アーカイブ

2010年05月

6月を前に

カテゴリ:
4629
ところどころ、青い蝶々がとまっているように見える紫陽花。
 
46304631

蕾フリークとしては、これくらいの紫陽花が可愛く見えてなりません♪

+ + + + +

9連勤も今日で終わりました!
4時間ほどの仕事なので身体的にはそれほどハードではないのですが
やはり仕事って勤務している間だけでなく
出勤する前から、ともすると前夜から「明日は仕事」と気負いがあるもの。
それが長く続くという意味では少々疲れたかな。
もっとハードワークな方からすれば、甘ったれた愚痴ですが(汗)

でもその仕事�Aもいよいよ来週で終わりです。
もともと2ヶ月の短期の仕事だったのが、さらに2ヶ月延長したのでラッキーでした。
母の仕事も来週で終わるし、しばらくは軽く求人広告を気にしながらも
休息させてもらおうかなぁ~
6月は2度の母の病院の付き添いもあるし、サクラもうちにお泊りするし
じめじめした梅雨の季節だけど、家の空気を入れ替えて爽やかに暮らせたらと思います。

実家へ。

カテゴリ:
4628
今日は仕事②の後、マックでお昼ごはんを食べて実家へ行ってました。
サクラの生理後の不調も回復し、元気な様子を見てひと安心。
母の勤務もあと4回。
無事に退職の日を迎えられそうで、仏壇の父にも“ありがとうございます”と感謝して来ました。

退職の日は平日だし、無理をして祝いに駆けつけてくれなくてもいいと母に言われました。
またみんなが来やすい日に来てやってと。
そういう形式にこだわりのない母なので、今回は言う通りにしようと思います。

その代わり、6月には初めて母とサクラが我が家にやって来ることが実現できそうです。楽しみ♪

+ + +

ありがとう。
ごめんなさい。
言葉は簡単やのに言うのんは難しかったりする

     ~さくら色 オカンの嫁入り(咲乃月音著)より~


電車の中で読みながら、あやうくうるうるしそうになったので読書中断。
私は、ありがとう より ごめんなさい の方が難しいな。。

甘梅

カテゴリ:
4626
そろそろ青梅の季節ですね。
先日スーパーでこんなものを見つけました。
しわしわ甘梅太郎・・ってネーミングが(笑)
お値段も198円とスナック感覚で、栄養価を考えるとお安いですよね。

4627
食べてみると、要するに梅酒の梅です。
私はぐにゃっと柔らかい梅が好みだけど、こちらのはカリッとした食感で
まだ若い感じのする甘梅。これはこれ。
口が寂しい時に冷蔵庫から1個つまんでは食べています。

+++++

先日も記事に書いた東方神紀の内の3人のコンサートチケットは、ことごとく抽選に外れていきます。
今日当選発表があったJCBチケットの先行予約は
あまり知られていないから、ちょっと期待したんだけどなぁ。
さっきチケットぴあの先行予約に申し込みました。
それがダメなら一般発売に望みを託すしかないか。

あ、当たっても行くのは娘と友達で、私は行かないんですけどね。
喜ばれたいがためにムキになってるわけです(笑)

看板猫

カテゴリ:
4623
昨日カフェを出てお店の写真を撮っている時、「猫がいます」と書かれたものを娘が見つけました。
「へぇ~、猫ちゃんがいるんだぁ。今日はどこかへ行ってるんだねぇ。」と言いながら
お店を後にしようとしたとき

4625
木と一体化するようにお昼寝中の猫ちゃんを、またまた娘が発見!
きゃ~!! 可愛いすぎる♪
手書きメニューのボードの上で寝ている、まさに看板猫ちゃん。

私達が相当近づいて夢中でデジカメを向けている間も、微動だにせず熟睡なのです。
安心しきってるのかなぁ。

+++

昨日は娘と別れた後、彼女は友達とHYのライブへ行きました♪
人気、実力共にホールコンサートができるHYが、今年は161本のライブハウスツアーを展開中だそうです。
昨日は、私と娘が初めてライブハウス体験をした思い出のチキンジョージでした。
とってもご機嫌なライブだったそうです♪

オーガニックなカフェ

カテゴリ:
4616
仕事②が終って携帯の電源を入れると、3限が休講になった娘からメールが届いたばかりでした。
作って持って行ったお弁当を家で食べてるって(笑)
自分が作ったお弁当を家で食べるほど味気ないものはないですよねぇ。
だからと言うわけではないのだけど、まだ昼食を食べていなかった私は
「カフェでも行く?」と誘ってみました。

4617
私がごはんを食べれて、娘がお茶できるようなお店で
できればカフェにありがちなパスタ類ではなくて・・・とリクエストしてお任せしたら
こんなお店へ連れて行ってくれました。
神戸トアウエストにある“モダナーク・ファーム・カフェ”
「体に優しい」をテーマにしたオーガニックカフェのようです。

4618
癒しの空間。
娘は以前友達と来たことがあったらしく、その時もわりと年齢層の高い女性も多かったので
きっと私が気に入ると自信があったようです。
予想通り、ひと目で気に入りました。

4621
余談だけど、癒し空間から「森ガール」の話題になりました。
私、この言葉を初めて知ったので、娘に驚かれました。
私も娘も森ガールには程遠いという結論になり、そんな話をしている内に運ばれてきたお食事。

4619
私が頂いた「ベジタリアンプレート」。
わりと量が少なめな感じがしたのだけど、玄米ごはんをよく噛んで食べるせいか
食べ終わった頃には満腹感がありました。
ふだん食べたことがないような不思議な味わいのものもあり
オーガニックな健康食が女性には受けるのかも。

100%植物性
・グルテンのしょうが焼き 玉ねぎといんげん添え
・ごぼうと人参の豆腐クリーム和え レモンミント風味
・キャベツと押麦のごま酢しょう油 レモンドレッシング
・ほうれん草入りフレッシュグリーンサラダ レモンドレッシング
・豆入りマッシュポテト
・セロリとしいたけのクリアスープ 白味噌風味
・オーガニック玄米

4620
私が食事をしている間、娘が食べていたココナッツのティラミスケーキと紅茶。

最近はこうやって、娘が連れて行ってくれるお店、私が連れて行くお店が出来て
それもまた楽しみのひとつになりました。
美味しく頂いてお店を出たところで、何とも可愛い癒しの場面に逢いました。

定年退職の前に

カテゴリ:
4615
今日は初夏のような陽気でしたね。
グルメブログ?と思われるほど食べ物の画像が多いこのブログも
毎年5月は花や植物の写真が彩りを添えてくれます。

土日は気を使ってか、母からのメールが届く確立が少ないのですが
今日はめずらしく携帯に電話がかかってきました。
母はひどい鼻声で、、母とケンカ(笑)をしていたこの1週間の間に風邪をひいてしまい
病院で点滴を2度も受けていたようでした。

定年退職までの出勤も残すところあと6回。
会社へ行って、その事務手続きもしてきたと言ってました。
ふつうドラマで見るような退職の日は、家族が家でご馳走を用意し
「長い間お疲れ様でした!」と乾杯を交わすシーンを思い浮かべます。
その主人公の多くは、一家の大黒柱であるお父さんでしょうか。

その名の通り母は亡き父の後を継いで、3人家族の大黒柱でした。
決して社会人向きな性格の人ではないのですが
生活のために否応無く社会へ出て、30年間勤続しました。

その日は母が帰宅する前に家で料理を用意して迎えたいと申し出たのだけど
いつも通りで良いと言うのです。
いつも通り電車で帰宅し、サクラと公園へ散歩し、テレビを観ながらサクラとご飯を食べる
特別なことを望まない、普段と同じことを望む母の気持ちもわかるような気がするだけに
どうしてあげようかな・・と思案中です。

安心して育つ場所

カテゴリ:
4611
フラワーベースをかばうようについている瓦の屋根が可愛い。
地上部から想定外にすくすくと育ったグリーンの植物は
まるでそこに「安心して育つ場所」があることを自然の本能で知っているよう。
さえぎることなく、「まぁ、いいじゃないですか」と言わんばかりに共に暮らしている
そこに住む人達の穏やかさを感じる。

+++++

今日はようやく暖かくなりましたけど、昨晩までは冷えましたね。
そう言えば深夜遅くに、息子が「何か寒いなぁ・・」と言いながらジャージを羽織るところを見かけました。
体脂肪率が私の半分ほどしかないので、人一倍寒さを感じるんだろう・・くらいに思っていたのですが

今朝ベランダに出たときに、息子の部屋の窓が開いていることに気づきました。
普段は閉まっているので、息子のことだから開いていると思わずに無造作にカーテンを閉めたのでしょう。
そりゃあ寒いはずだわ=3

そうでした。昨日彼が学校へ行った後で、「風通ししましょ♪」と気前よく窓を全開にしたのは
この私でした。すまぬ。

パンフレット

カテゴリ:

4609
ゆるゆると計画中の「母と私の西国33ヶ所めぐり」。
職場①のFさんが、自宅にあった本やパンフレット
そして以前お参りした時に大概は2、3枚ずつもらってきているからと
お寺のパンフレットまで一緒に下さいました。

これを見ただけでお参りした気分にならないように(笑)
信仰心のない私だけど、少しくらいはそのお寺について予備知識を得たりなんかしながら
お寺によって最適な季節を選びながら
母が自分の足で歩ける間に、ぼっちらぼっちらお参りを始めようと思います。

まずは大阪の実家近くのお寺がいいかな。
それとも母も久しぶりの京都もいいかな。
なんて考えるのも楽しいのですが、実は今週になってから母と喧嘩中です。

歳のせいなんですかね?強情だったり子どもっぽい発言をしたりするのは。
いや、私ではなく母の方ですよ(苦笑)
先日私との間でちょっとした行き違いがあってイライラした母から送られてくるメールの
言葉のキツイこと!
しかも全ては母の勘違いで私に非はなかったという・・

こちらからはメールも送らず、ちょっとは反省してもらいたいと私も意地を張っているのですが
よくよく考えてみると、これも単なる子どもの反抗みたいなモンだったりして???と
今日の仕事の帰り道、ふ・・・・と思いあたったりしたものです。

まだまだ修行が足りない母と娘=3
お寺参りをしながら、修行の旅かな。

風冷え

カテゴリ:
4608
風冷えの一日でしたが、空がとても青かったので
仕事帰り、上ばかり見て歩いていました。

+++++

息子が学校から帰って来て、週に一度くらいパンケーキを焼いてくれとリクエストしてくるのですが
面倒だな。。と思いつつも、フルーツやらホイップやら乗せてせっせと作ってやるわけで
そして夕寝をしている極楽トンボの息子を見ていると

あと1年もすれば、決まった時間に帰ってくる子どもは家にいなくなるんだなぁ・・なんて
ふと思うのでした。

上の娘の時だってそうだったけど
その時はまだ下の息子に煩わされていたから寂しさがごまかされていたんです。
下の息子が小学校を卒業する時はやっぱり一抹の寂しさがあって
うちにもう小学生はいなくなるんだなぁ・・って。
今日感じた気持ちもそれに似ている。
子ども達はいつだってちょっとした寂しさを置き土産に成長していくんです。

心配しなくても、1年後は家族の帰宅時間がバラバラで台所がいつまでも片付かなかったり
作った料理がそのまま残ってしまったりで、ぷんぷんしている私が容易に想像できそう。
その方が寂しくなくていいかな。

金比羅製麺

カテゴリ:
4604
昨日の記事に書いたばかりの讃岐うどんの新店へ行って来ました。早やっ=3
明日から9連勤の私ですが、今日は貴重なオフデーで
夫からこの上もないタイミングでうどんコールがかかってきたのです。


4605
12:30頃でしたが、大盛況でした。
国道沿いにあり、駐車場も店内も広く、平日のお昼時のせいか
通りがかりの仕事途中と見受ける男性が多かったです。

席の前取りはルール違反。
あやうくやってしまうところでした。
麺を注文し、トッピングをセルフで乗せて、会計をした人から席に着いていきます。


4606
私はシンプルにかけうどん(並)に、天かすとネギとしょうがの無料トッピングのみ(280円)。
あと、いなり寿司をひとつ。美味しかったです!
夫はかけうどん(大盛り)380円に、いなり寿司、おむすび2個と、すごい食欲でした。
この後、もうひと働きしてもらわねばなりませんからね。

+++

今日はまた春先に戻ってしまったように冷えましたね。
今年は一体どうなってるんだろ。。
夏はやってくるのかな? 

それでも息子の部屋に気の早い蚊がいると言うので
“4角にチュッとアース蚊とりミスト”を買い、夏に備えて待ってるのに~

このページのトップヘ

見出し画像
×