ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2011年07月

思い出し日記 7/25(月)
6223
24日と25日は近所の神社の夏祭り。
昼間に横を通りかかったら準備中の風景。
夜と全然違っておもしろい。

6224
夜にはお祭りに出かけなかったけど、威勢の良い掛け声やお囃子が風に乗って
自宅の部屋の中まで届いてきた。
いつもゴロゴロしている私は、和室でゴロ寝して目をつぶりながらその声や音を聞いていると
不思議な感覚に陥る。

6225
出陣前のだんじり。魂が入っててカッコイイ。
今日で7月も終わりか。
日も少しずつ短くなってきているし、たまに力を弱めた陽射しの日もあって
夏祭りの終わりはいつも何となく哀愁があるね。


6229
思い出し日記の途中ではありますが、今日のことはやはりタイムリーに記しておきます。

今日は息子の19歳の誕生日。

ケーキは、めずらしく夫が「買って来る!」と申し出てくれた。
子ども達の好みをあまり知らない父親のおつかいは、もしかしてガッカリな結末になるのでは・・
と思い、「as●kiはイチゴのショートケーキ系が好きだから」とこっそりアドバイスしておいた。

夫にしては上出来なチョイス!
自分の好きなチョコレート系は1個も入れず、全てにイチゴとクリームがあるではないか!!
thanks, father !! って、私が叫びたかったよ(笑)

+++

息子の18歳最後の夜は
21:30頃にツタヤへDVDを返しに行く時に
ちょっとぶらっとしてくるわと行って家を出ました。
自転車のタイヤはパンクしているので、近所をひとりで歩いて来たのでしょう。

このころ借りて観ていたDVDは、北野武監督の座頭市、アニメのエヴァンゲリオン、ホラー等々で
映画の趣味はバラエティに富んでいる。
映画好き。
今頃ひとりで「トランスフォーマー」のレイトショーを観てるはず。
誕生日に彼女と映画、っていう日はいつ訪れるんだろう。
ちなみに先週は「ハリーポッター」
3Dじゃなくて、あえての2D。
字幕じゃなくて、あえての日本語吹き替え。
席は真ん中よりやや後ろ目の中央。
そして昔からの習性で、必ず映画のクリアファイルを買って来る(笑)


息子には、今だから出来ることを楽しんで欲しいなと思う。
彼を見ていると、10代の若さや10代のパワーを無駄にしているようでもったいない。
でも、ま、人なんてどの年代で盛り上がるかはそれぞれなのかも、と最近思う。
私だって10代の頃は病みあがりということもあって、あまり活動的に行動しなかった。
だから今頃、あっちこっち放浪したくなっているのだし(笑)

本人は全く焦ってる様子はないのだけど・・

今は曲作りも停滞しているそう。
なんか、ようわからんわ。。の時期のよう。
今は色んな本を読んだり音楽を聴いたりしようと思ってるって。
大学の図書館の住人は、そこで手に取った本で何を知り、何に感銘を受けるかな。

大学生になって4カ月が過ぎようとしていた頃、自分のことを
「(大学生になってから)全然成長せんかった」と顧みた。
母は家の中の息子しか知らないけど、ある1点においてでも父親のすごさを認め、母に優しくなり
姉とふつうに会話するようになっただけでも、内側の成長はあったと思う。

人間、目に見えるものだけが成長じゃない。
背が伸びるとか、胸板が厚くなるとか、そんなふうに簡単にいかないんだよね。
焦らず行こうよ。

+++

今日、息子が出かけて行った夕方、たまたまつけたテレビから偶然
加藤ミリヤちゃんの歌う“19 memories”が流れて来た。
今日の日に耳にするなんて、なんか偶然とは思えない。
そのせいか、歌詞が心に染みてきた。

息子に、「この歌詞いいね」ってメールしたら
Tetsuya Komuroの方のだと思わせてしまったみたい。
「加藤ミリヤちゃんの歌詞の方が、お母さんは好き」とメールしたら
「今はプライベートなので、帰ってからね」
だと!!!

あんたは芸能人か有名人か?!?!
母はプライベートの外の人間かい?!?!

と思ったけど、そっとしておいてあげることにした。



とにかく、19歳 心からおめでとう。


19 memories by 加藤ミリヤ


思い出し日記 7/24(日)
6215
娘が、セールになってる麦わらのハットか水着を買いたいと言うので
久し振りに買い物目当てで三宮へ出ました。
バイトの前だったのであまり時間に余裕がなく、ランチには時間をかけられなかったので
じゃあ、南京町でラーメンでも食べる?ってことで。

6214
この写真のお店、我が家の贔屓店(笑)
特別おいしいとかではなく、「いらっしゃいませ、どうぞ~」という中国人女性の
独特なイントネーションの呼び声が、まだ小学生だった頃の子ども達のツボだったみたい。
だから、うちでは今でもこちらのお店のことを、「いらっしゃいませ、どうぞ」と呼んでおります(笑)

6216
ところが久し振りに行くと呼び声は若い男性に代わってて
「いらっしゃいませ、どうぞ~」ではなかった(゜o゜) ちょっと寂しい。

ラーメンと言っても、たいていは立って食べる小ぶりの中華そばのこと。もちろん戸外で。
椅子に座れたらラッキー。
この日は運よく座れました(*^^)v
あっさり目のスープ1滴残さずごちそう様です。(350円也)

6217
ごま団子かフルーツでも食べる?と言ってたけど、ここにいると色々目移りしてしまう。
やっぱりドリンク系が欲しくなってきて、じゃあ、ママの知ってるお店を・・と
一度しか行ったことのないお店だけど知ったかで「椿」へ案内。

ところで、こちらのお店のほんの少し北側に韓国料理のお店があることに気づきました。
中華街にあるのが新鮮。一度行ってみたいお店です。

6218_large
テイクアウトだと少しお安い。

6219
同じに見えるけど、娘はミルクティー味で私はカフェオレ味。
南京町滞在時間はわずか20分ほどだったけど、久し振りで楽しかった♪

思い出し日記 7/23(土)
6213
先週の土曜日は地元の花火大会でした。
夫は空手の指導。娘は地元の友達と。
たまたま大学の試験中ということもあって家にいた息子を誘って
マンションの屋上から花火を見ました。

6211
息子さん家族、娘さん家族が実家に遊びに帰って来て屋上でみんなで花火を見ている
そんな光景もちらほら。そういうのを見ていると
“家を出ても、花火の日は帰っておいでね”なんて自分でも予期しない言葉が、隣りの息子に向かって出た。

そんなことを話したこと、息子がこの先覚えているかな。
その前に私が覚えているかな(・・? アブナイアブナイ
あらっ?なんて、帰って来た息子を見て驚かないように記憶の中に( ..)φメモメモ

6210
この日の夜はとても涼しくて、何だか夏ももう終わりのような空気感。
あれから1週間が経ったけど、まだまだ夏は終わりそうにないね(>_<)

6212_large
クライマックスはシンプルに華やかな花火。

思い出し日記 7/21(木)
6220
「旅」という雑誌を買いました。
母と旅行した直後だったし、他の親子はどんな旅のしかたで、どんな楽しみ方をするのかなぁ・・と
興味があったので。

“就職したら友達と休みの日程が合わなくなるから、ママと旅行することが増えると思う”
なんて、私にとっては好都合に嬉しい申し出。

先日、娘と旅の話をしていてふたりで共感したのは、私も娘も旅の途中で道に迷っても
迷いながら歩くことさえ楽しいと思えるタイプ。そんな娘は私の旅の良きパートナーになってくれると思う。

人生を旅に置き換えてみると・・
これまでの娘の旅はずっと順調続きだった。
ちょっと小石につまづいたことはあったけれど、旅の途中で熱が出たり、お腹が痛くなることもなかった。
貧乏旅行をしたり宿に困ることもなかった。

親としては、それほど冒険できなくても、出来れば危険な目に逢わない楽しい旅をして欲しいけど
これからは避けては通れない険しい道を歩くこともあるかもしれない。
山の景色も谷の景色も見るだろう。
少なくとも母はごく小さな山と、ごく小さな谷は見てきたよ。

一期一会の素敵な出会いもあるだろうし、一生の友との出会いが待ってるかもしれない♪
時には予期しないアクシデントやトラブルもあるだろう、雨も降れば雪も降る。
道の選択に悩むこともあるだろうし、疲れてひと休みすることもあると思う。

そんな時はいつも、「迷いながら歩くことさえ楽しい」と言った言葉を
旅の途中に思い出して欲しいと思う。

そして来春からは、その大好きな旅のお手伝いをする職業に就くことになった娘
これからもいっぱい旅をして、風と香りを感じながら色んな景色をいっぱい見よう。
母もたくさん旅が出来るように、足腰を鍛えて旅費稼ぎのパートを頑張る(*^^)v
旅行のために仕事ができるなんて、幸せをつくづく感じるよ。

思い出し日記 7/18(月)
6202
急に回転寿司に行こうということになり、家から一番近い くら寿司→スシロー
→別のくら寿司と回転寿司を回るもどこも90分以上待ち(゜o゜)

結局、市をひとつまたいで尼崎の“かっぱ寿司”にたどり着きました。
時間の経過のせいもあるけど、こちらの回転寿司は席数が多いし空いてるので穴場だな( ..)φ

6203
回転寿司は1年以上来てなかったので、久しぶりでウキウキ♪
写真手前のつぶ貝が一番スキ!
以前は3皿くらいこればっかり食べてた(笑)

6204
3人でこれだけ。男子がひとりいるわりには、お皿の数が少ないかな。

++

その息子、今日で大学の試験が終わって明日から夏休みーー!
大学の夏休みはもっと長いと思ってたらしい。
意外に長いのは春休みだと最近知ってプチショックを受けてた。

++

そして7/20(水)
台風。
大学って、大雨洪水警報では休校にならないことを数カ月前に知って
息子またしてもプチショック(゜o゜) この日は暴風警報が発令して休校でした。

傍目には充実しているように見えなくても、まだまだ甘い学生生活を彼なりに満喫中。

思い出し日記 7/17(日)
6201
H美ちゃんとW子さんと3人で久しぶりにランチ。
・・の約束で、11時に指定の場所で待ち合わせ。

オムライスが美味しいお店なので、口はすっかりオムライスの口。
なのにメニューはまだモーニング。



早過ぎたのね、わたしタチ^_^;

いいよ~モーニングも種類が色々あって美味しそうだから。
フルーツも、ヨーグルトのソースも少しずつ違って3人3様でなんか楽しい。

私達の共通点は、かつて空手少年だった同い年の息子がいること。
今はその息子達も3人3様。私達の現況も3人3様。
でも体重が気になったり、老化が気になったりするのは共通点かな(笑)

ここでも長居し、場所を変えてまた長居。
私は17:30にひと足先に席を立ったけど、おふたりは20時までおしゃべりが続いたって(^^♪

思い出し日記 7/15(金)
6200
この日、この夏初めての蝉の鳴き声を聞いた。
五月蠅いなぁ~と思うくせに、どこかで「待ってました」と思う気持ち。

++

あれから10日過ぎた今日、ちょうどこの写真の場所には桜の木があって蝉がすごいんです。
降るような蝉の鳴き声の中をくぐり抜けて仕事に行きました。
蝉も鳴かない、蚊も少ない、カエルもいない・・・そんな傾向があるなんてチラホラ耳にするけど
やっぱり夏は夏らしいのが一番。

思い出し日記 7/14(木)
6198
母の好きな韓国人歌手Zeroさんのコンサート。
この4月にあるはずだったコンサートが東日本大震災の関係で3ヶ月後のこの日に延期になった分です。

梅田で待ち合わせて、職場のFさんに教えてもらった阪神百貨店の地下フードテリアの
天ぷら屋さんでお昼ごはん。写真は781円の定食ランチです。
天ぷらはカラッと揚がってて、(少なそうに見えたけど)適量で美味しかった。
天丼を食べている人が多かったので、この次食べてみよう。

6199
コンサート会場の新大阪メルパルク近くに移動して
スタバでお茶しながら釜山旅行の時の写真をペラペラ。
旅行の時よりもこの日の母の方が心なしか嬉しそうではしゃいでいるように見える(笑)

+++

前半のZeroさんはブラックフォーマル姿。
バラダンというオーケストラとのコラボで、ポップスワールド。

後半のZeroさんはいつものスタイルに着替え、「美しき歌謡曲」がテーマで
聞き慣れた歌謡曲も盛りだくさん。
“釜山港へ帰れ”のZeroバージョンで始まったのでちょっと嬉しかった♪
この歌がスキと言うよりも、釜山へ行ったばかりだったので笑

隣に座っておられた女性は滋賀からひとりで来られていたので、合間にお話しする。
コンサートが終わって帰る時、ありがとうございました、お陰で楽しかったですと
言って下さったので、こちらまで爽やかな気持ちになった。
最初から最後まで誰とも話さずに終わるよりかは、少しでも楽しさがアップしたのなら良かった(*^_^*)

今月は旅行とコンサートで母の楽しみも二本立てだった。
次は秋のコンサートのチケットをすでにゲット済みだよ~(^^♪

思い出し日記 7/10(日)Vol.3

6192
海の散歩の帰り、とても喉が渇いたのでサイゼリヤのドリンクバーへ行こうかと提案したら
ここでバーガーが食べたいって。ポップで明るい店内は




6193
Buonoのバーガー。
夫と息子には悪いけど、母と娘はここでバーガーを食べて帰ることにしました。

いくら手抜きの得意な私とは言え、「夕食にバーガー」は抵抗があるけど
これくらいのボリュームになると十分ディナーにもなりますね。

母と娘のふたりだけのささやかな慰労会を終え
家に帰って夫と息子に焼きうどんをチャチャッと==3

↑このページのトップヘ