ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2010年03月

44204421
職場①のFさんが差し入れて下さった風月堂の桜餅、こしあんと白あん。
塩漬けの桜の葉と、餡の控えめな甘さが絶妙な組み合わせ。
あぁ、日本に生まれてよかったなぁ~と思えるひと時をごちそうさまでした。

4432
お花見しながらの仕事の帰り道。近所の桜は5部咲きくらいかな。
今晩からまたお天気は下り坂らしいです。

明日は実家へ遊びに行きます。
お天気なら途中のデパ地下で花見弁当でも買って行くつもりだったけど、無理かな~?
サクラに新しいボールのおみやげを調達。
今まで使っていたのは、外でボール遊びをする時にどうもくわえにくそうだったんです。

わっ、明日から4月!

4422
今日は私の春休みの中で楽しみにしていた一日。
想定では4月を目前に麗らかな日、桜も5部咲きくらいならどこへお花見に行こう♪
少しくらいなら遠出をしてもいいかな♪ 淡路島、須磨、京都、奈良♪
色々と考えを巡らせていたのだけど、このところの季節はずれな寒さにいたずらされ
今日のところは遠出はひかえて、近場の三宮~元町~北野を散策することにしました。

Mちゃんが歩いたことがないと言ったセンタープラザ地下のグルメ街を歩きながら元町方面へ。
ちょっとディープな雰囲気のグルメ街ですが、お昼前だと言うのにものすごい行列のお店もあって
気になって仕方がありません(笑)

そしてランチは和食の“あげ菜っぱ”へ。
初めて訪れた“菜っぱ”が満席だったので、姉妹店へ案内されました。
まだ新しいお店で気持ちがよく、運よく2つしかないテーブル席に着くことができました。

お昼は日替わりランチ(1,350円)とあげ菜っぱランチ(2,100円)の2種類で
あげ菜っぱランチにしました。
本店の菜っぱの方では同じお値段で「菜っぱ特製籠盛り弁当」のはずですが
こちらではコースのように出してもらえるので、温かいお料理は温かい内に頂けて
返って良かったねとふたりで納得。


44234424
まずはお浸しと金時人参のスープ


44254426
サラダと天ぷら。

4427
メインの串揚げとご飯とお味噌汁。

4428
最後に桜のアイスクリーム。そうそう、お茶はジャスミン茶でした。

+++

この後は気まぐれに旧居留地あたりをぶらぶらし、出来たばかりのバーニーズNYをのぞいてみたり
しながらループライン(バス)に乗って北野へ上がりました。
途中、どこかの停留所で降りようと思ったのだけど、意外に停留所の数が少なくて
気がつくと元来た場所へ戻っていて(爆)
でもMちゃんは、久しぶりに異人館も見れて良かったよと言ってくれました。
昔から優しくてありがとう(笑)


4431
お茶はフロインドリーブですることに。
お好きなお席にどうぞと言われ、Mちゃんに決めてもらうと
娘と来た時に座った場所と全く同じテーブルを選んだので何だか嬉しくなりました♪
ほら、このときの写真のアングルと同じでしょ(笑)
 
44294430
左はMちゃんのマロンケーキ、右は私のショートケーキ。
マロンケーキは周りがチョコレートで珍しいね♪ということで、Mちゃんがフェイントをかけて
こちらに変更(笑)

何でも気になるものは試してみたいという好奇心旺盛なMちゃんといると
色々な情報を教えてもらえて楽しい。
お勧めの本もいくつか教えてもらって携帯にメモしました。

会った時に「久しぶり~」と挨拶するのはドキドキして苦手なのよ、とMちゃんに告白。
次回はそうなる前にまた会おうねと約束して別れました。
高校生だったあの頃は、「ばいばい!」と別れても、次の日にまた会うのが当たり前だった。
いい歳をしたおばさんなのを忘れて「ばいばい」と言って別れた時
ちょっとあの頃の記憶がかぶりました(笑)

4413
昨日の夫の誕生日祝いは、夫のリクエストでしゃぶしゃぶを食べに行きました。
ひそかに「焼肉をリクエストしてくれへんかなぁ。。」と期待していた息子ですが
さすがに聞き分けが良くなり、しぶしぶついて来ました。

まずは各々のお酒で乾杯!

4414
家から歩いて行ける“かごの屋”のしゃぶしゃぶ食べ放題コースにしました。
予約しておいたお陰か、テーブルが4つだけの半個室。
リビングで食事しているような雰囲気で、帰る時、「ちょっとくつろぎ過ぎたかな」って反省したほど(笑)

1枚のお皿に牛肉・豚肉それぞれ8枚乗ってます。
これを一体何皿食べたかな・・
子どもはそろって豚肉の方が好みです。
ふだん家で牛より豚の方を食べつけてるから???

4415
お出汁が5種類あって、その中から好きな2種類を選びます。
夫チョイスの昆布だしと、娘チョイスの鶏のコラーゲンだし。

44174418
9種類のお料理も食べ放題で、食べたものはどれも美味しかったです。
ついついお肉を食べ過ぎてしまい、お料理の方は3品しかたどり着きません=3=3

4419
デザートもひとり1品選べます。これはちょっと嬉しいサービス♪
夫の誕生日のケーキをこれで済ませてしまおうなんて思わなくもなかったけど
夫はケーキよりもしゃぶしゃぶの方が嬉しいと言ってくれたので、今回ケーキはパスです。

ま、何だかんだ言って、誰かの誕生日にかこつけては家族で外ごはんを食べるきっかけにしているわけです。
いつまで続くかな。こんな平和な時代が。
いつまでも続いて欲しいです。

4410
今日は夫の50歳の誕生日。
40代最後の夜は、外で食べた酢牡蠣が悪かったらしく、死にそうな面持ちで帰って来た夫です(汗)
一晩寝て生き返り、今朝はふつうに空手に行って、もう少ししたらふつうに帰宅し
ふつうに焼酎のお湯割を飲みながら、ふつうに今日の空手の練習ビデオを観て
ふつうに居眠りをし始め、極楽やなぁ。。といつも通りつぶやくでしょう。
そんな今日に感謝です。

50歳。年に一度の健康診断ではお陰様で異常なしだけど
本人的には体のあちこちの部品が緩みかけているのを実感する此の頃のようです。
緩みかけたネジを締めなおし、締めなおしを繰り返しながら
何とか元気に!明るい老後に向かって、そして現在を楽しみながら頑張ってもらいたいものです。

夫の勤める会社もこの1年は不況の煽りで、給与面でもかなりの減額でした。
夫にとっては心苦しかったかもしれないですが
それも少し回復の兆しが見えて、この月末には期末賞与がもらえ
4月からの給与は減額率が今までの1/2になるとか。(人によってはほぼ全額回復)
我が家にとっては減額には違いないけど、それだけでも有り難いことです。

えっ!この調子でいったら2年後には恒例のハワイ旅行(会社の慰安旅行)に行けるかも?!
と悪乗りしてみたら、「それはないなぁ」と言われました。
まるで頭をたたかれたモグラみたいな私。
ちょっとテンション上げてみたかっただけよ。

今晩は久しぶりに家族が揃うので、夫のささやかな誕生日祝いです。

4400
先日から家の中を片付けていると、こんな箱がいくつか出てきました。
中に何が入っているのか記憶が遠のいた現在、開けてみる瞬間はちょっとウキウキ♪

4401
一瞬、息を呑む瞬間。そしてその次に襲ってくるのは「懐かしい~」時間。

4409
娘の9歳の誕生日に家族から贈ったカード。
うんうん、今ではあまり接触する時間もない姉弟ですが、こんな時代もあったっけ。


4403
あめちゃんで十分喜んでくれたあの頃~
※関西人(大阪人かな?)は飴を“ちゃん”付けで呼ぶんです。
 飴ちゃん、食べる?・・てな感じで。ヘンですか??

4408
泣いて泣いててこずらされた息子の幼稚園時代。
担任の先生と毎日のようにやりとりした連絡帳。

もちろん娘の連絡帳の数はこれ以上。
ひとり目の子どもで、息子以上に手をかけ目をかけ気持ちをかけて育てましたから。
本人は覚えちゃいないですけどね。


4404
別の箱からはこんな古びた広告で作った袋が・・
広告のOA機器はパソコンではなくワープロ。時代を感じますね。

4405
ぺらぺらの広告紙でこの厚み。いったい何枚くらいあるでしょう?

4406
若かりし頃は映画が大好きだった夫。こんなにたくさんの映画を観たんですね。
そして映画の広告を集めていたようです。
確かアカデミー作品はパンフレットも集めていたけど、結婚前に売ってしまったって言ってたかな・・
試写会であの浜村淳さんの近くで映画鑑賞をした思い出話を語ってくれたこともありました。

私と知り合った頃は映画熱も冷めていたのか、デートで映画を観たのは2回、
結婚してから一緒に観たのは1回かな? 何なんですかね? この流れは?
 
たまたまリビングに入ってきた息子にこれを見せました。
彼もここ数年は映画が大好きで、ま、観ている数は人並みですが・・
父親には空手しか趣味がないと思っていたに違いない息子ですが、これにはさすがに驚いたようです。
私も驚きました。

以前のブログで、映画や本や音楽や、いろんなものを観たり読んだり聴いたりして
感動して心を豊かに肥やしたいと書いたことがあったけど
へぇ~夫はわりと淡々としているように見えて
もしかして私なんかよりずっと心の肥えた人だったのかもしれない・・と思ったりしました。

そして同じ箱から、結婚前に私が夫に宛てた手紙も。
これは恐くて中を開けられません。恋文ではありませんよ。決してありません(汗)
再度封印です!

4407
色々と物を処分している此の頃ですが
子ども絡みのこんな可愛い宝物や、夫の心の肥やしとなった思い出をどうして私に捨てられましょうか。

また元の場所に納まってしまったというオチでした。
ふぅ~。。。。。



追記
子どもがそれぞれ結婚していく時にアルバムや想い出箱を持って行くと思っているんですが
もしかしたら「実家に置いといて~」なんていうことになる可能性が大なりですね。
いつになったら減る?我が家の荷物。

4371
背の低いチューリップが可愛い。
チューリップって花びらが開き切った後の姿と、茎がしなってしまうのが残念だなっていつも思ってた。
花瓶に生けた時の流れのある茎の曲線は、あれはあれで美しいのだけど・・

+++

兵庫県の公立高校も数日前に合格発表があり、夫の空手教室の新高校生からも
喜びの第一報がメールで届いていました。
一年前、進学に危機感を抱いた中学生は、親御さんとの話し合いの結果
勉強に専念するためにしばらく大好きな空手を離れていました。
受験が終わり、やり終えた彼女は一年前の言葉通り空手に戻って来てくれたのです。
こういうの、嬉しいですよね。

そして私の友達や、職場で知り合った方のお子さんの合格の知らせも届きました。
嬉しいです!たとえ思いもしない結果になったとしても、それは予期しない新しい道が
開けるチャンスになることがこの歳になってようやくわかってきたので
合格、不合格で人生を左右されないことは知っているけれど
やっぱり望みが叶うことは嬉しい。友達が喜んでいるのを知るのはすごく嬉しい。

あぁ、来年の今頃は私も喜んでいられるかなぁ。

4387
先日の蚤の市の会場に屋台マーケットもあり
いくつか食べたかったので娘と半分ずつシェアすることに。

4388
まずはスリランカのチキンカレー。スパイシーな感じ。
ふむふむ。こんな感じか・・と思いながら芝生の上に座り込んでパクパク食べる。
ピクニックみたいで楽しい♪

4389
次はトラックがダントツで可愛かったお店。

4390
可愛いお姉さんが手際よく。

4391
メキシコ料理のタコス(ビーフ)。ちびっこでも食べられるマイルドな感じで美味しかった♪

4392
他にも数々の名店や、流行のバームクーヘンのお店なんかも出店していました。
まだお昼前だったのであまりお腹もすいてなくて、意気込んだわりには色々食べられなかったのが残念=3=3
今ならもっと食べたいものがあったのになぁ(笑)

また来年も来たい♪と思えるマーケットでした。

+++

今日も昨日もあいにくの雨模様ですね。
昨日はどこへも出かけなかったおかげで部屋の片づけがはかどりました(笑)
+廊下の物入れの中、誰が見てもどこに何があるかがわかるように
 小さなメモに見取り図のようなものを書いて、物入れの壁に貼りました。
+古いクレジットの支払い明細&伝票を処分。
+結婚来いただいた年賀状23年分、懐かしい写真入りのものもあるけど古いものを処分しました。
 皆さんはどうされていますか?

4376
前の3連休の最後の日に、娘と行った蚤の市
アンティーク雑貨やハンドクラフトのお店がいくつか出店していて
こういうのが好きな女性ココロをとてもくすぐられました。


43834384
まるでパリかロンドンか♪という感じ。
でも実は「マルクト」(このマーケットの名称)というのはドイツの蚤の市をイメージしたらしいです。

4381
男性が目を輝かせそうなお店は・・・ちょっと見当たらなかったかも。
屋台マーケットもあったので、テラス席でコロナビールでも飲みながら奥様のお買い物が
終わるのをひたすら待つという感じでしょうか(笑)


43794380
あんなお店やこんなお店。

4382
アイアンの小物が可愛くディスプレイ。

4377
私はこちらのお店↑で娘が見つけてくれた↓

4378
HOMEのプレートを420円で持ち帰りました。
アンティーク風なアクセサリーやストラップも可愛いものがたくさんあって
しかも市価に比べるとかなりお安い!
今思うと、買っておけば良かったなぁと悔やむものもいくつかあって・・・

4385
こちらは娘の戦利品(1500円)。
このボックスを持ち帰ったことがきっかけになって、少しは部屋を片付ける気になったようです(笑)
ゴチャゴチャの中にあっては素敵なボックスが映えないですもんね。

すぐ近くに人口ビーチがあるし、来年はもう少し時間をかけてゆっくり遊びに来たいな~♪

4373
昨日、娘と蚤の市へ行った時、もう桜がこれくらい咲いていました。
蚤の市は想像していた以上に楽しくて、娘も私も小さな物をひとつ、ふたつ買いました。
そのご報告はまた後日♪

4374
蚤の市から帰ってバイトの娘を残し
夫と息子と3人で奈良の病院に入院している義父を見舞いに行きました。
最近は食べ物が気管に詰まることが多くなり、そのせいで軽い肺炎を患ったこともありました。
施設と病院を行ったり来たりしていますが、今の調子ではもう施設に戻るのは難しいのではないかと・・

今回息子を伴ったのも、頻繁に面会に行けない息子にとってはいつが最後になるかもしれないことを
覚悟してのことだったのですが
この日、義父の機嫌はすこぶる悪く、いきなり罵声を飛ばされることになってしまいました。
こんなことは今までで初めてだったので、多少のショックは隠せませんでした。

認知症という病気が言わせる言葉だから、おじいちゃんに何の意図も罪もないので
気にすることはないよと息子を慰めたつもりが
彼の方が私よりわきまえてて、「今日は会いに行くことに意味があったから」ときっぱり。

しばらく1階の待合室で飲み物を飲んで時間をつぶし、もう一度病室に戻りましたが
何度も義父を刺激してはいけないから、今度は病室の入り口から中を窺いました。
ベッドに横たわっているおじいちゃんの様子をしばらく見て、息子が納得したように
「(もう)いい。」と言ったのを機に病院を後にしました。

画像は車窓から見えた病院のそばの桜。もう満開でした。

4360
古い日本家屋のようでもあり、ポリネシアンな雰囲気も漂うこのお店は
ベトナム料理 Saigon‐Paris GARDEN
シーズンによってはオープンテラス席もあって良い雰囲気です。

4361
娘がカナダ留学中に何度となく食べに行ったらしいベトナム料理。
ある時はカナダのママと、ある時は友達と・・・
何故かカナダでベトナム料理が親しまれているようでした。
なので、久しぶりにベトナム料理を食べたい!ということになって、この日こちらのお店へ。

4362
雰囲気のある天井。

4369
店内は意外に奥行きは広くなく、私たちはカウンター席に。
この壁の向こう側が厨房です。


 43644365
注文は娘にお任せ。好きなものを注文して留学中を懐かしんでもらいましょう(笑)
コーラはどこで飲んでもコーラなんだけど、この瓶がどこか懐かしい雰囲気です。

4366
まずはベトナム生春巻き。
ライスペーパーの食感がふたりとも好きです。

4367
鶏のレモングラスと唐辛子炒め。
何と嬉しいことに、娘は最近辛いものが食べられるようになったんです。
何なんでしょうね?この変化は。これで家でキムチ鍋が食べられるぅ~♪♪

4368
最後に牛肉のフォー。全てふたりでシェアして頂きました。
この順番で出して下さったのはさすがです!
スープが薄味で美味しく、あやうく全部飲み干すところでした。
塩分を控えるために、気持ちだけ残しましたが。

本当はまだ飲んだことのないベトナムコーヒーに興味津々だったのですが
それはこの次ということで。
今度はランチでお邪魔してみたいです。ごちそうさまでした♪

+++

さてと! 娘も早起きできたので、もう少ししたら蚤の市へ行き
その後、奈良の義父を見舞って来ます。

↑このページのトップヘ