の要望に100パーセン以上応えて下さって
ありがとうございました。

最後に、おばちゃんは日本語が堪能なアメリカ人(^_-)-☆
時々英語も混ざります。

各所で家族写真を撮って下さり、お礼を言った時のおばちゃんの“very very welcome.”が懐かしい。
いつまでもお元気で名物ガイドさん続けて欲しいな。

さて、引換券でゴディバのチョコレートが頂けるというので、ちょっとだけDFSに寄ってみます。

島内観光①

カテゴリ:
2日目 2/29(水)
7765_large
朝食を終え、島内観光ツアーはDFSギャラリアに10:20集合だったので
ぶらぶらとDFS沿いを歩く。

7766_large
ワイキキで言うとカラカウア通り的な通りだけど、タモン地区はワイキキをギュッと縮小した感じかな。
でも、ワイキキのように花の香りがするような、人を笑顔にするようなそんなリゾートを求めるのとは違う。
ハワイとは歴史や文化が違うし、やっぱりグアムはグアムで良いのかな~って気もする。

7775
集合まで少し時間があったので、偶然あったJTBカウンターで赤いシャトルバスの
1dayパス(ひとり$10)を購入。午後から使う予定。
そして定刻にお迎えのツアーバスに乗りこむ。
参加したツアーは“2時間半のお手軽、島内観光ツアー”
今回も大きなバスだったけど、参加者は私達4人と、千葉からの女の子2人のみ。

7783
ツアーの参加体験談でたくさんの人が絶賛していた自称“おばちゃん”ガイドさんだったら良いなぁ
と期待していたら、自己紹介で“おばちゃん”という言葉が飛び出した時は
やった!と思った(笑)(*^^)v (ラッキー③)

おばちゃんって呼んでねと言われたんだけど
おばちゃんがおばちゃんって呼んでもいいのかなぁ^^;

私より随分歳上とお見受けしたけれど、とにかくパワフル! 
おばちゃん、喋るよー!が口癖。
弾丸トーク炸裂で、本当はもう少し車窓の眺めも楽しみたかったけど
参加人数が少ないために常におばちゃんと目が合う状態。
おばちゃんの顔ばかり見て相槌を打ってたような気がする(笑)

7767_large
まず向かったところはパセオ公園。アガニャ湾に突き出た人工の半島。
隣りにあったパセオ球場は、長年読売ジャイアンツのキャンプ場だったそう。

7768_large
緑色の椰子の実は大丈夫だけど、茶色い椰子の実は落ちて来る可能性があるから
その下を歩くと危ないよって。

7769_large
高さ5mほどの自由の女神。グアムはアメリカなんだと実感した瞬間。


7772_large
大きく曲がった椰子の木が印象的。

7773
この花はハーフフラワーというらしい。
画像ではわかりにくいけど花弁が半分しかなく、花をふたつ突き合わせてひとつの花弁のようになる。


77707771
左の葉の名前は失念したけど、グアムのママは子どもがすり傷をした時に
この葉を揉んで傷口にすりつけるそう。
右の穴は椰子蟹が掘った穴。
落とし穴みたいで、そこに足を突っ込むと中に蟹がいるから気をつけてって。

こんな話が聞けるのもガイド付きツアーならではかな。

7776_large
次に目指したのは“太平洋戦争博物館”
1941~1944年まで日本がグアムを統治していた時代がある。
でも日本のこと、何も悪く書いてないから大丈夫、とおばちゃんが先導して中に入って行った。
 
77857784
日本側の展示コーナーとアメリカ側の展示コーナーに分かれている。
 
77797778

おばちゃんの熱い説明の中で何度となく繰り返された言葉は--
15歳17歳20歳で命を落とした兵隊さん達、まだ子どもだよ。この子達は何も悪くない。
戦った人達は何も悪くない。悪いのは国同士。

7777
この竹は日本から持ち込んだ竹の子を植えて育ったものだそう。
おばちゃんは、この博物館にある展示品をいつか日本に帰してあげたいと考えているそう。


戦車や軍用ジープなんかも展示されていて、自由に乗ったり写真を撮ったりして良いよと
おばちゃんが自由時間を作ってくれた。

今それらの画像を眺めながら戦争のことを思うと、こんな時しか戦車に乗れない~なんて軽い気持ちで
浮かれて乗ったり写真を撮ったりしていたことが、果たしてどうだったのかと複雑な気持ちm(__)m

ちょっと重い気分になりかけたけど、グアムと戦争は切り離せない過去の歴史。
さてさて、島内観光はもう少し続きます。

朝のホテルと朝食

カテゴリ:
2日目 2/29(水)
7758_large
あっという間におはようございますで、7:30起床。
バルコニーから海側の眺望。
部屋は4階だけど、少し高台に建っているのでもう少し上の方に感じます。
波のない穏やかな海。

7760_large
アウトリガーホテル、ザ・プラザ、ビーチロード沿いのDFSが見えます。
7763_large
8:30に男組が迎えに来て、これから朝ごはんを食べに行きます。
ロビー階に下りると

7749_large
リーフホテルの特徴のひとつになってるインフィニティプール。

7750_large
手前がプールで、向こう側が海。
まるで続いているかのように見えるけど、実は海とプールの間は結構な段差と幅がありました(^u^)
こちらのホテルは海に一番近い立地なんだそう。
ここから見えるサンセットが素敵なんだって☆彡

7761_large
と、この時スコールが降り出して、一度外に出たものの半端ない雨風だったので
もう一度ホテルに待機。24時間開いてる売店や

7762_large
ショップを覗いたりしている内に雨足も弱まったので、近くまで朝食を食べに行くことにします。

7751
目指したところは、ホテルロードを挟んだお向かいのプラザホテル内にあるアジアンビストロ JiA。
実は3年前に娘がグアムへ行った時に泊まったホテルで、こちらで食べた朝粥がイマイチだったので
娘はご不満<(`^´)> 行ったことのないお店に行きたかったーーって。

7752_large
その要望に応えてあげたかったけど、グアムって本当に朝食を食べるお店捜しに困った。
早朝に開いてるお店が少ないし、みんなどこで食べてるんだろう(・・?って思うほど。
多分、多くの人はホテルのビュッフェなのかもしれない。

バスで足を伸ばせばデニーズなんかもあったけど、午前中の観光ツアーを申し込んでいたので
時間を気にしないといけなかったし==3
私は異国ならマックモーニングでも良いと思ったけど、娘がイヤだと言うし==3

7754_large
そんな中でこちらは朝食のメニューも豊富で口コミも良かったので、娘には我慢してもらうことにした。
 
7755
夫のアメリカンブレックファーストと、息子のバナナパンケーキ。



77577764
娘のクラムチャウダーブレッドボールと、私のエッグベネディクト。


7748
甘いものの後に、息子が追加したベーコン。

結局夫のセット以外はドリンクも別にオーダーしないといけないので
お手頃な朝食というわけにはいかなかったけど(4人で$49.49)
各自バラエティに富んだメニューが選べたのが良かったかな。

さ、これから2.5時間の島内観光ツアーに出かけます♪

到着~ホテル

カテゴリ:
2日目 2/29(水)
7747
2:40pm(現地時刻) グアム国際空港に到着。
グアムではESTAを申請している人としていない人との入国審査のレーンが違ってて
私と娘がESTAを申請済みだったので、家族一緒に空いているレーンの方へ行けた。(ラッキー①)

荷物も受け取って、ガイドさんの出迎えはなかったけれど
旅行社のカウンターで簡単な説明を受ける。
7741
出口を出ると、グアムは雨上がり模様。
夜中のせいかそれほど暑さも感じず、まだ長袖のままでも充分いられるくらい。

7742
大型バスの一番後方席に座る。
こんなに大きなバスだけど、乗っていたのはわずか10人ほど。
小さなお子ちゃまが眠いのかぐずってた。
あんな時もあったなぁ・・って遠い目。

グアムは眠らない町ではなくて、夜は町もちゃんと眠ってたよ。
夜なので車窓からの眺めは望めなかったけど、ホテルロードが近付いてくると急にネオンが明るくなってきた。
アウトリガーで降車する人あり、私達はそのお隣にある

7725_large
リーフホテル。
こちらのホテルはビーチタワーとインフィニティタワーの2棟あって
インフィニティの方がグレードが高いらしい。
私達は格安ツアーだから当然ビーチタワーだよね思いながら、言われる方のエレベーターに乗る。

7729
ツインルーム2室だったけど、隣り合わせの部屋で何かと助かった==3
男組と女組に分かれてセルフチェックイン。
ドアを開ける瞬間はどんな部屋かなぁ~と、いつもちょっとだけトキメク。

7726_large
落ち着いた色調の客室。床はフローリング。好きかも❤

7727_large
エキストラベッドを入れれば4人でも過ごせそうな充分な広さだな~と思っていると
娘が机の上にある手紙に気づいた。

本来予約が入っていた部屋は満室のため、こちらの部屋にグレードアップされたらしい。
と言う事は、本来はビーチタワーの予定がインフィニティタワーにグレードアップということ?
何だかラッキーだったみたい(*^^)v (ラッキー②)

7743
私が気に入ったワークスペース用のデスク。
こういう配置でデスクが置かれているのは私は初めてで、何かと使い勝手が良かった。

7734
これこれ!こちらのウォーターディスペンサーがリーフホテルの売りのひとつ。
いつでも新鮮なお水とお湯が飲めるので、このお陰で一度もドリンクを買って持ちこむことがなかった。
 
77327730
バスルームはよくある白い雰囲気だけど

7733_large
バリ風のこのトレーが良い感じ。

7737
娘がお腹が空いたと騒々しくて
夜中の4:30と言うのに、さっさと1Fの売店へインスタントラーメンを買いに行った。
若い人の胃袋にはつきあえないなぁ。

7735_large
バルコニーから見えるのはお隣のアウトリガーホテルと、海の夜景。

7736_large
シティビューとマウンテンビューの夜景。
明日の朝はどんな眺めに変わってるか楽しみ♪

さて、2時間半ほど睡眠を取り、2日間を有効に過ごさなきゃ(^^)/~~~
ひとまずおやすみなさい。

機内にて

カテゴリ:
1日目 2/28(火)
7720
飛行機は関空22:10発の大韓航空KE721便。
ほぼ満席で、ほぼ定刻に離陸。

しかも卒業旅行シーズンなので、見事に若者に包囲されている模様。
離陸後まもなくグァーングァーンとひどく揺れた時も、若者達のリアクションが激しく
まるで絶叫マシーンに乗ってるようだった(゜o゜)

7717_large
2-4-2の座席で、夫と息子が並んで座る。
息子にモニターの操作の仕方を教えてもらってる夫(笑)

真ん中の4人席だったらベストだったんだけど、この画像の角度からもわかるように
同じ55列なのに私と娘は1列後方にずれてる。

それと気づかずに夫の横並び(54列)に座っていた私と娘。
ハタともう1列後ろだということに気づいて移動し、私達の座っていた座席にやって来られた若い女性は
何と娘の中学時代の知り合いだったので驚き(゜o゜) 
空の上で再会なんて。
しかも高校、大学時代の友達も同じ飛行機に乗っていたみたいだし
後でわかったことだけど、中学時代の同級生の男子が同じホテルに同時期に泊まっていたらしい。

7718
私と娘は映画観賞。

7723
ちょうど観に行きたいと話してた“TIME”がプログラムの中にあったのでラッキーとばかりに。

7715
ほどなくドリンクサービスが始まり、映画もなかなか面白い♪
時間は誰にも平等にある--という概念が覆されるたところから始まる映画。

7722
機内食が配られ始めた。
肉、魚、パスタの中から選ぶのだけど、私達の少し手前でお肉が品切れに!
こんなに若者が多いと、さすがにお肉の人気度高し。
夫と私は魚に。

7716_large
娘と息子はパスタ。
でも冷めて固まったパスタ・・・このチョイスは失敗だったって。
よく考えてみると、私達さっき空港で食べて来なかったっけ(・・?

7724
映画の方も盛りあがり、この時すでに0:44。
途中、瞬きした瞬間にまぶたがくっついてしまった私に、“なんで?!”と娘が責めるのだけど
なんで?って、そりゃ眠いからに決まってる(-_-)zzz
時間で命を買うという発想が凄かっただけに、結末がちょっと・・

7719
いつの間にか夫がビールを飲みながら、普段は全くしないゲームをしていた^m^
息子も音楽を聴いたりゲームをしたりして、一睡もせずに過ごしていたみたい。
4年前に沖縄へ行った時、飛行機の中で耳痛に悩まされていた息子も
今回は予防の耳栓のお陰でか快適な空の旅ができたようで良かった。

そろそろ深夜のグアム国際空港に到着☆彡

出発~空港

カテゴリ:
1日目 2/28(火)
7710_large
18時に家を出発。
家族4人分だと空港リムジンバスよりも、車の諸経費の方が若干お安いかな
ということで、夫に運転よろしくとお願いしました。
コート類も車に積んでおけるので、その点も助かった。

7711
家族で海外旅行は9年前のシンガポール以来。
車だと人の目を気にしないのでよけいにテンションが上がる↑

空港には早めに到着していたので、まずは夫が海外でも使える携帯の端末機をレンタルしに行った。
これさえあれば、取り敢えず海外でもお客様の電話に出られるので安心。
ここは留守番のいない家族経営の自営業の辛さ^^;

旅行会社のカウンターでチェックインし、荷物も預けて食事に。

7708_large
夫はおかずをチョイスできる“まいどおおきに関空食堂”で、秋刀魚とおでん豆腐とビール。
秋刀魚が焼き立てアツアツでなかったのがちょっと残念。

7703
あとの3人は、娘が前に食べたことのある“京風ラーメン町家小路東入ル”。
グアムでは洋食続きになりそうなので、あっさりしたスープのラーメンに惹かれた。

7704
いつも必ず立ち寄る本屋さん。
夫と息子用の日焼け止めと、水中でも使える使い捨てカメラを買いに行って

7705
そろそろ搭乗口へ向かいながら、夫は慣れないレンタル携帯の練習(笑)
大きい大人になるにつれ、新しいものに慣れるのに時間がかかるので^^;

7706_large
カードラウンジへ向かったけれど、21時でクローズだった(゜o゜)
それもそっか・・いくら空港が24時間と言っても、ラウンジはそうじゃないことをすっかり忘れていた。

子ども達はタリーズでミルクティーを買って
夫と私はパソコンで仕事用のメールの最終チェックをしたりして

7714_large
あっという間に搭乗時間。
別の飛行機会社のグアム便は4時間も遅延という案内が出ていたので気の毒だった。
私達の座席は後方なので、早目の順に飛行機に搭乗します。

ただいま!

カテゴリ:
7700_large
あっという間だったけど、楽しかったグアム旅行☆彡
滞在中は、さっきまで寒い冬にいたのが信じられないねと言い
帰って来てからは、さっきまでTシャツで歩いてたのが嘘みたいだねと言い

7698_large
あの旅行は夢かまぼろしだったかと思えるような速さで

7697
飛行機でうとうと寝て、ウィンドウからこんな朝焼けが見えたら
7:10AMには関空着で、9時過ぎには家の中でした(゜o゜)

++7696
昨日(3/2)は、予想通り夫は仕事に追われ
私も襲ってくる睡魔と洗濯に追われ
息子がおそらくビーチにめがねを置き土産してきたらしく
午後からは近所のめがね屋さんへ行ったり
なんと、なんと! 
娘は同じ日の深夜便で仲良しAちゃんと最後の卒業旅行でトルコへ発つという弾丸日程で

昨日はブログ更新もできずにいました。

7701_large
またしばらくは旅行の余韻をひきづる現実逃避ブログが続きますが
もしよろしければおつきあい下さいませ(*^^)v

このページのトップヘ

見出し画像
×