ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2009年03月


一昨日は大阪で、お気に入りのキマグレンのライブがありました 
娘の留学前夜にさすがにライブに行くつもりはなかったので、その
日は娘とゆっくり家で過ごし、夕飯は彼女のリクエストで味噌ちゃんこ
鍋で家族団欒でした。

一夜明けた昨日、何と伊丹空港のロビーでキマグレンのおふたりに
遭遇 大阪ライブを終えて沖縄へ移動するところだったようです 
チェックインカウンターのそばでクレイ君とほんの少しお話&握手&
一緒に写真 しかもこの時季の伊丹空港は人も少なく、彼らに話し
かけてくる人は他にいなかったんです。

「これから娘、カナダへ留学なんです」と言うと、
「僕もカナダに住んでたよ」とクレイ君が娘に。<知ってますとも(笑)




先にチェックインを済ませたイセキ君はTシャツ姿だったのですが、
私の近くでトレーナーを着始めました 正確にはトレーナーを
着たいから私が立ってた壁ぎわに近づいて来たとも言えます(笑)

握手をしてもらって、ツアーのこと、娘の留学のことを話し、何だか
知り合いのお兄ちゃんと立ち話っぽい雰囲気。最後にイセキ君に
「行ってらっしゃい」と声をかけると、歩き始めていたクレイ君が振り
返って会釈してくれました アーティスト以外にイベント屋さん
でもある彼らはとても腰が低いです。だから普通に話しかけることが
できるんでしょうね。




それにしても、まるで親戚の男の子の見送りに来てるおばちゃん
みたいでした。娘の見送りに来た私は、キマグレンのお見送りまで
出来てしまって、昨日は寂しいのと嬉しいのが入り混じり、何が何
だかわからない日でした

本当は娘の見送りに集中したいところだったけど、お別れの前に
浮き足立ってしまい、だけどそのお陰で寂しくなり過ぎなくて良か
ったかな。

+++++

その娘は、今日の日本時間10:40頃にカナダのリジャイナに
到着しているはずなのですが、今は現地時間の深夜1:30。
今のところまだ連絡はありません。ネット環境もわからないし、
気長に待とう

とりあえず1週間分ほどの荷物と必需品のパソコン
娘、無事に旅立ちました 一緒にそわそわして下さった皆さん、
ありがとうございました。伊丹→羽田→成田→バンクーバー→
カルガリー→レジャイナと、2日間かけての移動です。なので、
現在はまだ成田でフライト待ちしている頃で、まだ旅立ったという
実感が湧くのはこれからなのですが・・

家を出る直前までいつものようにお小言でした だって準備が
時間ギリギリだし、とうとう自室の片付けも中途半端なんですもん。
でもその方がかえって良かったかも。娘が物分り良く潮らしくして
たらひょっとして寂しくなってたりしたかも。そういうのは苦手

が、が、ここでお別れ という感じで、見送りの人とのお別れは
突然なタイミングでやってきました。




搭乗までにはまだ時間があったので、私は何となく空港を離れ難く、
空港内のスタバでサンドイッチのお昼を食べました 写真は
スタバからの1階ロビーの眺め。平日の伊丹空港は空いていました。



 
そして展望デッキへ上がって、娘の乗った飛行機が見えなく
なるまで見送ることができました

夫へメールを 夫は昨晩とうとう娘にそれらしき言葉もかけ
ずに早々と寝てしまい、今朝も娘が寝ている間に出勤して
しまいました。私が無事に羽田へ発ったよとメールすると、
届いた返事はひとこと・・・


(泣)


ですよ。仕事で忙しかったからひと言なんでしょうか???
私はこのメールを娘の携帯に転送しました。この調子では
お嫁入りの時が思いやられます 今回は良い予行練習に
なるかも(笑)




娘を乗せた飛行機です 私の母いわく、「甘やかせ過ぎたね」の
娘です

日本を離れ、学校を離れ、家族を離れてみて、その良さに気づく
こともあるでしょう。また他国の良さもたくさん感じ、周囲を気にし
過ぎずに個々の個性を尊重して過ごせる環境の中、のびのびと、
そして感謝の気持ちを忘れずに、ひとつでもたくさんのことを見たり
聞いたり体験しておいでね。そして元気に帰っておいで


+++++


先週は何やかやでトレーニングに一回しか行けなかったので、
今日は久しぶりに行って汗をかいて来ようと思います。寂しく
ならないようにしっかり体を動かして来ます



娘と近所のドラッグストアへ買い物。前日になって、買い足りなかった
ものや薬類などの調達です ちょうど神社の横を通ったので、留学
期間中の無事をお願いして来ました。

桜がほんの少し咲き始めていました 昨年の4月、大学の入学式の
帰りにこの桜の下で写真を撮ったねぇと娘と話しました。

1年前、娘は希望の大学に合格できませんでした。希望の大学どころか
模試ではA判定だった大学もまさかの残念な結果だったのです。後期
試験まで頑張ったことも清々しい思い出です、と今では言えるけれど、
その時の娘は人生初の挫折・失敗を味わったわけでした。

現状を受け入れられずにいたので、「もう1年、(浪人して)頑張る」と
聞く私に娘はこう言いました。「浪人しない代わりに留学させて欲しい。」 
そして早くもその日を迎えました

高校の先生にも、「yukka、大学では主席を目指すくらいのつもりで
頑張りなさい」と発破をかけられたものの、大学には娘と同じような
状況の人が意外に多く、主席なんてムリムリと早々と諦めてしまい
ました(苦笑)

でもそのことで、世の中には思うようにいかない人は少なくないという
こともよくわかったし、少しでも早く気持ちを切り替えて前に進んだ方が
良いということも分かりました。大切なのは、自分に与えられた環境で
何が出来るか、何をするかなんですよね。

この1年で彼女は打たれ強くなりました。一度失敗したら、もう失敗は
恐くなくなったようです。失敗を恐れなくなったし、バイトの面接も少し
背伸びしてでもダメでも色々受けてみる、就職試験の練習になるからと
言える図太さも身につけました。

留学先で待ってて下さるホストマザーを初め、どんな部屋が、どんな
風景が、どんな友達が、どんな出来事が待っててくれるんでしょう 
娘から届く報告便が楽しみです。




1日遅れで夫の誕生会をしました。ケーキはGRAMERCY NEWYORK。
各々のマグカップにカフェラテを入れて、家族揃って夫の49歳をお祝い
しました


今日は娘と実家へ行ってました。彼女の留学もいよいよ2日後に
迫り、しばらく祖母や愛犬サクラとも会えなくなるので、今日は
実家でのんびりすることに 母が娘の大好きなハンバーグを
作って待っててくれました。

いつもおばあちゃんの家に来ると何故か昼寝をする習慣があった
娘ですが、今日は昼根もせずにたっぷりサクラと遊んでいました。





母が孫娘の手を見て、そして自分の手を見て、「まぁ~、私の手は
しわくちゃ、yu●iちゃんの手と大違い」と言うので、私はすかさず
「年輪よ。かーかーの手はよく仕事をしてきた手」と言いました。

68歳の手。19歳の手。47歳の手。
赤い手。白い手。黄色い手(笑)
よく働いた手。これから働く手。今働いてる手。

私の母は、年齢のわりにはベージュのマニキュアをよく塗っています。
娘は気分で色々なマニキュアを塗りますが、夫は派手なマニキュアを
塗っている爪はあまり好きではありません。爪が呼吸できないような
気がするのだとか。だからと言うわけではないのですが、私はここ数年
マニキュアを塗ったことがありません。

女3代の手。こうやって見ると歳相応の表情があって面白いなぁと
思いました。



そしてこの人(1歳)の手も入れてあげて~。
トイプー・サクラも入れると女4代でした。

+++++

帰り、梅田のコムサストアで夫の誕生日プレゼントと、ホストファミリーへの
お土産を購入しました。

+アンリシャルパンティエのお菓子(地元のお菓子ということで)
+桜の花びらの形をしたおかき
+桜の柄のガーゼのハンカチ

今日は職場�Aの解散会でした。場所は三宮の“R valentino”
私は初めてのお店でした。イタリアンでの解散会はちょっとめずらしい
けど、グルメな話題も尽きなかった女性ばかりの職場らしくて、たまには
こういうのも良いものですね。まずは赤ワインで乾杯 そして前菜へ



パスタ2種。少量ずつ、ぞれぞれ美味しく頂きました



特にピザは定評があるだけあって、とても美味しかったです。



魚料理と肉料理。写真の撮り方が雑でスミマセン このあたりになると
お腹の満腹度も110パーセントくらいに達し パスタとピザですっかり
満足だったので、ちょっともったいなかったかな・・



デザートとカフェラテ もう少しゆっくり話したかったですが、
人気店とあってやむなく退席となりました

+++++

私を含む3人はここで本当の解散になり、“またね”と、握手をして
別れました みんな神戸近辺なので、また街角でばったり
会えるような気がして仕方ありません 

本当に本当にお世話になりました。一番年長だからと気負うことも
なく、逆にテキパキと仕事をこなし記憶力の良い若い方に頼って
ばかりでした これでも私なりに、気持ちは少しばかり若くなった
つもりになれたかも(笑) あくまで、“つもり”ネ

さ、さ 4月からの5ヶ月は、おそらくほぼ全員が私よりも年下の
コンビニ営業マン達に、「行ってらっしゃい!」「お疲れ様です!」と
声をかける職場環境に変わります。フレッシュマンになったつもりで
新生活がんばります みんなも健康に気をつけて頑張ってね


昨晩は息子が友達の家にお泊りで、娘は外ご飯だったので、
めずらしく夫とふたりで近所の居酒屋さんへご飯を食べに
行きました。鍋・魚料理かねもです。




昨晩は真冬並みに寒い中を、「飲むなら乗るな」で歩いて
(小走りで)行ったので、お店に入るなり「鍋がいいなぁ」と
なりました。写真はちゃんこ鍋1人前でしたが、結構な量が
あったので、ふたりで食べてちょうど良かったです




お店の板さんが私達の背後から、「今日は良いのが入ってます」
と勧めに来て下さいました。名前もわからないような魚が器に
盛られています 夫が適当に魚を指差して、煮つけをお願い
しました。写真の魚は「ほうぼう」という名前の魚だそうです。
見るのも食べるのも初めて




頭の部分と尾の部分に分けて出てきました。身がプリプリと
締まっていて美味しい白身魚でした。お酒を飲みながら魚を
つついて食べるのも良いものですね。


+++++

今日で私の仕事�Aが終わりました。職場は31日まで仕事が
ありますが、私の出勤は今日が最終です。2年半、あっと言う
間だったなぁ。

若い方達から色んな情報をもらえるのが楽しい職場でした。
それから帰省や旅行のお土産でも楽しませてもらいました
楽しいおしゃべりもたくさんしました。

同じ派遣会社に登録しているので、またいつかどこかの職場で
ばったり再会することがあるかなぁ~こうやって一緒にお仕事が
出来たのも何かのご縁。本当にありがとうね 

明日はイタリアンで解散会(第2弾)


手前のメニューボードがなければ、森の小道にしか見えない
こちらの場所は、GREEN HOUSE Silvaというカフェ。
『風』『光』『緑』をテーマに、森をイメージしてビル街に作った
コンクリートの建物だそうです。

仕事�@を終えてから娘と待ち合わせして行って来ました。




1Fから3Fまであります。1Fはややカジュアルな感じ。
2Fと3Fは雰囲気は似ていますが、インテリアの配置が違って
いて、気のせいか2Fの方がやや照明が暗めの雰囲気?
私達が通された3Fは一番広くて明るい感じがしました。

インテリアも60年代風で素敵です。それもそのはず、インテリアや
リフォームなどを手がける会社が作ったカフェだそうです。椅子の
布のデザインもそれぞれ違っていました。



 お昼ご飯を食べてこなかった娘は、またまたがっつり系



小物使いも可愛い。




私はケーキセット。洋酒が効いてて、しっとりして美味しかった!




パティシエール、シベールYUKIKOさんのケーキが食べられる
唯一のカフェだそうです。

テーブルとテーブルの間の距離があって、ゆったりと落ち着いた
雰囲気でした。

+++++

今日は娘の買い物と、夫の誕生日プレゼントを購入するという目的が
あったのですが、私が18時までに家に帰らないといけなかったので
目的は半分しか達成できず 

娘もこの後、高校の吹奏楽部のパーカッションで集まりがあり、恒例の
“後輩達の進路決定を祝う会”がありました 昨日は高校時代の
仲良しと食事会、明日は中学の同窓会でオールだそうです。

連日連夜の飲み会、5ヶ月分を前倒しでまとめて遊んでる感もありますが、
まぁ当分そんなこともできなくなるからねぇ~ と大目に見ています。
そして娘関係の日用品も5か月分前倒しでまとめ買い、我が家の家計簿は
これまたキツイ3月決算でした

私もこうやって娘とカフェ巡りをするのは、5ヶ月間お預けです
母はひとりで週に1度くらいはカフェ巡りをしようと思います

+++++

そうそう、昨日の面接の結果、5ヶ月のみですが採用して頂けることになりました。
娘が5ヶ月留学する間、私も5ヶ月がんばろう。


今日は仕事�@を終えてから、パートの面接に行って来ました。
と言っても、3年前まで半年お世話になっていた職場です。

久し振りに事務所のドアを開けました。3年半前に同じように
このドアを開けた時とは、状況と心境が少し違います。事務所の
様子は変わっていないところと変わったところ、両方ありました。
人も大半が入れ替わったようです。

こういう状況下で再び仕事をさせて頂くというのは不思議な経験。
(まだ採用は本決まりではありませんが) 例えば以前に勤め
ていた職場に転勤で戻って来た時はこんな感じなんでしょうか。

少なからず知っている場所が、初めは妙によそよそしく感じられる
のは、きっとお互いに(その場所の空気と自分が)久し振りで照れ
ている・・そんな感じかな。

+++++

WBC、日本優勝おめでとう 延長戦でヒットを打った時にも
表情を変えなかったイチロー選手が、優勝が決まった瞬間に
満面の笑みをこぼしたのが印象的でした


3/20に阪神なんば線が開通して、ついに神戸と奈良がつながりました
阪神・三宮駅ホームの掲示板に「奈良行」の表示を見るのはフシギな感じ
がします。どうやらそう感じるのは私だけではないらしく、何人かの人が
その掲示板に携帯カメラを向けていました。

車両も今までにないタイプのもので、座席も様子が違います。吊り下げ
ポスターにはこれまで見ることのなかった「近鉄百貨店」の広告や、難波
の案内があったりと、本当に神戸~難波~奈良がつながったんだなぁと
段々実感が湧いてきました。

今度、奈良の義父に会いに行く時に乗ってみよう♪


今日は、以前からブログでおつきあい頂いてる姫さんと、初めて
神戸でお会いしました 姫さんは大阪・京都と旅行され、最終
日の今日は神戸まで足を伸ばして下さったのです

JR三宮駅で待ち合わせ。私の携帯に姫さんからの電話が入り
ました もしもし、もしもしと携帯に話しかける私のすぐ後ろに
姫さんがいらっしゃいました(笑)

姫さんは想像した通りの明るくてチャーミングな女性。私より少し
お姉さんにシツレイですが、声も話し方も容姿もとても若々しくて
可愛いのです ほんの少し抱いてた緊張もすぐにほぐれ、
お昼ご飯までぶらぶらと歩くことにしました。




昼食はいくつか候補を用意していたのですが、神戸と言えば洋食
という私の独断と偏見で、行列ができる直前の“L’Ami”でカニクリーム
コロッケランチを頂きました。




その後、旧居留地の方へ歩き、“神戸らんぷミュージアム”へご案内
・・と言うよりも、実は私も初めてだったのです(笑) ちょうど水彩画の
展示もされていました。姫さんは何にでも興味津々♪とおっしゃって
下さるので、楽しくおつきあい頂きました。





その後、すぐ近くにあるカフェ“E.H BANK”へ行ってお茶にしました 
一番上の写真は、以前こちらのカフェへ行った時に撮ったもの。
元イギリスの銀行の建物だそうです。

暗めの照明、流れるジャズ♪ 先日行ったフロインドリーブのカフェ
とは対照的ですが、きっとあれも神戸、これも神戸なんですよね。



今日は今にも泣き出しそうなどんよりした神戸の空でしたが、
こちらのカフェでお茶していると、とうとう降り出しました
しかも一瞬雷まで鳴って号泣です 

雨の音がかすかに聞こえるカフェで、姫さんと色々なお話が
出来ました。私がこうやってご縁があってお会いし、想像して
いたとおり素敵な方だなぁ、お会いして良かった、楽しかった
と思える方達には、皆さん共通点があるような気がします。

感謝の気持ちを常に持ち、明るく気持ちよく「ありがとう」と
言える人。素直で前向きな人 とても清々し気持ちで、
駅でお別れしました またいつかお目にかかれる日が
ありますように。

↑このページのトップヘ