ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2009年09月


上のお菓子、昨日娘とソニープラザへ行った時に買いました。
カナダに留学している時、仲間内で一番人気のあったお菓子だそうです。

今日で帰国して1ヶ月。
カナダのママにアルバムを作って送ると
昨日は一緒にLOFTへ行ってミニアルバムを購入しました。

日本の大学に戻って来て、英語の授業が物足りなく感じるのは当然の流れ。
留学先では他国の色んな年齢層の友達と交流していたので
日本の大学生が幼く見えるのも当然の流れ。
留学した人の大半がまた海外へ戻りたくなるそうです。
語学のスキルもまだまだ未熟だし、中途半端にしたくないという気持ちもあるんでしょうね。

海外で色んな人を見る機会があったことは良いことだけど
その中でスケールの大きな考え方をする人
そしてそれを実行してしまう人と何人かおつきあいして受けた影響も大きいよう。
「日本に帰りたくないなぁ」と言えば
「じゃあ帰らなければいいじゃない」「日本の大学を辞めてこっちに来ればいいじゃない」
が常識として通る人達も中にはいるんです。
許されるものなら娘もそうしたいみたい。

はっきり言って経済的に援助できないということと
日本の大学は卒業しておきなさい、そして一度は日本で就職しておきなさい。
お金を貯めて今度は自力で海外へ行きなさい、と話しました。

真剣な気持ちなら好きにしなさい・・と可能性を感じさせる言い方をすると
かえって迷いが起きるだろうから
このことについては私にしてはめずらしく断言しました。

やり直しはきく・・と言うじゃないですか。
やり直しと言うと後ろ向きに聞こえるので、チャレンジという言葉に置き換えると
ずっと先で勉強したくなったらもう一度日本の大学に入学(卒業)するのもチャレンジ。
日本の大学を卒業してもう一度海外の大学に留学するのもチャレンジ。
どちらが「なりたい自分」への早道なのかはわからないけど
たぶん親としては「守る」という本能が働いていることも事実なんです。
大事に育ててきた娘を、期限のない海外への旅、人生の旅に出すことは
私のスケールでは計り知れない、読みきれないことなんです。


今日は、午後から休講になった娘に急に誘われて
映画『ココ・アヴァン・シャネル』を観に行って来ました。

全体的に静かでセピア調(イメージ的にね)の映画。
娘が期待していたようなファッション界の華やかさやシャネルの激しさがなくて
途中でちょっと退屈になり、一瞬記憶が飛んでいるらしい。
(座席の背もたれが低く、快眠を妨げてくれて助かったかも。。)
あと、サウンドトラックの印象がないというのもめずらしい映画でした。

シャネル・・孤児院育ち、歌手志望、愛人暮らし、もとは帽子のデザイナー
知らないことがたくさんありました。
と言うよりも、知ってたことと言えばシャネルスーツ、シャネルのバッグ、シャネルの香水。
それと、他のブランドに比べてシャネルの価格は別格という印象が強いかな。

よほどそのブランドが好きでない限り、デザイナーのことを深く知ることはないんですよね。
そういう意味では他のデザイナーの伝記的なドラマや映画があっても不思議では
ないはずなんだけど、やはりココ・シャネルは人生そのものがドラマチックだったんだなぁと
思いました。




帰りにサイン入りのこんなポスターを見かけました。
今度はタイのチェンマイが舞台だそうです。
癒されたくなった時のお楽しみにキープだな。


先週末の深夜、すごーく久し振りにDVD鑑賞をしました。
3年前に上映された映画の「かもめ食堂」。
ずっと、ずっと温め持っていたんです。
DVDを? と言うよりも
それを観るタイミングがやって来る時を。

いろんな人から、「良かったよ。」「ぜひ観てね。」と勧められようとも
世の中では静かな北欧ブームが起きようとも
なぜ観なかったの?
そしてなぜ先週末に突然観る気になったの?

ほんと、自分に聞いてみたい(笑)
きっと聞かれてもわからない。
タイミングって不思議。
タイミングってひとつの奇跡としか思えない。
って言うか、何で今日の私、こんなに理屈っぽい???

+++++

食欲の秋の夜長にもってこいの映画でした。
この映画を観て、美味しいコーヒーを入れたくなった人
おにぎりを握りたくなった人
丁寧に魚を焼きたくなった人
丁寧に暮らしたくなった人

きっと多いはずですよね(笑)


左のは夫と息子が食べたカツカレー650円。
右のは私が食べた茄子カレー600円。
お得感でいけば断然カツカレーですね。

学生街のカレー屋さんで食べました。
学生相手にはちょっとお高いかな?
最近は貧乏学生ってあんまりいないのかな?と思いながらさらに大学へ近づいていくと
学生の見方になってくれるような飲食店や食堂が増えてきました。
あぁ~、今日はこんなお店で学生気分を味わってみたかった!

息子と夫と3人で、某K大学のオープンキャンパスへ行って来ました。
たまたま息子が仲良くしている友達はこの大学に興味のある人がいなかったので
母親とふたりで行くのはちょっとなぁ・・・父親と3人なら少し絵になるかなぁ・・と思ったようですね。
でも母親とふたりでも全く心配なかったんです。
地方から来られてる方でしょうか・・結構そういう組み合わせもちらほら見かけました。

ところで関西の神戸地方に住んでいるとKのつく大学が多いんですよ。
神戸大学を筆頭に、関西学院大学・関西大学・関西外国語大学・神戸学院大学・
神戸国際大学・甲南大学・近畿大学・京都産業大学・・
ここへ女子大も入れるともっとすごい数になりますね。
息子の大学の話は入試前はずっとK大学で通せそうで助かります(笑)
入試後は他のイニシャルの学校に通うことにならないことを祈りたいです。
〇予備校とかね。。

基本的に勤め先の会社名や出身学校や子どもの通っている学校名をズバッと
聞かれることは好きじゃないんです。
聞くのも好きじゃありません。
そこから発展する話題なんて、そうないじゃないですか。
単なる興味本意と、そこから生まれるのは良くも悪くも偏見くらいかな。
話の流れ的にどうしても必要な時は、何の関係のお仕事か、
何のお勉強をしていたかとお聞きするかな。

で、今日はたまたま始まろうとしていた社会学部の講義を3人で受講して来ました。
マスコミ・広告に関する講義で私は興味津々だったのですが
隣の息子と後ろの夫は居眠りしてました。
こんな男どもを連れて行ってまいりましたが、親子3人で大学の講義を受けるなんて
多分この先2度とないでしょうね。かなり楽しかったです。

    
【前菜】
今日はLさんとお会いして西宮ガーデンズへ行きました。
お会いするのは2回目なので
初めてお会いした時のような緊張感なく、今日は余裕の気持ちで待ち合わせ♪

コスメや雑貨のお店に立ち寄りながらガーデンズの2階のフロアを1周したあたりで
今日は土曜でレストラン街が混むかもと思い、早目のランチにすることにしました。




【メイン】
左は私のトマトソース系、右はLさんのクリームソース系
人気店だけあって、お料理は美味しかった!
気分でトマトソース系にしてみたけど、他のも美味しそうだったなぁ。

Lさんとはブログを通して友達になったけれど
数多いブログの中からよくぞ私のブログを見つけて下さいましたと感謝状を贈りたいほど
Lさんとの出会いは嬉しいものでした。

限られた友達にしかタイトルを知らせていない私のブログに偶然訪れて下さる方は
「ハワイ」というキーワードで来て下さる方が結構いらっしゃる。
人生3回しか訪れたことのないハワイ、しかも旅行記は1回分しか書いていないんだけどね。

Lさんも私もハワイが好き。
お互い娘と息子がいて、それぞれの娘が留学体験をしたり
就活中のお嬢さんのお話を聞かせてもらいながら娘の就活の心構えをしたり
興味のあるウクレレ・レッスンの話を聞かせてもらったり
手を焼く息子の話やら
仕事の話やら
とにかく現実の話から夢的な話まで私より一歩先を歩いておられるLさんからは
教えて頂くことがいっぱい。
私が一歩リードしているのは年齢だけ(←前にお会いした時にも同じことを思ったなぁ・笑)

ホッと肩の力の抜けたLさんのブログは(秘密にしておきたい)私の愛読書。
たぶん生き方もそんなふうで、私は一緒にいて心地よいんだろうなと思う。




【デザート】
ティラミス風なアイスクリーム
イタリアンも堪能し、ガーデンズの他のフロアもぶらぶらしながら♪
もちろんハワイアンなお店にも立ち寄りながら♪ 

タリーズもスタバも混んでいたのでドトールでお茶しながらお喋りして
また会おうねと約束して分かれました。




夙川から歩いて帰る途中、通りかかったほか弁屋さんの軒下に
こんなモンステラのハンギングを見かけました。
モンステラと言えばわけあって、さっきまで一緒にいたLさんを思い出してしまう(笑)

そうだ、今晩のご飯は大鍋に作ってあるシチューの残りとほか弁の唐揚げにしよう♪
と、ここでまた運命的な手抜きを思いついてしまう私なのでした。


職場のNさんが貸して下さった本。
高杉良さんの本は初めて。
初めての作家、ふだん読まないジャンルの本なので楽しみ。

でも、この本を受け取った時、Nさんは鮮明にあらすじを教えて下さり
またそのお話が上手なので
私はすっかり読んだ気分になってるんですけど(笑)

秋の夜長ですね。
皆さん、どんなふうにお過ごしですか。

+++++

今日はマンションの配水管清掃の日でした。
3年ほど前から台所の作業の時にすごく手間取っておられる様子。
「かなり詰まってましたか?」と聞くと
「こちらの棟は配水管が長いのでちょっと・・・あと、油がだいぶん固まってました。」

以前にも、「若い世代のご家族は油料理が多いので・・」と言われたことがあり
油料理の後のフライパンやお皿は、ボロぎれや紙で拭き取ってるんだけどなぁ・・
作業員の方に言い訳しても始まらないか。。


今日から娘は新しいバイト。夜は留学メンバーとごはん。


今日は暑かったですね。
夏に一歩戻ったような気候でした。

仕事帰りに見かけたススキ。
見上げると太陽が眩しくて、カメラのモニターがススキをとらえ切れない。
適当にシャッターを押すと、偶然フレームに納まっていました。

夏の空とはどこか違って




天高く馬肥ゆる秋・・なんてことわざが思い浮かぶのは
やはり抜けるように青くて高くて優しい秋空のせい?
それとも果実のせい?

最近、食欲と睡眠欲が旺盛で困っているsonoです。



今日は一日パソコンと格闘しておりました。
うちのメインのデスクトップ型パソコン、かなりの長寿でして
これで空手教室のホームページも作り、私個人のブログもし
このところ時々ブーンとしんどそうにうなったり
スイッチを切る時は長押ししないと切れなかったり
なんだかんだと不調を訴えてきているんです。

夫が持ち帰った新しいパソコンはずいぶん前からスタンバイしているのですが
ホームページの引越しをどうすれば良いのかがわからず困っていました。
色んな人に聞いてみたり、電気屋さんで尋ねてみたり・・

が、やっとやっとその問題も解決し、今日はほぼ引越しが完了したかと思ったら
一部、荷物の積み間違いがあったりとか・・
荷解きしたら食器が割れてたとか・・
家具を配置してみたらサイズが合わなかったとか・・

引越しにつきもののトラブルが生じまして
今日もやっぱり疲れました。。
でも!ひとつひとつ片付けていけば新しいパソコンで快適生活ができる兆しが
見えてきたので、またボチボチ頑張ります。


画像は景気づけに堂島ロール。
時代より遅れて最近初めて食べました。やっぱりおいしいね♪

今日は、夫と娘と3人でお墓参りに行って来ました。
私たちが行く数時間前に親戚もお参りして下さってたので
お供えのお花がたくさんで一段と綺麗な墓前でした。

四方の植え込みを大きな鋏でカットしたり
実家の庭の草抜きをしたり
今日の曇り空は私達にとって絶好のお彼岸日和でした。

しっかし、うちの娘は働かない!
お墓に行ってもボーっと突っ立ったまま親のしていることを見ているだけ。
何か仕事を見つけてすれば?と言うと、やっとバケツに水を汲みに行った。

実家でも畳の上に寝転がってゴロゴロ。
庭に出れば、「虫!虫!虫!」と大騒ぎ。

外では結構気働きしていることは知っているんです。
じゃあなぜ家ではできないのか?と言うと、全て甘えから来ていることも
わかっているんです。が、

最近娘によく言う言葉は
「親には何を言っても許されると思うな、
悪いところ全てをさらけ出しても構わないと思うな」ということです。

自分の発言を客観的に聞いて、少し恥を知ってほしいと思う場面が多く
今日は衝突の絶えない一日でした。

+++++

私の失敗談もひとつ(笑)
草抜きを終えてから、実家のすぐ近くに住む夫の従姉妹の家へ
娘のカナダ土産を届けに行きました。
今日はそこにも親戚が集まっていて、賑やかに玄関先で迎えて下さいました。

その中に2ヶ月前にファミリーに新入りしたワンちゃんがいたんです。
犬好きの私は、半年振りに会う親戚の赤ちゃんよりも先に
犬が先に目に飛び込んできたばっかりに
赤ちゃんをあやすよりも犬を可愛がることに気が飛んでいました。

帰りの車の中で娘にさんざん、こっぴどく言われてしまいました。
かなり感じ悪かったと・・かなりKYだったと・・
犬を見ると周りが見えなくなる自分だということに48歳を目前にして気づきました。

疲れたな。。
今日は地味~に画像なしです。

 
ある休日の夜、家族で夕飯を食べ終えてくつろいでいると
娘の携帯に友達からのメール。

悩める乙女と会うことになった娘は、近所のファミレスへ行くために
いそいそと身支度を始めました。

メイクまでばっちりやり終えた時、再び悩める乙女ちゃんから電話が入り
事情が変わって会わないことになりました。
出かける体勢にあった娘は引っ込みがつかない。
どこかへ行こう~!って夜の9時前に言われてもねぇ。。。

仕方なくTSUTAYAへ行きましたとも。
なぜかBONNY PINKのアルバムを借り、娘の分のDVDまで借りましたとも。

それだけでは物足りない娘につきあって
気づいたら夜のファミレスでこんなデザートを食べていました。
どうしてコーヒーだけにしておけないんだろう、おとなしく、大人らしく。
国道近くに住んでいると、こういうムダ使いが増えて困ります。
いや、自己管理の問題か。。

左) 娘の 洋梨とヨーグルトのサンデー 300kcal   
右) 私の 塩キャラメルアイス&コーヒーゼリーサンデー 234kcal

+++++

娘のバイトが決まりました。
空港内にあるお店です。
娘、仕事とは関係なく昔から空港の雰囲気が好きで
一度、空港で仕事がしたかったという小さな夢は実現されたようです。
(前に面接を受けた「話の違う」お店とは別で、片道500円の交通費を
気持ちよく支給して下さいます。)

色々と友達と旅行の計画があるので、年内はバイトに励むそう。
母への借金返済もね。。

↑このページのトップヘ