ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2010年09月

5276
仕事帰り、大丸の週替わりのお菓子コーナーを通りかかると
こちらのデパートにしてはめずらしく短い列が出来ていました。


5278
SHOTANIのシュークリームでした。
大きさのわりに105円とお手頃な値段です。それも人気の理由かな?
私も6個買って帰ることに。

シューはパリッと堅めで、中はたっぷりのカスタード。
しっかりしたシュークリーム!・・という印象でした。


5277
変なところにひっかかる私の目についたのは
洋菓子店の名前に、「神戸」がつくお店はよく目にするのですが
こちらのお店の案内ポップには「兵庫」とついていました。
兵庫県の尼崎(尼崎は兵庫の中でも大阪寄りで、神戸ではないのです)で頑張ってるお店だから?

そして上の写真でも SHOTANI cake house JAPAN とあるように
洋菓子のイメージが強いKOBEブランドにぶら下がっていないところに大志を感じると言うか
好印象を持ちました。

他に和菓子もあったので、また機会があったら試してみたいと思います♪



5275
落ち着いたお見送りの光景ですが、誰のお見送りでしょうか? 
14:30頃、甲子園球場へ向けて出発する巨人軍の選手の出待ちでした。

職場のある商業施設にこじんまりしたホテルがあり、そちらが読売ジャイアンツの
昭和30年来の常宿だそうです。
中日ドラゴンズも利用していますが(落○監督以来は2軍選手のみ?)
ジャイアンツの時は貸し切りになると聞いたことがあります。

商業施設と言っても、こちらもこじんまりしているので
よほどの追っかけファンでなければ他所からわざわざ見に来られるという感じでもありません。
殆どが通りがかりの買い物客だったり、夏休みは野球少年の姿があったり
「行ってらっしゃい!」と声を掛ける地元の人あり、とてもアットホームな雰囲気です。

ちなみにこの日はジャイアンツが勝ったそうです(*^^)v

5274
お彼岸から少し遅れて、お墓参りに行きました。
午前中は発注やら(夫)、書類作成やら(私)しているとあっという間にお昼過ぎ。
あ、私は息子を学校へ送り出した後で二度寝をしたので、取り掛かったのが遅かったですが==3

お昼を過ぎてお墓参りへ。
この行いの悪さのせいか、お墓参りをしている途中から小雨が降り始めました。
本当は植え込みのカットもしたかったのだけど、そこそこに引き上げて実家へ。
その頃には雨も本降りになってしまって、庭の草抜きもできませんでした。
お義父さん、お義母さん、ごめんなさいm(_ _)m

帰りはいつものミニストップでパフェとアイスクリームを買って車を走らせます。
家に着いたのが遅かったので、この日も手抜きご飯になってしまいました。
明日からちゃんと家事しますので、お許しをm(_ _)m

何だか懺悔ばかりの一日。

5252
2日目の朝は少しゆっくり目に7時過ぎに起床。
旅行の時の方が時間を惜しんで早起きしてるかも(笑)
部屋からの眺めはこんな感じで、近くに見えるのは学校でしょうか?
ちょうど私達がホテルを後にする頃、運動会が行われているような放送が聞こえてきました。
そんな季節ですね。

5273
パン、ドリンク、ゆで卵の朝食付き。
旅行だったら物足りないけど、家での朝食のことを思えば、これで充分のはず。
パンの種類も多く、トーストすると美味しかったです。
ビジネスマン、友達どうし、女性ひとり、家族連れ・・と、多彩な人達が利用しているホテルでした。

でも私、ひとつだけ気に入らなかったところがあります。
ベッドルームは大丈夫だったのですが、水回り付近の臭いがですね・・・ 
靴箱の上にスプレー式の消臭剤が置いてあるところを見ると、誰もがそう感じるということですよね?
私達の部屋だけだったのかもしれないけど、消臭剤、部屋中にまき散らしましたよ(笑)

5255
さて、9:30にホテルを出発し、次に目指すは愛媛県松山市。道後の近くです。
ナビに任せると、どうしても高速に乗せたいらしいのですが、時間の約束があったのでここは従いましょう。

5257
松山中央公園内にある武道館に到着しました。

5258
何とも風格のある建物です。サイトによると
  県内産の木材をはじめ、菊間瓦、大島石、砥部焼、絹製品などの県産品をふんだんに用いて
  愛媛らしさあふれる施設となっている
のだそうです。県内産の材料を使って造られた・・というところが素晴らしいですね。

5256
サンプルなどが入っているキャリーを引きながら武道館に入って行く夫の後ろ姿を盗撮。
右手に持つビジネスバッグがね・・まだサラリーマンだなぁ。。(笑)

+++

この後の仕事内容は割愛イタシマス。

+++5260
武道館のロビーから見える中庭に、写真のような大きな鬼瓦と大鉢がありました。
きっと県内産の木材を使って造られたであろう木のベンチがあり、そちらに座ってBさんとおしゃべり。
今回はBさんにとてもとてもお世話になりました。

5259

5261
この角度で見るとイカツイ顔の鬼瓦も

5262
正面からだと、ちょっと愛嬌のある顔にも見えますね。
そう言えば人間でもそういうタイプの人っているなぁ。
顔は鬼瓦のようにイカツイけど、意外に人柄が可愛かったりする人って(笑)

++

大会もそろそろ終盤にさしかかり、先生方にご挨拶して武道館を後にすることにしました。

++
5263
せっかくの貴重なお休みに付き合って下さったBさんとの名残が尽きないと思っていたら
Bさんが「うどんでもどうですか?」と誘って下さったので、ふたつ返事でお受けしました。

すぐ近くのスタジアム(その名も夏目漱石の坊ちゃんにちなんで名付けられた坊ちゃんスタジアム)で
高校野球の試合観戦をされていたご主人とも合流し、Bさんがお気に入りのうどん屋さんへ
案内して下さいました。

どんな情報誌よりも、やはり地元の人のお薦めのお店が一番ですからね。

5264
15時を過ぎていたけれど定食があると聞き、夫は迷わず定食。
そう言えば、朝食の後にスポーツドリンクを飲んだだけで、お昼ご飯を食べてませんでした。

5265
私の卵とじうどん。こんなにお野菜たっぷりの卵とじは初めて!
四国に来て、はなまるうどんでも良いから讃岐うどんを食べて帰りたかったので
こんなに落ち着いておうどんが食べられて満足です♪

5266
Bさんご夫婦の車に先導して頂いて県道を走り、しまなみ街道を目指します。
裏道後という辺りを走りました。いつかゆっくり温泉にも来たいなぁ~
途中でBさん達とは左右に別れました。
次はまた神戸でお会いしましょう(^ _ ^)/~~

5267
しまなみ街道
今回は本当にいくつ橋を渡ったでしょう、と思うくらいたくさんの橋を渡りました。

5268
瀬戸内海だなぁ~と実感しますね。

5269
瀬戸田パーキングにトイレ休憩で立ち寄ると


52715270
松山で買えなかった“ぼっちゃん団子”がここにもあったので、それだけ買いました。
一応、子ども達に格好ばかりのお土産ね。
久しぶりに漱石の坊ちゃんを読んでみたいような気持ちになりました。

5272
私は帰りの後半は助手席でうとうと居眠りしてばかりでした(-_-)_zzz%%%
で、突然しゃべり出すので、夫が何度も驚いてました。
寝ているのを照れ隠ししているわけではないのですが、気持ちのどこかに
「寝てはいけない」というのがあって、時々センサーが入るんですね(笑)

最後に須磨で無事に納品の仕事を終え、家に到着しました。

今回は四国の空手の先生方にご挨拶するのが一番の目的でした。
ご挨拶以上に得る物もあり、これから細く長く堅いお付き合いが続けられるように
また頑張って行きたいと思うのでした。

++

今回、私がお伴した意味があったのか?なかったのか?怪しいところですが(笑)
また年に何回かはこうやって連れて行ってくれるそうですので、次回の“出張の旅”を楽しみに
しておこうと思います。次は岡山かな♪ 和歌山かな(^^♪

5242
9月25日 土曜日。時々小雨がパラつく、どんよりした曇り空。

空手教室を終えた夫と合流して、四国へ向かいました。
まずは明石海峡大橋を渡って淡路島へ。

5243
淡路島が見えて来ました。一番最近淡路島へやって来たのは4年前。
高知へ鰹のタタキを食べに行く旅をした時だったねぇと思い出話。

5244
いつも立ち寄るハイウェイオアシスに寄ることなく~

5245
大鳴門橋を渡って徳島県へ。

5246
徳島入りした後は、ナビを頼りにある町の町民体育館を目指します。

5247
辺りはこんなのどかな風景ですが

5248
体育館と言うのはどこの地域へ行ってもほぼ変わりがないものですね。
当たり前なことに感心するワタシ。

夫は空手衣などの販売の仕事なので、商品の説明をしたり採寸をしている後ろで
ノートにメモを取ったり、ネームの刺繍をデジカメ撮影したり、道衣を畳んだり・・・
私の三種の神器のデジカメが私よりも良い仕事をしてくれたのです(^<^)

18時から稽古が始まったので退出しました。

5249
次に目指すは愛媛県の今治→→→
高速道路料金1000円制度の恩恵を初めて受けて感激!! 
こんなに走って1000円なんて~と今更ですが・・

順調に宿泊ホテルに到着しました。

5250
ポートサイドホテルのデラックスツイン。今治港の近くでした。朝食付きでふたりで8500円。
(デラックスでなくて良かったのですが、それしか空いてなかったのです)
靴箱があって、靴を脱いで一段上がって部屋に上がります。
上がった所が板の間で、そこに洗面台が。
トイレとお風呂がそれぞれ独立していて、お風呂が家のお風呂よりも広く
あと流し台があれば普通に生活ができそうな不思議な間取りでした。
和室を改造されたんでしょうか。引き戸を開けると写真のベッドルームです。

まるで1ルームマンションを改造したかのようにも見えたのですが
チラと見えたシングルルームは普通のホテルの部屋と何ら変わりがなかったです。

5251
さて、これからもう一仕事です。21:45にご指定のお店に到着。
美味しいお酒とお料理のお陰で、とても楽しい席になりました。
さすがの私もデジカメのことが頭をかすめる余裕がありませんでした(爆)

地方へ来るといつも思うのだけど、本当に人が暖かい。
なんでだろう。初めは「方言のせい?」なんて思ったこともあったけど、そうじゃないみたい。
気取りがない。計算がない。素朴。人情味。

夫も嬉しいお話を頂き、ホテルに戻ったのは深夜1時でした。
予め聞いていた非常階段を上がり、2階からエレベーターを使います。
エレベーターに乗った時、初めて安堵のため息が出ました。
そして少し疲れを感じました。
夫は、「出張はこんなもんやで」と平気な顔で言います。

そっか。。そうなんですね。
男の人は一見ご機嫌さんのような顔で飲んで帰って来るけど
こんなふうにして接待を受けたり、接待をしたりしながら商談しているんだなぁと垣間見た夜でした。

私はひと足先にベッドに入ったけれど、疲れているのに頭が冴えてしばらく寝付けませんでした。
採寸の為にお預かりした先生の道衣をコインランドリーで洗濯し、夫は2:30に就寝。
出張初体験の1日目でした。

5241
空手を終えた夫と合流して、午後から四国へ行って来ます。
今回は徳島と愛媛だけですが、新しい仕事の挨拶回りです。

四国出身の人のお話を聞いたり、ネットで検索してみた感じでは
残念ながら四国はあまり空手が盛んな地方ではないようです。
どちらかと言うと剣道や柔道の方が目立って盛んかも。
少ない市場でも、堅い付き合いをすることが大切だからと夫は言っておりますが。
はい、その通りでございます。

朝から夫はサンプルやら何やらたくさん車に積み込んでいました。
旅行じゃないので、着替えなども自分でチャチャっと仕度したようです。
勤め時代から自分の出張スタイルみたいなものがあって、道具も一式まとめてあるようなので。
だから私は自分の分を小さなバッグに詰めるだけ。
ラクでいいです( ^ω^)

と、今はこんなふうに言えますが、結婚して初めての旅行の時も夫はいつもの癖で
自分の荷物をひとつにまとめたことがあったんです。
何だか家族旅行って感じがしなくて、いじけた思い出が・・
いじけただけならまだ可愛い新妻なのですが、ハッキリ文句を言った覚えがあります(爆)
それが今じゃあラクでいいなんて、変わるもんですね~


それでは! 少しでも得るものがあるように、肩の力を抜いて行って来ま~す。

5240
昨日、髪を切りに行きました。
私の両隣のお客さんが男性だったので、何となく居心地が悪かったんですけど。。

そして初めての美容師さん。
私はいつも担当者を指名せず、その方がどんなふうに切って下さるかが楽しみなんだけど
大体いつも同じふうに仕上がる(笑) カルテを見るからかしらね?

でもブロウの仕方と言うか、最後の仕上げ方が美容師さんによって違ってて面白いんです。
今回の美容師さんは、ちょっといつもと勝手が違ってた。
いつもは前髪を軽く下ろした感じにして流してくれるけど
どっさり下ろした感じ(・・って想像できないね笑)
何だか恥ずかしくて鏡の中の自分の顔が見られなかった(爆)

+++

今日はもう秋でしたね。
日によって季節が違う、みたいな一週間でしたけど、もう本格的に秋かな。

5238_large
昨日夫は前会社の送別会をして頂き、大きな花束を抱えて最終電車で帰って来ました。
定年退職の日ってどんなふうに迎えるんだろう?というのは漠然と想像したことはあったけど
定年よりも10年早く訪れた退職の日は、ちょっと複雑な感覚ですね。
ともかくこの花束は第二の人生へのはなむけとして受け止めようと思います。

夫、飲み会から帰った時の表情で、だいたいどんな会だったのか想像がつきます。
わかりやすい人です(笑)
美味しいお酒や楽しいお酒だった時と、肩の凝るお酒や気を使うお酒だった時。
最近では空手仲間と一緒に飲むお酒が最高に楽しそう。

昨晩は芯から酔ったふうでもなく帰宅し、お風呂に入ってすぐ寝ちゃいましたzzz…
まだ詳しい話を聞く間もなく、朝から仕事(空手の大会の抽選会)で京都へ行ってますが
もう聞かなくてもいいかなって気もしています。すでに新しい人生が始まっているので。

でもたまに前の会社の営業車に似た車を見かけると
30年間染み付いた夫の仕事スタイルを思い出します。
それと同じように、昨晩の夫も会社の同僚や部下といる時の自分と現在の自分とのギャップで
少々居心地が悪かったのかなぁ‥な~んていうのは私の想像で
本人、あまりそういうことを深く考える人ではありませんでした。

これからは美味しいお酒を飲む回数が増えると良いなと思います。

5237
3日前の夜中に、夫に頼まれたゴム印(住所印)と角印をネット注文しました。
安い物で良いからということだったので、いくつか調べた中で利用したのが
その名も「安い!!ハン.コム」というサイトでした。

深夜にネット注文したにも関わらず、数時間後には「校正」のメールが。
すごい! 夜中でもネット注文の番をしているとか?!
→校正→→発注→→→発送→→→その翌日には商品が到着していました。
迅速でスピーディーな対応にびっくり。

要望通り安価なハンコを注文してしまったけれど
一生使うハンコだったかもしれない・・もう少し奮発してあげれば良かったかなと思うのは
いつも後になってから。それを後悔と呼ぶ?

もし社印が必要になった時には、その時には10年先まで使えるようなものを
もう少し奮発してあげようじゃないか(笑)

5234
今日職場に、ちょうど1年ほど前まで勤務されていたHさんが立ち寄って下さった。
ご病気で退職されたけれど、お元気そうな顔を見せて下さったのはこれで2度目。
趣味の蝶々採集でボルネオ島へ行って来られたそう。
ひとつの島を、インドネシア、マレーシア、ブルネイの3つ国が領有しているという豆知識と
以前より活き活きされた表情から元気を頂きました。

そしてボルネオの紅茶をお土産に頂きました。
「みんなに入れてあげて下さい」とお言葉付きだったので、普段はそんなことしないけど
たまにはサービスしなくちゃ(笑)?


↑このページのトップヘ