ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2010年11月

昨晩、母から届いたメールの続編。

  自分の人生で、初めて大きな病気をして入院した。  
  みんなに世話をかけた。
  サクラと残りの人生楽しく過ごしていくわ。

  仕事、無理せぬよう。
  Mさん(私の夫)、仕事順調に行ってるの?



最後はいつも心配してくれて、ありがとう。

+++


今日は夫の退職日でした。
明日は市役所へ行って、諸手続をしてくるそうです。
すでに始まっている第2の人生。
まだまだこれだけで安定生活を送るには不十分だけど、徐々に軌道に乗りつつあります。

昨年の今日は娘と同じ職場で一緒に仕事をし、朝から出勤していた私はひと足先に帰宅し
娘が遅れて帰宅しました。
深夜0時からの音楽番組を観る為に、お風呂から上がってスタンバイ♪
1時間番組を観終えて、翌日の仕事に備えて寝ようとしているところに母からの電話が鳴り
第一声を聞いて「ふつう」ではないと思い、心臓がドキドキし出しました。

母がくも膜下出血を起こして、ちょうど1年が経ちました。
私は今、あの時と同じ職場で短期パートをしているせいか、よけいに同じ季節感、同じ忙しさ、
同じ温度を感じます。

あれから母は無事定年退職の日を迎え
再び母と私と娘の親子3代でソウルへ旅行もできました。
雨の日以外は毎日サクラと2回の散歩。
コンサートにも行きました。
33ヶ所巡りも始めました。

お陰さま。
お陰さまで。
お陰さまで幸せに暮らしています。

+++

前に職場の人にお借りして観た韓国ドラマの中に、こんなようなセリフがありました。
問題を抱える家族の為に翻弄する兄に向かって弟が、「疲れないのか?」と尋ねたら
「すごく疲れるさ。でも、家族のことは自分のことだから。」

当然のように答えるその疲れた表情が決して不幸ではなかった。むしろ幸せそうに見えた。
なぜならドラマの中でのその人は施設で育ち、家族と再会したばかり。
家族の為に何かが出来ることが幸せだったのかもしれない。

その役を演じていたのは、10年以上も前の今ほどイカシテいない頃の太ったイ・ビョンホンでしたけどね。
家族のことは自分のこと。
自分のことのように思える家族がいること。
そんな幸せに改めて感謝を覚えるのでした。

+++

母にはつい弱音をぽろり。
「1年たったね。16日から休みなし。次の日曜はやっと休めるから遊びに行くね。」
とメールしたら

「待ってるよ。」と、最近お気に入りのバンザイ絵文字の返信が届いた。





5503
最近は本当に色んな種類の入浴剤がありますね。
写真のは、娘がLOFTで買ってみたものです。
でも私が倉敷へ出張していた夜や、私が長い?居眠りをしていた夜に使ったので
私はこのお風呂に入れずでした。

今日の仕事帰りは少し冷えました。こんな夜は熱いお風呂がいいですね。

5502
仕事②は年賀状関連業務で、早割の締め切りが近付いて来て
いよいよ忙しさのピークを迎えつつあります。
今日は11時間労働してきました==3 まだまだ序の口です。
12/1がピークで、その日ばかりは可能な人は徹夜勤務になるそうです。
さすがに女性は殆どいませんけどね。
でも、みんなで頑張ろう!的な雰囲気がとても楽しいのです。

+++

今朝、ポートライナーに乗ろうとした時、列の前の方に娘の姿を発見しました。
大学のサークルに入っていない娘にとって、バイト先の仲間は楽しい存在。
男女一緒にバーベキューをしたり、カラオケに行ったりしているようです。

昨晩も急な企画でカラオケのオールに参加し、今朝はそのままバイトに行くと言ってたけど
まさか同じ電車になろうとは。
娘の友達が途中の駅で降りた後、私が娘の隣に座るとびっくりされました(@_@)
「何してるの?」だって(笑)
まさか「ストーカーしてるの」ではなかろうし、母は仕事に行くんですけどーー。
私がひと足先に下車し、それぞれの職場へ向かいました。
同じ路線で仕事をしていると、こういうこともあるんですね。

5501
今日は仕事①

の日。
時々むしょうに食べたくなるジャンクフード・・と言いつつ、先日から結構続いているかも(笑)

テイクアウトして事務所で食べようと決めていたから
少しでも冷めないように事務所から一番近いマックへ。
7日間期間限定で勧められるままチーズフォンデュ♪ ま、美味しかったよ。

私にはポテトはSサイズでちょうどいいんです。
Mサイズだと最後の方は惰性で食べてる。食べ物は捨てられないもんで(・。・;
今日はHさんとAさんに少しずつお裾分けして手伝ってもらったお陰で、最後まで美味しく食べました。

+++

スーパーで3日分の買い出しをして帰って来ると、マンションのロビーで夫とばったり。
空手の稽古に出かけるところだった。
23日の祝日にマンションの総会があったことを、夫婦して忘れていたのです(@_@)
出席票を出していたので、管理人さんに無断欠席を詫びて、委任状に差し替えてもらった。
もう少し落ち着いて生活しないとなぁ。。と反省した一件でした。

昨日の記事の続きです。

今日、私の弟にメールで尋ねてみました。
男の子はその気だったらしいのですが、サクラは全然その気なしで
どうもダメっぽいのですが、寝る時は同じゲージの中だったのでその時に可能性はあるかもって。

しばらくはサクラのお腹の膨らみから目が離せないのですが
それでなくても想像妊娠しちゃう子なので見分けがつきにくいです。
こんなことを気にしてばかりだと、何だか私まで想像妊娠しちゃいそうです(笑)
ないか・・

こんな騒動で、3日ぶりにサクラが帰宅して一番喜んでいるのは実家の母でした。
母は仔犬の世話をしたいような、もう面倒をみるのがしんどいような、複雑な心境のようです。

昨晩、実家のトイプー・サクラは、彼氏(私の弟の友人宅のトイプー)のところへお泊りしたそうです。
詳しい話はまだ弟から聞いていませんが、受胎しているのかどうか、まだ明らかではありません。
生理になるたびに想像妊娠するような母性本能の強いサクラなので
一度お産した後、避妊手術を受けようと思っています。
さてさて、妊娠したんでしょうか・・運命にゆだねるところです。

ところで、もしめでたくお産したら、その内の一匹を我が家の家族として迎えるなんて
安易に計画したものの、うちのマンションはペット禁止なんです。
でも一軒だけチワワ(以前はヨークシャーテリア)を飼ってるお宅があって
どういうわけだか黙認されています。

とても小さいチワワちゃんで、吠えても迷惑がかからないのか、防音対策をしているのか
とにかく今のところマンション内で問題になっていません。
だからといってうちが「ペットを飼ってもいいですか」と聞いたら
ペット禁止と言われるのは目に見えているし

かと言って絶対に秘密で飼うことは不可能だし
じゃあ、あのお宅はどうして飼っていいのですかなんて反撃したら波風が立ってしまうし
困ったもんです。
このご時世、ペットに癒やしを求める人は多いのだから
ペットを飼ってもいいように規約の見直しが出来ればいいのたけど、それには時間がかかるだろうし

色々考えていたら、やっぱり我が家で飼うのは無理な気がしてくるのでした。

5498
息子からのリクエスト。
明日からは、お弁当じゃなくおにぎりにして欲しいって。
おにぎり2個だけでいい、って言うから
それだけじゃあ栄養のバランスが悪いから、無理やりおかずを少し付けることにした。

娘が中学生で、息子が小学生だった頃、娘のお弁当を作っていると羨ましがって
玉子焼きの両端の切り落としたところをつまみ食いするのが毎朝の習慣だった。
私の横にやって来て、つばめの雛みたいに口を開けて上を向き
私が菜箸で玉子焼きの切れ端をポトンと落としてやるのよね。
あ、あの頃、まだちっちゃくて可愛いかったから(笑)

自分がお弁当を持参するようになって6年。
「お弁当に飽きた。。」と娘はいまだに言ったことはないけど息子はたまに言う。
だから週に1度はコンビニの日と言うルールがあって、おにぎりかパンを買うようになった。
なぜか学校の食堂は利用しない。

飽きないように工夫したお弁当づくりをしなかった私も反省しなきゃいけないのかな・・
たまにはお手製のサンドイッチを作ったりとか?
自分も出勤する朝は、とてもそんな余裕がなかったし
そもそも自分自身がお弁当づくりを楽しんでやってなかったから
ほんと、いつも同じようなメニューだった。

おにぎりの方が食べやすい、と言うのが彼の言い分だけど
お弁当箱スタイル、もう終わりか・・と思うと、ちょっと感慨深くなる。

息子愛用のお弁当箱の写真を撮ったりなんかしちゃったけど
いつかまた、「明日お弁当作って」と言われる日が来るかもしれないから、大事にしまっておこ。
「明日、おにぎり作って」って言われるかもしれないけど・・(苦笑)

 5496
たまに、むしょうにこういうものが食べたくなるんです。
初めて辛ラーメンのカップ麺を家から持参して職場①へ。


5497
粉末のスープの素は少し控えて2/3程入れてみました。
辛かったという後味だけが残ってスープの味がわからない。
その点、日本のカップ麺はスープの味にこだわってて、やっぱり美味しいかも。

5493
ご近所の壁面画廊は只今「世界の案山子」を展示中。


5490
かかしと言えばやっぱりこんなイメージかな。

5491
枯れすすきと藁と枯れ葉が何とも言えない味わいに。
私が小学生だった頃は、家の近くに田んぼがたくさんあったので
こういう風景はとても懐かしい。日本の冬って感じですね。

+++

ご心配頂いたsono家の不調はかなり回復し、夫も私も娘もいつも通りの生活をこなしておりました。
そして息子は受験生と言うのに、息抜きにハリーポッターの映画を観に行ったりしてました。
風邪も受験もどこ吹く風って感じですね.。o○
少し彼を見習って、無理をし過ぎないようにほどほどに頑張っていこうと思います。アレ(・・?

↑このページのトップヘ