ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2008年09月


日曜日、娘と歩いた北野坂。
散歩するにはちょうど良い気候になりました。
画像のようなお皿を売っているお店に出会いました。
絵を飾るようにお皿を並べているのが素敵です。




北野ホテル。これくらいの大きさのホテル、大好きです。
まだ中には一度も入ったことがありません。




トアロードを下って、栄町を通り、ハーバーへ。
犬の散歩に来ている人が多く、プードルとしばし交流すると
実家のサクラに会いたくなった~

モザイクでアクセサリーなどを見たりする。来月の私の誕生日に
夫と娘が合同でネックレスをプレゼントしてくれると言うので、
こんな感じのネ♪とイメージだけリクエストさせてもらった。楽しみ。


ポチッと応援お願いします


昨日の日曜日、夫と息子は“神戸サウナ&スパ”(男性専用)へ
行きました。無料券を2枚頂き、有効期限が9月で切れると言う
ので、すぺりこみセ~フです その前にちりぢりだった家族が
三宮で集合して、息子のリクエストでステーキランドへ行きました。

土曜は夫と娘がゴルフの打ちっぱなしへ、日曜は夫と息子がスパへ。
このところの夫は子ども達といい感じです 娘も息子も人並みに
反抗期がありましたが、将来子ども達が社会人になればきっとふたり
とも自分の父親を見直す時が来るだろうと確信していました。だから
今後、父親株はどんどん上昇していく見込みです

その反対に母親は出産後、夜中の授乳、おむつ替え、言葉や数の
数え方を教え、毎晩の本の読み聞かせ、躾けから常識から世の中の
ルールまで教え、全力で子育てをしてきました。もちろんそうすること
が楽しかったし、私の幸せでもあったのです。なので、「してあげた」と
いう恩着せがましい気持ちはこれっぽっちもありません



子ども達の成長と共に、自分で出来ることがひとつでも増えるようにと
(すなわち自分で生きていけるように)、掃除・洗濯・料理も出来るよう
時にキビシク・時に冷たく突き放して(苦笑)躾けているつもりでも、
それは「お母さんがラクをしたいからでしょ」と、あきれ返るような
言葉を投げかけられて唖然とした反抗期の時代もありました。

この調子で行けば、この先の我が家の母親株の値打ちはどんどん
下落の兆しにあります 最近の私の関心ごとは、いかに残りの
人生を子ども達から解放されて楽しく暮らしていくか・・にあるので(笑)

子どもが社会人として自立していくことは、父親をひとりの社会人として
見直したり尊敬することにつながり、母親はどんどんちっぽけで無力に
見られることかもしれないと考えると・・何だか寂しい家業ですね。

まぁ、そうなったら私は娘と女性という立場の先輩・後輩としてつきあって
いこうかなぁ。必ずしも先輩の方が優れているとは限らないし、先輩は
後輩から学ぶこともあるだろうし、先輩・後輩はちょっと都合の良い言葉
かも。ふふふっ。




画像は北野坂で食べたアイスクリーム。
ステーキランチの後、私と娘は神戸の山手~海の手へとお散歩しました♪ 
その後ろ姿は、先輩・後輩に見えるのでしょうか?きっと何歳になっても
悲しいかな(幸福かな)母娘にしか見えないのでしょうね、これがきっと。

ポチッと応援お願いします


秋の夜長のブログ・・今日のは少し長くなりそうです

画像は娘のバイト先のカフェベーカリーです。とうとう一度も娘の
仕事振りをのぞくことができませんでした。ゼッタイ来ないでね
と釘を刺されていたのです。

その代わり、寝言で3度ほど彼女の仕事振りを垣間見ることが
できました。仕事を覚えたての頃、超忙しかった頃、夢の中でも
パンを袋に詰めていたようです 寝言の様子では、なかなか
しっかりした口調で接客しておりました(笑)家の娘とはまた別の
彼女だったので、身内に見られるのは恥ずかしいんでしょうね。

半年こちらのお店でお世話になって、それなりに勉強したことが
たくさんあったようです。あれやこれやエトセトラ・・・・

当たり障りのないところでは、駅の構内の早朝は電車の時間を
気にしながら買い物している人が多いので、レジが混雑すると
お客様のイライラが伝わってくるそうです。なるほど~

あと、袋詰めする時にビニールの手袋をはめるそうですが、肌が
過敏な娘は手首がかぶれてしまうのが毎回苦痛だったようです。
お母さんだって今の仕事を始めてから(目を酷使するので)白髪が
増えたし視力も下がったよ。手のかぶれは治るけど、お母さんのは
回復しないんだから・・と、辛さの比べ合いです(苦笑)

人間関係はどこにいても必ずあるもの。ひとりで働かない限りは。
午前中のシフトに入ると主婦が多く、午後のシフトに入るとフリーター
が多く、夕方からのシフトに入ると学生が多く、雰囲気も違うそうです。
人使いの荒い人、親切な人、様々ですね。全てが良いお勉強でした。

2週間に一度、希望のシフトを書いて提出するのですが、なかなか
希望通りの回数は入れないようです。携帯代、洋服代、お茶代を
合わせるともう少し収入が欲しいそうなので、常に他のバイトに
アンテナを張っています。

今年になって娘が変わって来たな・・と思うことは、打たれ強くなって
きたことです。そういう意味では大学受験の不合格も良い経験になり
ました。バイトの応募に断られることも恐くなくなったそうです。それ
どころか面接も何回か受けてると慣れてきたし~とか、就職の面接の
練習になるから~と言える図太さも身につけてきました。

そうそう 仕事に断られることは失敗でも何でもない。面接官との
相性が悪かっただけかもしれないし、その会社やお店のニーズに
合わなかっただけかもしれないし、もし仕事の適正がなかったのだと
したら、そのことに気づけたことはラッキーだったかもしれない。どっち
みち「あなたはダメです」と人格を否定されたわけではないのだから。

自分を試せるこの時期に、いくつかの仕事を経験することはとてもプラス
になると考えています。イヤだと思って我慢もせずにすぐに辞めてしまう
のは如何なものかと思うけど。

さて、この次彼女にご縁のある仕事は何かなぁと親としても楽しみです。
あ、今はまだ手のカブレと苦闘しながらベーカリーでお仕事させてもらって
ますが。


ポチッと応援お願いします


午後からちょっと用があったので夫と近くまで出、そのあと夫は
娘とゴルフの打ちっぱなしへ行きました。娘はゴルフに興味が
あるものの、腱鞘炎の持病があるのできっと自分には向かない
だろうと諦めています。

が、父親に少し手ほどきを受けるくらいならOKかと、前々からの
希望がやっと実現しました

私は阪神西宮のエビスタで車から降ろしてもらい、雑貨や本を
ぶら~り見たりして過ごしました。読みかけの本が読みたかった
ので、スタバをのぞくと席が空いてません。

しかたなく帰る途中の Arrow Tree Cafe をのぞくと、ティー
タイムは16:30ラストオーダー。その時すでに16:45だったの
です。今日はことごとく“お茶運”がついていません

家に帰って、自分でコーヒーを入れておとなしく本でも読んで
いなさいということでしょうか。

夕方にかけて風の温度がちょうど肌に心地よい日でした。30分
ほど歩くのも、ちっとも苦じゃありません。夙川の桜並木は
まだ青々としていました。これから少しずつ紅葉していくのが
楽しみです


ポチッと応援お願いします


今日は出勤する半時間ほど前に大雨・洪水警報が発令し、
そんなどしゃ降りの雨の中を歩いて通勤するハメになりました
あわてて予備のストッキングや、長靴代わりのショートブーツや
職場で履き替える為の靴やタオルなどを準備していざ出勤。

レインコートを着なかったことをとても悔やみながら、もうやけくそで
濡れながら歩きました。って言うか、レインコートを持っていること
じたい忘れていたのですが(苦笑) だって、USJのジュラシック
パークでしか着たことがないんですもん レインコートは今日
みたいな日の為にあるのにねぇ。。

プルメリアの根はいぜん生えてこないのですが、しびれを切らせて
土に植えてしまいました 待てない大人です 雨も上がった
ようなので、夕方から洗濯をしています。今晩はこの秋はじめての
おでんです。楽しい週末を。


ポチッと応援お願いします


家の近所の絵画教室。外壁を利用したアトリエ黒板。
夏の前に撒いたふしぎな種は、ご覧の通りの




秋の花だったんですね。
こんなにキレイに開花しました。

通勤途中の道、いつも楽しませてくれてありがとう。



今日、息子の高校は体育祭の予選。リレーの代理ランナーで
走って来たそうです 予選を通過し、明日は本戦。
意外に早いやん♪とクラスの友達に言葉をかけられたらしいけど、
運動部の連中に混ざって、帰宅部・時々スポーツジムの彼は
どこまで勝負できるのかなぁ。ガンバレ~~


ポチッと応援お願いします


これ、何だかわかりますか?
赤いベルベットを縒った(よった)ようなもの。




鶏頭の花ですね。


ベルベットについて少し調べてみたら、ウエディング用語の中にあったので
新しい気づきでした。昔はビロードと言ったものですね。

弟の七五三の時に、エンジ色のビロードのワンピースを着てお澄まししている
私の写真がアルバムの中にあったので、ビロードは私にとって、ちょっと
“よそ行き”のお洋服のイメージがずっとありました。だからベルベットが婚礼
衣装に使われるというのも、すごく頷けます。

秋の花も一足先に衣替え・・というところでしょうか。(そろそろ衣替えしなくっちゃ


ポチッと応援お願いします


日曜の深夜、娘とテレビで「東京ガールズコレクション」を観て盛り
上がった。出てくるモデルさんのことを友達のごとく“ちゃん”付けで
呼び、ひとりひとりのことをよく知っていることには感心する。評論家
よろしく、洋服のこともことごとく解説してくれる。母的には、何とか
この才能?をアルバイトか仕事に活かせないものかと願ったり

先日、3度目の神戸コレクションに行った娘談によると、神戸の方が
おしゃれだと感じる・・と言うか、自分の好みに合っているのだそう。

通勤電車に乗っていて、大学生の男子ですら(という言い方は失礼
かな)おしゃれな子が多いなぁと思う。例えばロールアップしたジーン
ズにラルフのポロシャツだけなら普通だけど、色合わせや小物使いが
技ありだったりする

女の子は、OLさんくらいの年代の人がキレイだなと思う 学生
さんは流行を追うので、全国どこも同じように見えてしまう。大学の
先輩の中には、ひと通りのおしゃれを冒険し、一回りして落ち着いた
おしゃれにたどり着いたような感じの素敵な先輩もいらっしゃるらしい。

おしゃれを楽しむのは大いに結構。ただし、洋服や帽子や靴選びには
サイズに合った物を選ぶことが重要なように、外見・内面ともに現在の
「身の丈」に合ったおしゃれを心がけて楽しんで欲しいな。


画像のアクセサリー・・1000円~2000円くらいでこんなネックレスが
買えて楽しめるのが嬉しい今日この頃です。

ポチッと応援お願いします


実家のトイプー・サクラです。
昨日の日曜は、実家へ行ってました
玄関の戸を開ける前に、タタタタターーーー!!と、廊下を
走ってくるサクラの足音が聞こえました。
朝から待っててくれたようです。

悪さをして母が叱ると、名前を呼んでもふてくされて
知らん顔をしたりするそうです。
母に言わせると、この子は何でもわかってる・・だそう。

そう言われてみると、この横顔も何かを考えてるように
見えたりもします。ちっちゃなおツムで、ちっちゃな体で
全身で甘えて、全身で跳んで走って、精一杯生きてる
サクラです


ポチッと応援お願いします


金曜の夜、娘と翌日の京都行きの計画を立て始めました。
急なことだったので行き先がなかなか決まらず、いくつか
候補はあるけれど

せっかくだからまだ行ったことのない所が良いなぁ。
清水寺、トロッコ、大原、宇治・・・

娘が12時でバイトを終えてから、どこかでお昼ごはんを
済ませて出発するので、京都に到着するのが2時頃。
日が沈むまでの4時間ほどしかないので、あまり欲張らずに
どこか一ヶ所にしぼって訪れることにしました。




訪れた先は二条城。意外な行き先となりました。きしきしと
きしむ床を歩きながら拝観していると、突然娘が
「ここ、いつかの遠足で来たかも」って言うじゃありませんか。

柔軟な若い頃にいろんな場所を訪れて、見たり聞いたりする
ことは大切かもしれないけれど、興味がないと印象が浅かったり
記憶に残らなかったりするんですよね。もったいないこと・・




建造物の線が美しいなぁと、しばし見とれました。




行き先を二条城に決めた理由のひとつには、このエリアが
「町家&商店街めぐりでノスタルジック気分」というガイドブックの
言葉に惹かれたから。特に町家には興味がありました。

ここ「昔なつ菓子・格子家」も町家をリフォームした駄菓子店です。
可愛らしい飴などがありました。




ノスタルジックな(?)商店街はごく普通の商店街で、以前に訪れた
神戸の湊川商店街の方がインパクトが強かったですが(笑) 
歩いていると、どこかからお茶の良い香りが




抹茶のソフトクリーム、素通りするわけにはいきません
この大きさで160円はお安いですね
食べながら商店街を歩きました。


この時すでに16時半。本当は市バスに乗って町並みを見ながら
移動したかったのですが、路線がよくわからなかったので地下鉄で
四条方面へ。

彼女の大好きなZARAで、ふたりとも1着ずつお手頃なカーディガンを
購入しました。神戸のZARAとは品揃えが少し違うそうです。秋になる
とカーディガンがつい欲しくなります。

そんな京都散歩でした。


ポチッと応援お願いします

↑このページのトップヘ