アーカイブ

2010年01月

ぎょうざ大学

カテゴリ:

昨日、三宮のスポーツ店へ用があって行った時
昼食を食べて来たにも関わらず夫は小腹がすいてきたようで
久々に南京町へぎょうざを食べに行きました。

いろんな人のブログで紹介されている「ぎょうざ大学」へ初めて行ってみました。
小粒のぎょうざが7個で250円。
皮がパリッとしていて美味しかった!




味噌だれで頂くのが神戸流です。
味噌・ラー油・しょうゆ・酢をお好みで調合します。

昨日は餃子だけを注文しましたが、ランチの定食(プラスご飯とスープ)もあることと
にんにく抜きがあるのが夫は気に入ったようで
仕事で近くへ来た時にまた利用したいと言ってました。

ぎょうざ専門店の赤萬へ行くことが多かったけど
こちらはぎょうざ以外にラーメンもあるし、テーブルの数もやや多いので
今度からは利用することが増えそうです。

成人式

カテゴリ:
10:30より、普段お世話になっている美容院でヘアメイク。
前撮りの時は軽く前髪を下ろしていたので、今日はおでこを出すようにお願いしたそうです。
高校生の頃からお世話になってる美容院なので、皆さんにも「おめでとう♪」と言って頂いて
嬉しそう。



こちらは前撮りの時の帯結び。
ふくら雀っていうのかな?
帯の蝶々の柄を強調して下さいました。




こちらは今日の帯結び。
何ていう結び方なんだろう?
華やかな雰囲気にして下さいました。




こちらは今日の帯締め。
昨日のブログの写真とは、また少し雰囲気が違いますね。
帯揚げの胸元はプリーツのように仕上げて下さっています。



違う着付けの先生に着付けて頂くと、少しずつ雰囲気が違ってそれもまた楽しいです。
正直のところ、今日の着付けの方が苦しかったようです。
やはり写真撮りと違って着ている時間も長いので、着崩れないように締め具合も力が入ったかな?

そんなこんなで、専属運転手と付き添いは出番が多く
次は12:00に式典の行なわれる市民ホールへ届け、しばし自由の身に。

三宮で用事をこなし、中華街で軽食を取り、電気店でガスファンヒーターの下見をし
スーパーで買い出しをして、再び市民ホールへお迎えに。

高校は神戸市の学校へ通っていたので、今日は地元の小中学校の友達との再会。
楽しそうな写真をパソコンの画面で見て盛り上がり
洋装に着替えて阪急夙川駅まで送ってもらっていました。
60名ほどで2次会だそうです。
今晩は何時に帰ってくることやら?
でも歩いて帰れる距離なので、これでやっと専属運転手も呼び出される心配なく
帰宅したらお酒でほっとひと息つくことができるでしょう。

娘の成人の日に一日中付き添うことができて、幸せな父親の一日でした。
私の父は私の晴れ姿を見ずして亡くなったので
まだまだ未完成で中途半端な大人だけど
二十歳まで育て上げた我が子の晴れ姿を見ることができた・・という喜びと同時に
安堵をかみ締めることのできた一日でした。

成人式の朝

カテゴリ:

8時に美容院。
振袖を購入した時についていた無料クーポンを利用して、こちらでは着物の着付けのみ。
ヘアメイクもポイントメークも込みのサービスだったけど
ヘアは行きつけの美容院でしてもらいたいと娘たってのお願い。
メークは自分でするのだと。

着付けの間、付き添いが待つスペースがないそうで
その間、夫と私は近くのファミレスでモーニングを食べることにしました。




写真の朝食を食べ終わり、もう一杯ドリンクを飲もうかなと思ってると
予定の時間よりも早く終わったと娘からコール。
専属運転手は慌ててお店を出る。

成人式を前に

カテゴリ:

「雪花さん二十歳おめでとう御座います。
素敵な着物姿、よくお似合い、帯締めの結びも華やかですね。
姉が晴れ姿を楽しみにしていましたので見せてあげられなく、本当に残念です。
でもきっと、どこからか見て喜んでいると思います。
昨日10年前に頂いた写真入りのお便りを見つけました。
こんな時もあったのだと懐かしく・・・(略)」

亡くなった義母の妹さん(=夫の叔母)から、昨晩こんなメールが届きました。
義母の代弁をして下さってるようで、暖かいものが伝わってきて嬉しかったです。
画像は昨秋、晴れ着姿の写真の前撮りをした時のもの。
今年の賀状にも使ったお気に入りの写真の1枚です。

+++++

明日は娘の成人式です。
着付けをお願いしている美容院へ、着物と小物を預けに行って来ました。
美容院の受付で、「この度はおめでとうございます」という言葉を頂き
小物のチェックの時もきちんと白い手袋をして扱って下さり

いえいえ、そんな上等なものではないので・・と心の中で恐縮気味。
そっか、成人って特別な日なんですよね。
特に今よりも昔の方が、この日を境に「おとな」の自覚を持たされていたような気もする。

当の本人は何にも変わっちゃいません。
朝から母に叱られ、(あまりの部屋の散らかりようで)部屋の片付けに追われていました。
窓際のベッドが寒いから・・を口実に、時々私の布団にもぐり込んで来るような幼い娘です。
熟睡しているのを見計らって、夫が娘の鼻に自分の鼻をくっつけた時
不運にも目覚めた娘に「エロ親父!」呼ばわりされてる哀れな父親は

それなのに明日は空手教室を休んで、たくさんの方にご迷惑をおかけし
それと引き換えに朝っぱらから娘のお抱え運転手となって2軒の美容院を梯子し
式典のホールまで送らされるという・・・
仕方ないか、あなたのたったひとりの娘の晴れの日だから(笑)

先日、韓国のお友達に言われたそうです。
顔の上半分はパパ似で、下半分はママ似。(目はパパで、前歯がママ)
あと、振る舞いがママにそっくりだって。
最悪~~~~ と言う言葉の意味が私にはわかりませんが、何か?
望むと望まざると、あなたはそんな父と母から生まれて無事に20年が経とうとしているわけです。
憎まれ口がきける今の状況を、一番ありがたいと感謝しなければね。

サクラ号

カテゴリ:

今日は実家へ行って来ました。
駅まで母とサクラが迎えに来てくれていて、お昼ごはんを食べ
公園を1時間散歩して、手土産のプリンを食べて昼寝をし
そしていつもと違ったことはサクラ号でスーパーへ買い物に行ったことでした。

写真は母とサクラがスーパーへ行く時のスタイルです。
店内に入る時は上部のカバーを閉めて、サクラは伏せ状態で網目から
外の様子を伺っていました。
衛生上、本当はペット連れで入店してはいけないんだろうけど
今のところ注意されることもないようで(冷汗)
吠えることもないので気づかれてないのかと思っていたら
やはり見る人が見ると、中に犬が乗ってることはわかるみたいですけどね。

お陰さまで母もこんなに元気になりました。

+++

娘、ポートピアホテルにて高校の学年同窓会。

カテゴリ:
職場�@の近くで息子と15時に待ち合わせ。
コンタクトレンズが見えづらくなってきたので、測定しなおして処方箋を出してもらうため。
(最近は処方箋がないとネット通販で購入できないので)

もう高校生だしひとりでも行けるところなんだけど、幸いにして幼い頃から現在に至るまで
病院にあまり縁のない彼は、こういう時は母を頼りにする(苦笑)
一緒に行っても、私は待合室でただ待ってるだけなんだけど・・

20分ほどで計測も終わり、片眼1.0で合わせて下さった。
私の厄介な近視×老眼と違って、測定もスピーディーだ。
よく見える!と感激している息子。
いったい今まではどの程度見えていたの?!

かなり昔、私はコンタクトを着けると1.5は見えていたので
1.0に合わせる意味を聞いてみた。
比較的近くを見ることが多い人には基本1.0に合わせ
仕事柄などで遠くを見ることが多い人は要望があれば1.2や1.5に合わせるらしい。
でも、片眼1.0だと両眼で1.2くらいは見えるらしいので十分だな。
来週は北海道へ修学旅行なので、スキーの時は遠くまで鮮明に見渡せそうで良かった。

その後、ミスドに寄っておやつ。
多少まわりの目を気にしながらも、高2の冬も母とふたりミスド達成!
ひそかに私の中でギネス更新中。

+++++

娘、韓国の友達が今日の夕方、関空を発ったらしい。
しばしのお別れで胸を詰まらせただろうな。
高校の同窓会や成人式・・と予定がいっぱいで、また日常に戻る。

息子、修学旅行の荷物を学校へ運ぶ。

サクラ、数日前に食べた爪楊枝がウンチに混ざって出ていたと母からメール。
1センチくらいに噛み砕いていたよう。ホッ=3

職業訓練

カテゴリ:

昨日、仕事の登録会と面接に行った際、
インターネットでタイピング練習ができるサイト情報をもらったので
今日は自宅でどっぷりと10キー入力の職業訓練をして(遊んで)いました。

嫌いな方じゃないので、やり出したら思わずムキになってしまって(汗)
10キーで10桁50問の練習をしているのですが
少しずつ練習の成果が上がってくると面白い(苦笑)
「0」の数字を人差し指で打つ癖があったので、それを親指に直しました。
あぁ~あ。。また肩の凝ることを始めてしまったなぁ。

もしこの仕事に就けたら、めがねを新調しようと思います。
私のコンタクトレンズは外出用に遠方が見えるように度を合わせているので
手元の小さな字が見えづらいんです。
逆にめがねは近くに焦点を合わせているので、遠くの小さな字は見えづらい。
まったく厄介な目になったもんです。
近視の人は老眼になりにくい・・と聞いていたけど、こんなことだけはちゃっかり両方に乗るなんて。

仕事の面接

カテゴリ:

寒くて苦手な1月と2月は家で暖かく冬篭りをしている予定だったんです、本当はね。
3月くらいになったらボチボチと仕事を探して活動を始めようかな、なんて思っていました。
タウンワークをぺらぺらめくっていると、ちょっと気になるお仕事が。
しかも2ヶ月の短期(延長の可能性あり)
自宅の最寄り駅から電車で15分。官公庁の入力の仕事。電話応対なし。

前回の仕事体験から「短期の仕事」の良さを知った私。
それはベースに仕事�@があるからそう思えるのかもしれないけど。
私の場合は寒い冬に家にいると活動が鈍くなり
簡単な家事以外に結局なにもせず一日を過ごすことになりそうだし
幸いにして母の看病で度々実家通いをすることもなくなったし
ほんと、昨年の母のことがあった時に、「しんどい。。と言いながらも仕事が出来るのは
幸せなことなんだな」って思いました。

もともと家でひとり遊びしてるのが好きだし苦にならないんだけど
最近は年齢的にもいつまで仕事があるかわからないという強迫観念があり(苦笑)
それと私の中にひそかな悪いジンクスがあって、私が仕事を減らすと臨時出費が増えるという矛盾・・
働ける間に働かなきゃって思ってしまうこの体質、いつからこんな働き者になったんだ?!
いや、そうじゃなくて、単に貧乏性なだけなんだよね。

そんなわけで、職務履歴書を持って面接に行って来ました。
10キー入力の仕事とあって、入力テストでは回りの皆さんのスキルは半端なかったです。
合否は12日にわかるそう。
1000人募集なので多分採用はして頂けるんじゃないかと期待しているんですが
時給に3段階あってスキルと経験によって違うそうです。
10キー入力の経験はないから、こちらはあまり期待できないけど。

近所の神社

カテゴリ:

今日は仕事初めでした。
1週間ぶりの仕事を終えて帰るとき、家の近くの小さな神社で初詣。

ここ数年は家族で西宮神社へお参りに行ってたけど
このお正月は娘もバイトだったり、息子からももう家族同伴は拒否されたりで
実は年が明けてからまだお参りをしてなかった・・

やっぱり生活圏にある地元の神社が、一番身近に感じられる。
信心深くないので、時間がない時は傍目も振らずこの前を走り抜けていることも多々あるけど。
ちょっと気になることがある時や、手を合わせたい気持ちになった時だけ
駆け込み神社的にいつもこちらの鳥居をくぐっている、
こんな私でも神様は寛大に迎え入れて下さる?

小さな神社なので他に誰もいないことが多く、時間や回りを気にせずにいつまでも
手を合わせて自分の気持ちに素直に向き合っていられるのがいい。

+++++

サクラが爪楊枝を食べてしまったようです。
まったく新年から心配ごとが尽きません。
また神様にお願いに行かなくちゃ。

人の気持ちのわかる人

カテゴリ:

今日は夫とふたりで奈良の施設にいる義父に会いに行きました。
車椅子で施設内を散歩。
ちょうど夕食の準備が始まった時に施設を後にしました。




施設の窓から見えた風景。
周りがのどか過ぎて、ここへ来るといつもちょっぴり寂しくなります。

昔むかし小学生の国語の時間、人の立場になって考えたり
この時のこの人はどんな気持ちだったのか、と意見を発表する時間ってありましたよね。
私、昔から書いたり読んだりすることは好きな子どもだったんだけど
そのわりに国語の成績がそれほど良くなかったんです。

人の気持ちを考える時に、模範解答からちょっと外れた意見を言ったり書いたりする子だった。
でもあるとき先生に、「sonoさんは鋭いね」と褒められたこともあって
「あぁ、自分の考えは間違いではないんだな・・」と嬉しく思ったこともありました。

で、いったい何を書こうとしているんだろね。。
書きたいことはあるので、ちょっと待って(笑)

去年の秋に、母と私と娘とで韓国旅行へ行く前日、ビデオカメラを持って行こうか
どうしようかと一瞬悩みました。
3人で行くのはこれが最初で最後になるかもしれないから
やっぱりビデオで思い出に残す方がいいかなと夫につぶやいた時、夫がこう言いました。

ビデオを見たら思い出して返って辛くなるっていうこともあるしな、って。

その立場に立った人にしかわからない意見で、ハッとさせられました。
夫は3年前に母を亡くしていて、いつだったかホームビデオに亡くなったお義母さんが写った時
懐かしいよりも辛かったんだな。。って、その時はじめて気づきました。
私は人の気持ちのわからない鈍い人間になったもんだ
最近は人の立場になって考えることから目を反らそうとしているとも思いました。

施設にいる父に会ってる夫の気持ち、認知症の親を持つ人の気持ちについても
深く考えようとしたことはなかった。
自分の母がそうなった時と同じ気持ちで、義父を見舞うべきなのに(自己嫌悪だな。。)

奈良に向かう車の中で夫が言いました。
昔のじいちゃん(=父のこと)とは違う人みたいやけど、前のことは忘れるもんで
今はこれが「じいちゃん」の姿やからな、って。

そうか。夫は父の現実を受け止めているんだ。
昔はもっとこうだったのにとか、本当はこうなのにとかじゃなく
今ありのままの父の姿を自分の父だと受け止めているんだなって。




施設を後にして急にコーヒーが飲みたくなったので、マックのドライブスルーに
寄ってもらいました。コーヒー1杯120円のみ注文。
「ミルクだけお願いします」と言ったら、ちゃんとミルクを入れて混ぜてから
手渡してくれるんだね。
運転してる人の立場だったら嬉しいサービス。私は助手席だけど。

このページのトップヘ

見出し画像
×