ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2010年01月

4200
今日は実家へ行ってました。
10日振りに会うと、サクラが大きくなっているような気がした。
3度目の生理が近づいてきたせいか、最近よく食べるらしい。
人間と同じで、その時期がくると動物も本能的にたくさん食べて蓄えようとするのかな。
私のプチダイエット作戦がつまづくのはいつもその時期だからよくわかる(苦笑)
甘いものも、「いいよね、ちょっとくらい」とブレーキがきかなくなるのです。

母が5月いっぱいで定年退職したら、母の生まれ故郷の山口県へ遊びに行く話を進めています。
そこには母の姉と弟の家族しかいないのだけどサクラも連れて一緒に。
初めはペット同伴で宿泊できる旅行を考えていたのですが
親戚の家なら何の問題もなくサクラも一緒にお泊りできるし。

そんなことより何よりも、母がずいぶん長い間故郷に帰っていなかったから
自分の足で行ける間にもう一度連れて帰ってあげたいなぁ・・と。
そして母ひとりでは犬連れの長旅の道中はキツイだろうから
私が「付き添い」という名の旅の道連れでお供する、という計画です。
実現すると良いなぁ・・♪

4198
今日は仕事②が終わってから、久しぶりに甲子園のららぽーとに寄って帰ろう♪という気分でした。
明日が日曜日だからかな。

まずはフードコートでお昼ごはん。
たこ焼き!と決めていたのでまっしぐら。
ねぎポン酢味にしてみたけど、たこ焼きがポン酢を吸い過ぎてて私にはちょっとスッパかった。
でもさっぱりして美味しかったから良し。
お口の中がネギ味充満だったのでFRISKでごまかしてウインドウショッピングへ♪

今はお買い物モードでないので、洋服は殆ど見なかったなぁ。
ギフト券だって持ち歩いてるのに、不思議と今はそういう時。
買わないでおこうと思っていても気づいたら買ってる時もあるし。
決して洋服や靴やバッグが足りてるわけじゃないんだけど。むしろ足りてない・・

新しくできていた傘のお店と和風雑貨のお店、それと一番お気に入りのお店クロッシェが楽しかった。
ちょっと可愛い指輪があったけど、そっと元に返してお店を出る。
2000円くらいのものだから買えばいいのにね(笑)

でも、ちょうど良いくらいの気分転換になりました。
甲子園の駅前でカスタードのたい焼きを買って帰るのはいつからのお決まりだろ。

4178
この写真を撮った日はとても寒い日でした。灰色の空、枯木立が印象的。


4177
上の写真と同じ道ですが、お天気の良い暖かい日に、逆の方向から見たところ。
同じ道なのに、天気によって、時間帯によって、見る方向によって見え方が違うんですね。
多分ものごとの見え方も同じなのかも。
その日の気分、テンション、角度、前向き、後ろ向きによって見え方が変わってくる。

この写真、ブログに使えないな・・と、デジカメから削除しかけていたのですが
ちょっと考える時間を与えてくれた写真でした。

+++

今、テレビに鶴瓶さんとアナウンサーの安住さんが出ています。
映画「おとうと」、ちょっと観てみたい気もする。
あと、中山美穂さんの「サヨナライツカ」も。こちらはバンコクが舞台とあって
それも興味があるけど、どちらもDVDでもいいかな・・なんて思ったり
そう言ったら元も子もないよね。

ささ、明日は仕事です。気がついたら今週は6連勤だったな。
でも4時間勤務なので、体はとてもラクです。
皆さん、楽しい週末を。

仕事②のロッカールームで、前の仕事②でご一緒したNさんとばったり会い
来てたんですか~って感じで、お互いにちょっと照れくさかったかも(笑)
Yちゃんも来てるよと教えて下さって、やっぱり短期で仕事をする人は
同じように渡り歩いてるんだなぁと思ってしまった。

+++

若い頃は考えたこともなかったのだけど、毎日休まず遅れず仕事に行くことは当たり前のことだと
思っていました。
でも年齢を重ねて行く内にリスクも多くなってきて
自分自身の体だけでなく、親の健康や介護のことなんかを思うと
休まず遅れず皆勤で仕事をし続けるってすごいなぁ・・ いつまでそうすることができるかなぁ・・と
最近考えるようになりました。昨年の母の病気のことがそのきっかけになったかな。

やはりそういう出来事があると職場に迷惑をかけるわけだし
自分が休むと業務が止まってしまう場合だってあるわけですよね。
私の癒しの職場の仕事①が(意外にも?)そうなんです。

先週の木曜日、施設にいる義父が気管に物を詰まらせて入院しました。
肺炎を引き起こす可能性があると言われていたけど、幸い大事に至らず明日退院の予定。
そんな義父と病み上がりの母を抱える私の立場としては
ダブルワークの第二の仕事を選ぶ時に、そういう体質の仕事をふたつ掛け持ちするのは
ちょっと荷が重いかなぁと最近感じるようになってきました。

どんな仕事でも、する限りは責任を持って真面目にするつもりではいるけれど
短期の仕事によくあるような、その他大勢で同じ仕事をする場合だと
語弊はあるけれど自分ひとりが欠けても業務に支障はないし他の方が補ってくれるからと
そんな仕事を選んでいる自分がいます。
とは言いつつ、半年後にはどんな仕事をしているか自分でも全く想像がつきませんが(笑)

4197
少し前に、何を思ったかこんな本を買いました。
手相に少し興味があります。
手相は人によって違うので、血液型や星占いよりかは信用できるかなって。
それに運勢によって変化していくっていうのも何だか神秘的だしね。

今まで手相を見てもらったのは2度。
一度目は友達と大阪のかっぱ横丁を歩いてる時に思いつきで。
ひとりだったら絶対に入ってなかっただろなぁ。

私は今でもくっきりした結婚線が二本あって
「ひとり目の人と結婚しても幸せになれるし、ふたり目の人と結婚しても幸せになれます」
と言われた都合の良い部分だけを覚えてるのですが
果たして夫がそのひとり目の人だったのか、ふたり目の人だったのかは未だにわからない(笑)

手相が気になるもうひとつの小さな理由に
私の知能線、中指の下あたりでプツッと途切れています。
途中で気でも狂ってしまうのかと危ぶんでいたのですが、本によるとこれは悪い線ではなさそうでした。

でもこの部分は残念なことに当たってないので、手相を信用してよいものかと思ったのですが
「頭の回転が速い知性派」 「他人を見下すところもあるので注意して」とありました。
悪い部分は謙虚に受け止めます。

私と娘の感情線の端が2本に分かれているのが全く同じで、これは真面目で硬派な性格だそう。
親子でも似ているところ、似ていないところが顕著でおもしろい。
夫の手のひらなんてしみじみ見たことがなかったけど、これを機にじっくり見てみましたが
夫には結婚線がない! どうして???


+++++

一昨日から母が仕事復帰。
先日、母の付き添いで一緒に病院へ行った時に改めて感じた。
お医者さんと話す時に、母がとても緊張している。
普段はとてもアッケラカンとした大らか人なのに、意外に緊張しやすいんだなぁ・・
だから、3ヶ月ぶりの仕事復帰の朝、「緊張しないでボチボチやりね~」とメールした。

4196
娘が携帯を“リスモ”の会社から“お父さん”の会社に変えました。
auショップへ解約に行くと、「ちなみにどちらの携帯に?」と尋ねられ
「あ、ソフトバンクです・・」
「iPhone・・・ですか(やっぱり)」って感じだったとか。
何だかauが気の毒に思えたらしい。

そう思ったことも忘れ、解約したその足でビル一軒隔てたソフトバンクのお店へ乗り換えた娘。
(今月中はiPhoneが0円だそう)
何が嬉しいって、iPhoneの機能もさることながら
今時の若者にしてはめずらしくiPodを持ってなかったのでそれが手に入ったことが嬉しいようです♪

でもなかなかスムーズに事が運ぶsono家ではありません(苦笑)
話には聞いていたけど、我が家はiPhoneの電波状態がとても悪いよう=3
(ソフトバンクの電波とiPhoneの電波は別だそうですね。)
少しずつ電波の範囲を広げて行ってるそうなので時期を待つしかないみたい。

ちょっと触らせてもらったけど、もはや私には使いこなせません。
普通の携帯で十分です。
電車の中ではぼーーっと窓の外を眺めているか、紙上の活字を読んでいるか
たまにメールをする。
音楽はイヤホンではなく、小音でも音を流して聴く。
歩く時はただでさえつまづきやすいので、携帯を触らずに前を向いて歩く。
インターネットは家でくつろぐ時間だけ。
そんな感じで、昭和を引きずって生きています。

4195
つい先日の夜、留学していたカナダのことを色々思い出していたら
急に寂しくなったと言ってリビングにやってきた娘。
残念ながら母にはカナダの思い出を共有したり一緒に懐かしむことはできないけど
あなたにそんな場所を持つ手立てをしてあげられたことだけが親の喜びかな。

それで、カナダで撮ったお気に入りの画像を、パソコンのプリンターでこんなふうにイラストタッチに
印刷してみたら、何とも言えない良い雰囲気に仕上がったと言って嬉しそうに見せてくれた。
後ろ姿の写真ならママのブログに載せてもいいよ、とお許しが出たので即実行。

この開放的でラフな後ろ姿からは何気な~い日常のひとコマが伝わってくる。
どこへ行くのもビーチサンダル
洋服を買うにも近くにお店がなく
お小遣いの使い道は大学で買うコーヒーやマフィンくらい。

都会が大好きな彼女が
「田舎の方が合ってるのかなぁ・・」とつぶやいた。
日々、色んなプレッシャーやストレスを感じる現代社会の中で
時として遊びや楽しみの(資金稼ぎの)為に自分を忙しく疲れさせてアルバイトに精を出す毎日。

時々カナダで過ごしたこの写真を眺めて
回りの目を気にせずに自分らしいスタイルでラフに生活していたあの頃を思い出し
忘れかけていた自分、忘れかけていた大切な時間を取り戻せるといいよね~

ママも、こんな伸びやかなyu●iを見ているのが好きだ~

4185
5連勤明けの娘は久しぶりの休日。
1週間前のリベンジで、夫と3人でランチでも・・と思っていたら
夫は空手教室で場所をお借りしている施設で消防訓練後の炊き出しがあったらしく
豚汁とおにぎりが振る舞われたそう。

娘とふたりで行った先は、家から歩いて20分ほどの“天粥”。

4186
天ぷら専門店ですが、ランチはお手頃な1600円コースから頂けます。
目の前で揚げて下さるのでアツアツが食べられ、海老好きの娘は嬉しそうでした。
海老4尾を含めた全10品の天ぷらと、小鉢、野菜サラダ、最後に粥またはご飯、お味噌汁
お腹がいっぱいになりました。
 
 
41884189
41904191
41924193
お粥には好みで抹茶入りのお塩をかけて頂きます。
私が少しかけ過ぎてしまって娘に笑われ、あらあら・・となっていたら
お粥とご飯はお代わりができるので、つぎ足しましょうか?と言って下さいました。
お粥が美味しくて本当はお代わりしたいところでしたが、天ぷらでお腹がいっぱい。
ごちそうさまでした。

+++++
続きを読む

41824183
今日は2回目の仕事�Aでした。
順調にカタカタと10キーを叩いております。
夫は空手教室の後、お楽しみの飲み会。
娘は私と入れ替わりにバイトへ。5連勤お疲れ様。

模試から帰った息子が駅前へ用があると言うので、私も一緒に出かけました。
その帰りにドーナツかホットケーキが食べたいと言われ、写真のホットケーキを。
ここなら息子の友達に出くわさないだろうという、少し年齢層の高いカフェへ案内すると
私の職場のおじ様に出くわしてしまいました(笑) 
左のは息子のフルーツホットケーキ。右のは私のプレーン。(食べかけでスミマセン)

ドリンクがセットだったのでアイスミルクティーを頼んだ息子。
ひと口飲んで、「これレモンも入ってる。飲んでみて」と言われてひと口飲んでみると
多分アールグレイのアイスティのようで、その香りをレモンと勘違いしたよう。
息子には上等すぎたようでした(笑)

せっかく来たんだから本屋さんでも行く?(このあたり本屋さんくらいしか男子が行くお店がないのです)
と聞いてみると、何と何と「日本史」の問題集を買うと言うではないですか?
過剰反応せずに、そっと遂行しておきました。
やっと少しだけ受験を意識し始めたようです。(それとも今日の模試の日本史があまりに悲惨だったか)

その行き帰りに、1週間前の修学旅行の話を改めてゆっくり聞けました。
ラーメン屋さんにたどりつくまでのエピソード
ジンギスカンの肉はまずかった(息子には合わなかった)
夜にすることが無さ過ぎてみんなで早く寝た
夜中の1時にお風呂に浸かりたくなったので浴槽に湯をためて入ったら友達に爆笑された

そして同じ部屋割りのグループのひとりが気の毒なことに現地でインフルエンザを発症したらしく
部屋も分けられスキーも出来なかったようです。
別のひとりも帰りの空港あたりからインフルエンザの症状が。
飛行機の中でその彼の隣に座っていたのが息子。
今のところ元気にホットケーキを食べているので大丈夫な模様です。

4181
昨日は仕事を終えて実家へ。
何と夕方の6時に母に次いで強制的にお風呂に入らされ、すっきりさっぱりしたところで
ふたりで水炊き鍋を食べ、350mlの缶ビールなんぞもふたりで分けて頂いて
のんびり過ごしました。

今日は10:30に母の病院の検診の予約をしていたので、それに合わせて家を出ました。
予約制なので待ち時間が短くて助かった。
今日は先生の問診のみ。
先生が「気になることなど、ありますか?」と聞いて下さり
母が「物忘れが多くて言葉が出にくいことがある」と言うので

「いやいや、それは物忘れで言葉が出ないのではなくて、言葉はわかっているんだけど
発声しにくいんじゃなかったの?」と私が補足。
やっぱり付き添って来てよかった・・
次回の検診は4/30。その時に頭のレントゲンを撮る日を予約するらしい。

今日は就労許可が書かれた診断書を先生に書いて頂き
それを会社に提出して来週から仕事に復帰予定です。
70歳の定年を迎える5月までの残り4ヶ月間、無事に勤務を全うできますように。
私は「もう辞めてもいいんじゃないの?」と話しているのだけど、最後まで働くことが母の希望なので。

ずっと家にいたらボケそうな気がするそうです。(いえ、本当にシャレになりません・汗)
私の心配は、母の定年退職後の生活の方へ馳せています。

サクラが待つ家へ帰り、お昼ご飯は昨日の鍋のダシで作った雑炊を食べました。
美味しくて、こういうの、何よりのご馳走に感じてしまいます。
“おかか”たっぷりのお漬物をおかずに、3杯も食べてしまった=3=3
その後公園へ散歩に行ってサクラと一緒に走ってみたけど、気休めだったかな。。

↑このページのトップヘ