ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2009年12月


今日は実家から仕事�Aへ行き、娘と一緒に仕事。
ふたりでペアを組んで確認し合いながらの発送作業では
母娘コンビは気を使うこともなく、丁寧語を使う必要もなく、ポンポンと言葉を掛け合いながら
手渡しも無造作にできるので、自分達でもホレボレするほど早いこと早いこと(笑)

20:40に職場を出て、ルミナリエへと急ぎました。
画像は、いつもここから写真を撮ってしまうお決まりのポイント。
この少し先を曲がると光の世界が拡がります。




今年のテーマは「光の抱擁」だそうです。




消灯の21:30の少し前にメインの東遊園地に着きました。
しばらく写真を撮ったりしていると何の前触れもなく突然消灯。
何故かパラパラと拍手が起きました(笑)




時間も時間だったので閉店しているお店が多く、娘と280円均一の焼き鳥屋の
“鳥貴族”で乾杯♪


このところ母のことでご心配をおかけしていました。
私は実家と病院と職場と自宅の行ったり来たりで忙しく動いているけれど
母も順調に回復に向かい、昨日からトイレと洗面は歩いて行けるようになり
一般の病室で携帯メールでマメに連絡を取れるようにもなり
ちょっとホッとしたところです。

今年も娘とルミナリエに来れたことが嬉しかった!
今年はムリかな・・と思っていたので、急な展開でよけいに嬉しかった。
昨年のルミナリエの時はカナダ留学の前で、希望にあふれてたね
なんて話しながら光の通りを歩きました。
「留学は期待以上だったよ」と娘が言いました。
多忙な今年の12月らしく足早だったけど、そんな会話をしながらこの通りを
歩けたことが嬉しかったです。

弟の勤務の関係で(夜勤があるんです)、今朝は大阪の実家から兵庫・芦屋の職場へ出勤し
そしてまた病院経由で実家へとんぼ返りです。
朝はいつもなら散歩に行く時間帯に、私がお化粧をしたり着替えたりし始めると
サクラが寂しそうな顔でこちらをじっと見ているのでタマリマセン。。

数えるほどしか乗ったことのない女性専用車両に乗りました。
私がOLをしていた頃にはこういうのがなかったから。

今は職場�@のパソコンを借りています。
アットホームな職場なので、お昼休みだけね。

ではまた。

母は今日から一般の病室へ引越しました。
明日からはトイレも洗面も歩いて行きます。

病院の中に、有料でパソコンが使える場所を見つけてしまったので
ひと言だけブログを更新。
私が席をはずしている間に母もうとうと眠れるだろうから。

夜は眠れなくて困っているようです。
売店で耳栓と、母に頼まれてアイスクリームを買いました。
食べたいものが一番おいしいと、喜んで食べていました。

幸い病院の食事は美味しいそうです。
よいお味がついてると言ってましたが
それでも寝たきりなので普段に比べると食べる量は少ないです。

私が面会に来れる時は、デジカメで撮ったサクラの写真を楽しみにしています。
明日からは病室でメールができるので、少しは時間つぶしができるかな。


これから母の病院へ。
その後、サクラと散歩に行って実家で3晩過ごします。

実家では時間があり余るので、時間つぶしの雑誌でも買って行こうかな。
あと、年賀状の準備もまだ出来てなかったから
写真のコピーを持って行ってレイアウトでも考えようかな。。

では行って来ます。


実家に3連泊していた間、コープさんから届いた食材などで適当に食事をしてくれていた家族。
野菜不足になりがちなので、豚汁、野菜スープ、筑前煮を作り置きしました。
明日からまた実家に3連泊なので、これからまたキンピラなどを作り置きしておきます。
鰻と焼きそばの材料、あと肉食系の息子の為にレトルトの牛丼やカレーがあれば
何とかやってくれるでしょう。

娘は22時頃までバイトだし、息子は火曜から期末考査だし、
夫の帰りは相変わらず遅いし、家族も何かと忙しいので手抜きできるところは
大いに抜きまくっています。

昨日は仕事①の後で仕事②へ行って、娘と一緒に仕事をしました。
今日は仕事②へ、行き帰りとも夫が送迎してくれたので
帰りの車の中の後部座席でうとうと居眠り。まるで重役待遇?すんません。

今回のことで、弟と毎日のようにメールのやりとりをしています。
今日の面会では、「オカンは全然普通やったよ。サクラは今から散歩です」とありました。

今週も無事に過ごせますように。


実家にいる間は、なるべくサクラ中心の生活を送っています。
朝起きてから、私の普段の生活の中にないアクションは
まず仏様にお水をお供えし、仏花にお水をあげ、ロウソクを灯して線香を炊くこと。
もちろん父に手を合わせて、お願いごとをタラタラとつぶやいてしまいます。
そして、庭の桜の枯れ葉を掃き集めること。

朝ごはんの前にサクラと朝の散歩。
広い芝生の上を走らせてあげたいけれど、朝露で足の毛がボトボトに濡れてしまうので
朝は道を歩くだけです。

帰って来てやっと朝ごはん。
歩いて来た後なので、食が進んで困ります。
ここはトーストとコーヒーとヨーグルトで我慢 (←十分?)
仕事へ行く時はあまりゆっくり朝食を食べる時間はないけれど
ここではテレビを見ながらのんびり朝食タイムです。

そうそう、雨戸のサッシが汚れていたから掃除しておいてあげようとか
お風呂のジャバをしておいてあげようとか
私目線で気のついたところをチョコチョコと。

お昼ごはんを食べて母の面会に出かけます。
1日目、私が出かける準備をしていると、サクラは一瞬散歩と勘違いしてそわそわ
し出しましたが、2日目は自分は留守番と察して後追いもせず、留守番の体勢でした。
そういう聞き分けの良すぎるところが余計に不憫に感じます。
寂しそうな顔で、自分の定位置から私を見送ってくれました。

面会の後、病院のすぐ近くにあるS○TYで買い物をして家に戻ります。
ドラマ「天国の階段」を見、それからサクラと夕方の散歩に出かけます。
今度は広い芝生のところでロープを外してボール遊び。
他のわんちゃんとも軽く交流して、暗くなりかけている道を帰って来ます。

自分ひとりだと食事も適当になるだろなぁと思いました。
具沢山の豚汁を作れば、それとご飯とお漬物でOK!になってしまいそう。

実家にはネット環境もパソコンもないので、夜が退屈なのがネックです。
(私の携帯は○○放題という契約ではないので、インターネット利用はしにくいんです)
母は夜、テレビと仲良くしている様子だったけど
いつもサクラとこんな長い夜を過ごしているんだなぁと思いました。


母の術後の容態も良いので、今日は一旦自宅に戻って来ました。
ご心配して下さった方々、本当にありがとうございました。

月曜の始発の電車に合わせて4:40に家を出た時は、まだ外は真っ暗でした。
私はついさっき仕事を終えて歩いて帰ってきたように感じる同じ道を
今度は闇のような朝に歩いているような不思議な感覚を味わいました。

火曜、水曜、木曜が過ぎ
日に日に容態がよくなっているように感じられ
私は明日の仕事はどうしても休めなかったので、一旦自宅に戻って来ました。
今日 自宅への道を帰りながら、あの時は闇の中を歩いているように感じたけど
今はまたこんなふうに、泣かずに前向きに歩けることをとても嬉しく思いました。

続きを読む

突然ですが、昨日母がくも膜下出血の手術をしました。
無事に手術も終わり、術後の経過も落ち着いてるので安心して下さい。

夜中に救急病院へ連れて行ってくれた弟と
4時間半の手術の間、ぽつぽつと色んな話をしながら
時間が過ぎるのを一緒に待ちました。

入院の準備を手伝ってくれたり、調べものをしてくれたり、
少しでも寝たらと体を心配してくれたり、
私が始発の電車に合わせて家を出る時も玄関で見送ってくれた娘。
心細い夜に頼もしい存在でした。

退院後の母の生活まで気遣ってくれてる夫

自分で夕飯を作って留守を守ってくれてる息子。

家族の有り難みは平穏な時よりも苦難の時に感じるものですね。

母の一番の気がかりであり心の支えである実家のサクラのために、
私と弟のどちらかが実家に泊まっています。
そのためにブログの更新も滞りますが、一日一日回復に向かい、
私の安心度も日に日に増し、
サクラが寂しくないように散歩したり遊んだりして
普段通りの生活をしていますのでご安心下さいね。

コメントにはお返事できませんがご了承下さい。

このページのトップヘ