ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2011年04月

5815
こちらも岩手から頂いて帰って来たトマト。
貴重なお野菜に違いないのに
「このトマトは美味しいから」と、ひとつ持たせて下さいました。

毎日のお弁当に入れてたプチトマト。
あと口がさっぱりするように私は一番最後に食べることが多いんですが
息子はあまり好きじゃないから初めに食べてしまう派。
飽きたのと、たまに味気ないトマトに当たることがあり
いつの間にかトマトを好まなくなった息子も

このトマトは美味しい!と感激しました。

いつかまた、こんな美味しいトマトや野菜が育つまで
東北の土地が元気になりますように!

5812
昨晩、仕事から帰宅した夫からやっと岩手の報告話が聞けました。
いつもテレビの映像で見ているような、まさにあのまんまの光景が目の前に拡がり
テレビからは伝わらない臭いや温度などを感じたそうです。

一緒に行ったHさん(発起人)のご友人のお宅が少し山手にあって無事だったので
そちらに友人知人合わせて20~30人ほどが身を寄せ合って生活されているのだそう。
車の中で寝るのを覚悟で行った夫達もそちらに泊めて頂き、お風呂まで使わせてもらって
随分優遇して頂いたそうです。
皆さん大人しく、食事の時も静かに食べていたのは東北の人の人柄なのか
それとも元気がないのか、夫にはわからなかったと話していました。

物資と一緒に持って行ったイチゴやレタス、バナナ、チョコレート、常温保存タイプの牛乳や
ジュース等々もとても喜んで頂いたと。
それから空手教室のある方が神戸で被災した時に、ペットフードがとても有り難かったからと
持たせて下さいました。それも喜んで下さったと聞きました。


2日目は現地のボランティアセンターへ行って、どこへ行って何をするか指示を受けたそうです。
でもその現場へ行っても、特に仕切る人がいるわけではないので
そこからは自主的に出来る仕事をどんどんこなしていくのだそう。
夫と、一緒に行ったHさんは、あるお宅の撤去作業などをしてきたとのことでした。

娘さんが成人式の時に履いた草履の片方が見つかったと話している親御さんがそばにいたとか。
片方の草履だけでもそうやって見つかると愛おしいというその感覚は
やはり被災していない私達にはなかったものなのかもしれません。

58135814
帰りに段ボール箱いっぱいのりんごと、岩手県の工房で作られたお漬物や
りんごジュースなどを頂いて帰って来ました。
お漬物とジュースは我が家で頂きましたが、りんごは週末に空手教室の皆さんに分けて頂きます。

そんな報告話を聞いている時、報道ステーションでタイムリーなことに
夫達が行って来た岩手県の大槌町のことがニュースになっていました。
ある小学校の校庭で桜祭りが開かれたそうです。
こんな時にお酒を飲んで騒ぐことに疑問を感じながらも
伝統芸に励まされたり、歌を歌ったりしながら
「これからも元気に、みんなで頑張ります」とおっしゃってた方々。
その言葉が希望を生み出すのだと思いました。

5810
花びらが散った後の桜が
とても冷たくされるように~♪

この季節になると、いつも決まってこの歌詞を思い出します。
「ささやかなこの人生」ですね。

5811_large
昨日、母とサクラを送りに行った帰り、香枦園の駅で降りてひと駅分歩いて帰りました。
先週のお花見のピークを逃した人達でしょうか
葉桜になりかけている桜は決して冷たくされることなく
この時期はこの時期の桜の風情を楽しんでいる人達が
桜の木の下にたくさんいらっしゃいました。

+++

今朝、夫は6時過ぎに無事に岩手から帰宅しました。
すぐにお風呂に入って、9時まで寝ると言ってバタンと寝
私が仕事に出た後で夫も仕事に出た模様です。
今日はまだ会って話を聞いていません。
台所には、岩手から頂いて帰って来たりんごや手作りのお漬物が置いてありました。

5809
昨日うちにやって来た母とサクラ。
サクラは2度目だったけど、1年前に来たことを覚えているのかいないのか・・
まずは娘の部屋探検。
あれ?サクラは?と気づかれるまで、勝手に閉まってしまったドアの向こうで困っていたようでした。

夕飯はたこ焼きにしました。
母は何十年も家でたこ焼きをしたことがないと言い、ポン酢で食べるなんて食べ方は
その昔はなかったので、それも珍しかったらしく、美味しいと喜んでくれました。

食後はまたまたDVD鑑賞。
1巻の3話分を一晩で見終わってしまったので、翌朝娘に2巻目を借りてきてもらいました。

お昼ご飯は母がマックを提案。
まだ私達が寝ている間にサクラと朝の散歩に行った時
近所のマックの100円の文字を見つけたみたい。
ハンバーガーなんて片手で数えるくらいしか食べたこともなく
マクドナルドとケンタッキーの区別もつかない母が
孫達も好きだろうから、自分はこんな時しか食べられないからと提案してくれたので
私はホイホイ♪とテイクアウトして来ました。

母もサクラもたまにはいつもと違う環境で刺激がある方が良いだろうし
疲れるだろうけど、またしょっちゅう うちにおいでよ
DVD用意しておくからと、24時間の滞在を終えて自宅へ帰って行きました。

5808
夫は深夜3時台に新潟入り。
今朝8時台に仙台通過。
9時台にそろそろ岩手だが、高速道路に亀裂が入っていたりするので
ここから時間がかかりそうだとのメールと電話がありました。

今日はそんな夫が不在の間に、母とサクラが我が家へやって来ることになりました。
今、たまりたまった埃を必死に掃除しています==3
これを機に、掛け布団も合い物に替えてと。
敷布も替えようと思ったけど、母は寒がりなのでまだ毛布でいいかっ。

昨晩は近所のビデオショップで、旧作すべて100円キャンペーンをしていたので
娘と息子と3人で2000円分くらい借りてきました。(←なぜかレンタル料は私持ち)
イ・ビョンホン主演の古いドラマですが、「美しき日々」がなぜ再放送されないのかと
普段からご不満だった母のために、1巻目だけ借りてきました。

お昼ご飯を食べたら、西九条まで迎えに行って来ます!

今晩、空手教室を終えた後、夫は岩手まで救援物資を運搬します。
震災の後、教室では多くの人が何かをしたいと思っていたに違いないのですが
子ども会員からの書き込みがきっかけで募金を始めました。

また、教室の保護者の方の呼びかけがきっかけとなり
集まったお金で現地の人達が必要としている自転車などを購入し
練習生のご家庭から集まった物資などと一緒に運ぶそうです。

我が家は阪神大震災で被災していませんが、神戸ですから、あの時の恩返しをしたいと
思う人が多いのだと思います。

岩手まで何時間かかるんだろう。
そんな話をする間もなく、私が仕事から帰るのと入れ替わるように出かけて行きました。
仕事帰りにミント系の飴、すっきり目覚めそうなガム、菓子パン、チョコレートを買って
夫のかばんに押し込むのが精いっぱいでした。

現代病の腰痛もある、根っから車の運転が好きで苦にならないというタイプでもない
私の風邪がうつったようで咳をしている、何よりボランティア要員が被災する可能性もあるし
心配はぬぐえません。

少しでもお役に立ち、無事に帰ってくることを祈ります。
被災地で見て来たこと、感じたこと、週明けには夫から話が聞けることでしょう。

5807
職場②で期末決算が終わって4月になり、何かと新しい編成に変化しつつあるようです。
体制も日々変化し、より良い方向へ向かうことを期待したいけど
新しいことに順応しにくいおばさんはとまどいを隠せないのです。

昨日は丸一日研修があり、確かめテストで間違いが3個以内の人が合格って。
解釈がまちがってると数珠つなぎにたくさん間違えるので
私なんて当然3個で納まらなかった。

逆に何で間違えないのかが不思議なくらい(苦笑)
隣りの人に素朴に聞いてみたら、「深く考えなかったんで・・」とさらり。
そっか、難しく考え過ぎちゃあいけないんだね。

家に帰って、家族の前で
「今日、お母さん、確かめテストに1回で合格できなくてやり直しテストを受けて来た」
と話したら、娘は笑い飛ばしてくれる。
けど、夫はそんな時、茶化したり冗談で返さないタイプ。
息子は、私の背中をトントン。(←ドンマイって感じ?)

お母さんだってカッコ悪い時もあるけど、カッコ悪くても全然いいんだよって。
もちろん、再テストがカッコ悪いなんて思っちゃいないけど、まぁ、なかなかスマートに
いかないことも多いんだよって特に子ども達に伝えたかったわけです。
(現在のところ我が家で打たれ強さナンバー1は娘だな。偉いぞ!娘・笑)

そんな努力をしなくても、これからはカッコいいところなんか
もう一生見せられることないよな気もするけどね。

+++

それにしても職場②、当初はダブルワークにつき週2回のお休み申請を快諾してくれて
いたのに、来月からは休日曜日指定はひとつの曜日のみになったので、一部の人はブーイング。
最近、締め付けが厳しくなってきました。
私達みたいな人は辞めて下さいってことなのかなってブツブツ ブツブツ・・・・


写真は、急行に乗り換える駅のホームから見たうららかな川。

5806
最近、ママのブログに as●ki のことばかり書いて、yu●iのことがない!ってひがむから
書きます。

洗濯上がりの娘の部屋用のモコモコ靴下と
洗濯上りの便座カバーを
間違ってペアにして娘の部屋に運んだこと。

+++

就活のことで、今日娘にとってかなり嬉しいことがありました。
もちろん内定をもらえたことではありません。
まだまだ第一歩なんですが
今日、OKをもらえた企業は彼女にとってスペシャルな企業でした。


5805
仕事①へ行く途中、いつも横を通る幼稚園は今日が入園式だったみたい。
幼稚園で泣いてた息子ももう大学生。
早いものです。

大学生になったとたんに、大学生返上という思ってみない選択肢が出来て
青天の霹靂だった私。

大学が目標だった頃は、大学を近いところから見過ぎていたので中がよく見えてなかった
(焦点が合わずにぼやけていたという意味で)
実際に大学に入って逆に少し離して見てみると、初めてはっきり見えたんだそうです。
はっきり見えたものは


何か違うと感じるものだったんだと。


でも親として、はいそうですか、というわけにはいかないので
取り敢えず授業料を払った前期は行くようにと納得させました。


私も一端の「新大学生の親」の気分も味あわせてもらった・・と
つい数日前にキャンパスで撮った息子の写真を見ながら泣けてきたあの日。
まるで亡くした息子の写真を見て泣いてるような心境だった。
喜んでいたこの時の息子はどこへ行っちゃったんだろうみたいな(苦笑)



今日、大学から帰ってきて

「卒業まで頑張ることにした。
今、大学をやめて、フリーターでやっていけるほど今の自分は強くない。
嫌悪してること、覚悟してないことにぶつかった時に、心の心拍数がバクバクする自分を
この4年で鍛える。」と報告してくれました。

言い訳しない生き方をしてほしいと願ったのはついこの間のこと。
今回の息子は言い訳をしなかった。
自分の弱さを認める息子であることを嬉しく思った。
まずは認めることから第一歩。


入園式の幼稚園の横を歩きながら、もう一度子育てする?(やり直す?)と聞かれたら
もう結構です、十分ですと言うだろうなと思った(笑)
喜びも楽しみもたくさん味あわせてもらったけど、悩みや心配も尽きなかった。




5801
昨日は実家へ行ってました。
快速電車から普通電車に乗り換える駅でベンチに座ると、ちょうどこのアングルで
桜が見えるんです。

5802
毎日2回の散歩で大きな公園の桜は堪能しているらしく
お弁当を持ってお花見を・・という提案はすでに母から却下されていました。
写真は実家のすぐ近くにある児童公園の桜。

5803
なのでいつもと同じように寿司定食とデザート、おしゃべりと昼寝で
花より団子的な過ごし方~

5804
サクラは今、絶好調に体調が良い時期のようです。
でも先日の定期検診で、「肥満」と注意されたそうです。
太った母が肥満のサクラを連れて歩いている姿は、ちょっと笑えてちょっと可愛い(笑)

+++

先日は思わせぶりに悩んでいるようなブログを書いてしまいましたが、どうかご心配なく。
悩んでいても、問題が起きても必ず解決策、突破口は見つかるものだと今までの経験で知っているので。

恋愛の悩みは相手あってのものだから、こればっかりは悩んでも悩んでも仕方ないけど
幸か不幸か恋の悩みじゃないんです。
心配してメールくれた友達、ありがとう!

今回のことで、昨日は夫も交えて息子とたくさん話ができました。
親を必要としてくれているのはどんな形であれ嬉しいものです。

↑このページのトップヘ