ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私🍀2022年に結婚した娘と🐧君
スープの冷めないところに暮らす息子🍀母の忘れ形見トイプードルのサクラ(16歳)
旅行が好き♡ 60代は「旅すると暮らすの間の旅」が夢の形に
次はどこでひとり旅×暮らしをしようかな

2009年05月


娘が少し前から留学先のカナダで知り合った人達とスカイプで盛り上がっているらしい。
聞きなれない言葉だけど、これがあればスカイプ同士のインターネット通話(テレビ電話)が
無料でできるらしいのです。
便利なので家のパソコンにも早く取り付けてと指令が出たので
我が家で一番娘の頼みに弱い夫が早速電気店で購入してきてくれました。
こんな便利なものが特価で2000円弱で手に入ったそうです。




スカイプの無料ソフトをダウンロードしてカメラとマイクをセットし
音声やカメラテストをして準備はOK!
あとは娘の指示を待ちましょう♪


+++++


今日のカナダ便り

娘から4日ぶりにメールが届きました。
ヴィクトリアホリデーの遊び疲れだったそうです。
いろんなことがあり過ぎてメールに書くのが面倒なので
スカイプが使えるようになったら話すね!・・だそうです。
スカイプもいいけど、形に残らないのがちょっと残念かなぁ。。と思う母は
やはり時代に乗れないアナログ人間なのです。
ここまでセッティングするのが精一杯よ


3,4年前、どこからかタネが飛んできて
我が家の空いてる植木鉢を住処に選んでくれたこのグリーン。

肥料もあげず、たいした手入れもしてあげていないけど
初夏になると新緑をつけ
今年初めて、ついにこんな白い花まで咲かせてくれました。
何だかとてもありがとう。




仕事帰りに通りかかったケーキ屋さんの店先のオリーブの木。
オリーブってこんな花が咲くんですね。
初めてみたような気がします。

日当たりの良い部屋があったら、オリーブの木を育てたいと思った時期がありました。
でもうちは残念ながら日当たりが悪いのであきらめています。
オリーブと言えば、太陽の日をさんさんと受けて育つ地中海のイメージかな。


今日のお昼ごはんは職場①の近くでサンドイッチを食べました。
ティーラウンジ・セントポーリア。
いつもお店の横を通りかかるだけで入ったことはなかったのですが
年齢層の高いお客さんが多く落ち着いた雰囲気です。

ハワイアンサンドがメニューの中にあって、どんなですか?と聞いてみると
パイナップルもサンドされているらしく、う~ん・・ちょっと考えてミックスサンド
にしました。




食後、まだ休憩時間に余裕があったので文庫本を読んでいました。
空いたお皿を下げに来られた時のひと言、「どうぞごゆっくり」に
思わず居心地が良くなってしまうのです。

先日長居していた洋食屋さんは、何回かお水を注ぎに来て下さり
そろそろ退席して下さいの合図かなと気にしていたら
(残念ながらそういうお店も多いので・・・)
新しいグラスに氷入りのお水を入れて持って来て下さいました。

そんなおもてなしで、またそのお店に来てみたくなるんですよね。

+++++

今日は職場でマスク着用でした。
帰り道もマスクをしたままだったのですが息苦しくなってしまい
徒歩通勤だからもういいかと、とうとうマスクをはずしてしまいました。
その瞬間、思い切り空気を吸えるってこんなに気持ちが良いのだと思いました。


日中、息子の高校から自宅待機している学生へ健康確認の電話があったとか。
学校のホームページから健康観察票をプリントアウトして毎日記録するそうです。
あと、休み中の学習の指示もありました(汗)
今後もホームページに連絡事項を載せるとのこと。

毎日毎日、感染者数の増大のニュースばかりクローズアップされているけれど
大切なことは、過剰に恐れなくて良い部分と注意するべき部分を冷静に知る
ことができるような情報だと思う。

今日の夕方のニュースあたりではそろそろ冷静な呼びかけをされ始めている
ような気がしました。
学校がインターネットを有効に活用しているように
その媒体力と情報量と影響力を持ってすれば
マスコミはあおるばかりではなく世間を落ち着かせ、世の中を励ますような
そんな働きもできると思うんだけどな。

+++++

今日もさくさくっとお仕事してきました。
娘はヴィクトリアホリデーと言って月曜は学校がお休みだそうです。
イベントへ行くとメールにありましたが、どんなイベントだったかなぁ♪



今日は学生時代の友達6人で、なんばパークスにある 
“sud PONTE VECCHIO”というイタリアンレストランでプチ同窓会でした。
集まるのは何と16年ぶりくらい。Sさんとは27年ぶり!
岡山からはるばる来てくれたIちゃんからの電話がきっかけでした。

顔を見るまでは内心ドキドキ。
自分が変わっていると思われるのもイヤだけど
変わっている友を見るのもちょっと辛い(苦笑)

でもそんな不安を払拭するくらい、みんな全然変わってなくて
ホッとしたのと嬉しいのとで、すぐに15年前に戻って
“ちゃん”付けや呼び捨ての愛称でおしゃべりが始まりました。

まずは再会を祝ってシャンパン(BRUT)で乾杯♪




パンと、“お店からのお楽しみの1皿”はフォアグラ入りのコーンスープでした。
美味!




初ガツオのタルタルをのせた熱々スパゲティ




たっぷり蒸し春キャベツ、豚バラ肉のコンフィと
トロッとしたトマトソース アップルビネガーヨ-グルト添え




K絶賛のメロンのデザート。
名前は忘れてしまったけど、パンナコッタにメロンのソースとメロンと
シャーベットが添えられていて、至福のデザートでした。

カフェ付きで2,940円のランチコースですが
こちらのデザートとカフェだけでも1,500円くらいはすることを思うと
とてもお値打ちなランチでした。

こんな素敵なお店のセッティングをしてくれたのは
洋服のセンスも生き方もおしゃれなK。
そして今日はKの48歳のお誕生日だということを最後に聞いて
最初のシャンパンで乾杯しなかったことをどんなに悔やんだことでしょう!

同窓会っていうのは、みんな同い年だというのが前提にあるから
独特の安心感があるのかな。
白髪やシミや中年太り、体力の低下、物忘れ、将来の不安、親の病気、
子育ての大変さ・・・共感できることがとても多く、そして共通の思い出があって
ひとりひとり生きて来た道は違うけれど、あの頃の自分たちが基盤になっている
んだと思います。

ちなみにこちらのお店の山根シェフのプロフィールを読むと、私達と同じ
1961年生まれだそう!今日は何だか運命を感じる嬉しい日でした♪


今日は仕事でした。
ほどよく仕事も片付き、事務所の掃除も簡単にできて
スッキリ週末を迎えることができます。

その帰り、昨日注文しておいたコンタクトレンズを受け取りに行って来ました。
これで明日からは見える世界もスッキリです。
嬉しくて、イ○リスーパーで画像のフルーツケーキを買って帰りました。
プラスチックトレーがなんともスーパーぽいですが
550円で3人で分けて頂くには十分でした。

でもなかなかスッキリといくことばかりではなく
ついに初の新型インフルエンザ国内感染者が身近な神戸で出ました。
しかも息子と同じ学区内の高校の生徒さんです。
彼の友達も通っています。
息子の高校も来週は1週間休校になりました。

ちょうどテスト週間だったのですが、大嫌いな“テスト前”が1週間延びて
夏休みが1週間縮んだと嘆いている息子です。
そんなことは言ってられません。いったいどうなっていくんでしょうか。

しっかり食べてしっかり寝て抵抗力をつけ
手洗いうがいでスッキリクリーンに予防することくらいしか思いつかない私です。


+++++

今日のカナダ便り

コリアンカルチャーでは女子が先に食べて残ったものを男子が食べたり、
女子がお箸を持ち上げた後で男子がお箸を持ち上げたりするんだそうです。
だから誕生日パーティでも食べ物を取り分けてくれるのも飲み物を入れて
くれるのも全部男子だそうです。娘のメールを読んでいると、時々韓国に
留学しているような錯覚に陥ります(笑) 今度はカナダの文化について
語ってもらいましょう。


トレーニングに行くときはシューズ&ペットボトル&タオルの3点セットを入れて。
帰りは買い物かごとして活躍してくれているバスケット。

今日は仕事�@の帰りにコンタクトレンズ(右側のみ)を作り替えに行って来ました。
どうも1ヶ月ほど前から見づらく感じ始めていたんです。
ほとんど片目で生活しているに等しかったので
そのせいで右側の肩が凝っているんじゃないかと思い当たりました。

遠くに焦点を合わせるか、手元に焦点を合わせるか厄介な目
つまり老眼になってきました。
仕事でパソコンをするには手元に合わせたいし
コンタクトレンズは外出する時に使うことを思うとある程度は遠くの方も
はっきり見えてほしいし。

それによって私の場合0.9か1.2の分かれ道。
迷っていたので、「間をとるという方法もあります」と提案して下さいました。
早く言ってよ(笑) 1.0で決まりです!

昔はレンズを入れたら1.5に矯正できていたんですけどね。
せっかくレンズを入れるのにもったいないような気もするけど、
現代人は近くが見えないのも結構不都合があるものです。


今日のカナダ便り

6月の休暇の旅行の計画が立ったそうです。
コリアンの女子2人、男子4人、日本人の女子2人の計8人で
車でロッキー山脈のあたりとカルガリーに行くことになったそう。
車だから旅費が安いと本人は喜んでいるのですが、事故が
なければよいがと私は心配です。



今日は一年ぶりにMちゃんと会い、西宮ガーデンズへ行きました。
とてもよいお天気で、スカイガーデンの噴水の周りでは早くも
裸に近い格好で気持ちよさそうに遊ぶちびっこ達の姿も。

パンやお弁当を持参でママたちはパラソルの下でランチとおしゃべり。
やっぱり子どもの遊び場は土のある公園が一番だけど
たまにはこういう遊び場も選べるという環境が恵まれてるなぁと
Mちゃんと同感。




初めの1時間くらいはゆっくりお店を見て回り
レストラン街へ行った時には正午前と言うのにどのお店も行列が!
どのお店にしようか♪と迷った末、今日は中華のドラゴンレッドリバーにしました。

「中国生まれアメリカ育ちのチャイニーズダイナー」RedDragonの名にちなんだ
紅いスパイシー料理と小籠包が自慢----だそうです。




ふたりでシェアして食べることに。まずは野菜塩タンメン。
お野菜たっぷりでスープはあっさりだけど良いお味が出ていて美味しかった!




こちらはお店ご自慢の小籠包。肉汁がほんとにたっぷりで
パクッといった時に私は何度肉汁を飛ばしたことでしょう(笑)


食後は再びお店を回り、気がついたら16時を回っていてビックリ!
そんなに時間が立ったような気がしなかったのに。
お茶する時間もなく今日は後にすることにしました。
また近い内に会おうね♪と約束して。

まだしばらくはランチデートが続きそうだけど
いつか子どもたちが独立したらディナーデート、お酒も飲んだりして♪
さらには旅行して一晩中語りたいね。
そしてひと通りデートコースをぐるっと一周してきたら
最終的には縁側でお茶飲み友達でいれますように。


+++++


今日のカナダ便り

昨日はめずらしく宿題がなかったので、日本人の友達とダウンタウンで
日本食を食べて来たそうです。感想は一言で言うと、「日本食、神」だそうです。


息子がアルバイトをするようになってから
平日に1~2回ゆっくり夕飯のしたくができる日が持てました。
以前は娘と息子が塾に行ってる日がそんな日だったけど、
彼らの塾通いがなくなってからは規則正しい夕飯生活になり
仕事で疲れて帰って来た時はちょっと辛い時間帯でもありました。

今日は(試験の1週間前と言うのに容赦なく)彼はバイトに行ってまして
私はまだ1年ものの梅酒をソーダで割って食前酒気分~
夕飯の下ごしらえは出来ているので、ほろ酔いになっても大丈夫だし

そうそう、関西の人は「大丈夫」と言うけど、関東の人は「平気」と言うんですよね。
「大丈夫ですか?」・・・「平気ですか?」
「大丈夫大丈夫!」・・・「平気平気!」
「大丈夫」のことを「イケル」と言うこともあるけど、これは関西だけ?
関東の人、教えて下さい♪


追伸�@ そろそろ今年の梅シロップと梅酒の準備をしなくちゃ!
追伸�A ぎゃっ!! 息子よりも先に夫が帰って来たわ!



今日のカナダ便り

最近ちょっと色んな出来事が続いたのと、スカイプで夜遅くまで会話して
いるのとで、少しお疲れ気味の様子。写真はまた今度送ってくれるようです。
スカイプも英会話でしているようなので多めに見れる私です(苦笑)

娘らしいタッチのイラストで色紙をプレゼント
カナダでのいくつかの出会いから早や1ヶ月半。
特に親しくしているのは韓国の人達。
先日もその中のふたりがルームシェアしているお家におじゃまして
韓国の男性陣が腕をふるって韓国料理を振る舞って下さったとか。

その男性が急に大学を去ってラスベガスへ行くことになり
今日は送別会をしたそうです。
娘は世界規模のお別れを初めて経験して
もう一生会えないとわかってるからみんなで泣いたそう。

世界規模のお別れをする確立よりも
世界規模の出会いをした確立の方が貴重だったと思うよ。
この広い世界で、同じ時期に同じ大学の同じクラスで出会えた確率を
宝物にして大切にして欲しいと母は思う。

+++++

昨晩、私の母の兄・つまり私の伯父から電話がありました。
伯父は胃ガンと肺ガンを患っており、抗癌剤治療を受けながら
とても前向きに暮らしているようです。
徳島県に嫁いでおられる娘さんの近くに移り住んでいるので
私は一度もお見舞いに行けず、とても不義理をしているのですが
伯父は私の結納の時に父親代わりとして同席して下さったこともありました。

そんな伯父が昨晩うちに電話を下さったのは
体調・気分の良い時にみんなにお礼回りをしてるんやぁと言って
照れと寂しさを紛らわすように笑っていました。
早くに夫に先立たれた私の母のことや、母の将来のことをとても心配して
くれていたので、「心配いらない」ということと「母を看る覚悟」をはっきり伝えました。

電話を切る間際に、「おっちゃん、今日は良い話を聞けたから、また元気に
頑張るでぇ。ほんならな。さよならーー」と涙声で言われ、
私はつられるように、ただ単に電話を切る前の挨拶として「さよなら」と
言ってしまったのだけど、電話を切った後でむしょうに切なくなってしまいました。

「おっちゃん、涙声でさよならなんて言わんといてや」っていう気持ちでいっぱい。
何で「さよなら」なんて言ってしまったんだろう。

+++++

だからね、娘・・・生きてさえいれば、人間はきっといつかまた会えるんだよ。
本当にご縁がある人とはね。たとえ地球の裏側に住んでいてもだよ。

このページのトップヘ